タグ:手帳



957: 恋人は名無しさん 2006/09/14(木) 19:14:15

修羅場とはちょっと違うかもしれないけど
浮気話ではある、2年前の話だが

当時
俺24歳 社会人2年目
彼女24歳 同じく社会人2年目
付き合い始めは大学の時
会社は違う会社だ

彼女は身長コンプレックスで、身長が145ぐらいしかない
遠くから見ると子供だし、実際飲み屋で確認されたことなんてしょっちゅうだった
顔も童顔と言えなくはないし(俺は切れ目の凛々しい顔つきだと思うんだが)
そんなこんなで俺と付き合う21歳まで誰とも付き合ったこと無いし
俺も彼女の友達の紹介で友達から始まった関係だし、今まで好きになった人もいるらしいが
むしろ身長で振られてたらしい。付き合った当初あまりに尽くすものだから
大丈夫だって分かってもらえるまで結構俺も辛かったな

お互い社会人になって時間もあんまり無かったんだが、それでも月に
2,3回はお互いの家に泊まって(両方一人暮らし)1週間顔を見ない日ってのは
ほとんど無かったと思う。彼女は基本的に定時帰りなので俺が早く帰れそうなときには
彼女の家によって行くときもしばしばあった。
しかしその年の7月ぐらい仕事が忙しくなって今までのように土日一緒ってことが
ちょっと少なくなって来てた。それでも電話とかではよく話してたんだが
そういう時期なので海外出張もあって1週間以上顔見なかったときもあったと思う。
8月初旬ごろちょっと一息つける時期があって、予告無く彼女の家にふらっと
寄ってみたんだが珍しく家にいなかった。
ま〜友達と遊ぶこともあるわなと思ってメールで連絡したけど返信無くてさ
中で待ってようかなと思って部屋にはいって待つことにした。
お互い合鍵持ってたし彼女も時々俺の部屋で帰りを待ってたこともあって
たまには逆のことしてみようと思ってたんだよね

続きを読む


【②はこちら】
937: :2011/09/01(金) 22:57:09 ID:

うちの嫁、怪しいかも。
嫁の手帳のTという文字が怪しい。
このマークがある日は必ず夜出掛けてる。
今日もそう。
息子のサッカーチームの話合いとか何とか言うわけだが。
確かに役員はしてるけど、あまりにも頻繁すぎる。
話が長引いたって朝方まで話なんかするか?


続きを読む

306: :2011/09/19(火) 12:20:04 ID:
バッグの中に、みたことない嫁の手帳。
なかには間男との行為や予定が書いてあった。 
目の前真っ黒になるよな・・・。気持ちワカル。 

とりあえず、証拠保全や通帳管理は必須。あくまでも冷静に。 
仕事も何も手につかない精神状態だとは思うが、何かあったらここに来い。吐き出せば楽になることもある。 

俺の場合、自分で↑の手段で証拠を集め、そろった時点で妻に確認 →そのまま間男の家に乗り込み、一気に片をつけた。
だが、自分でやるのはやめたほうがいい。 
失敗したら、やり直すにしろ離婚するにしろ全てのチャンスが消えるだろう。 
ある程度、泳がせて(これが最も辛いが)行動パターンをつかみ、その上で興信所や弁護士に相談するといい。 
それまでは、耐えるしかない。辛いだろうが頑張れ。
 
続きを読む

20: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 19:01:53.77 ID:HbTWU2zF
中学の同窓会で先生に人ゴロしと言われたこと。 

先生は15歳年上のいとこと同窓生で親友だったんだが、それがわかったのは 
私が高校生になったばかりの時、いとこの通夜での席だった。 

当時はいとこのタヒ因は
「もとから心臓が悪く薬を飲んでいたが、突然の発作で薬を過剰に摂取してしまったことが原因」
と説明されていたが、よくよく考えるといとこの心臓が悪いなんて話は聞いたことないし、
たしかスキーのお土産とかもくれたはず。

なによりいとこは医療従事者だった。いくら慌てていたとはいえ仮にも専門家がそんなタヒに方をするのか?
とおかしな感じはしたが誰に尋ねるわけにもいかず、なるべく気にしないようにしていた。

それから4年後、成人式の後に中学の同窓会を開くことになり、
当時の先生方も参加してくださることになった。

当日用事があり少し遅れて会場に入り、友人とあいさつしていのだが、
いきなり背後からビ ールをかけられた。
びっくりして振り返ったら先生がすごい形相で立っていて、
「この人ゴロし!」「阿婆擦れ!」「おまえのせいでいとこちゃんはタヒんだんだ!」と罵られた。
私も含めその場にいた全員突然のことで固まってしまってたが、先生がグラスを持った手を振り上げたとき
男性陣が先生を後ろから羽交い絞めにして抑えてくれた。
それでも私は固まったままで、友人と騒ぎをきいて駆けつけてくれた店員さんに連れられて
他の座敷に避難したところでようやく我に返った。
とりあえず両親に連絡して迎えに来てもらったが、待っている間ずっと先生の怒鳴り声が聞こえてきた。

次の日、その場にいたもう一人の先生から謝罪の場を設けたいと連絡があり、
両親と一緒にその場に赴くと本人はいなかったが連絡をくれた先生、先生のご両親、同窓会の幹事がいた。
幹事も先生に呼ばれたらしい。
続きを読む

このページのトップヘ