タグ:悪乗り

451: 彼氏いない歴774年 2006/08/22(火) 23:23:18 ID:9B4Y4xyg

友人(♀)宅に行きました。全員で女4人。
かわいい弟さんがいたので、みんなで化粧させたりしたりしてからかってるうちに
エスカレートしてきました。弟さんを後ろ手に縛って、ム ネを顔に押し付けてると
だんだん声をださなくなって、なんか顔を赤くしてハアハア言い出したんです。
みんなもう完全に悪乗りして、ズボンとシタギを脱がせると、雑誌でみたとおり、
オ●ン●ンがすごく硬くなって、シタギの中から「ペタン!」とお腹に当って飛び出したんです。
それを触ったり、掴んでこすったりし始めるみんな。姉に当る友人も大笑いしてるから、
みんなOKをもらったみたいに、もう遠慮なしだったんです。

私は最初見ていただけだったんですが、なんだか触ってみたくなって「私も」って。
でも私が触ると、その弟さん、私を足げりにして顔も何回かけられてしまいました。
「お前は触るな!」とか「何してんだよ、気持ち悪いんだよ!」とか本気で怒っています。
そしてオ●ン●ンもすっかり小さくなってしまいました。
みんなシーンとなって、手を縛っていた紐もほどくと、その弟さんは立ち上がり、
シタギとズボンをはきながら私に怒鳴り続けます。
「何だよ、お前?その顔、女かよ?コラ!」「タヒねよ!お前!」もう無茶苦茶に言われました。
私は謝るうちに泣き出してしまい、みんなもシーンとなって、帰ることになりました。
あれから、その友人たちとも行動を共にしてません。
あのときその場にいなかったほかの女の子と遠くで私を見ながら笑ってるような気がして、
本当につらいです。さわらず、笑ってみてるだけにしとけば、こんなことにならなかったのに。
続きを読む

189: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)13:47:13 ID:JCLXOpn7q
俺がし掛けた嫁の修羅場。
流行遅れのちょい悪親父もどきが暴走したので利用して、嫁と別居した。
結婚して2年目だったのだが、嫁の上から目線と自覚したメシマズよる家事放棄にも辟易し始めて
惚れた見た目の良さよりも欠点が目に付くようになっていた。

この親父は、嫁の同僚で嫁の年上なのに部下というと
その仕事ぶりと人物も察しが出来るもの。
思い込みと見栄で生きているような30半ばの独身。
嫁はこの親父を使い走りにくらいしか思っていなかったが
お互い頼まれるとノリでやってしまうような関係。


嫁が出かけている時に、揉めているメールを何気なく見た 嫁のノートパソコンで見つけた。
親父がアップした写真のモザイクが薄すぎて元嫁と断定できるのでダメだししてた。

この親父が何を思ったか、ちょい悪親父を気取り始めて空想ブログも開設。
そのブログで、架空の愛人と甘い生活を綴り始める。
嫁と居酒屋で飲んでいるのツーショットやラウンジで昼食している所を
モザイク入りの写真をちょい悪生活の証拠としてブログに載せはじめた。
嫁もノリで合わせてみたいで、俺が見つけた時にはホテルから出てくるところの写真やら
親父の頬にキスしているところなどエスカレートしていった様だった。
親父「ホテルの部屋の中でツーショット写真を撮りたい」
嫁「旦那と離婚したくないから死んでもいやだ、そんな事言うのなら二度と協力しない。」
親父のブログを見たら、架空の女との行為の詳細記事と元嫁の写真を載せていた。
嫁は家ではつけないような真っ赤なルージュやマニキュアを付けて、胸まで開いた服を着て
薄いモザイクで載っていた。
過去のメールで、親父から生写真とそのモザイク写真の添付メールがあったので全てコピーした。 

続きを読む

このページのトップヘ