タグ:恐怖

268: 愛とタヒの名無しさん 2017/02/25(土) 16:25:25.33 ID:dSYa3Kvy
昔振った男が今はモテモテの人気者になってて妬ましい

結構イケメンだとは思ってたけど、最近は特にかっこよくなってる
しかも私が知らなかっただけで実は結構良い会社に勤めているらしい

なんで無理矢理にでも結婚しておかなかったんだろう
続きを読む

771 :名無しさん@おーぷん
前に勤めてた会社での話。私のいた部署の隣部署の女性。私の母より年上(当時の私の年の2倍以上年上だった)で、最初は近づきがたい印象で、弱弱しく振舞っているけど実は気が強そうだなという外見。
時間が合えば休憩室で会う程度。時々彼女は休憩室の隅で泣いていた。泣いている原因は主に「生きているのがツライ」と。

周りから入ってくる話によると、彼女はもう数年間心の病気に悩んでいるとのこと。
今思えば、そんなに辛い状態で高額な金額を扱う業務をしていることに疑問を持てばよかった・・。
私は同じ病気になったことがあったので、彼女の扱い方が他の人たちとは違った。
私の同僚は私以外全員50歳オーバーの女性だったので、「心の病気は甘え!」や、「くよくよしてるのはおかしい」という考えだったから。
休憩室で泣いている彼女にかなり厳しい言葉を浴びせている同僚が多かった。

私は「ああ、そんなこと言っちゃだめなのにな・・」と思いつつ、適度に(のつもりだった)「病気だから仕方がない」「考え方をすぐ変えれる体質ならばこんな状態にはならない」等声をかけていた。

しばらくすると、毎朝休憩室(兼更衣室)の私のロッカーの中にお菓子やパンが置かれるようになった。
そう、隣部署の彼女からだった。一緒に手紙も添えられ私に対する感謝の気持ちで綴られていた。
少し違和感を感じつつも、こうすることで彼女の気が晴れる、私にお礼を言われることで心の安定を図ってるんだろうと時々お返しをしながら受け取っていた。
しかし、限度もある。本当に毎朝だったし、コンビニの高めのスイーツプラスジュース、私の好きなマスコットのキーホルダーやストラップなど。
徐々に金額と量が増えてきた。ロッカーを開けるのが憂鬱になった。返すことができればいいけど「返す、悪いから」と言うとすごい剣幕で怒り出すので無理だった。お返しも私の懐事情により毎回は無理。

「自分のお古で悪いんだけど、一度も着てない、はいてないから」と某有名ブランドの洋服十数点と靴3点が私のロッカーにきつきつに入ってたときは飛び上がりそうに。
このときはさすがにものすごく抵抗したけど、「私は物を捨てられない体質なの。だからあなたが捨ててほしい」と懇願され、紙袋3つ分を抱えバスとチャリを乗り継ぎ帰宅。
本人の望みどおり普通に処分した。
さすがにこの頃は怖くなっていたのだが、少しでも拒絶しようものなら、「私はもうだめなのね、あなたに迷惑ばかりかけて・・。もう私のことは忘れてください。」というようなメールが唐突に送られてくるようになっていた。
最初に感じた違和感で気付けばよかったのだが、まだ心の病気だから仕方ないのか・・と自分を無理に納得させて相手をしていた。夜中に泣きながら電話してきたりもあったし、ほんとにタヒなれたら困るし。
メールもここではかなり要約して書いてるけど、毎回かなりの長文で鬱々とした気持ちとどうやったら楽になれるかとか書いてたんだ。脅迫じみてるんだよ毎回。
いきなり怒り出すのも火がついたように喚き散らすし、さっきまでシクシクしてたのに!?って毎回ビビる。

この後私は、別件で体調を崩してしまい退職することになった。
色々断ち切りたい縁もあったので辞めれてよかったと思ってた。隣部署の女性ともこれで疎遠になれたら・・と。
続きを読む

165 :名無しさん@おーぷん
今日入ったお菓子屋さんの店内に犬がいた
しかも大型犬
犬がいるとかの表示も何もなく、ドア開けた瞬間犬が飛び出してきて私のスカートや脚に顔を突っ込んできて、思わず悲鳴を上げた
女将さんが犬を店内に引っ込めたので恐る恐る店内に入ると、犬は吠えるわちょくちょく私に突撃してくるわで怖くてたまらない
しかし怯えている私を見ても店の主人は一切犬を制止せず、ニヤニヤ見ながら「うちの犬可愛いだろー?」みたいな態度
仕方なく、出入り口付近にあった個包装の菓子だけ買って帰ったが、金額が少ないからか主人は「そのまま持ってっていーよ」と上からの物言いで、袋にすら入れてくれなかった(犬を撫で回した手で包装されても嫌だけど)

その店は小さい店だけど飲食スペースもあり、手作り生ケーキも売ってたけど、あれ衛生的に良いのだろうか
主人は素手で犬触りまくってるし
飲食スペースに動物を置く店はペットショップと同じ許可が必要と聞いた事あるし、保健所に通報してやろうかな
続きを読む


276:おさかなくわえた名無しさん2013/10/28(月) 18:11:07.25 ID:PXRJDLKJ

主婦にだけわかる(かもしれない)毎年起こるプチ修羅場。
義父が魚釣りが趣味。結構釣果を送ってくる。
性格のいい義父なのだが加減が上手ではない。
夫婦二人暮らしにキス50枚とか小アジと普通の鯵の中間くらいが100とか量が半端ない。

だけどここまではいい、ここまでは。釣りたてならおすそ分けできるし。

問題はワカメのシーズン。
小ダンボール満杯で生ワカメが送られてくる。もちろん切られてない、茹でられてない。
やっとそれを切り、余計な海藻やタニシを排除し、茹でて、冷凍パックしたところで
今度は義父が冷凍した1キロ越えの冷凍ワカメパックが3つも送られてくる。

それを無理矢理冷凍庫に詰めるために特売の肉類などを急いで食べることになる。
冷凍庫ワカメ祭り。しかし恐怖はまだ終わらない。

実は住んでるところがワカメが特産なので
夫が会社からおすそ分けでまたワカメをもらってくる!!
(もちろん特産地なので周囲におすそ分けできない)

なんとか冷凍庫に詰め、特産地ではない人に配り終わった頃に最後の戦いが来る。
そう、義父から手作りの乾燥ワカメがゴミ袋いっぱいに!!!

30代夫婦二人暮らしじゃ食べる量もさほどではない。
つまりは・・・・減らない。

でもがんばって食べる。
わかめご飯、炒めもの、味噌汁などなど・・・
そして一年かけてワカメが減ってきたなー
やっと冷凍庫に隙間が出来たwと喜んでいる頃にまた来るのだ。


ワカメのシーズンが・・・・
続きを読む


369: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 00:22:06.59 ID:N4rqYxRr.net
随分昔の話です

色々訳あって、実家から自転車で15分の所にアパートを借りて一人暮らしをしていました
3年間会社勤めをして 人間関係で疲れたので退社し 次の仕事を探していました
取り敢えず次の仕事が見付かるまで人伝で電話のバイトをする事にしました

当時はテレクラや伝言ダイヤルが流行っていて
基本的に 女の子はバイトと言っては行けないのですが
紹介してもらった所は、会員制のテレフォンクラブで
お金をもらって電話をしていると言っても良かったので、
そこに決めました
続きを読む

196: 可愛い奥様 2017/03/16(木) 15:37:15.59 0
私は恐怖で車の中で失禁したことある
不倫旅行した一週間後に旦那から無言の圧力かけられて
怖すぎて助手席で漏らした

怒らないで優しい言葉かけながら後片付けしてる旦那見て、
もう完全降伏して、
それからは力関係180度逆転して旦那が主導権持つ家庭になったよ
続きを読む

このページのトップヘ