タグ:復讐


106: 天然パーマ課長 2017/02/01(水) 04:42:23.87 ID:DIXp5tLE0.net
嫁が俺の友人ヤスと浮気した。発覚はありきたりで嫁の不穏な行動によるスマホチェックで黒確定
1ヶ月興信所に調査してもらい先に間男に浮気の事実確認と慰謝料の請求の書類を送った

3日後間男からの返事はなかったが嫁の態度が明らかに怒っていた
俺はそれを無視しながら普段通りの態度で接していたら嫁は
嫁「言いたいことあるなら言えば?知ってるんでしょ!あの人に書類贈るなんて姑息な真似して」と言われた
俺「その態度からは反省の色は見えないな。」
嫁「当たり前でしょ!あなたが悪いんだもの!!!」
俺「俺が悪いだって?」
嫁「とぼけないで!あなたが浮気しているからよ!!!」
俺は何が何だかわからなかった
・嫁曰くある日ヤスからメールで俺の浮気の告発があったそうだ
・昼間呼び出されてヤスに会い事情を聞いた
・俺の昔の話等聞いてドン引きした(全て嘘。ヤスがやったことを俺がしたように言っていた)
それで嫁はどうしていいかわからないままヤスに相談してもらううちに依存して
気がついたら身体の関係になっていた

俺は厭きれて嫁を連れて会社に行き、総務の課長(先輩)に出勤から退勤、普段からの勤務状況を
説明してもらった
先輩「言いにくいがウチは中小企業だからどうしてもブラックなところがあって
 浮気できるような会社ではない。こいつはよくやってくれているし
 奥さんもこいつの人柄は一番わかっているはずだ」
そう言ってくれて嫁は初めてヤスに騙されていたことがわかった

社長が出てきて
社長「奥さんすまんな、ご主人が会社のために多大なる貢献をしてくれて
 会社側もご主人に甘えていた。
 それだけに退社時間が遅くなったり休日出勤が増えたりで 苦労かけました」

俺の会社はブラックみたいな労働内容でもちゃんと給料に反映されている
給料明細も事細かく残業時間屋出張手当など書かれていて金額も基本給以上の
不可勤務代も謳われている

それに気づかない嫁を恥じる反面、しっかりコミュ取れていなかった自分にも恥じた

それから嫁は泣きながら謝罪
だが俺はどこか冷めていたので再構築は保留にして間男ヤスへの復讐を優先した 
続きを読む


836: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/12(月) 03:36:11.50
興信所ってすごいよな 
嫁の浮気現場撮影だけではなく
間男の個人情報、周りの人間関係まで詳しく調べてきたよ 
おかげで奈落の底に突き落とせたw 

浮気発覚からそれまでに半年かかったけどね 

現在親権俺で面会も拒否された汚嫁は風族に
間男は一流企業勤めだったのがトラックの倉庫のアルバイトw

興信所様様ですわw  
続きを読む

343: 名無しさん@HOME 2013/02/02(土) 13:56:12.82 0
流れよまずに長文ごめん。
中学時代に私と友達をいじめてた奴(女)が結婚式するから、披露宴用の動画作ってくれってのがあった。
別の友人の披露宴で動画作ったから、たぶんそれ聞きつけて、友人伝って依頼されて、きっちり作った。
渡された素材を使って作って、OK貰ったから、それをラベル・音声そのままにして、写真たちだけごっそりすり替えてやった。
焼却炉に捨てられて灰まみれのバスケットシューズ、卑猥な言葉の羅列された練習着、それに被せるようにしてイジメの内容をありありと示した当時の私の日記の一文たち。
私の予想では式前にチェックされて、そこで発覚されて流されないと思ってたから、実際あれが新婦友人スピーチの後に使われるとは思ってなかった。
動画自体は3分程度のものだったけど、最後まで流れることはなく、凍りつく会場と静かに修羅場ってる高砂、なんとか司会の人が頑張ってくれて、私的にはギリギリ耐えられる
空気の中、進行していった。新婦友人スピーチをしたいじめっ子取り巻きが私のところに来て罵詈雑言浴びせられたけど「あなたたちの結婚式も呼んでね!絶対行くから!」と
笑顔で言ったら顔引っ叩かれた。まあ当たり前かw引っ叩かれた後「お前らが昔、私と○○(友人)に何したか覚えてんのか?おまえらのせいで○○は自杀殳未遂やったんぞ」(自杀殳未遂はガチ。橋から飛び降りた)と言ったらキチガイと言われて
私退場させられた。御祝儀は2万円きっちり渡して、途中だったけどおいしいご飯を食べて帰った。
あれからしばらく経つけど怒り、謝罪凸はなし。裁判所からハガキがくるのかなー、人の披露宴めちゃくちゃにしたったもんなー・・・と少しgkbrしてたりするチキンな自分
キチガイ呼ばわりされたからもう関わりたくないのかもしれない。
あんまり大したことないかもしれんが自分的には人生で最大の修羅場だった
続きを読む




448: 名無しさん@おーぷん 2016/12/16(金)11:44:00 ID:lbo
20代の終わりに付き合ってた男性に、
「そろそろ君と結婚したいと思うけど、君の仕事は転勤がある仕事だし、
君の転勤に付いて行くのも結婚してるのに一人で暮らしたり、
1人で子供面倒見たりは出来ないからやっぱり結婚は無理」
と何度か言われるようになった。

私は「彼が好きだし、部署変わるか転職すれば彼はプロポーズしてくれる」と思い込み、
部署移動の要望を出し、色々上司の不興を買った結果、窓際部署に移動になった。

そのことを彼に伝えたら、
「給与減るの?じゃあ結婚は無理だね、君を養うのは嫌だし」と言われ喧嘩した。
数日後には
「別の子を好きになったからもう別れよう」と言われた。
「そんなのおかしい」と言う私に、
「おかしいのは全部お前の頭だ基地外が」と言われた。

頭が憎悪でいっぱいになって、彼がくれたプレゼントをシュレッダーにかけて
袋詰めして彼のマンションの玄関前に置いたり、
彼の会社のカスタマーセンターに彼を中傷する電話を掛けたりした。

どうしたら彼を嫌がらせられるかばかり考えて、それで頭がパンパンになってた。

ある日会社で一度くらいしか話したことない同僚に
急にエレベーター内で「ものすごく怖い顔をしてる」と言われた。

何故だか急に泣きそうになって、お昼休みに一緒に外出して今までのことや今の憎悪を全て話してしまった。
「その人と楽しい思い出はあるの?」と言われ、
「・・・色々あったと思います」と答えたら、

「じゃあ無理してでも『楽しい思い出たくさんありがとう』って言って別れた方がいいよ。その思い出もタヒんでしまうよ、それは君の大事な物なのに」と説得された。

それ以降は別れた彼への嫌がらせをやめて、彼を思い出す物も処分した。

二年後その同僚は夫になった。

結婚後、元カレから一度連絡があり、
「マンションに空き巣が入って現金やら金目の物やら洗いざらい盗まれ、
挙句にベッドの上に  ウン○  されてたんだが、空き巣の犯人はお前じゃないか」と怒鳴られ、

「知らないよ、別れた後嫌がらせしたのは本当に悪かったけどそれは知らない。だいたい『鍵は変えたから』って自分で言ってたでしょ、じゃあ入れないじゃない」と言ったら、

「嘘つけピッキングで入ったんだろ、今すぐ○百万円弁償しろ振り込め」と言われ、怖くて警察に相談した。


その空き巣被害は、彼の住んでる地域で頻発してるのと手口がよく似てる
(残しウン○とか)犯行だと警察の人は言ってたんだけど、
私の過去の陰湿な嫌がらせが堪えたのか、それとも意外に良心や罪悪感があったのか、
会社でペン一本無くなっても、廊下で滑って転んでも
「絶対元カノの嫌がらせだ」と言っては、
周囲をドン引きさせてると、共通の知人から聞いた。
続きを読む



805: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 16:24:54.52
高校から15年付き合ってきた友人と借家をルームシェアしていたが、
タンス預金と通帳と印鑑を盗まれて一文無しになった。 

携帯どころか買っていた猫や車まで置いて行く徹底ぶりに、
田舎警察には行方を追う事も出来ず。

家賃も払えない俺は当然借家を追い出され、
当時付き合っていた女は即行で他の男とくっついて音信不通。

頼れる人もいない、先立つものもない、住む家もないの三重苦で、
三十男と猫一匹明日をも知れずに過ごした数日間が人生最大の修羅場だった。 


続きを読む



10 :名無しさん@おーぷん
意図してやったわけではないんだけど、新婚当時にやったこと。
気付かなかったけど、今思うと嫁イビりされていたのかも。


義実家に帰ると、かなりの頻度で出されるお菓子とかがカビてる。
賞味期限切れてるなーみたいな食べ物もよくでてくる。
義実家は農家だったので、
「食べ物を簡単に捨てらんないんだなー」とか思って気にしてなかった。
自分自身めちゃめちゃズボラなので、独り暮らししてた頃は
「これぐらい食えるだろ」とカビ部分捨ててよく古いパンとか食べてたし。

が、ある日、私に出された饅頭にカビがついてることに、旦那が気付いて大激怒。
「嫁子にカビを食わせるのか!」

悪気あってやったんじゃないと思ってたので、私は焦って、
「やめて、指摘したら義母さんがかわいそう…!!
他人に出す食べ物も管理できない人みたいになっちゃう…!」
という主旨のことを小声で旦那に言って引きとめた。

けど、それが聞こえていたらしく、苦い顔をするトメさん。

やばい聞こえてしまったと思った私は必タヒにフォローするも
「この時期カビちゃうの仕方ないですよねー
うちの母もよくやらかして、
『カビる前に食べるなり冷凍するなりすればいいのに』と父に怒られてますよ!
あ、えと、義母さんにそうしろといってるわけじゃなくて、私もよくやりますし!
客には出さないよう気を付けますけど!」とフォローが世界一下手。


トメは苦々しく笑いながらカビた饅頭を片付けて新しいお菓子をくれました。

それから一度も古い食べ物が出てこなくなったので、
「私がひどいことを言ったせいで気にするようになっちゃったのかなぁ、悪いことをしたなぁ」と思ってたけど、

自分に子供ができていろんな来客を相手にするようになった今、
あれはわざとだったのじゃないかと思うように。


今では義実家とも良い距離感でなんの問題もなく楽しくやってます。
いろいろ気づいてないだけかもしれないけどww
続きを読む

このページのトップヘ