タグ:後悔

816: 可愛い奥様 2009/09/16(水) 20:56:03 ID:ejOb5Wpu0
22歳で結婚39歳まで旦那との夜の営みは3回ほど…(結婚して2年以降していない…) 

いい人はいい人なので共同生活はしていたが出あい系で男をあさる日々… 

自分は女としてはダメなんかじゃないか…とあえてとんでもないブサや 
60歳以上のおやじを相手にしていた20代から30代の自分


そんな生活に疲れ果て離婚を申し出ると主人の母親から罵詈雑言の嵐。 
本当の理由もいえず悪者になりながら自分の内緒の貯金100万円だけもって 
全て投げ出して離婚。 
その後主人は「寂しい」といって自サツ
連日「人頃し」と主人側から攻撃を受ける。 
主人の自サツから3年。 
人生を捨てて3年。 
後追い自サツを試みるが2度失敗。3度目は失敗しないようにしなくては…。 
汚い安いアパートで人とも接しず暮らしている。 

40代半ばになってどうやって生きていけばいいかわからず2ちゃんねるが友達… 
アクセス禁止が長い時は毎日タヒを考える
続きを読む

1: ◆QHQHYlh8H2 2016/04/30(土)22:22:16 ID:Izl(主)
父親が先月タヒんだ

話すあてがないので、ここに書き込ませてもらいます
続きを読む

338: 名無しさん@HOME 2016/04/30(土) 21:43:02.09 0
相談させてください 
結婚6年、夫婦とも30歳、子ども5歳と2歳です 

過去に嫁の容姿をけなしてしまったことを根に持たれています 
嫁との付き合いは10年近くになりますが、
付き合った当初に言ってしまったことを何度も蒸し返され、
反省しているしその度に何度も謝っているのですが、
許してもらえません 

特に、
「せめてすっぴんでもう少し可愛かったらなぁ」
と言ったことと、 
「お前と付き合っていなかったら、もっと可愛い子と付き合えたかもしれないのに」 
といったことを相当根に持たれています 

今日も些細なことから怒らせてしまって、もう10時間以上も不機嫌で、
明日の行楽も行きたくないとまで言います 

些細なこととは、昔の写真をみんなで見ていて、 
子どもが「ママは昔は顔にホクロがあったんだね」と言うので、 
俺が「ママは結婚してから今の顔になったんだよ」と言い、
怒らせてしまったんですが 

反省しているし、もう二度と容姿をけなすようなことは言わない
とずっと言っているんですが、 

「この10年度々言われてるから、これからも言われ続けると思う」 
「そんなに何度もバカにするんなら、なんで私と別れなかったの?
 
もっと可愛い人探せばよかったのに」 
「貶さなくなったとしても、私をブスだと思ってることは変わらないでしょ?」 

とばかり言い続けています。 
俺としては、別に今日のことは悪気もないしバカにしたつもりも何もないんですが 

どう謝れば許してもらえるんでしょうか? 
お詫びに何かしてあげたらとか、何でもアドバイスもらえませんか 
お願いします
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月)20:59:06 ID:gpF
結婚相手を見た目で選んだ結果wwwwwwww

俺の嫁よりブサイクな女と結婚した友達のほうが幸せそうで笑える
帰ってきたら毎日ご飯とお風呂用意されてて、晩酌までしてくれるって言ってた。
なお俺の嫁は見た目はすげー可愛いけど、
家事できない料理できない部屋は掃除しない専業主婦
もう辛い
続きを読む

259: 名無しさん@おーぷん 2016/03/28(月)23:51:12 ID:yWV
いじめをしていたことが親にバレ、転校させられたこと

10年以上前の話
俺はノロマでオタクな男子をいじめていた、ほぼ主犯だった
内容としては授業中発言したら冷やかす、陰口広める、学年みんなで無視、時に暴力
周りの大人にはバレないようにやっていたつもりだったがどういう訳かバレ、親に連絡が入った 


学校から帰ってきた時、母親と父親が神妙な顔して座っていた
そして母親がドスの利いた声で
「お前学校でなにやったんだ?」
と聞いてきた
なんのこと?とシラを切ろうとしたその瞬間、父親の拳が飛んできた
ボッコボコに殴られたあと
「来い!」
と父親に引きずられいじめられっ子の家に連れて行かれた

嫌がったが体格のいい父親に勝てるはずもなかった
いじめられっ子の家の玄関で俺は土下座をさせられた
いじめられっ子の両親はマジギレ、謝って済む問題じゃない!どんな教育してるんだ!などと延々怒鳴り散らしていた
母親と父親は頭を下げながら申し訳ありませんと謝り続けた、そして最後にこう言った
「息子は転校させます」
と…
そしていじめられっ子も、
「もう1君の顔が見たくない、そうしてほしい」
と言った
続きを読む

840: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/14(木) 19:32:04.17 ID:ppk60knE.net
二十年近く前の話ですが失礼します。二つに分けます。 

母子家庭だったのだけど、母の姉に対する虐待が問題になって、姉が中二、私が小六のときに姉だけ遠縁の親戚に引き取られた。

姉とはほとんど話したことなかったから、無表情で無口な能面みたいな人というイメージしかない。

でも私は母に可愛がられていて、引っ越したりすることもなかったから、そのまま姉が通っていた中学校に新一年生として入学することになった。 

式はつつがなく終わり、空き時間に教室で出身小が同じの友達と話したり、他小学校の子とぎこちなく会話したりしていた。 

すると十人以上の見知らぬ男女の先輩達がわらわらと教室に入ってきた。
上履きは三年生の色だった。 
ピカピカの一年生のクラスだから、空気が一瞬にして凍りついた。 

そして、強面の男の先輩がドスのきいた声で放った第一声。 
「○山△子の妹って誰? このクラスにいるはずなんだけど」 

それは姉の名前だった。
気が小さかった私はもう本当にギョッとして硬直した。 

姉が何をしでかしたのだろうか、私は何をされるのだろうか、と恐怖が頭の中をぐるぐる駆け巡り、できれば知らぬふりをしたかった。 

でも私の名札にはばっちり「○山」と書いてあるし、そこそこ珍しい苗字だったので他人のふりもできず、結局バレた。 
そのときの心中が修羅場だった。
続きを読む

このページのトップヘ