タグ:彼女

343: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/08/21(金) 01:07:37 ID:VoQR4sYS
下書きなしで今から書くから駄文なのはスルーしてくれ 

前々からディズニーランドにいきたいってかなり主張してたので 
暇な日に彼女を2泊3日でディズニーランドに連れて行った。 
正直あんまり乗り気じゃなかったが、行ってみると意外に楽しく自分も楽しんでた。 
彼女はあれ行きたいとか全然言わないので、どこ行きたい?って聞いたら 
「決めて」って言われたから、あんまり悩んで待たすのも悪いし 
パンフみてすぐ次々あれいこーって誘って周ってた。それこそピノキオとかその辺の子供向け?まで、 
意外に子供向け?みたいなアトラクションも童心に返ったような気持ちになれすごく良かった。 
彼女も楽しそうにしていた。(と思ってただけかもしれない) 

で、昼過ぎまで回ってるとミニー?が歩いてるのを見つけて、 
「写真一緒にとろー」っていってきた。 

ここは自分が悪いのかもしれないが、トラウマでどうしても写真に写りたくないってのは 
彼女に最初から言っていたし、あるときから家族写真と集合写真以外には写った事もない。 
トラウマも話した。近くからカメラを向けられると気持ち悪くなるってことも話した。 
だから当然自分は写真いいから撮ってあげるよって言った。 

すると彼女は急に無言で、愛想不利舞うミニーを無視して帰りだした。 
わけがわからないので、横についていき訳を聞いても、もう帰りたいとしか言わず 
少し無理やりに誘導してベンチに座らせ訳を聞こうとするが泣き出して聞けない。 
「こんなとこで泣かされて最悪」とか「写真ぐらいいいでしょ」とか言ってたので 
これは悪いなって思ってごめんなごめんなって言いながら、とりあえずホテルまでつれて帰った。 
続きを読む

1: 以下、VIPがお送りします 2016/06/03(金) 14:03:00.833 ID:HzFJlvlDa
嫁と出会ったのはお互い社会人になってから。お互い25歳。
続きを読む

779: 恋人は名無しさん 2008/10/17(金) 10:03:42 ID:ZYJknCXC0
この時期になると思い出す修羅場を一つ 

当時 
俺 22歳 学生 一人暮らし 
彼女(ねね)21歳 学生 一人暮らし 
グリコ♂ 22歳 俺友人 学生 一人暮らし 
ソバ子 25歳 グリコ♂彼女 社会人  

長いけど勘弁な。 

大学受験で一浪した俺は、同じく一浪組のグリコと入学してすぐ意気投合して、親友と呼べる仲になり、しょっちゅうつるむようになる。 
その頃、ストレートで入って来た同級生のねねに告白され付き合う事になった。 
付き合った後にねねから聞いて驚いたが、ねねは俺の高校時代の後輩だったそうだ。 
地元から少し離れた大学に進んだからそれほど出身高校の奴は多くなかったから出会ったのは結構な確率だろうと思う。 

ただ俺自身はねねの事を正直全然知らなかった(なんとなく見たことはあるような気がしないでもなかったが)。 
これは俺が言うのも恥ずかしい話なんだが、高校時代ずっと好きでいてくれたらしく、俺が卒業してからも忘れらなかったそうだ。 
俺が一浪したのはどこからか聞いていたらしいが、同じ大学で見かけた時は驚いたけど、本当に嬉しくて泣いちゃったと笑いながら話してくれた。 

そんなねねは本当に尽くしてくれた。高校時代遠くから見てた俺と、彼氏としての俺に当然ギャップがあったはずなんだが、それを言う事もなく、いつも笑顔だった。 
昼飯はねねが弁当を作ってきてくれてたんだが、そのねね弁の美味さはグリコがこっそり昼前に摘まみ食いしてねねから正座させられる事がよくあるくらいグリコのお気に入りだった。 
ってこれはどうでもいいね。 

正直俺は最初、そこまで真剣に付き合い始めた訳じゃなかった。 
でもねねと一緒に過ごすうちに本気でこいつとずっと居たいと思うようになっていた。
続きを読む

854: 恋人は名無しさん 2008/10/19(日) 02:09:54 ID:3HBwRoL/P
寝る前プチ投下 

今日の昼、兄と2人で近所のイオンでご飯食べてたら、たまたま(?)通りがかった兄の彼女に浮気相手認定されました。 
私が言い訳する暇もなくヒステリックに泣き出す彼女、周りの家族連れから白い目で見られて肩身の狭い思いをしました。

何より、浮気現場を見た瞬間の女の顔がすごく恐かったです。 
最終的には誤解も溶けて、彼女は『ごめんね、ごめんね』と何回も謝ってくれたけど、 
この先また何かの機会で彼女と会う時には絶対あの顔を思い出すんだろうなと思いました。 


拙い文章で失礼しました。
続きを読む

907: 恋人は名無しさん 2008/10/23(木) 00:11:21 ID:OwJ8JLXyO
んじゃ一発投下 
他スレにも書いたけど 
彼女がホストをマンションに連れ込んでやりまくった後のおもちゃやらゴムやらが散らかってる状態の部屋に合い鍵で入ってっちゃった 

どうしたい?何か言えば?別れんの? 
逆切れされて、こっちも切れてもうド修羅場 
続きあるけど需要あるかな?
続きを読む

371: 恋人は名無しさん 2009/01/03(土) 18:17:51 ID:o0Bs6dn/0
流れを読めずに修羅場度合いは低いのだが投下、 
俺:大卒会社員2年目、 
A:俺のセフレ、俺と同じ中学同じ高校、地方公務員2年目、本仮屋ユイカ似、
俺の行った高校はその地域でギリギリ進学高扱いされる程度の所だった。 
それなのに何故か中学の時学年トップを争っていたAが入学してきた。 
そして当然Aは高校でも学年1の秀才だった。 

俺は高校の時バスケ部のエースだったため当然可愛い巨乳彼女がいた(肉体関係アリ)。 
Aとの関係は試験の前に出るところをまとめたノートを貸してもらっていたが 
ただそれだけでろくに話もしなかった。 

俺は現役でやっとこさMARCHに合格して花の東京生活を始めた。 
Aは地元に近い旧帝大にも受かったのだが、後期に受かった東京圏の国公立大に進学。 
これも不思議だったが、さらに不思議な事はあまり大学に近くない 
俺の下宿の近くにアパートを借りたのであった。通学時間は1時間半を越えていた。 

俺はあまり家事とかが得意でないので、Aから「掃除してあげる」といわれて 
5月の連休に部屋に入れた。掃除以外に食事も作ってもらって洗濯もしてもらった。 
その時はそれで済んだのだが、それから毎週Aが俺の部屋に来るようになった。 

夏休み地元に帰った時そこに残った彼女に新しい男が出来た事が判明したので、 
Aに愚痴っていると、AはAで「周りで未経験なのは私だけだから経験したい」 
「割り切った関係で付き合おう」と言い出したのでセフレとして関係を持った。 

続く
 
続きを読む

このページのトップヘ