タグ:底辺

2: 名無しさん@HOME 2014/02/23(日) 18:47:24.97 O
くだらないですが、相談です
自分と妻は40歳、
子供は二人で小学校1年と年中です

相談というのが、
私は子連れで居酒屋に行くのが
大嫌いであるにも関わらず
妻は家族そろって居酒屋に行きたがる、
と言うものです

タバコの煙はあるし、
子供が知るべき世界ではない(大袈裟ですが)
と思って行きたくないのですが

妻は「結婚して子供がうまれてから
外で飲めなくなった」
と居酒屋に子供と一緒に行きたがります

子供達も嫌がっていないし、
渋々付き合うのですが
俺の渋々な態度からいつも喧嘩になります

また、外食するなら
きちんとした所行けばよいし、
居酒屋にいくならば
個室のある所を選べばよいのに、
やれ「高い」「飲んだ気にならない」
などと言っては和❍だの天❍などを選び
また閉口してしまいます

自分としては妻と
飲みたくない訳でもないのですが、
どうしても子供連れは嫌なのです
どちらか我慢するしかないのでしょうか?

あと、居酒屋にゆく頻度は1ヶ月に一回程度です
続きを読む

496: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/23(火) 12:59:09.01

なんだかんだで、出来婚したけど良かったと思っているよ。 
自分はきっかけがないと踏ん切りつかない性格だから。 

今まで何人か結婚したいと思う相手はいた。 
でもいざ結婚を話に出そうとすると息が詰まって、
責任とか重大さとかデメリットばかり考えて言い出せなかった。 

今の嫁は結婚したかったランクで言うと6番目の人。かなり下。 
それでも結婚してよかったって感じている。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/05(日)17:43:23 ID:3iq
数百万単位でいける?
続きを読む

923: 愛とタヒの名無しさん 2017/09/26(火) 13:50:24.13 ID:FCFRn2xM
かなり大昔の結婚式 
付き合ってた頃から新郎両親は反対していた

何故なら新婦は関西で5本の指に入る底辺高校卒 
ヤンキーではなかったが、勉強はからきし出来なかった 

新郎両親はそれが気に入らず、
怪しい占い師を引っ張ってきて
「一緒になったら不幸になる」などと嫌がらせをしていた 

そして結婚式にも
この占い師(新郎の叔母だった)を出席させた 
それが披露宴が始まってからも
「不幸になるのは確定なのに結婚なさるのですね」
などと不吉なスピーチをかましてくれた 

今までは占いなんて信じてこなかった新郎新婦だが、
その日に限って
「子供は間違いなく障害児」という一言があった 
これに新婦が動揺した 

自分たちは不幸に耐えられても、
子供を巻き添えにしたくない 
たかが占いなんて…と言ってきたけれど、
胸に不安が雨雲のように広がってしまった 

新郎はずっと新婦を庇っていたが、
とうとう耐えきれず二人で退室 
二度と戻らなかった 

新郎両親と新郎叔母は
「そもそも家の格式が違い過ぎるのだから
不幸になるのは確実」
「うちにはもっと相応しいお嬢さんに来ていただく」
などと言ったので 
新婦両親も
「そうですね。
うちももっとマシなお宅にお嫁にやりたいですし」 
「おたくの息子さん(新郎)は高校は出ていないのに
鑑別所は出ているようですし、
もっと相応しい方とご結婚なさって下さいませ」 
と返し、破談になった 

お互いに会社関係者なしで親族も少数だったけど、
後始末は実に気の休まらないものだった 

披露宴費用は全額新郎側が払わせられた 
新婦はずっと塞ぎ込んでいたが、後にお見合い結婚した 
そして授かり婚を疑われるスピードで子供を授かった 

後に聞いたけれど
新郎はずっと独身を貫くとばかり見合いも無視し続け、
新婦が2人目を無事出産したと聞いてからようやく結婚 
ただし実家とはほぼ絶縁しているらしい
続きを読む

91: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2015/09/22(火) 23:44:29.32

育児のことで嫁と喧嘩になって
「分かった!じゃー俺が育休取って育児するからお前が働けよ。
育児はしんどいよ。でも、仕事はもっとしんどいよ。俺はきっちり育児するしお前に応援も求めないし
俺の会社、育休中でもきっちり基本給の半分は出るから
お前が働けば世帯収入は激減しないからお前が働いて。今だけの勢いで言ってるんじゃなくて、
まじ言ってるよ。」
っ言ったら、黙り込んだよ。
仕事が辛いのを認めたんだろうねw

続きを読む

【1/4はこちら】
【2/4はこちら】
【4/4はこちら】
659: 71 2013/12/03(火) 23:31:54.37 0

こんばんは 
この前は相談に乗ってくれてありがとうでした 
結局、旦那と別れて彼氏とヨリを戻すことにしました 
再婚はしばらくしないけど今もう一緒に暮らし始めた 
今度こそ二人で幸せになれるよう頑張ります
続きを読む

このページのトップヘ