タグ:幽霊



911:名無しさん@おーぷん2015/01/16(金)20:26:57 ID:pWp

現在進行形。
妻が娘を完全無視して生活してる。娘の分だけ食事も作らない洗濯もしない。
娘の方に顔を向けても娘を見ずその背後を見てる。
娘は最初の数日は泣いて抗議してたが今は幽霊みたいな顔してフラフラ家の中を歩いてる。

俺、嫁40代後半 娘22歳 息子19歳(他県に独居中)

嫁が壊れたきっかけは娘と既婚上司との不倫発覚。
でも息子が言うにはずっと前から壊れかけだったらしい
不倫は既婚上司の嫁からの連絡で発覚した。
娘に慰謝料請求があった なんと200万。22の娘に200万は無理なので
平謝りして土下座して「払いますから裁判だけは」と頼んだ。
しかし上司嫁に「親の肩代わりは認めない」とつっぱねられ
娘の自力返済でないと裁判にすると言われた。

その間、嫁は俺に土下座させといてボーーーーっとしてた。
あとで「お前もすこしは母親らしくしろ」と叱ったがやはりボーっ。
そのまま娘を無視し出した。
普段どおりに生きてるが家事は娘のぶんだけしない、娘がいても電気を消す
娘の靴だけ片付ける、娘がまだ帰ってないのに玄関にチェーンする等々…

息子が言うには
数年前から嫁には「あんたらはおばあちゃんの子供」と言われてたそうだ。
おばあちゃんとはタヒんだ俺の母。
娘も息子もほとんど俺の母が育てた。
だから子供二人とも自分の子のような気がしないと、母がタヒんで嫁姑戦争が終わってから
よく言うようになったそうだ。
息子は「その頃からおかんは壊れかけてた」と言っていた。

嫁は化け物だし、娘は幽霊だしで、家庭が修羅場というか墓場だ。

続きを読む


27: 本当にあった怖い名無し[] 2010/06/13(日) 14:47:37 ID:fhsOFxRx0

いい話かどうかはわかんないけど、ひとつ。

小学校低学年くらいの時、凄い霊感が強かったみたいで
道を歩くだけでも色んなものが見えてた。
でも小さかったから、それは自分以外の人にも当たり前に見えてるもの、
見えてるけど皆話さないんだなーって不思議に思ってたんだ。
で、家が割と田舎だから、すぐ近所に小川があったりとかして、
その頃の暮らしぶりって言ったら野生児そのもの。
毎日のように小川まで遊びに行ってある人と会ってた。
まあそれが幽霊だったんだけどwww

格好は武士?みたいな感じで、袴穿いてて。
最初は話しかけられたことに少なからず驚いてたけど、
二、三日経ってからはもう気にしてなかったらしい。
私が小学校の話して、相手は頷くだけ、みたいな。
絶対に言葉は発しなかった。

ある日親にその話をしたら凄い怖い顔で
もうその場所に行くのは止めろって言われた。
なんかおかしいな、って思って友達にも話してみたんだけど、
逆に私が気持ち悪がられる始末。
それでやっと「ああ、皆には見えてないんだ」って思うのと同時に
「じゃああの人誰?幽霊?」ってなって、今まで幽霊と話してたんだ、
っていう実感が急に湧いて来てさ。
その人に会うどころか、小川に行くこと自体が怖くなった。
で、そのままずっと会わないまま。
その人に一日あったことを報告するのが日課になってたから、
最初のうちは少し寂しかった。

続きを読む


259:本当にあった怖い名無し[sage]2013/04/16(火) 20:10:14.53 ID:Jo9vDdQH0
高校の臨海学校で静岡の大きな民宿に泊まった

窓の下は海
夜、男子の部屋で騒いでいたら
やたら目つきの悪い、見た事の無い顔のDQN男子高校生が窓から覗いていた
気の強い学校なので(こっちも県下で有名なDQN高校)、2.3人の男子が
「何だよ、この野郎!」
「お前どこ校よ?」
「他に何人で来てんだよ!」と怒鳴った。

もう部屋の中は戦闘態勢で隣の部屋の番格やら幕僚を大声で呼び出したりしているうちに、その男子高校生は消えてしまった。

もちろん木刀もって凄い勢いで外に出てたんだけど窓の下は海
「アイツこの世の者じゃ無くね?」
「何で俺らの前に表れたんだ?」
「幽霊ってやっぱ俺らより強いんじゃね?」

帰りのバスの中で「臨海に来た意味在って良かったじゃん」
って、みんな笑顔で盛り上がった。

続きを読む


751:名無しさん@おーぷん2016/05/13(金)03:37:46ID:FNw

別スレで我が子が虐めをしていると先生に聞かされた人の話を見て思い出した。
何が正しかったのか、今でもわからない話。

大人になって、ふとした時に親に「なんで私病弱だからってだけでいじめられたんだろう。引き金になるような悪い事なにもしていないのに」と話しました。
すると親は「あーそれ病弱関係ないw私のせいwww」と言いました。

私は幼稚園の頃から病弱でいじめられていました。
ヒョロガリで顔もいつも青白く、先生からも子供からも「ユーレイ」「不気味」と言われていました。


いじめられる前は体こそ弱いものの、繰り返される入院生活の中で友達を作ったり同室のお婆ちゃん達に囲まれているうちにハキハキ喋る活発な子として育ちました。

走るの大好き!昆虫大好き!戦隊ヒーロー大好き!お友達いっぱい作りたい!みたいな感じです。

ですが幼稚園ではユーレイだから私が話しかけても無視していい、ユーレイだから何をしてもいい、みたいな扱い。

初めこそ友達を作ろうと意気込み声をかけたり外でいっぱい遊んだりしていましたが、だんだんと話す事を諦め本を読んだり積み木をやったりとなるべく一人で過ごすようになりました。

私の通っていた幼稚園は給食制だったのですが、先生はわざと私に給食を食べさせなかったりしました(先生いわく「見えなかった」)

おやつの時間はほぼ毎回隣の席の子におやつを取られました。
先生に取られた言っても「自分で食べたんでしょ!?意地汚い!」と怒られました。

あからさまに隣の席の子のおやつが多い(その子と私の二人分)なのに、先生は見て見ぬふりをしました。

そしてある日、幼稚園の授業?の時に先生が皆を先生のお気に入りの物に例える、という内容の授業をしました。

先生が「〇〇ちゃんは可愛いからお気に入りの先生のリボン♪」
「××ちゃんは美人だからリカちゃん人形さん!先生リカちゃんだーいすき!」と皆に言いました。

私の番になると、先生は異常にニヤニヤしていました。
子供の私があの笑顔は一体何だ?と不審がるくらい。

そして先生は私に言いました。
「□□(私)ちゃんは~…ゆ…www…雪だるま!白いし冷たいしね!春になると溶けて消えちゃうね~www」

自分が皆みたいにお人形さんとか可愛いリボンに例えてもらえるとは思っていなかったけど、とても悲しくなったのを覚えています。

というか今思えばユーレイって言いかけただろ!さすがにおおっぴらはマズイからとっさに雪だるまって言っただろ!

そして周りの子供達は「□□は雪だるまみたいに丸くないガリガリだよ。…じゃあ雪女?」と言い出し、気づけば私のあだ名は「近づくと人を凍らせる雪女」「妖怪」になってしまいました。

だんだん登園するのがつらくなって、親に「行きたくない」と言いました。理由も詳しく添えて。

ですが親は「そんな理由で休むのは駄目だ。先生がそんな事するはずがない、休みたいからと嘘をつくな」と私を叱りました。

そして卒園する日まで先生と子供達にいじめられました。
内容はどんどん過激になったけど、長くなるので割愛。

小学校に上がってからも一部のいじめっ子が同じクラスだったため、幼稚園でいじめられていた事を皆にバラされそれが原因でいじめられました。
ここでもあだ名は雪女、ユーレイ。

続きます。


続きを読む


170:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2014/09/25(木) 13:51:15.69 ID:+tI9EqKW0.net
俺と兄の体験談。

去年の夏休みに帰省した時、
内装工事関係の仕事をしている兄の頼みで1週間程通いのバイトをすることになった。
現場は地元の某ランドのアトラクション。実物大の病院を再現したマップの広さが売りのお化け病院である。(多分どこかわかるとおもう)
なんでもリニューアルオープンに伴うマスコミ向けのプレ公開を間近に控え、改装作業の追い込みにかかっているらしい。

そんなわけでバイトを始めて数日が経過したある日のこと。
終業まであと小一時間というところで兄とあるうす暗い部屋のレイアウト変更に係っていた。
そのさなか不意に兄のスマホのバイブが鳴った。

スマホ「ブブー…ブブー…」
建屋が広く迷路みたいになっているせいか、
ちょっとした事で関係者から一日中よく着信が入る。
兄との作業中そんな光景は見慣れていた。
んで、後に続いてコール音が鳴ったのだが何かおかしい。

スマホ「ブブー…ブブー………ザ…ザ…ザザザザ……」

なんかノイズっぽい音が鳴り始めたと思った時、鳥肌ブワッとなった。

スマホ「………エハハハハハハハッ…エハハハハハハハッ…エハハハハハハハッ…エハハハハハハハッ……」

気色悪い高いトーンの女の笑い声が流れ始めた。
昔メリーさんとか花子さんの電話番号とかあったじゃん?
あんな感じの音声が一定の調子で流れたのよ。
当然ドッキリアプリか何かのイタズラだと思い兄をたしなめるが、兄がいつになく動揺している。

俺「その音気持ち悪いからやめろよ。面白くないからそう言うのー」
兄「…これやばいわ…本物きたわ…しらねーよこんな音…」
俺「は。オバケ?ありえねえ。とりあえず電話出てみようよ。」

ズボンのポケットからスマホを取り出し、
着信を確認すると元請け業者からの着信であった。

続きを読む


125:本当にあった怖い名無し2017/10/23(月) 23:18:35.49 ID:RGSPT2ZY0.net
当時はあんまり怖いと感じなかったけど今改めて思い返すとヤバイんじゃと思う話

中1の夏休み、7月の終わりぐらいだったかな
その日は部活が休みだったから一人で川釣りに出かけたんだ
いつもは歩いていくんだけど、その日は兄貴の自転車を借りていつもより川の上流の方に向かった
途中で自転車を止めて山道を進んで結構よさそうな場所を見つけた
今日はここで釣ろうと決めて仕掛けの準備をしていると、少し離れた所に女の人が立っているのに気づいた
白いシャツと黒いロングスカートで肩ぐらいまで髪を伸ばした高校生ぐらいの女の人
家の方は結構な田舎で、割と広い範囲が1つの中学の学区内になっていて
その地域内の子供は全員顔見知りぐらいの感じだったんだけど、その女の人には見覚えがなかった
ただ何となくその女の人に懐かしい感覚を覚えたんで、誰かの親戚かな程度に思ってそのまま釣りを始めた
だけど釣りを始めて直ぐにその女の人が俺の横まで来て、そのまま隣に腰かけてきた
山道なのに足音1つたてずに

続きを読む


【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑦はこちら】
1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)16:14:36 ID:pqE7frIxI(主)
初めに言っておく、オカルトな話だし、ありきたりな話だ。
書き溜めもしてないから、ガーって書いて行く。

去年の夏だった。
何て言うか、去年も今みたく暑かった、と思う。

エアコン20度でガンガンつけてたけど、電気代が勿体ないなーと思ったんだよね。
たから、俺は最寄りの図書館へ向かう事にしたんだ。
ネトゲできなかったことは苦だったけど、やり過ぎてもダメ人間どうまっしぐらだし……と思ってな。

で、図書館に向かう途中に、その子に出会った。

黒いセーラー服に、赤いネクタイ、ほっそりとしながらも健康的で綺麗な手足。
そんな足の魅力を引き立てる黒ストッキング。
手入れするが大変そうな肩までスラッと伸びた黒髪。
魅力的な高校生ぐらいのJKが交差点に立ってた。

ぶっちゃけ見惚れてた。凄い可愛かった。
一目ぼれって言うやつなのかな?そんな感じだった。


続きを読む


812名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/10(水) 11:35:01.03 ID:mIudm9Tw0
今日は朝から冷えると思ったら雪降ってたよ
めったに降らない地域なのに
雪が降ると思い出すから書く

嫁との出会いは俺が大学二年の頃の年末
粉雪が降る夜だった
バイトの帰り道、ふらふら歩く嫁を発見
夜中に、しかも粉雪とはいえ雪が降ってる中傘もささずに、しかもコートとかもなんもなし
最初情けないけど幽霊かと思って本気でビビったし、できる限り見ないようにスルーして通りすぎようとした
けどよくよく見たら顔中あざだらけで、しかも口も切れてる
ちゃんと足があること確認したうえで、心配になって声をかけた
不審な出で立ちじゃなきゃお近づきになりたいと思うくらい可愛かったっていう下心があったのは否定しない
嫁は立ち止まりはしたけど、こっちを見つめるだけで返事しないし、今だから言うけど声をかけたことちょっと後悔した

「とりあえず怪我してるんだし救急車呼ぶなり警察なり」って言ったとこで嫁過剰反応して「それだけは」って懇願してきたんだよ
それでなんともないのでってどっか行こうとする嫁に、「カツ丼作れますか?」って聞いたのがきっかけ
その次の日大事な試験で「ゲン担ぎにはカツ丼だろって思うけど作れないから作って」って頼んだ
24時間スーパーはあっても外食するようなとこは車で行かなきゃいけないような田舎だったから、我ながら上手い言い訳だったと思う
とにかくそのまま一人にしたらタヒぬんじゃないかって思って、でも次の日ニュースになんかなったら後味悪過ぎるって必タヒだった
それ以来うちは記念日にはカツ丼が出てくる
嫁のカツ丼を食べ続けて10数年になるが安定の美味さ
歳とってもきちんと食べきれるように健康でいたいと思うっていう年末年始の思い出話

続きを読む


113: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 00:14:23.07 ID:AfN0P+F60

笑えるかどうかはわからないが・・・。

友人に
「どうしても幽霊が見たい」って奴がいる。
「色々降霊術やったり、心霊スポット巡ったりしてるらしいんだが、全く見えない」らしい。

俺は霊感ないんだが、弟は霊感があるんだが、そいつには色々世話になってるし、偶然を装ってそいつと弟を会わせてみたんだ。
友人を家に呼んだ時、弟はコタツでまったりしてたんだが、友人を家にあげて、弟のいる部屋に案内した時だよ。
友人は「どうも、はじめまして」とか挨拶してるんだけど、弟は友人を見つめたまま固まってるんだよ。

その数秒後にはそのまま靴も履かずに家を飛び出しちゃって。
友人と一緒にポカーンとしてたんだけど、友人が「大丈夫なの?」って声かけてきて我にかえって、弟を追いかけたんだけど連絡つかず。

その後実家から連絡来て、弟が部屋に引き篭もったって。
数日して引き篭もり状態は治ったみたいで、弟に話を聞いたんだが、友人がすごい事になっていたらしい。

背中から無数の手みたいなのが生えてるわ、横では生首でお手玉してる女の子がいるわだったそうな。

続きを読む


【②はこちら】
87: ななし製作委員会@\(^o^)/[sage] 2016/06/14(火) 15:09:19.46 ID:tjAHjknz0.net
身近じゃない人に聞いて欲しくて、でも書いて良いのか迷ってます。
九州在住の某宗派の現役の僧侶なんですが、
先日ちょっとビックリした事に遭遇して自分でも混乱してるんです。
需要があれば書こうかとも思ってますが・・・

続きを読む

このページのトップヘ