タグ:幼馴染

467: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)14:10:24 ID:vYN
小学校教師の幼馴染が行方不明。
親御さんは正規雇用と思っていたのに産休代理だったらしくて
任期が終わったのと同時に行方不明になった。

Aと親友だったBに聞くと、
「あー、関わらない方が良いよ。あの親御さんおかしいもん」
と言われた。他の子も同じ感じ。

Bがトイレ行ってる隙に携帯を覗いた。
パスワードはBの好きな歌手の誕生日だったから分かった。
LINEを通じてAが隣県で教師をしていることが判明。

後日、親御さんに報告したらBとBの取り巻きに思いっきり罵倒された。
Aは無事、連れ戻されたけど、また脱走した。

挙句の果てにB妹(私の後輩)に殴られたので被害届出そうとしたら
親に止められた。
被害届出したら大学院の学費払わないと脅された。どうしよう。

ちなみに後出しは嫌なので先に言うとAは知的障害の兄がいるが、
面倒を見させられたり虐待とかがあったわけではない。
続きを読む

1: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 15:29:57.32 ID:aZXs2Eel0
昔付き合ってた幼馴染の親から10年以上ぶりに連絡が来た時の事
続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/25(木) 17:07:21.19 ID:2xVJl0Ck0
同窓会開こうとしたら半数以上シんでる
何コレ怖い
続きを読む

291: 名無しの心子知らず 2009/08/24(月) 13:59:18 ID:IRRJHuYG
出産して2週間。
出産予定日1週間前から9月いっぱいまで旦那実家で世話になってる。

海外で働いてる幼馴染が3年ぶりに帰国してお祝いを持ってきてくれた。
色々なお祝いの中に私達が小さい頃から大好きだったケーキ屋さんの
シュークリームがあった。

ケーキ屋のおばさんは親しくしてくれて
一緒に作ってくれたり私達を可愛がってくれた人。
でもそのお店は5年前に閉めてしまったけど
友人が相談して特別に今回作ってくれたものだった。

家族みんなに配り、それでも少し余ったので次の日に食べよう
と冷蔵庫にしまっておいた。
で、今日。まさにさっきシュークリームを食べようとキッチンに行くと
シンクの三角コーナーにお茶のカスまみれの無残な姿のシュークリーム達・・・

「ちょ、ちょ、ちょっとぉ・・・何これ?なんで捨ててるの?私の・・・」と
あまりにもショックで呆然としてると義母が
「賞味期限昨日までだったから捨てたよ」だって。

「何で?私への大事な贈り物でしょ?断りもなく捨てるわけ?
どれだけ特別か話したじゃん!」
と義母相手に怒鳴ってた。
「だって、賞味期限・・・」と義母。

以前から一日過ぎただけでポイポイ食べ物捨てちゃう義母には
不満があったせいか
怒り爆発して泣きながらオムツや着替えをカバンに詰め込み
旦那実家を飛び出し今自宅に帰ってきた。

旦那に電話したら
「子どもじゃないんだから実家に戻れ。子どもを巻き込むな」だって。
私の気持ちは?幼馴染やケーキ屋さんの気持ちはどうなるの?

怒りと涙が止まらない。でも2ちゃん久しぶりだからあちこち覗いてる矛盾。
産後欝ってこんな状態のこと?いや、違う。食べ物の恨みは怖いんだ。
このまま私の実家に戻ろうか本気で考えてる。
続きを読む

845: 名無しさん@HOME 2013/01/16(水) 21:40:47.49 O
私ではなく幼なじみのDQN?返し

幼なじみAが去年結婚式を挙げた。
Aは小さい頃から顔に自信が無く、そのせいで七五三や学校写真で逃亡するくらい恥ずかしがり屋だった。結果的に目立って一番恥ずかしかったけど。

式が終盤になったころ、新郎の親族のおばさんが、
「ブスのくせにドレスなんか着ちゃってさ~。ほんと恥ずかしいわよね~。」
と急に大声を出した。たぶん酔ったんだと思う。
続きを読む

160: 名無しの心子知らず 2013/10/06(日) 21:55:04.79 ID:k9M3U5iI

相談させて下さい。
もうどうしていいかわかりません。
まとめ下手なので長くなりました。
すみません。
スレ違いでしたら教えて下さい。

私 28歳独身
友達A バツ2既婚子供5人(上は小6~下は1歳、長男次男が父親一緒、三男四男が父親一緒、五男が新しい旦那の子です)

私とAは幼なじみで小さな頃から家族ぐるみの付き合いで、とても仲が良く、Aの子供が生まれた時や結婚離婚の度に色々と相談に乗ったり手伝ったりしてました。
そして私の母が倒れた時には、大変だろうからと実家の方に晩御飯を作って持って来てくれたり(実家からA宅は歩いて2分、私宅は30分の距離)、落ち込む私を子供達と一緒に励ましに来てくれたりと心身共に支えてもらいました。
母の事が落ち着いてから、
たまの休日には子供達が私宅に泊まりに来るようになったりしてました(末っ子は来ません)。
続きを読む

このページのトップヘ