タグ:差し入れ

346: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/05/05(木) 19:18:38.72 ID:dkDGOCe3

勤務先の営業所には
勘違い美人と賢いブスがいる。 

まあブスって言っても中の下レベル。
笑顔は可愛い。


被災地近くなので取引先の
工場再建の手伝いに行くことになった。
勘違い美人は参加できないからと
差し入れを持ってきた。

手作りのローストビーフサンドとサラダ、
疲れるだろうからと手作りチョコクッキー。
俺達は冷蔵庫のないところに行くんだが
そんなことも想像できないらしい。

ブスは手伝いに参加。
近所のパン屋で買ったパンや
凍らせたパックジュースを
参加人数分+現地の人数分持ってきてた。
塩飴やブドウ糖、救急箱まで差し入れしてた。
食べた後のゴミもきちんと仕分けして持ち帰り。

その後も同じようなことが何度かあり
ブスは今営業所1の出世頭のイケメンと
取引先の跡取り息子両方から
交際を申し込まれている。
続きを読む

82: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2009/08/30(日) 13:10:22 ID:RGnBgPp40
修羅場に巻き込まれた、私は悪くない。

私の好きな上司(女性、私も女、やましい意味ではない)が居残り徹夜仕事をする事になって、
会社が近所なので、こういう時はよく差し入れに夕飯を持って行っていた。
家に帰ってさあ作ろうとしたら、メールで同僚のA君も徹夜なので二人前よろしくと来た。
よし来た、と二人前持って会社へ行った。

食べた瞬間、A君が涙ぐんですごい勢いでがっつく。
異様なので声もかけられないでいたら、同棲してる婚約者の食事が激マズで、
しかも文句を言うと逆ギレされるので、毎日キツイ思いをしていたと愚痴られた。
「まぁ結婚は一生ものだから、がんばって婚約者を教育してね」とだけ言った。

そしたらA君は何でそうなるのか、彼女に婚約破棄を告げたらしい。
彼女は裁判をしようとしたらしいが、

 ・激マズ料理を彼氏に食べさせておきながら、自分はマズイからと食べず外食三昧
 ・問題点を指摘されると逆ギレし、暴力をふるう事もあった

などの問題があったため、今週のうちに両家話し合いの結果、慰謝料無しで婚約破棄となったそうだ。
私はこの事を知らなかった。

知ったのは一昨日。
全ての責任は私にあると逆恨みした婚約者が、会社に押し掛けて来たから。
その時私は客先にいて不在だったのだが、彼女は私を訴えるから出せと大騒ぎ。
A君が連れ出してそのまま帰宅し、電話で事情を聞いた私は目が点。

お詫びと本格的に弁護士立てるというメールがA君から届いたけど、頭痛いわ。
元婚約者は般若の形相だが、多分笑うとかわいいんじゃないかなと上司が言っていた。
「不倫してるでしょう、会社の人に聞けばわかるんだから!」とわめいていたらしいので、今後が不安だ。
続きを読む

825: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/02(火) 11:28:31.91 ID:tN/DvS5r
これは自分が理不尽なのかな?

取引先がたまたま彼氏の家の近くだったので
ついでって訳じゃ無いけど寄ってみる事にしたのね
お昼だったけど彼は夜勤明けなのでぐっすり眠ってるハズだと思い
アポ無しで行き合鍵で入って、起こすのも悪いと思ったから
足音を立てないように部屋のドアを静かに開けたら布団には誰もいない

ふと横を見たら彼が趣味のキャンプで使ってる大きなナイフ持って
凄い顔して立ってたから悲鳴あげたら隣人に通報された

「泥棒だと思ったから」と言うけど
もし本当にそうだとしてもそのナイフでどうするつもりだったのか?

普段は本当に穏やかな人だし、
勘違いさせる事した自分も悪いと思ったけど、
何かあった時に自分へ向けられるかもしれない
と思ったらもう無理だった
続きを読む

583: やめ 2010/07/06(火) 05:09:53 ID:wI52EtOi0
だいぶ古い話ですが、色々フェイクありです。 

私は食物アレルギーがあり、下手すると命に関わります。 
一緒に食事をする友達には前もって言ってありました。 
エピペン(自己注射薬)も携帯しており、万が一なにかを口にして 
自分がアレルギー症状を起こして倒れたら、「自分が全責任を負うから 
服の上からでもかまわないから、これを注射してくれ」と頼んでありました。 

Aは、病気と怪我(ウソ包帯)が好きで、
蚊に刺されてちょっと掻き毟った傷にもも包帯を巻くような子。
Aは、元々は友達Bの元同中のオタクでした。(仲良くはなかった)
私とBは同じサークルでイベント活動してました。

高校は違うのでAと絡むのは、イベント関係だけです。
イベントでAがBを発見してからは、乗る電車が同じになるせいか
(※田舎なので本数が少なくだいたい被る)一緒に行動するようになってました。

Aは私に「命に関わるアレルギー」がある、ということが気に食わなかったようで
そんな悲劇のヒロインめいたウソをつくな!本当に体が弱いのはAちゃんだけ!!みたいな
感じで、大変困らされておりました。

食べ物に括らず、手製のものを人に贈るのが大好きなA。
相手の好みは無視で、あれやこれやと押し付けます。
イベントに行く時は、頼んでも無いのに差し入れを大量に持って来ます。
そして、リスカもどきの手首の包帯+調理時にミスっちゃったwな大げさな包帯を巻いた手で
両隣のサークルさんに「差し入れ」を配り、貧血を起こしたと言っては
うちのスペースで休憩して、すっかりサークルの人状態でした。 
続きを読む

このページのトップヘ