タグ:工場

425: 可愛い奥様 2011/11/19(土) 05:08:51.32 ID:Jt7NxisHI
人生低迷&迷走中で、ドン底。

失業中で、お仕事相談に行くと、
どの相談員も、必ずひたすら、
介護職を薦めて来る。

なんだろう、、、
適性とか職歴とか、もう考えもせず、
紹介先がない時&困った時の
とりあえずみたいな提案の仕方で、
「始まった」みたいな 気持ちになる。

低迷過ぎて、とうとう、駅ビルの片隅にある
占いに行ってしまった。
そしたら、やたら、保険の外交を薦められた。
「お金になるよ。生活困らないから。」と。
薦め方が、占いじゃなかった。

保険外交、真面目にやっている人に悪いが、
良い印象がない。

昔、会社に来た保険のおばさんは、
勝手に入って来て、
不在者の机を勝手にのぞいて、探索し、
仕事中の社員に、しつこく話しかけてきて、
保険に入っていない私にまで、
スカウト行為始めた。

知人は、住所を教えてないのに、
自宅にまで勧誘にこられた。
キモい。

なるほど、あぁ言う仕事の後は、
占い師になるのか。
続きを読む

【前編はこちら】
562: 懸賞 ◆z3GCoqbGoA 2011/09/15(木) 09:05:07.55 ID:lP6Ghn5k
おはようございます

セコ夫は工場にきて1ヶ月ほどなんですが、セコ夫がきてからロッカールームで盗難が相次いでいて
(金銭・クレカ・携帯ゲーム機)1週間ほど前にやっと監視カメラをつけたそうです

大きな工場ですが、セコ夫がくる前は盗難などまったくない平和な工場だったそうです
ロッカールームの合鍵も貸し出すさいには記録をつけて事務員の同伴のもと鍵を開けることが規則ですが
セコ夫は事務室から合鍵を無断で拝借→ロッカールーム漁るを繰り返していて
工場長は監視カメラの映像を証拠に被害届を出す準備をしている最中で
忙しい中、被害者ひとりひとりの話を聞いて盗まれた物のリストを作っていました
派遣会社にも「お宅から派遣した人が合鍵を無断で持ち出してロッカールーム漁ってるんだけど」と言ったら
「そんなん知るか 当事者だけで片付けてくれ」とひどい対応だったそうで……
昨日の夕方、夫は工場長と話をする時間があってそのときにセコ夫の話題が出たそうです
工場長は夫に「セコが家にきたらいつでも電話して ついでにセコ夫をつるし上げるから」と言ったそうです

セコが家に上がりこんだ経緯ですが姑に詳しく聞きました
姑がドアを開けてセコに対応したのが悪かった
セコ「今度ウチも家を建て替えるんで、参考にしたいんですよぉ〜」
姑「いやいや ○さんいないから1階だけ」
セコ、ドアの隙間に足をはさんで無理やりドアをこじ開けると姑を押し退けて家に上がりこんで2階へ突っ走る
姑、こんなことされたの初めてなのでポカーン…  
続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2016/10/30(日) 11:09:28.058 ID:sdmYg3Bl0
月の労働時間が500時間超えてるんだが(´・ω・`)
続きを読む

807: 名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金)02:42:08 ID:e1Y
修羅場かどうかわからんけど、この時期になると思い出す話

さらっと昔話すると、僕の家族はみーんな16~17のころにタヒんじゃった。
16の時に親父で、17の時母・弟・妹ってな具合。
他の親戚はとうの昔にタヒんでた。
役所いっても「プッ働けばw」みたいな事言われたから、高校辞めて働くことにした。
2年までは進級してたから、
一回辞めてお金貯めるか奨学金通ったら夜間に通おうと思ってた。

唯一生きてる父方の祖母に保証人になってもらったり協力はしてくれたけど、
かなり高齢だし自営で年金も大してなかったから、金銭的な援助は無理だった。
家借りれる金が出来るまで、知り合いのガレージを間借りしてたりもした。
そのころの生活は辛いのなんの。
狭い部屋で暖房もなくて、家にいるときはずっと布団にくるまってた。
畳でよかった。フローリングならタヒんでた。
食べる物もろくに買えなくて、
安い小麦粉買ってきて塩と水で練ったものを茹でたのが主食だった。
もったいないから水で薄めた醤油に付けて食べて、時々安売りの野菜と卵買ってきて、
お好み焼きみたいなの作るのが贅沢だった。ソースは高いから醤油オンリーだけど。

18になって夜勤ができるようになって、スーパーに卸す食品工場で働いた。
この時期は、関西ってのもあって恵方巻作りのシフトは夜通し働いた。
節分なんてあんまりやらない家だったから、
初めてまじまじと見たけど「ただの太巻きやんけ…」と思った。
世の中の家族はこんな良いもん食ってんだな~なんて思って羨ましかった。

でもその恵方巻は沢山廃棄されてた。それだけじゃなくてお惣菜とかも。
工場で破棄する分もあって返ってきてたから、あまりの量にびっくりした。
店舗廃棄も含めるともっと多いんだろうね。
言うほど売れないもんだし、どこでも売ってるからな…。

その時なんの意識もしてなかったけど涙が出てきた。
なんでこんなに僕は腹空かして我慢してるのに、頑張って作ったのに、
食べれるのに捨てちゃうんだろ。って。
でも誰も顔色一つ変えずにポイポイ捨ててた。
工場やスーパーからしたら、
見切り品で食中毒なんてシャレにならんし、捨てるのが一番らしい。

その日僕は人生で初めてゴミを漁った。
ゴミ袋を回収に来る前に、廃棄された惣菜をこっそり持って帰った。
とても悔しかった。なんでこんなことしなきゃいけないんだろうって事ばかり考えてた。
それでもゴミの中から漁った久々の米はおいしかった。
寒い時期で常温でも冷蔵庫みたいなもんだから、お腹一杯食べれた。
続きを読む

このページのトップヘ