タグ:山

402:名無しさん@どーでもいいことだが。2000/11/14(火) 15:59

すみません、和むと言うより涙が出るほど嬉しかったので、ここに書かせて下さい。
1年前から行方不明になっていたうちの犬(ひらめ/オス/3歳)が戻ってきました!

探して探して、似た犬がいると聞けば遠くでもすっ飛んでいって探したのに
見つからなかったので半分以上諦めてかけいたんですが、
今日、見知らぬお兄さんと一緒に(でも、ヨレヨレになって)帰ってきました!
お兄さんが言うには、隣の市の小さな山に鎖でつながれていたのを発見したとか。
「すぐにつれてこようと思ったんだけれど、怪我してたので
 動物病院に入院させていたので、遅くなっちゃいました。
 連絡しときたかったんですけれど、首輪には住所しかなかったんで・・・すみません」
という
お兄さんの言葉通りに、あちこち傷だらけになってたけど、垂れ下がった眉は確かにひらめで。
帰ってきてくれた嬉しさと、お兄さんの優しさに、ひらめ抱きしめたまま号泣しちゃいました。
(しかも、お兄さん、うちまでの交通費も、ひらめの治療費も受け取ってくれなかった。
 無理矢理に連絡先は聞いたので、今度ひらめと一緒に御礼を持っていこうと思います。)

今だったら、どんなひどいことされても許せそうなぐらい、心広くなってます。
おかえり、ひらめ。今日は一杯御飯食べようね。
(超個人的和みなので、さげときます)
続きを読む

315: 名無しの心子知らず 2009/09/12(土) 13:26:33 ID:pAelqJg4

昨日の話。長文になってしまった。 

海なし県在住で、夫地元は漁港。 
昨日数人のママ友が家に来た際に、 
たまたま夫地元で行われる漁港祭りの話になった。 
無料でつみれ汁や炭火焼きが食べまくりだし、魚は格安販売。 
子供向けイベントもあって、献血すると箱で魚貰えたりする。

私たちが住んでいる町ではあり得ない大盤振る舞い

「海と山ではずいぶん違うね」
「高速安いし行ってみたいな」
とかママ友たちと盛り上がった。

ただ今年は私も子も家で待機。夫のみが手伝いに帰省。
…って話を聞いた途端にAママが豹変。
「じゃあ家の家族が旦那さんと一緒に行ってあげるよ!旦那さんも寂しくないよ?」
「いやいや新幹線で行くから」
って断ったら
「高速道路安いのに。払い戻ししようよ。あなたの家の車なら皆乗るし」

続く。
続きを読む


253: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/01(火) 00:47:40.73 .net
俺は遭難してた女を見棄てたら結婚してた。

254: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/01(火) 04:29:58.78 .net
>>253
kwsk 
続きを読む



346:名無しさん@おーぷん2017/05/16(火)20:58:26ID:V3T
大学で飼われてた犬の話

俺が通ってた大学のキャンパスは山の中腹あたりにあって
迷路みたいにあっちこっちに学部の施設が配置されてて
無駄に広くてややこしい構造になってた

一年生のときに好奇心から普段通ってる校舎からだいぶ離れた学部の校舎に大学の外側をぐるっと回って行ってみたところ、
見覚えのある犬が現れた

その犬は部活棟で学生に飼育されてる犬で、
俺もサークルで部活棟には何度も行ってたから見知った仲だった

犬種は秋田犬にゴールデンレトリバーか何かが微妙に混ざってる感じ(正確には不明)
声をかけて撫でて上げたところ、俺のシャツの裾を軽く噛んで山道のほうに引っ張っていった

何かあるのかなと思って奥深い山道を付いて行ったところ、
ほんの数分で部活棟の裏側に着いた

思わず
「えー、こんな近道があったのか!外から回ったら30分以上かかるのに!」
とびっくりしてたら
犬はドヤ顔で尻尾ぶんぶん振ってたので

抱きしめて
「すごいすごい!」と撫でまわしてたらワフンワフン言いながら大喜びしてた

その話をサークルの先輩にしたら
「あの子はよく新入生に山道を案内してるよ、うちの山道ややこしいからね」とのことだった

人間には全然吼えないし人懐っこくて可愛いくて部活棟のアイドルだった

先日、その子が亡くなったと連絡があった
自分の飼い犬じゃないし、大学を卒業してから何年も会ってないのにショックだった
なんでも16歳だとかで犬としては長生きだったからそれが救いかな……

現役の学生たちが有志でお金を出し合ってペット葬儀社で火葬してもらったとのことだった
どういう流れで個人ではなく大学の部活棟で飼われることになったのかとか全然知らないけど、
みんなから可愛がられてたからきっと幸せだったよなと願ってる
続きを読む

479: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)13:29:18 ID:dkb
現在姑と我が家で同居。
意地が悪すぎて娘の旦那に嫌われ仕方なく息子の家に来た。
この息子の家が我が家。夫は現在末期がんで入院中。

相続財産は私と娘のものになるのに、
なぜか姑が息子がシんだら家を出ていけだと。

夫がもうだめだってのに
どうしてこんなくそババアのことで頭を悩ませなきゃいかんのか
と思うと号泣してしまった。

さっき自転車こいで泣きまくってたデブのおばさんは私です。
びっくりさせてしまった世間の皆さんすまぬ。
続きを読む

86: ナナシ一号 ◆hanwM2E4hc 2005/07/27(水) 02:10:56 ID:ABMgSxV2
同僚の在日A(以後A)と初めてコンビを組まされた時の事です。 
それまでは、先輩と組んでいたんですが、社長直々に「ナナシ一号は、今日からA君と組んで貰う」とのお達し。 
それで、いろいろな事を教えてくれていた先輩と離れ、Aが俺の相棒となった訳です。 
初めて、Aとコンビを組んで管理の仕事をした時のことでした。

俺「なぁ、俺の管理の道具一式返してくれないか?」 
A 「言いがかりを付けるなニダ。ちゃんと返したニダよ」 
しかし、管理道具は何処にも見当たらないんです。車は一台だけで管理などに必要な道具を積んでいるため、隠せる場所なんて何処にもありません。 
俺「んな事言っても、見当たらないぞ?どこら辺にやったんだよ」 
A 「車の中ニダ。」 
俺「いや、だから無いんだって、あの道具一式は俺の自腹なんだぞ」 
A 「管理道具の管理責任は、ナナシ一号ニダ。ウリの責任ではないニダ」 
という、話し合いの末にAを相手にするのは時間の無駄と知り、自分で探し始めたんです。 
探している途中。Aが「道具なんてどうでも良いから、早く帰るニダ」と騒ぎ始めたが、 
車の鍵を持っているのは俺なので、無視してしばらく探し続けると、見つかったんですよ。 
管理道具一式が、山の一番上に投げ捨ててありました。 
その事をAに問い詰めると、「なおしたつもりだった。悪気は無かった。もうしない。許してくれ」と謝りはじめたので、 
こんなに謝ってるんだし。もう二度としないだろう。と思い許したんですが、 
このドアホは、幾度と無く人が自腹で買った管理道具を、山の中に放置したり紛失してくれやがりました。 
もはや、こいつには貸さんと思っても管理道具を持っているのは俺だけで、貸さなければ仕事にならない。 
貸したら貸したで、帰ってこない。最後には自分で買うのが馬鹿らしくなり買うのを止めたら、 
社長から、「道具の管理ぐらい確りしてくれ。タダじゃないんだぞ」と怒られ、 
それ以来、アヤツには管理道具を入れる土嚢袋を必ず携帯させるようになりました。 
まぁ、それも、余り効果的ではなく、ただ、俺が見つけやすくなった。てだけなんですけどね。 


続きを読む

799: 1/2 投稿日:2009/04/09(木) 04:56:47 ID:4I1t43BQ
山でウド、カタクリ、タラノメなどの山菜を採っていたら、同じく山菜を採りにきた親子を見つけた。 
ちなみにそこは俺んちの山なんだが、普通の人は山が国以外の誰かの持ち物だって知らないかもなぁ、と思って我が家では毎年見てみぬ振りをしていた。 
しかしその親子は初体験なのか乱獲が酷かった。
タラノメなんて手が届かないと枝を折って採っていた。 
だからさすがに見かねて
「あ。ちょっと、折らないでください。生えてこなくなりますから」と注意した。 
突然の俺の登場にちょっと驚いた父親だったが、素直に謝ればいいものを
「別に君の持ち物じゃないだろ」と 
口答えしてきた。 
「いや、ここ僕んちの山なんですよ」と言ったら何故か急にキレだして、 
「ハァ?なんだよ僕んちの山って。いい加減にしろよ?」とか言ってくる始末。 
びびりの俺は内心泣きたくなってきたが、頑張った。 
「いやだから僕んちの土地なんですって。だから枝とか折らないでください」 
「じゃあ証明してみろよ、ああ?こっちはなぁ子供連れてきてんだぞ、ああ?だったらお前も草とか踏むんじゃねぇよ、ガキが。殴られたいのか?」 
怖かったのでここで俺は
「いいから、折らないでくださいね!」と言って退散することに。 
いいさ捨て台詞と思われても。ってことで隠れて監視することにした。

続きを読む

このページのトップヘ