タグ:小説家

524: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/18(金) 23:41:43.51 ID:X3l4ro7+0
今人はいるかな?

家庭崩壊男の相談所がなくなってて
どこに書き込もうか迷ってるんだが
続きを読む

652: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/25(金) 13:03:38.08 ID:tFkmfsEj
長文です 

高校生の頃、友達と同人誌を出していた 
いわゆるBLっていう類のやつ 
私は母が厳しくてお小遣いも少ないし、遠出は許してくれなかった 
母子家庭なので家自体にあまりお金がなかったということもある 
もちろん即売会になど行けなかったので、その友達が代わりに行ってくれた 
即売会後に「どのくらい売れた?」と聞くといつも持っていった本のうち二割くらいで、 
小説本だしそんなものかな、と当時の私は思っていた 
友達も小説を書いていたけど、そっちはいつも完売していた 

三年になって、高校最後に長編の合同誌を出そうという話になった 
本にしてくれるのは友達だったので、私は書きあがった原稿を渡した 
しかし、本格的に受験生になると、忙しくてなかなか同人に割く時間がなくなり興味も薄れた 
次第に友達に預けた原稿のことも忘れてしまっていた 
友達とも進路が違うと共通の話題がなくなって、自然と距離が空くようになった

続きを読む

このページのトップヘ