タグ:家出

654: 鬱 ◆uJDcLVzEEM 2008/01/25(金) 13:32:06
【差し支えの無い範囲で以下の情報提供を】
・詳しい悩みの内容(必須)
嫁が怒って家出した。

・最終的にどうしたいのか(必須)
戻ってきて欲しい

 ・相談者の年齢と職業、収入
32 無職 無収入

・配偶者の年齢と職業、収入
30 自営業社長 800万円

・子供の有無、いるなら人数と年齢、性別
無し

・住まいは持ち家か賃貸か
持ち家

・親と同居かどうか
同居

・結婚年数
5年

・離婚歴がある場合はそれも記入
なし

【後出し厳禁!】
・バクチ、浮気、暴力(肉体的、経済的)、借金、酒や薬物等の依存症、病気などの通常離婚理由として十分な原因がある場合は必ず最初に打ち明けてください。
辛口のレスが付くこともありますが、想像力を駆使し、冷静に相談に臨んでください。

結婚4年目で少し借金をし、嫁に返済してもらった。
結婚2年目で鬱になって一度治ったが最近再発した。
続きを読む

【②はこちら】
【③はこちら】

190: コンポタ ◆mZ0Zn8V2ns 2010/05/13(木) 10:13:27

◆現在の状況 
夜勤から帰ってきたら嫁が居なかった。
帰ってきてる感じはするけど、全然顔を見てない。
段々と嫁の荷物が減ってて、
置手紙には『出て行きます。別れてください』とだけ 

◆最終的にどうしたいか 
離婚なんかしたくない。

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
25歳、印刷、200弱 

◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
27歳、無職 

◆家賃・住宅ローンの状況 
賃貸で家賃が5万 

◆貯金額 
なし 

◆借金額と借金の理由 
なし 

◆結婚年数 
一年半 

◆子供の人数・年齢・性別 
いない 

◆親と同居かどうか 
近距離別居 

◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由 
どっちもなし 

◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい) 

多分仕事のことと親父のことだと思うけど、
正直嫁の我儘にしか聞こえない。 

親父はもう年だし、援助くらいさせてほしい。
自分が一人息子だから援助だって絶対に
必要だと思ってる。
自分の小遣いも減らしたしこれ以上必要なら嫁が働いてよ、
と言ったのに未だに働いてくれない。 

続きを読む

97: 名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)16:31:25 ID:FDL
妻の連れ子の結婚式に
元旦那と出るから俺に遠慮してほしいと言われて
ケンカになってしまった。

先月には相手のご両親と3人であってきたらしい。

実父(元旦那)がいるのに
継父(俺)が出るのはおかしいっていうんだけど、
娘が小学校4年から育ててるのに
そっちのがおかしいだろ。

娘育てるためのATMだったのかと思うと
娘と妻の顔も見たくないと思って家出してしまった。
離婚したら俺が悪くなるんだろうか。
続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2017/02/22(水) 01:37:40.836 ID:9B4IS7k90
ここ3日夜中になるとベランダに来て
入れてと言わんばかりに鳴いてくるんだが
どんだけ勝手なんだよ
どんだけ心配したと思ってんだ
続きを読む

204: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/07(火) 20:52:59.89
上の娘が家出したせいで嫁と下の娘までこの家を出て行くとか言い出した
離婚してくれってどういうことだよ信じられない
下の娘なんて大学受験を控えてて進学したいなら俺に金を出して貰うしかないのに
俺は今までずっと家族に規則正しい人生を歩ませるために、正しい選択をさせるために努力してきた
それが離婚ってこんな裏切りないだろ
続きを読む

710: 可愛い奥様 2017/04/26(水) 13:39:30.92 ID:mC+k95pk0
夫婦で行った妊婦検診の帰りに買い物に行ったらママ友に会った。
旦那に誰?って聞かれたから
「幼稚園のママ友だよ」って答えた

そしたらそれに腹を立てて
「え!?あの人幼稚園のママ友っていう名前なの!?
そんな人いるの!?へー!」
とか言われたから
かなりイラッとして家の駐車場で大喧嘩、旦那は昼御飯も食べずに家出。

あー疲れた。
私が逆の立場で「職場の人」って言われてもふーんで済む話なんだけど
本当面倒くさい。

大体その人との関係性じゃなく名前を知りたいなら
まず人の名前を覚えて欲しい。

旦那は本当に人の名前を覚えない人で
息子の友達のAくんの話をしてるのに
「で、そのBくんがどうしたの?」とかしょっちゅうだし
頑張って覚えようという気持ちもない、

そんな旦那にママ友の名前教えたって正直無駄じゃん…。
それが気に障って激ギレってなんなの。  
続きを読む

このページのトップヘ