67: おさかなくわえた名無しさん[] 2011/03/08(火) 20:00:34.72 ID:aesxOQbD
わたしが子宮頸がんになりかかった時の話。 
病院から帰ってきて当時同棲していた彼氏に今どういう状況なのかを説明していたら急に怒り出し、 
「ねぇ、なんなの?なんでそんなキレてんの?」 
と不機嫌そうに言われた。突然のことでえっ?と思って 
「なんで?怒ってないよ」 
って言ったら 
「イライラしてんじゃん。俺にぶつけられても困るんだけど」 
と。 
確かにちょっと声の調子は低かったしぶっきらぼうだったかもしれないけど… 
全く平静に話せるわけないだろガンになりそうですって言われたやつが! 
ちょっと泣きそうだったが、続きを話した
前ガン段階だったので30分程度で終わる簡単な手術だったんだけど、全身麻酔の手術で一応付添人がいたほうがいいと言われたことに話が及ぶと即答で
「俺は無理だから。家族ならまだしも彼女の手術くらいで休み取れるほど甘い業界じゃないから」
って言われてわたしの中で何かがすーーーっと引いていくのがわかった。
いや…、付き添ってくれなんてひとことも言ってないし。
実家は遠方だし、親に来てもらうのは大変だから正直彼が付き添ってくれたらなとは思ってたけどね。
続きを読む