タグ:子供

299: 名無しさん@HOME 2013/01/09(水) 00:22:38.39 0
全然シリアスじゃないんだけれど、俺の元旦からの修羅場を聞いてくれ。 
元旦に親戚の集まりに、嫁と子ども連れていったんだ。 
男オタク独身ばかりの兄弟や従兄弟たちの中でも、かなりディープな30代後半の 
オタクの俺を、何かの間違いで向こうが好いてくれて一緒になってくれた、 
奇跡の嫁ってことで、ジジババ連中は、うちの嫁と子どもを猫かわいがりしている。 
いつもは10人程度の集まりだったんだけれど、今年はうちの子どもが、 
久しぶりに参加する集まりだからって、ジジババ兄弟従兄弟その他が 
集まりに集まって、30人ぐらいになった。 

子どもも大はしゃぎで親戚連中に幼稚園で習った歌とか歌ってたんだけど、 
本当に唐突にいきなり、子どもが大声で、「でも、僕はパパのこどもじゃない!」って 
言いだした。最初は爆笑していた親戚も、何度も真剣に「本当だよ!」って 
子どもが言い続けるため、オロオロ。 
嫁が止めても俺が止めても「だって違うんだもん!」と止まらない。 
「じゃあ誰の子なの?」と従兄弟が聞くと、指差したのは天井。 
親戚がどよめきだしたところで、子どもが「僕、愛の子ピョンピョンなんだ!」 

酔っぱらった親戚は大爆笑してたけど、俺は後で嫁に裏に連れていかれて、 
「何のアニメ見せた!」と激怒されて、正月早々大変だった。 
濡れ衣だ。どこで覚えたのか本気で分からん。我が子ながら怖い。

続きを読む

879: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/15(金) 09:06:28.17
小1の長男が「お父さん、日曜日友達と遊んでいい?」って初めて言った。 
今までは週末は外出したり、公園で一緒に遊んでたんだけど、うれしい反面 
なんかちょっと寂しい。 
まだ一緒に行きたい場所がたくさんある。 
もうちょっと父さんにも付き合ってな。

続きを読む

718: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/29(金) 03:49:29.96
水族館の中の土産物屋さんでな 
6歳の1人娘が「お土産買ってもいい~?」ってな 

嫁が「自分のお土産?だったら娘ちゃんのお財布に入ってる 
1000円までにしようね!」娘「うん!」 

職場や娘友達とかの家族に俺と嫁も別々に数多く選んでた 

娘はキラキラしたものが好きで真っ先に指輪をチョイス(300円) 
そこからやけに悩んでる模様で 
俺「このシールは?このキーホルダーは?」って聞いてみても 
娘「う~ん」 

まぁ好きなの買わせたらいいかと思い俺トイレに 
戻ると買うものすべて決まったらしく会計へ 

で、土産物屋を出たんだ 

娘「開けてもいい~?」 

今すぐに買った指輪をしたいんだなって夫婦とももちろんわかるw 

俺嫁「いいよ~なくさないようにちゃんとつけてな~」 

そこで娘から出た言葉は 

娘「はい!これパパとママにプレゼント!」 

自分の指輪の前に娘が袋から出したのは青とピンクの 

色違いのストラップだった 

「パパ~ママ~旅行に連れてきてくれてありがとうね~^^」 

「娘ちゃんからパパとママにお土産~^^」 

すまん!パパ半泣き!嫁号泣! 

お手紙やドングリはもらったことあったが自分の限られた 

お小遣いの中から自分のほしいものを我慢して 

「パパママに買ってあげよう」 

と思ってくれたことが泣くほど嬉しかったよ 

娘の結婚式でこの話をしたいわw

続きを読む

179: 長文すまん 2013/06/14(金) 20:19:21.47
俺は45歳 

30歳の時、ひとつ年下の嫁を貰った 

娘が3人と息子が1人いる 

長女は19歳、次女は17歳、三女が12歳 
長男は10歳 

こういうと長女と次女は嫁の連れ子?と 
いわれるが、違う、そうじゃない 

長女と次女は俺とは血が繋がっている 
しかし、俺の子ではない 

俺には3歳年上の姉が居た 
姉は25歳で結婚、二女を設けた 
しかし、ダンナが夢多き男で 
デザイナーだとか今度は設計事務所だとか 
最後は議員になると選挙にまで立候補した 
しかし、いずれも当たらず・・・ 

借金をして、その借金の工面に 
俺の姉も一緒に働き、飛び回っていた。 

そんなある日・・・ 

姉夫婦が深夜のコンビニでのバイトを終え 
車で帰宅途中、酔っ払い運転の車にぶつけられた 
2人は帰らぬ人となった 

最初は何がなんだか分からなかった 

当時結婚したばかりだった俺は 
人生って上手くいかねぇなとか 
神様って本当に居ないんだなとかそんなこと 
ばっかり考えてた

続きを読む

789: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/26(水) 06:56:11.79
息子に関してちょっと不思議な話がある。 
板違いかも知れんがすまん。 
オカルトとか嫌いな人は読み飛ばしてくれていいよ。 


昔息子が2歳半くらいのとき、突然「あのね、僕昔駐車場で遊んでたの」 
と言い出してな。 
もちろんそんな危ないことは俺も嫁もさせるわけ無いんだが、 
「そしたら車にぶつかって、痛かったの」 
嫁も俺もびっくりして「?」と思ってたら 
「血が一杯出て痛くて死んじゃったの」 
って言い出したんだよ。 
もう俺gkbrで頭抱えちまった訳ですよ。 
息子がおかしくなっちまったのか?って。 
そしたら嫁が今まで気味悪くていえなかったがって語りだしたよ。

続きを読む

965: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/12(日) 05:28:12.53
他界した嫁の連れ子で今年、大学卒業する娘から、 
学生最後に親孝行したいからと昨日、メールきた。 

今日、飛行機で帰省してきて、まぁお正月に帰って来たばかりで、 
それなら帰らずにいれば良かったのではと思うが大学最後の新年会とかあってはずせなかったらしい、 
それと弟も飛行機で帰省して(こっちはアルバイトで正月帰って来なかった) 
で、私が空港まで二人を迎えに行ってそのまま温泉行くそうです。 
サプライズらしいけど昨日の今日でちょっと唐突なのはご愛敬か。 
嫁が亡くなった後にひどく困らせた日々の反省と、今日までの感謝も書かれてました。 
で、社会人になってもこれからもいっぱい迷惑かけると思うので、学生の最後に明日だけ親孝行させてくださいだとさ。 

今までで一番長い、しかも真面目なメールだった。 
いい子に育ってくれてそれだけでも私も感謝です。嫁にも顔向けできる。 
嬉しくて待ち合わせまでまだまだなのにもう起きちゃって準備万全。 
お金大丈夫なのって思うほど高級な温泉。わくわく。 
この気持ち誰かに聞いて欲しくてレスしました。すいません。

続きを読む

221: 名無しの心子知らず 2012/09/30(日) 23:11:40.52 ID:a4p5Moan
一歳半男児持ち。子が一歳になった頃から 
トメの「早く二人目、次は女の子を!」攻撃がうるさい。 
以下、法事で義実家に親戚が集まった時の話。 
トメ「ほらヨメ子さん、コトメ子ちゃんも 
女のいとこが欲しいって言ってるわよ。」 
コトメ子「え?コトメ子ちゃんそんな事言ってないよ」 
トメ「(慌てて)この前言ってたじゃない」 
コトメ子「言ってないよ!おばあちゃんの嘘つき!」 
その後、子供達がトメを囲んで嘘つき!嘘つき!と言いながら 
かごめかごめのようにぐるぐる回っていた。 
立場上すぐ止めに入ったけど胸がスッとした。 
ありがとうコトメ子。

続きを読む

152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/09(月) 16:26:17.21
土曜日に娘とお出掛けした時にスタンドに寄った。 
いつも通り給油後に洗車機に掛けたんだが、隣のチャイルドシートに座っていた娘が洗車機が掛かった途端顔が引きつった。 
「まずい、泣く」と思ったので、反射的に「(娘)!ヴビルウビルウビル~」と両手を顔の脇に広げて変顔交えて顔を高速で横にふりふりした。 
娘は直ぐに満面の笑みに変わって、「パパ、もっかい!」とリクエスト、「(娘)!ヴビルウビルウビル~」と顔を横にふりふり。 
「パパ、もっかい!」「ウビルウビル(r」 

何故、おれは奮発して1000円コースを選んだのか.....顔をふり過ぎて首が痛くなる頃、やっと車が綺麗になった。 

日曜夜、一緒に台所に立った嫁から、「今日スタンドいったらさ(娘が)洗車場の方指差して、「あれ、やる!」 「ウルウル~?」とか言ってたけど、何?」 
と聞かれたので、「(嫁)!ヴビルウビルウビル~」と顔を横にふりふりしたら夜の仲良しがなくなった。

続きを読む

894: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/06(金) 00:25:03.25
2歳息子、3ヶ月の娘をえらいかわいがってくれる。 
昨日は娘のほっぺたにチューしようとして、急に振り返った娘をよけ切れずそのまま唇にチュー。 

ほっぺたはいいけどお口は駄目よ、と嫁から言い聞かされてるので固まってたww 
まぁファーストキスがお前でよかったよ…

続きを読む

56: 名無しの心子知らず 2013/12/19(木) 08:26:49.89 ID:2horzgLm
子供を児相につれてかれた。 
なんかもう疲れた。 
今までの全てを否定されてるようだ。 
これからは宿題しなくても、道路飛び出しても、友達と喧嘩しても、ワガママ言っても、ウソついても、何も言わない。 
なんか全てをこそげとられたようだ。 
もういい 
朝起こしてご飯食べさせて、学校やって帰ってきたら風呂と飯用意して、時間になったら寝かせてしかしない。 
残り全部はいはいって聞いてればいいんでしょ 
なんかもういや

続きを読む

このページのトップヘ