タグ:嫁姑争い

【②はこちら】
805:素敵な旦那様2006/01/20(金) 11:45:21

うちの嫁はきっぱりものを言うほうだから
おれの母親はとまどってうちとけられないらしい。
ひとなつっこいお嫁さんが来るはずとか夢持ってたんかね。
例えば結婚が決まった後、おれは身内になるし、緊急連絡にと思って
母親に嫁の携帯番号とメルアドを教えた。
で、母が嫁に
「これからよろしくね」とメール。
そしたら嫁が
「携帯メールが姑から届く生活はごめんなんで番号削除してください」だって。
母に相談されて嫁に「相手してやってくれ」と頼んだけど
「わたしの父からあなたに今日は寒いですねとかメールきたらキモくない?」
って言われて確かにそうだからなにも言い返せず。

おれ母は仲良くしたいドリーム満載。
嫁は舅姑とは親戚なだけと言う。
結婚3年目だけどうちの嫁、おれの親と2回しか会ってない。
おれも嫁親と2回しか会ってないからダブスタ嫁ではないのだけれど…
なんかひっかかってるんだなあ。 
嫁姑「争い」ではないのだけれど…
続きを読む

【前編はこちら】
321: 263 2005/07/15(金) 11:20:11
うーん、ちょっと全レスは追いつかん。
かいつまんでいいか。

>嫁の名義
これが逃げられスレでもなんで何度も「スルーしてる」といわれるのか良くわからないんだが
土地や家の名義、ってことなら二度ぐらいあっちで書いてる。
土地はお袋一人の名義、家は出資額に応じて俺とお袋とで名義が別れている
俺の持分については一部ローンを組んでいるが、これは俺と嫁さんの共同融資。
支払は今のところ全額俺の収入からしているので、税金の控除とかも俺が受けている。
家の登記が俺なのに、ローンが夫婦の共同名義になっていることについては俺一人でローン組んだ書類を見て、嫁さんが「月々の返済額が高い」と言ったら
書類作ってくれた建築会社の人が、「嫁さんが俺よりかなり若いので、共同融資にすれば返済期間が延びてその分一回の返済額が減る」と教えてくれて、んじゃそうしようということになった。

ちなみに俺の収入から返済している、というのは俺の口座から俺の名前で全額返済手続きをしている、ということであって
「もし」離婚とか言うことになった場合、嫁さんの家計への貢献度なんかを算定することになるんだろうと思う。
だから、俺の名義部分について何があっても俺の物だとかは全然考えていない。
実際家を設計する際、一番発言量があったのは嫁さんだし。
それも当然のことだと思うし。
続きを読む

622: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/23(火) 12:54:37
正月に帰省した時 
最後の日に嫁がお腹の調子が悪いからと夕飯をパスした。 
その時は母親も「薬を飲んで寝ていなさい」と言ったんだけど 
翌朝嫁が「昨日はご心配をおかけして」と言ったら 
「私もね、この3日間便通がないけれど、そんなことを言わないでしょ。 
少しくらい具合が悪いからと寝込むのはいいことじゃない」と母親が説教モードに。 

慌てて「自宅にいる人間と、よその泊まっている人間とじゃ話は違う。 
それに俺らは、今日高速を使って帰るんだから体調を整えておかないと大変なことになるんだから」
と母親を止めたけどさ。 

嫁姑争い未遂ってことで。
続きを読む

425: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)13:31:38 ID:Emr
幽霊なんて信じてないんだけど、ある日、明らかに姑の幽霊にしか見えないものが部屋の中にいた。
1年前、壮絶な嫁姑争いの最中に、事故であっさり亡くなってしまった姑。
文字通り流血沙汰を何度か起こされて、裁判寸前まで行って絶縁した。
葬式にも行かなかったくらい嫌いだったもんで、半透明であっても姑がそこにいる!と認識した瞬間に
かーっと血が上って、そばにあったファブリーズを、かけるんじゃなくて本体ごとぶん投げてしまった。
ファブは姑をすり抜けて壁にぶつかって落ちたんだけど、明らかにビビってる雰囲気を出してきたので
「クソババアーーー!シんでまでも絡むたぁいい度胸だこんちくしょーーー!」とがなったら
なんか言いたげな顔して、すっと消えてしまった。

そういえば、ちょうど先日が一周忌だったなと思い出し、墓が遠方なので仏壇のほうに文句言いに行ってやると
義実家に出かけたら、舅が「嫁ちゃん、これ・・・」と私宛の封筒を差し出してきた。
姑の残した本に挟まっていたのを、偶然見つけたらしい。
舅の前で開封して読んでみたら、謝罪と私に危害を加えた理由が書いてあった。

どうも、舅は私の姉(6歳上)と不倫してた時期があるらしい。
舅と私父は同じ会社の同期入社、同じ趣味で仲がよく、しょっちゅうお互いの家に泊まったりしてた。
んで、姉が20歳になった頃に一線を越えてしまい、その後も姉が結婚する少し前まで関係があったそうだ。
私と夫は幼馴染で自然と交際→結婚となったので、2人の仲を反対するのも気の毒だと結婚を受け入れたのだけど
その後、50代半ばで若年性アルツハイマーと欝を発症し、姉と瓜二つの私を見るたびに正気を失ってしまったと。
(このとき私たちと同居してたのも、今にして思えば悪かったのかも)

便箋には診断書も添付してあって、他害が出ているので一日も早く入院を、という趣旨のことが書いてあった。
だけど舅が反対して困るので(キチガイ病院に身内が入るなんてと、通院もろくにさせなかったらしい)、
なんとか早く入院して、嫁子ちゃんに迷惑をかけないようにしたいとあった。

この手紙は正気のときに書いたらしいが、文字が震えて半分くらいしかまともに読めなかった。
若くして母親を亡くした嫁ちゃんのお母さんになろうと頑張っていたのに、どうしてこうなってしまったのか。
狂ってるときの自分がこれを見つけたらきっと破いてしまうから、わかりにくい場所にわざと隠す。
どうか誰かが見つけてくれますように。
ということが末尾のほうに書いてあった。
念の為、舅に真実かどうかを確認したら全面的に認めたので、ふざけんなと舅をぶんなぐって出てきた。
その足で姑の墓まで出向き、泣きながら土下座してきた。

姉もコロしてやろうかと思って姉宅に行ってきたけど、生まれたばかりの甥を見たら気力がなえた。
こちらにも念の為に事実確認したら、昔の話だとあっさり認めた。
やっぱり不倫なんてするやつはどっかおかしいんだと思う。
「旦那にバラされたくなければ、さっさと姑の墓に謝って来い」と言ったけど、骨盤がずれてどうこう騒ぐので
とりあえずこっちもぶんなぐって帰ってきた。

先日夫と一緒に義実家を急襲して、姑の位牌を持ち出して、うちで新しく買った仏壇に移した。
本当はお骨も持ち出したいけど、経済的に新しいお墓を用意する余裕がないし、姑実家のお墓には
わけがあって入れられない。
だけど将来舅が入るであろうお墓に姑を入れておくのはあまりに可哀想でならないから、なるべく早いうちに
なんとかするつもり。
 
続きを読む

このページのトップヘ