タグ:嫁いびり

695: 名無しさん@HOME 2007/06/06(水) 20:13:29
義姉のスカ。先日、夫と二人で義姉家に行った。 
義姉とその娘(小学5年)、私達夫婦で、手土産のケーキでお茶を。 
そこに義姉のトメが来襲。チャイムも鳴らさずガチャガチャ、開かないと庭に回り、 
縁側から直接入ってきた。 
「なんだ義姉ちゃんいるんじゃない、いちいち鍵閉めないでよ~ 
今日は娘ちゃんが前から欲しがってたキャラおもちゃ持ってきてあげたのよ~ 
あら、夫さんいらっしゃい、ゆっくりしていってね。こちらは?」 
私は義姉トメは初対面だったので「あ、夫さんの妻です」と挨拶。 
トメ「あらそう、こんにちは。可愛い方ね、夫さんいい子見つけたわね。 
…あら、嫁子さんだけお茶? まー義姉ちゃんたら嫁いびりしてるの! 
可哀想じゃない酷い人ね!」 
義姉「そんなわかりやすい嫁いびりするのトメさんくらいですよ」 
私「あ、私コーヒーだめなんで…」 
トメ「あ、あらそう。 
…まー、義姉ちゃん子供にコーヒーなんて飲ませて!何を考えてるの!」 
義姉「娘の飲んでいるのはカフェインレスのチコリコーヒーです。 
弟のはカフェロワイヤル、私のはカプチーノ、嫁子さんのは玄米茶。 
好みと体調考えておもてなししていますよもちろん。 
そして、約束もなく許可もなく勝手に庭から上がり込むような方にお出しするお茶はありません。 
娘の教育に悪いのでお引き取りください」 
トメ「なんて酷いこと言うの!ふじこふじこ」 
義姉「お・ひ・き・と・り・ください」 
トメ「ふじこふじこ」 
義姉娘「ばーちゃん帰ったら呼んで」 
義姉娘、自室へ。トメ、急にしょぼんとして帰る。 

義姉の説明によると、トメ、勝手に入っては家の中あさる人で、 
先日娘の部屋に勝手に入って娘の日記とか勝手に見たそうで、今は娘と冷戦中らしいです。 
孫ラブになので何とか仲直りしようと押し掛けてくるそうです。 
ただ、肝心の娘がそういう態度なので… 
義姉「うちの子根に持つから、当分仲直り無理だと思うけどね」とのことでした。

続きを読む

439: 名無しさん@HOME 2008/11/28(金) 19:07:54 0
旦那は5人兄弟の末っ子。 
姉・姉・兄・姉がいる。義父母も健在。 
去年の暮れ、私の実家が遠方な為、義実家で年越しをすることになった。 
我が家の大掃除を終わらせてから出かけ、 
台所仕事を手伝っていたら姉2が私の後ろにへばりついて 
「あー、包丁の持ち方がねぇ・・」とか 
「煮物は柔らかく甘く煮ないと・・」とか 
いちいち口出ししてくる。 
ウゼー、と思いつつ、結婚したばかりだったから何も言い返せずに 
そうなんですかーえへえへ、とへらへら笑ってた私。 
姉1が買い物から帰宅した所、姉2が私の手際の悪さをチクったら、 
「タラコがそのまんまの形で海泳いでるって信じてたあんたが 
 弟嫁いびりかい。 
 鮭の目が怖いからって触れずに、切り身すら焼けなかったあんたが。 
 卵一パック全部焦がして伊達巻き無しの正月にしたあんたが。 
 へーえ、えらくなったもんだわ」 
と矢継ぎ早にpgrされてた。 
物凄いスカーッとした。
続きを読む

128: 名無しさん@HOME 2007/07/08(日) 21:50:04 0

私がしたわけじゃないけど 

超近距離別居のトメ。 
しょっちゅうアポ無し凸してくる。
そして細かいことを
グチグチグチグチと文句をつけていく。 

そろそろ

録音して
旦那に報告してやろうか、
と考えてたらトメがやってきて 
「明日コウトタンがこっちに来るの!
だから料理作っておいて、
ここに来るから!」
と突然言われた。

コウトは遠方の大学院に通っていているが
用事が会って帰ってくるそうだった。 
当然いきなり言われても困る、と断ったが
結局押し切られる弱い私……。 
コロッケと白身魚のあんかけが好きだから
作っておいて、と言われたので
慌てて買い物に行った。

んで当日。
料理中にコウトを連れてやってきた。
準備でどたばたしている自分を尻目に
コウトにベタベタするトメ。
で、準備が出来て料理を出したら
「まぁ、嫁子さん! 
何でわざわざコウトタンの嫌いなものばかり!」
とかほざき始めた。
えっ? とびっくりして
思わず言葉を失った。

反論しようと思うが言葉が出ない。
と、コウトはなにも言わず料理に手をつけた。

そして
「美味い!美味いよ嫁子さん! 
このコロッケ手作り?美味いなぁ」
と言いながらがっつくコウト。

トメはポカーンとした後慌てて
「コウトタン! コロッケ嫌いでしょ? 無理しなくていいのよ」
と言うが
コウトは白身魚のあんかけにも手をつけながら
「俺は別にコロッケもあんかけも
嫌いなわけじゃないよ。
ウチで出てきたのって
スーパーの惣菜温めたやつじゃないか。
不味いから嫌いって言っただけ」
と言いつつバクバクと食べる。
あっという間にコロッケを平らげてしまったので
「もう一個食べる?(旦那のぶんを残しておいた)」
と言ったら元気よく頷くコウト。
ごめんね旦那よ。
コウトの食べっぷりが気持ちよかったから……。

んで、食事終わった後に一言。
「母さん、嫁いびりなんて今日日流行らないよ」

トメはふじこりながらも否定するが
「結婚式以来会って無い嫁子さんが
俺に嫌がらせするわけ無いだろ。
大体、嫌いな物だって
しってるわけないだろ」
とバッサリ。
トメは超キョドってたけど
コウトは生ぬるい視線を送っていた。

ありがとうコウト。スカッとしたよ。
次からは自分で頑張るよ。

続きを読む

1721/22009/09/21(月) 16:15:30 ID:0

隣の家(マンション)の娘さんが離婚して戻ってきた。 
トメは隣の家の娘さんに良く会うので私に 
「あの子どうしたの?離婚?原因は何?」とwktkして聞いてきた。 
トメのこういう所が大っ嫌いなので 
「さあ。知りません。人の家の事にそこまで首突っ込まない方がいいですよ」 
と言った。 
トメはムッとして 
「別に私そんな事してないわよ、ちょっと聞いただけじゃないの」と怒って帰って行った。 
所が次の日、「ねえお隣さんのお孫さん○○小(近所)行ってるみたいよ。 
やっぱり離婚したのね!まー、何があったのかしらねぇ~」とまたwktk。 
イラっとして「だからそれはトメさんには関係ない事ですから。 
変な事言わないで下さいよ、 
住んでるのは私たちなんだから!」と怒ったら、またムッとして帰った。 

もーくんなや…と思ってたら、数日後にスーパーに行こうと下に行ったらトメが… 
「あら出かけるの?」と言われ、「はいスーパーに」と言うと 
「じゃあ鍵貸して。中で待ってるわ」と言われ、 
「ダメ」「何で」「どうしても」「いいじゃない!」と口論になり 
(あああと1分早く出たら会わなかったのに!)とイライラ。 

そこに偶然お隣さんとその娘さんが来てしまった。 
トメ目を輝かせて「まぁご無沙汰ですぅ~。お嬢さん今こちらにお住まいなの?」と始まった。 
うわっ!と思ってたら、お隣さん二人とも「うわぁ~」感アリアリで 
「こんにちは~」と軽く流してエレベーターの方へ。 
トメの野郎それを追いかけて 
「まぁ~もしかして離婚なさったとか?何があったんです? 
いやね、家の近所の所もねー旦那の浮気でー…」 
とか言い出して、イライラ爆発。
続きを読む

919: 1/2 2007/06/15(金) 08:24:16

(義親に対する)DQ(な)返し ではなく 
DQ(な私がした)返し  なので、不快に思った方はゴメン。 
おまけに長文重ね重ねゴメン。 

婚姻届を出して、その1ヵ月後に挙式・披露宴をした。 
その翌日、昼食を一緒にと言うことで義実家へ。 
すると上座に座ったウト・コウト、両側に控えるトメ・コトメ・コウト嫁。 
ウトが夫を自分の隣に座らせ、 

トメが私を末席に行けとアゴで支持。(後から考えるに、これが一番腹が立った)

ウト「嫁子(いきなり呼び捨て)。あんたは○○家の嫁になったんだから 
これからは心して○○家に尽くしてもらいたい。 
トメ子にいろいろ習って、我が家に早くなじむように。」 

トメ「今までとは何事も考えを改めて、息子君に尽くしなさい。 
女は1歩下がって主人についていくのが、女の道です。」 

コウト・コトメ「・・・・・(ニヤニヤ)」 
コウト嫁「・・・・(うつむき)」 

夫は「何言ってるんだ」「そんなご大層な家じゃないだろう」と制止するも 
あっちは全然止まらない。(旦那は末っ子なので、ぶっちぎられてた) 


続きを読む

52: 名無しさん@HOME 2008/06/26(木) 10:49:08 0
昔、近所で嫁姑戦争がものすごい家があって、姑が嫁さんを締め出しとかは日常茶飯事だった。 
(夜遅くに嫁さんが旦那さんを駅まで迎えに行き、帰ってきて旦那さんが先に家の中へ、 
車を車庫に入れて嫁さんが家に入ろうとすると姑が鍵かけて締め出し、旦那さんはさっさと風呂に行ってて知らない 
嫁さんはデカい声で「お義母さーん、開けてー開けてー、また嫁イビリですかあー」と叫ぶw) 
でも、ある時、昼間回覧板を回すために外に出て、また締め出された。 
で、またかと思った嫁さんは、そのまま隣の家に戻って夕方までお茶してたそうだ。 
出先から直接帰ったとかで珍しく旦那さんが早くに帰ってきて、鍵あけて家に入ったら、 
姑さん、心筋梗塞でとっくに亡くなってたそうだ。 
不審死ということで警察が入ったけど、死亡時刻は嫁さん締め出してからたいして経ってなかったって。

そこの旦那さん、「お前が気をつけてれば母さんは死ななかった」って嫁さん責めて殴って、 
結局そこの嫁さん、離婚して出て行っちゃったけどね。
続きを読む

このページのトップヘ