タグ:大怪我

【1/4はこちら】
【2/4はこちら】
【3/4はこちら】

912:名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/23(木) 01:27:09

姫ゲームへ
小さい子供が救急車に運ばれるほどの大けがしてるのだから、
その痛みや恐怖は想像を絶するもの。しかもすぐそばには母親はいない。

子供にとっちゃ母親にすがりたい状況にも関わらず、ゲームは親戚への気遣いを優先した。

そこが一番おかしい


お前は前の出来事から何を学んだんだよ?
金の心配じゃなくて心の心配しろよ馬鹿
続きを読む

【1/4はこちら】
【2/4はこちら】
【4/4はこちら】

871:名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/23(木) 01:06:21

以前から気になってたけど、嫁の態度も極端すぎる気がする。
娘の額にキズってのはそりゃショックだろうけど、姫ゲームがはり倒したわけでもないしなあ。
目を離してなければ怪我しなかったとも限らないわけで。
この場合直接謝りにもこない従兄弟夫婦がDQN気味と思うな。
普通は「姫ゲームは悪くない、自分が見ておきながら申し訳ないことをした」という態度だろ。
それで嫁の怒りが少しは収まるか全く収まらないかは定かではないけれど。
続きを読む

【1/4はこちら】
【3/4はこちら】
【4/4はこちら】

834:名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/23(木) 00:44:14

従兄弟夫婦に即刻謝罪させて、一流整形外科へ
もちろん費用は従兄弟夫婦
姫ゲームは今後すべての行動を
嫁の言いなりになること、己の人権を捨てること
これで初めてスタートラインでしょ

もう無理だろうけどw
続きを読む

【2/4はこちら】
【3/4はこちら】
【4/4はこちら】
786:姫ゲーム ◆DKgNkeN3y22007/08/22(水) 23:59:35

大変な事をしてしまいました。

夏休みが予想以上に多く取れたので、奥にも結婚後初の夏休みをやるつもりで
子供だけを連れてタヒんだ母親の田舎へ遊びに行ったんですが、
そこで子供が転んで顔に大怪我をしてしまった。
従兄弟の嫁さんが従兄弟の子と一緒に俺の子供を見ていてくれた時に起きた事故だった。

救急車で病院に行き、縫合と脳のMRI検査を受け問題はなく、そこで奥に電話をしました。
「心配だからすぐに帰って来い」と言われたんですが、従兄弟夫婦の手前もあって滞在予定を変えると
先方が怪我の事に責任を感じると思い、予定通りその日から2泊して帰りました。

戻ったら奥が玄関で待ち構えていて、子供をひったくるようにして取り返して、
子供の顔を見て泣き出し、
「事情を詳しくもう一度話せ」と言い、
全部話し終わったところで家から叩き出されました。

「出かける前に子供から絶対に目を離さない、人には絶対に預けない、とあれほど約束したのに
俺の不注意で娘をこんな目に遭わせて絶対に許さない、その態度は悪いとなんか思ってない、
娘の顔に残る傷をつけた責任は誰がどう取るのかハッキリさせろ、それまで連絡してくるな」

と言われました。

昨日から考えてますが、どうしたらいいかわかりません。
俺が悪い事はよくわかってますが、子供の怪我は元に戻せないし、電話かけても出ません、
今日話し合おうと思い家に戻ったら中からチェーンがかかってました。

俺が馬鹿なせいで子供に可哀想な事をしてしまった。再構築も順調に行ってたのに…
どうか意見を聞かせて下さい。
続きを読む


102おさかなくわえた名無しさん 2017/05/15(月) 14:56:42.04 ID:EdFXnDt9
後ろ向きな話なんだけど相談です

ムシャクシャして酔っ払ったから、たまたま仕事の打ち上げで
他社の下っ端の私を背後から殴った男がいて、
「勝手によろけて大怪我したのを俺のせいにしてる、俺のせいじゃない」
とすっぼけられて、揉めに揉めた。
入院してた間ずっと「あの女に言い寄られたけどふったから
その腹いせで言いがかりつけてる」とか嘘八百吹聴して回られて、
弁護士雇う羽目になった。

すぐそばで見てたのに相手を庇って「俺見てたけど勝手に転んだ」と
証言する嘘つきが現れたり、「揉め事にするな」と会社から言われて退職したりで
かなり人間不信になって食事取れなくなって体重が35キロ切って
そっちでタヒにそうになったら、それまで見て見ぬ振りしてた目撃者が、
良心の呵責に苛まれたとか言い出して、証言してくれることになって形成逆転
相手はクビになった。生活費に困ってたのと
意識失ってた間に証拠隠滅されてて警察もお手上げだったので
慰謝料もらって泣く泣く示談にした
このゴタゴタで、体だけじゃなくて精神もかなりのダメージ受けて
3年くらい他人が怖くて働けなかった

その事件のせいで右目がなほぼ失明なので、バイトで食いつないでて
それでもいつかは克服できて幸せになりたいなあと思い続けて
なんとか生きてきた
どうせあんなクズは幸せにならないはず、とも
思ってて、自分は自分だ、先を見て生きよう、と頑張ってきた。
続きます
続きを読む

443: 1/2 2014/06/30(月)01:43:42 ID:GMenQhu9r
幼い頃に大怪我した話
もう25年ほど前、俺が2歳半くらいの時に起こった出来事
当時元気が有り余ってた俺は、目を離すとすぐトテトテ歩きまわって物を倒したり、
台所の戸棚を開けて醤油をぶちまけたりといたずら小僧だったもんで、
親は何か怪我したりしないかといつも気が気じゃなかったらしい
だから、大怪我した当日も親に見守られながら絵を描いていたんだけど、
俺が当時好きだったアニメの絵を描き上げ、
親のところへ持って行くために立ち上がり歩こうとした時にそれは起こった
いくら一人で歩けるようになっているとは言え、
2歳と言えばまだバランスが完全には安定してない時期
そんな状態で絵を前に突き出すような姿勢で歩いた俺は、つまづいて転んだんだ
その手には色鉛筆が握られており、
転んで前に倒れこんだ俺の左目の目頭、眼球と骨の隙間に突き刺さった
続きを読む

このページのトップヘ