タグ:大学



867 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 14:15:09.27 ID:trHGN5GM.net
私の大学時代の修羅場
大学に入って仲良くなった友達にR子って子がいた
R子は色白で目がくりくりしてておしゃれな女の子のテンプレみたいな子だった

学祭の時期にR子は友達何人かとバンドを組むことになったらしく
うちの父親に楽器を教わりたいと言ってきた

ちなみに父親は学生時代からとある楽器をやってて結構な腕前
続きを読む

220: 可愛い奥様 2009/11/25(水) 13:40:25 ID:YvGAJhAt0
私の場合は、性的に逸脱してたとかそういう話は全然無いんだけど... 
ある意味それよりもっとヤバい。頭が悪すぎて、人間とは思えない。 
特に高卒後〜旦那に会う直前が、まさに池沼同然の人生。 
旦那には、高卒後に就職、その後1回転職したのみであとは平凡な高卒OLやってたことにしてる... 
大学入学直後から、どうしても毎朝起きられなくて通学できず... 
結局1年足らずでやめた。退学手続きにも行ってない。郵便で除籍の知らせが来ただけで終わった。 
だらだらコンビニでバイトとかして定職に就いてなかった。 
バイトが見つからないときは、わざわざちょっと離れた街のショッピングセンターまで行って、ひとりぼっちで時間を潰す日々。 
1日中同じところに座って本とか読んでたら、ホームレスとか、池沼とか、万引き犯に本当に間違われた。
その間、頭の悪さに目をつけられて、卒アル見て自宅に電話かけて来た人に誘われてネズミ講にひっかかって、
浄水器とか健康食品とか、ありえない量の変な物を買わされた。
その後何を思ったか、人生やり直そうと複数の底辺大学を受験したけど落ちた。
その後4年間、似たようなレベルの複数大学を受験し続けたけど、
どんなバカ大学でも、試験問題ほぼ全部不正解じゃさすがにダメみたいで、
結局1つも受からなかった。
受験に必要な高校の卒業証明書を、いい年した女が何度も取りに来るから、
さすがに高校の職員の人に覚えられて笑われて辛かった。
友達いなくて遊びに行くこともないから、バイト代の貯金だけはたまって、受験料とかは払えたけど。
バイトはどこへ行っても必ずひどいいじめに会うから長続きしない。
その後やっと普通の事務の正社員になって、その頃、仕事とは全然関係ない場所で、旦那に出会った。
実はその事務をやってた時も、ものすごいいじめに会ってたけど、
イジメでボロボロになってる奴だとバレるのが怖くて、旦那にはいじめにあってたことは秘密にしてる。
他にも書き切れないぐらい、どうしようもない生活してた。
やさしい旦那だけど、よくこんな池沼と結婚しようと思ってくれたもんだ...
続きを読む

204: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/07(火) 20:52:59.89
上の娘が家出したせいで嫁と下の娘までこの家を出て行くとか言い出した
離婚してくれってどういうことだよ信じられない
下の娘なんて大学受験を控えてて進学したいなら俺に金を出して貰うしかないのに
俺は今までずっと家族に規則正しい人生を歩ませるために、正しい選択をさせるために努力してきた
それが離婚ってこんな裏切りないだろ
続きを読む



200:おさかなくわえた名無しさん2017/05/30(火) 09:49:33.29 ID:czJuN4ia
大学の同級生だった彼氏。
怒ったことがないと思われるくらい温厚で、
いつも冷静で朴訥として淡々と論理的に話すところとかが好きだった。
出身は中部地方の山の方で進学のため東京に出てきていた。
ある連休の時、彼の地元のお祭りに誘われた。

新幹線と電車を乗り継ぎ、
彼の地元近くの駅に着くと彼の従兄弟が迎えに来ていた。
歳下の従兄弟ということもあるせいか終始彼氏には敬語を使っていた。
その時はそういうものなのかなぁくらいにしか思っていなかった。

彼の家に付いた時の驚きは、
声にならない驚きとはこういうことか、というくらい驚いた。
その町のまあまあ長い大通りの突き当りに大きな門の家があった。
どれくらい大きな門かというと
門の中の左右にお店が2軒ずつ入ってる大きな門。
その門からずーーと続く屏。
大通りからその門を潜って彼の家の前に車を停める。
正直言うと、もうその瞬間逃げ出したくなっていた。
もう、そこからは殆ど覚えてない。
晩ご飯は広間でに長い食卓を4,5個まっすぐにつなげて、正面には彼氏と私。
卓の両脇に親戚郎党がずらーーと座り、一人ずつ彼と私にお酌に来る。
「殿様」と呼ばれてご満悦の彼。
台所と広間を行ったり来たりする女衆。
私は飲まされすぎて倒れるように寝てしまった。

次の日、朝起きると着物を来て馬に乗ってる彼を見て、
「もうむり。具合が悪いから帰る」と言って帰ってきてしまった。
殿様とお付き合いできる器は私にはなかった。
悪い人ではないのはわかってるつもりだが、
結婚したら苦労するのは目に見えていた。

あれから10年以上経ったわけだが、
今の普通のサラリーマン家庭で育った旦那で満足してる。


続きを読む

41:名無しさん@おーぷん2017/05/20(土)16:13:26ID:4Id
自サバ女の戯言なんでウザっと思う人は無視してね

同じゼミになった女が超ウゼェ
大学は男女比半々くらいだけど、学部が男が八割しめるせいで、
私の選択したゼミは男10人、女2人
私以外にいるもう一人の女が半端なく女女してて嫌だ
よくトイレ一緒に行こうって誘ってきて断ると不機嫌ってあるじゃん?
この女、それの逆なんだよね

私が何しようとしても声かけないと怒る
それこそトイレさえ一人で行って帰ってくると「なんで一人で行っちゃうの」と怒るし
昼飯一人で済ますと無視していじめられたレベルで被害妄想起こす
教授に個別呼び出しされたときも一人で行ったら怒った
いや、意味がわからん

ゾッとしたのは授業選択とか重要なことまで同じノリ
私の学部、専門性の高いことをするために、ゼミは2年からで
しかもこのゼミは卒論を書くために幾つか必須の単位をとらないといけない
一つは統計学の授業単位なんだけど
難しい授業だと聞いてたので、
単位を落とす場合のことを考えて私はさっさと単位を取得
ゼミの女は去年取ってなかったらしく、なんで去年誘ってくれなかったのかと言われた

そしてシラバスみて一年の授業計画をたてて大学に提出したら、
一言の相談もなく勝手に時間割決めるなんて、私はシラバス以下なのと泣かれた
文字通りシクシク泣かれた
いや、授業組むのにシラバス以上に参考になるものってなんだよ・・・

家の都合なんだけど、私下宿ができなくて、2時間以上かけて大学に通ってる
しかも駅まで家からバスで30分で、
バスの始発に乗っても一時間目の授業に間に合わないから、
必ず2コマ目から時間割いれてるんだけど
ゼミの女は私に合わせて同じ時間にすると勝手に合わせてきた

私はべつの手段で単位取得したけど、
一コマ目には卒業に必須の語学の授業があったのに、
単位とってないくせに私がとってないからという理由でとらなかった
他にも私と単位取得状況が異なるし、
単位は単位でも必須単位とか他学部の単位とか分けられてるじゃん?
他学部の単位はいくはとっても認められるのはここまで、とか制限も有るし、
この単位は二年までに必須、とかあるのにさ
そういうの考えずに私の時間割見て私に合わすだけの時間割組んできてびっくりした

教授が真面目な人で、その女の行動を気にかけて単位のこととか見てくれてたんだけど
あまりにメチャクチャな単位のとり方に心配して女に忠告してたのに無視だよ
しかも私が誘わなかったから必須単位をとってないとか責任転嫁始めるし
一人で踊ってろ、こっち巻き込むなと

これ、レポートや研究までベッタリやられたら私の胃がタヒにそう
続きを読む



346:名無しさん@おーぷん2017/05/16(火)20:58:26ID:V3T
大学で飼われてた犬の話

俺が通ってた大学のキャンパスは山の中腹あたりにあって
迷路みたいにあっちこっちに学部の施設が配置されてて
無駄に広くてややこしい構造になってた

一年生のときに好奇心から普段通ってる校舎からだいぶ離れた学部の校舎に大学の外側をぐるっと回って行ってみたところ、
見覚えのある犬が現れた

その犬は部活棟で学生に飼育されてる犬で、
俺もサークルで部活棟には何度も行ってたから見知った仲だった

犬種は秋田犬にゴールデンレトリバーか何かが微妙に混ざってる感じ(正確には不明)
声をかけて撫でて上げたところ、俺のシャツの裾を軽く噛んで山道のほうに引っ張っていった

何かあるのかなと思って奥深い山道を付いて行ったところ、
ほんの数分で部活棟の裏側に着いた

思わず
「えー、こんな近道があったのか!外から回ったら30分以上かかるのに!」
とびっくりしてたら
犬はドヤ顔で尻尾ぶんぶん振ってたので

抱きしめて
「すごいすごい!」と撫でまわしてたらワフンワフン言いながら大喜びしてた

その話をサークルの先輩にしたら
「あの子はよく新入生に山道を案内してるよ、うちの山道ややこしいからね」とのことだった

人間には全然吼えないし人懐っこくて可愛いくて部活棟のアイドルだった

先日、その子が亡くなったと連絡があった
自分の飼い犬じゃないし、大学を卒業してから何年も会ってないのにショックだった
なんでも16歳だとかで犬としては長生きだったからそれが救いかな……

現役の学生たちが有志でお金を出し合ってペット葬儀社で火葬してもらったとのことだった
どういう流れで個人ではなく大学の部活棟で飼われることになったのかとか全然知らないけど、
みんなから可愛がられてたからきっと幸せだったよなと願ってる
続きを読む

このページのトップヘ