タグ:坊主頭


【①はこちら】
【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑦はこちら】
【⑧はこちら】
【⑩はこちら】
【⑪はこちら】
771:名無しさん@おーぷん2015/07/16(木)19:58:43 ID:W9c

無事坊主なりました!
すっきり、気持ちいいですよ〜!
帽子とウィッグつけると違和感もないので
外歩くのは問題なさそうです!
頭洗うのも楽チンになりますww

あと抜歯も速やかに完了して、退院中に
やるべきことは終わりました!
あとはのんびりできます〜!うふふ!


続きを読む


【②はこちら】
144: GR ◆VqAoUIPv/KqX 2014/05/11(日) 14:17:59.46 .net
基本スペック
俺30代半ば、嫁30代前半、結婚6年目、小梨、持ち家新築3年目
間20代後半 嫁の職場の同僚

嫁、昨年お盆前後から残業が増える
定時上がりが基本だが「人手不足のため結婚前にいた部署からヘルプ依頼されている」とのこと
今迄無かった休日出勤と夜勤が増える
勤続12年にして初の慰安旅行
おかずが冷凍食品とお総菜に移行
前年から積極的に子作りに励んでいたが求めないし拒否(子宮内膜症と言ってた)

夜勤の翌日もそのまま継続して日勤に移行するので流石に怪しむ

11月初旬、嫁の職場の事務職に妹の友人が勤めていたので恥を忍んで協力を依頼
「嫁が同じ職場で働いているのは妹経由で知っていたが、嫁は彼女と俺に面識があることは知らないはず」
とのこと
スタッフ500人を超す組織なので嫁と彼女も直接話したことは無いとのこと

残業や休日出勤の事実は一切無く、社員旅行は無いという事実も判明
部署内で怪しいと噂が立っていたのであっけなく間男の目星は付いた
興信所に依頼
最初1週間17時以降の嫁の監視と週末全日監視
初日から真っ黒でその週に2回、土曜日は1日ホテルにしけこんでいた
念のため翌週も張り付いて貰ったらやはり週に2回ホテルに行き、金曜日は俺に夜勤だと言って泊まっていた
土曜の朝に帰って来て日曜はまた休日出勤

興信所と罠を張って現場に凸ったのが12月最初の金曜日

証拠固めて浮気現場に乗り込んだときも一時の過ちぐらいは許してやろうと思っていた
現場を抑えれば今後の結婚生活を優位に運べるし罪悪感を突いて虐めてやろうぐらいに考えていた

ところがホテルから手を繋いで車に向かう二人を見た瞬間に間男に突進して股間を思い切り蹴り上げてしまった
『カッとなってやった』
ってやつだ

蹲ってうめく間男に覆い被さってかばう嫁
ムカついて嫁の背中を土足でグリグリしながら
「お前はその男の方が大切なのか」
って言うと、「あんたなんかよりずっと大切だ」と叫ばれた
間男のことを本気で好きだとか凄い剣幕で言ってるし、これはもうダメだと感じて、
「もう終わりだな。離婚しよう」と俺
「わかった。清々する」
と嫁

間男をかばい続ける嫁に、細かいことは帰ってから話し合おうと言って別れた

続きを読む

152:名無しさん@HOME2011/12/27(火) 20:11:02.00 0

夫実家にて期限付きで同居中。
義弟(超いい子)はまだ大学生なんだけど、野球をやっているのでボウズ。
冬休みになり、義妹(超いい子)が子供たち(超いい子)を連れて遊びに来た。
4歳の少年は義弟を見て
「太陽拳だ!」「ハゲだー!」とおおはしゃぎ。
義弟も某子役ちゃんの歌を「あしたも、ハゲるかな~♪」と替え歌して踊りまくり。

「ただいまー」
義父(クソ)が帰宅し、リビングに不自然な静寂が訪れる。
その様子を不審がり、どうしたんだと眉間に皺を寄せる義父。

「うん、あのね、ハゲの歌で遊んでたの。おじいちゃんごめんね」

カツラ装着歴10年以上だという義父。
いつもなら帰宅するなり、「部屋が暑すぎだ・寒すぎだ・明かりが眩しい・部屋が暗い・
飯の準備が出来ていないとはなんだ・風呂に入りたいのに勝手に飯を出すな」
等等・・。
毎日毎日必ず文句言いながら周りに当たるんだけど、何も言わずに部屋に篭もった。
あとあと考えるとめんどくさそうだけど、とりあえず超スカっとした!
表面上「そういうことは言わなくていいんだよ」と説いていた義妹も笑顔を隠せてなかった。
義弟は「おじちゃんは○(少年)の味方だぞ!」と少年を肩車していた。
長身なのでアタマが天井にぶつかりそうになった少年、笑いながら

「やめて!ハゲちゃう!」

と言った瞬間、廊下でトイレのドアが動いたのが扉越しに見えた。
どうやら義父はちょうどトイレにいたらしい。二度スカっとした。
タブー状態で誰も触れないネタだったけど、あんまりウザイようなら今後私も使おう。
いつもいつもすぐ怒鳴る人なのに、あんなに大人しく引っ込むもんなんだね~。
続きを読む

136: 名無しさん@HOME 2008/02/09(土) 21:55:17 0
今日やってやった!雪だからこそやってやった!

前々から、何かと口うるさいテンプレ嫌味満載のトメ。
私の体が弱いのは結婚前から旦那経由で知らされていたにも関わらず、自営の家業を手伝えないとわかると、できそこないだの何だのとウルサイ。
暖房の効いた建物の中での事務作業や接客ならこなせるが、冬の日に屋外で水を使ったりする仕事をすると、すぐ高熱が出てアウト。
それが気に食わないらしく、「楽なことしかしない」だの何だのと。
掃除・炊事は私に丸投げ、私だって自分世帯の家計のためにパートしてる。
その合間に義実家の店を手伝ってんのに、その言い草。

結婚してそろそろ3年。
お決まりの3年小梨は・・・も最近よく言う。
とにかく私に対して、ケチをつけたくて仕方のないトメ。
背中の真ん中まである、私のロングストレートも気に食わないらしい。
長い黒髪が家の中に落ちてて、呪いみたいで気持ち悪い。
髪が長いせいで、嫁のクセに風呂の時間が長い。
そんなことをネチネチと。
なのでこの冬、髪をバッサリあごのラインまで切った。
親戚やご近所さん、店に来るお客さんや取引先の人達はみんな、
「暑い夏もずっとロングで通してきたのに、どうして冬に髪を切るの?」と
揃って不思議そうな顔をする。そのたびにトメの顔をチラっと見て
「色々あって・・・。私、お風呂が長いので・・・」と顔を曇らせてきた。

そして今朝、また朝から髪のことも含めて色々嫌味が始まった。
バカトメ、私の髪をひっぱって一部の毛先を2センチばかり切りやがった。
2センチ切られたところで大したことない長さの髪だけど、他人の髪をいきなり切るって奇行に、ブチッと何かがキレた。
私は実姉夫婦の家へ飛び込み、髪をボウズに刈ってもらって帰ってきた。
(姉旦那がハゲ対策のため、年中ボウズでバリカン愛用者。バリカン刈りの前、before/afterで写真撮影もしてもらった)
帰るなり、ボウズ頭で雪かきを始める私。
雪の様子を窓から伺ったり、同じく雪かきをしていたご近所さん、騒然。
「どうしたの!?嫁子ちゃん!!」
続きを読む

このページのトップヘ