タグ:因縁

708:おさかなくわえた名無しさん04/11/08 13:54:04 ID:s+PHF+Wc

冬、とあるゲーセンでの出来事。
オレと友達が対戦ゲームで連勝の山を気付いていたら、見るからにDQN二人組みが
『てめー、はめてんじゃねぇぞ!』
と因縁をつけてきた。
オレは格闘技経験ゼロのオタクちゃん、友達は背は低いがカラテカ。取りあえず表出ろ、とDQN二人が言うので、近所の公園へ。

相手が
『強え方がタイマンだ!』
と叫ぶので、友達とDQN1が殴り合い。
友達はカラテカなので楽勝と思われたが、DQN1もなにかしらやっているらしく、結果は友達の負け。
殴り合いしてる最中にDQN1のコートが破れたらしく、
『弁償な、このコート10万だから。あとそっちのモヤシかかってこい』
等と言い出す。ゲームじゃ強いがリアルでは中学生とケンカしても勝てる気がしないオレは
『その人金持ってない。替わりにオレが10万出すから勘弁してくれ』
相手は気を良くして支払いの方法を聞いてくる。
『今すぐは無理、家にあるから取りに来てくれ。アンタ強いな、ボディーガード料出すからコンゴトモヨロシク』
等と相手を油断させておいて、自宅へ誘導。こっからオレの逆襲の始まり。

子供がオタクでも、親は某組の組長。

取りあえず応接間で待たせ、父ちゃんとお付きの人にご出動願う。
風呂上りなのでバスローブ一丁(胸元から刺青が覗いてる)の父ちゃんと、バットを持ったお付きの人が応接間へ入るなり、DQN二人の顔色は赤→青→白に。
小刻みにプルプルしながら
『キイテネェヨ』
と小声で繰り返す。

暴力を振るわず、終始笑顔で『ガキのケンカで10万は無いだろー』と説教カマす父ちゃん。
黙々と素振りをするお付きの人。ニヤニヤ笑いが止まらないオレ。お前ん家893かyo!とガクブルする友達(カミングアウトしてなかった)

金払わない、今後オレらを見てもからまない、と約束させてこの件はオシマイになりました。
続きを読む

877: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/03/03(日) 23:10:21.49

どうしよう。嫁がヒスなので、ここでいいのかな?

嫁の金遣いがヒドイなと思って
通帳見せてと言ったら、超ヒスに。

通帳投げつけられて、
家の中を散々メチャクチャにして出て行った。
案の定、訳の分からない出金ばかり 
そりゃお金が貯まらないわけだ
続きを読む

125: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:51:02.82 ID:Xm7nzKXA
自分じゃなくて友人が目撃した修羅場な現場

大阪のミナミにある宗右衛門町っていう、ホストクラブやキャバクラ、無料案内所だのが集まった所謂「夜の街」での出来事。並んで歩いてた3人組の若いホストのうちの1人が杖をついたお爺ちゃんにぶつかった。

「ジジイどこ見て歩いとんじゃゴラ!」

と、ぶつかったホストがお爺ちゃんに掴みかかった。
大阪の人なら分かると思いますが、そこは車同士が対向出来ないぐらいの道端&両端に通行人が行き交う狭い路地。
ただでさえ狭い道幅を占めて歩いてたホスト側に非があるのに、お爺ちゃんは「すいません、すいません」と丁寧に謝っていた。
そんな物腰の低いお爺ちゃんの態度にホスト達が調子に乗り、
「うわ今ので怪我したわ~w病院行かなアカンな~ww」
「おいどないしてくれんねんジジイ!」

と、恐喝じみたことをしてきた。
それでもお爺ちゃんは「すみません、すみません」と謝るばかり。そこでとうとうぶつかったホストが

「てめーふざけんなよゴラ!」

と、お爺ちゃんの杖を蹴り飛ばした。
ここら辺で周りに集まってきた野次馬がざわつくも、関わりたくなさげに遠目から見ていただけだった。

お爺ちゃんは困った顔をしつつ、「そうですか・・・。すみません、そうしましたら家内の者を呼ばせて頂きますから・・・」と、電話を取り出してどこかに連絡した。

長文になるので1度切ります。
続きを読む

47名無しさん@おーぷん 2016/06/28(火)21:42:46 ID:OCh
十数年前女子高生だった頃、通学中の電車の中でいきなりお尻を触られた
初めは誰かの手か鞄が当たっただけかと思ったんだけど、お尻に触れたまま手を離さずに
なでたり弄ったりと明らかに故意に触り続けている事が分かった

私は勇気を振り絞って「キャー!痴漢ですっ!!」と叫び、とっさに後ろにいた
小太りのさえない男(今でいうAKBオタクみたいな)の手を捕まえた
男は必タヒに違います!と否定していたが、たまたま近くに乗っていた友人A子の
「コイツが触ってました!」という証言もあり、男は次の駅で周りの乗客に降ろされてそのまま駅員に
引き渡された

後日、男が痴漢容疑で逮捕され会社もクビになった事を警官の方から教えて貰った

しかし高校の卒業式前日になって、A子から「大事な話がある」と呼び出された
何かと思って話を聞くと、実は痴漢というか私のお尻を触ったのは自分だったの…と言うでは無いか!
A子によると、当時私を好きだったB男の事をA子が好きで、でも私は別に付き合ってた彼氏がいたから相手にしていなかったのだが
B男は諦めきれずに若干ストーカー気味にアプローチを繰り返してきていた
自分の気持ちには気付いてくれないし振り向いてもくれないのに何故○○(私です)だけ!?
と嫉妬に駆られ、思わず傘を盗んだり(別の誰かに盗られたのかと思ってた)財布からお金を1000円
だけ抜き取ったり
(これも気が付かなかった、当時も今も1000円ぐらいなくなった程度じゃ気づかないw)などのイタズラをしていたそうだ

で、電車での痴漢もそのイタズラの一つで怖がらせてやりたいだけのつもりだったようだが
予想外に私が騒いだのと、犯人(らしき)男を捕まえてしまった為、怖くなったA子は思わず私に調子を
合わせてしまったそうだ

泣きながら語るA子に思わず私ももらい泣き、腹の中を語り合った私とA子は今でも付き合いがある
親友の一人だ

続きを読む

このページのトップヘ