タグ:因果応報

24: 可愛い奥様 2012/09/13(木) 10:27:14.25 ID:Z97vmV1Z0
真向かいの奥さん(同世代で自称ご主人年収1000万超え)が
とても嫌味な人で、
私が庭でせっせと野菜作りして収穫してる所に
「野菜作り大変そう。うちは産地直送の採れたて野菜毎週頼んでるの」とか
言いにきたり
家の前で10年以上乗ってる愛車を洗車してたら
「年数の経った車洗ってもそんなに綺麗にならないでしょう(ニッコリ)」とか
他数々のうちの貧乏生活&彼女宅のセレブ生活嫌味自慢炸裂
そのシーンをたまたま向かいの旦那さんが聞いていて
その場で奥さんを怒鳴りつけてた(旦那さんはマトモな性格らしい)

これで少し大人しくなるだろう!と思ったら
いきなり離婚してました・・・
嫌味な奥さんは無一文で追い出されたらしい
子供も取られ、実家がない彼女は女性生活支援センター的な所に転がりこんだそうだが
転落人生を歩むはめになるだろう

後日、向かいのご主人は大きな菓子折りをもってきて
「今までご迷惑をおかけして、すみませんでした」と謝りにきたけれど
あれから3ヶ月、今以前の奥さんより10歳以上若い女性が住んでますw
旦那さん上手い事やったなw
続きを読む

845 :名無しさん@おーぷん
誰もいないので投下。
高校に進学した時、同じ中学のA子と同じクラスになった。
初めの席順があいうえお順だったため、A子とは席が前後になった。

すごく仲が良い訳じゃなかったけど、前はグループで遊んだりしていた。
そのため声をかけようとしたが、A子は初対面のギャル系の女の子と話をしていたので断念した。席が近いため話が聞こえてきたんだけど、A子はそのギャルの子に、「わたし、中学に友達いないんだよね。友達だと思ってないし」「中学の雰囲気、苦手なんだわ」みたいなことを話していた。
別にそれを思うことは構わないけど、なぜ私が近くにいるのに言うんだろうかと少しイラッとした。

そのあともあからさまに私を無視したり、馬鹿にするような行動をしていた。
多分だけど、A子は高校デビューをしたくて、ギャルのグループに入りたかったんだと思う。そのため、同じ中学だった私は目障りだったんじゃないかなと。(同じ中学でその高校に進学したのはA子と私だけ)


A子のそのあとが因果応報というかありがちというか…。

結局、ギャルのグループに入ろうとしたけど話しが合わなかったのか空気を読めなかったのか、入りきれず。
そのあと別の女子グループに入ろうとしたけどもそこのグループにも馴染めず、友達というより勝手に付いて回っているような感じになってた。
クラスの子達は優しくて、A子を無視はせず相手にはしてたけど、プライベートの付き合いはなかったみたいw

私は私で別に仲の良い友達ができて、静かに過ごしてたんだけど、いつの間にかどこにも行き場がなくなったA子がちょこんとグループに居坐るようになった。

散々馬鹿にした態度取ってたくせに、結局戻ってくるのかと笑ってしまった。

私の小さな復讐としては、絶対に遊びに誘わなかったこと。
グループで買い物に行ったり、ご飯に行ったり、遊んだりしてたけど絶対にA子は誘わなかった。
予定を立ててると横からA子が、「わたしもそこ行きたかったんだよねー」「わたしもひまなんだよねー」とアピールしてきたけど、「そうなんだー」で全部流した。

正直、一言でもA子から今までのふざけた態度について謝罪があれば考え直したかもしれないけど、「わたしたち友達だよね〜」みたいな顔でしれっとグループに入り込もうとしたのは許さないよ。
続きを読む



383 :名無しさん@おーぷん
無人みたいだから書き捨て。
気色の悪い内容だけど実話。

長男教で育ったおぼっちゃま、見事にニート化。両親に見捨てられジジババの年金吸い取る毎日w

文中、オエーーな展開アリ。
長兄様は二次元と三次元の区別がついてません。
二次漫画に出てくるようなオエーーがダメな方は回避必須なのでご注意願います。

当方三人兄弟の末っ子長女。次男とは双子。
実家は普通のサラリーマン家庭なんだけど、テンプレな長男教。おぼっちゃま扱いされている長兄様をしり目に奴隷扱いされて育った。
子供の時は扱いの差に傷つきもしたし、親の愛情を得ようと勉強やスポーツを頑張って表彰されるとかしたけど、どんなあほぼんでも長男さえいればいいという思考回路をかえることはなかった。
子供の時は長兄とは4つの年齢差がそのまま体格の差だったからわたしも片割れも怯えたものだけど、そのうちこいつが小心者で威張り散らしていてもいちいち親の威光を振りかざさなければ何も言えないヤツだと気づいた。
年齢があがるにつれてこっちも育ってくるし、知恵もついてくるからわたしと片割れは中学にあがるころにはこんなどうしようもない実家は大人になったら縁を切ろうと割り切ることにした。
幸い、ジジババと両親は人並み以上に世間体を気にする人たちだったから、周囲の大人を味方につければ高校、大学に進学することも可能だったため、わたしたち双子を老後のATMにする気で学費を払うジジババと両親に従順なふりをして学生生活を終えた。

もちろん、その後は適当にあしらって知らん顔。
地元に帰省するのは同窓会とか地元の友達と集まる時だけ。
冠婚葬祭だけは出席していたけど、実家には立ち寄らなかった。
両親はわたしと片割れがそれぞれ結婚したことも、子供がいることも知らずにいる。
一度、兄に結婚の話があがって顔合わせで召喚された時だけ出席した。
続きを読む


260 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 17:26:26.96 ID:/t4wjqPN0.net
夫の不倫で離婚。
元夫は不倫相手と再婚した。
昨年元夫の会社が買収され、元夫が解雇されたらしい。ふーん。
多分再就職は難しかろう。相談女は、元夫を支えているのだろうか。

正直、ざまあ!という気持ちもあるが、気の毒でもある。
まぁ、自業自得だよね。
なんというか、他者視点の持てない人だったからね。
続きを読む

77: 名無しさん@HOME 2009/09/20(日) 18:33:47
「本当の事なんだからしょうがない」と言うのが口癖のトメ。 
結婚以来、ずっと私の事を石女、出来損ない、不細工、訳立たずと言い続け 
「本当なんだからしょうがないじゃない」とゲラゲラ。 
コトメも「そうよねえ。子供埋めない役立たずだし」ウトも頷いてる。 
旦那はその場ではトメに合わせて笑い、あとでごめんな、と言うだけ。 

ウトメコトメが連休を利用して(旦那のみに了解を取って)押し掛けてきたので、自称「模範的な姑」のトメにならった。 
昨日からトメは「ヒステリー(ババア)」ウトは「セクハラ(ェロ)」 
コトメは「ニート(無職)デブ」で呼称を統一。呼ぶ時は大声で。 
逆切れされても「はーい本当の事本当の事」にやにや。 
23日まで滞在のはずが、今日はホテルに泊まって明日帰るらしいよ。 
何故か旦那も一緒に行ってくれたから、この家での最後の晩餐ができるね。 

そんなに「種無し君」って言い続けたのが気に入らなかったのだろうか。 
だって本当の事なんだからしょうがないじゃんよ(・∀・)ニヤニヤ
続きを読む

226: 可愛い奥様 2007/05/18(金) 23:40:09 ID:lCRJBXM00
地方の新聞社の部長が
休日に近辺で起きた玉突き事故に喜び勇んで 
部下の記者に
「ウチが一番だ!いい写真を撮って来い!」と送り出した。 

部下が持ち帰ったシボウ者のリストには、 
その部長の妻子の名が記されていた、 
という話なら聞いたことがある。 

翌日、トラックとトラックに挟まれ、 
ペシャンコに潰れた自家用車の写真が新聞の一面を飾った。

続きを読む

このページのトップヘ