タグ:嘘

104: 名無しさん@おーぷん 2014/12/30(火)07:02:38 ID:sse
昨日のことなんだけど、
全然知らない人が大きな箱を持ってきて
今年もお世話になりましたってあいさつされたので、
どちら様ですか?って聞いたら名刺渡されたんだけど、
全然知らない会社だった

だもんで、なんて言ったらいいのかわからなくて戸惑ってたら、
相手から、
「いつもご主人にはお世話になっております。
今後ともよろしくお願いいたしますとお伝えください。」
と言って去っていった。


続きを読む

53:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-06-03 08:14:25

やっと解決した記念にカキコ。

簡単にまとめると、トメが私に義弟嫁さんが
あなたの事を悪く言うのよと吹き込み、
義弟嫁さんには私があなたのことを悪く言ってたわと吹き込み、
それぞれにでも私はあなたの味方だからねとやってた。
悪口の内容に矛盾が出たのでお互いに連絡を
取って確認したらすべてトメの妄言で、
主に私が不幸になる所が見たかったいう理由での発言だった。

私、夫、義弟さん、義弟嫁さんと4人でトメの家で
最低限のお付き合い以外お断りしますと締めて、
その後4人でご飯食べて親睦深めてきた。

私はずっと義弟嫁さんのことを気にしてたんだけど、
義弟嫁さんがかなり警戒してたからなかなか
話す機会がなかったんだけど、
これからはお互い普通のお付き合いができそうでほっとしたわ。
続きを読む

32: 2014/11/29(土) 02:31:29.70 ID:U3sPRYsK

ずっと養子だと思ってた母方の従姉が実子だったこと。

当の従姉の結婚式でのこと。
花嫁の手紙の中で
「血のつながらない子供の自分を今日まで育ててくれてありがとう」的なことを言った。

会場がざわっとなったけど「知らない人もいたのかー」と思ったけど違った。
普通に実子だった。
でも、当の本人も、その弟妹、私達同世代の親戚、従姉友人も養子だと思ってた。

伯父伯母が人前でも「お前は貰われっ子!」と公言してたから。
突き詰めていくと、利発な従姉を言いくるめるための
「魔法の言葉」として使ってたらしい。

しかも一度も実子だと言ったことはなかったことに、そのとき初めて気づいたそうな。
信じてしまったのは、伯母の嘘のつき方が上手かったのもあると思う。
(本当のことを混ぜつつ話す、何度聞いても話に齟齬がでない)
リアルな設定と状況も災いした。
(伯父伯母は晩婚医療職、懇意にしてる産婦人科医がいる)

私から見ても、従姉と従弟妹では扱いが違ったし。
実際に従姉は進学する高校を制限され、成績も優秀だったのに
定時制に進学し、家事もこなしながらバイト代を家計に入れてた。
(従弟は私立高→公立大学、妹は公立高→短大。)

事実を知った従姉は脱力?して「いまさら無理」と、
伯父伯母弟妹とは疎遠になってる。
嫁ぎ先では旦那さんと子供と幸せに暮らしているみたい。
孫が産まれたことは伯父伯母は知らないけど。
続きを読む

660: 2014/07/25(金) 16:29:05.14 0

うちは姑が急に亡くなって姑が精神的に落ち込んで体調まで壊したって経緯で、
完全に私名義の家に引取り同居になってる。

義実家は、姑側の親戚で買いたい人がいたので土地代相応で買い取ってもらった。
売った代金から500万をうちの子に教育費として贈与(税金かからないから)してもらった。
残りはいずれかかる姑の医療費やホーム代(入れたら)に当てる予定で信託銀行へ預けてる。

去年が舅の新盆だったので、義弟家が来て泊まっていった。
うちはごく普通の戸建だから、子供たち2人の部屋を片付けて片方開けて義弟家に提供した。

この夏、義弟嫁が我が家に甥を預ける気だったと知ってゾッとしてる。
義弟嫁「姑さんが住んでるから旦那の実家、息子の祖母の家!
夏休みに孫が行く権利がある」

旦那実家じゃないし、私の名義の家です。ありえない、と断ったら泣き落とし。
甥がうちの子と遊びたいらしいが、息子は受験生だからそんな暇はない。
姑と旦那が義兄に苦情の連絡したら、義兄は嫁から
「おばあちゃん(姑)が引っ越してさみしいから孫の顔が見たいって呼んでる」と
嘘を吹き込まれていた。
嘘がバレて今なんか大喧嘩してるらしい。
続きを読む

701: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OXBcMdZ5

私たちを育てるために身体を壊すまで昼夜働いてた尊敬する母親が実は猛毒親と分かった時
小6から主婦してたので日常に困ることはないけど嘘ついて高校中退させたことは恨んでます
続きを読む

508:名無しの心子知らず2011/12/29(木) 10:52:08.10 ID:YwXlUT14
フェイクあり。

夫が携帯忘れたので、会社まで届けに行くついでに、
夫に頼まれ、差し入れとしてミ○ド200個買ってった。

あの細長い十個入りの箱を詰めたダンボール二箱+紙袋を車から出していたら、
駐車場にいた派手目の女性に、
「それどうするの?」と聞かれたので、
「夫に頼まれた、会社への差し入れです」と応えたら、
「まあ、ありがとう。
私、ここの社長の妻なんだけど、一箱いただいてもいいわよね」
とダンボールの一番上の箱を持って行かれそうになった。

「まあ、そうなんですか。あ、それなら他にお渡ししたいものがあるので、
ちょっとだけお待ちくださいね」
と言って、会社に入り、一階にいた何人かに出てきて貰った。


続きを読む

このページのトップヘ