タグ:商品券


565:名無しさん@おーぷん2018/03/08(木)09:03:11ID:Oft
ちょっとどころかかなり長いけど愚痴らせてくださいね。

次男嫁が嫌い。
例えばイ〇ンの商品券5万円分貰ったから
長男嫁と次男嫁に2万ずつお裾分けした。
(1万は自分用、長男嫁は近いので手渡し、次男嫁は遠いので郵送した)

届いたともなんとも言ってこないので
しばらく経ってから法事の件で電話したついでに
届いてるかどうか聞いたら
「うちがいつも使うスーパーじゃないし小さい子がいるのに
わざわざイ〇ンまで行けってことですか?」
って言われたの。

次男嫁は車の運転するし
そう遠くない距離に大きなショッピングモールがあるんだけどね。

でもそんなふうに言われたから
「そんなつもりじゃなかったんだけど、ごめんね。
ミニストップでも使えるみたいだから
良かったら(孫)ちゃんにおやつでも買ってあげてね」
って言ったら
「コンビニで商品券なんか使いません」
って言われたの。

次男嫁が出産した時、頼まれて1週間次男宅に行ったんだけど
お風呂マットを使ってなくて
古くなったタオルを5枚重ねて床に広げてたのね。

それで
「うちに頂き物のお風呂マットがいくつかあるから良かった使う?」
って聞いたのね。
ギフト仕様で一応ブランドもので、箱のまま残してあるから。
そしたら
「助けて貰ってるからってうちのやり方に口出し要らないです」
って言われたわ。
口出しってつもりは無くて
余ってるから良かったら~ぐらいのつもりだったんだけど。

北海道に旅行した時には現地から夕張メロンを2玉送ったのね。
そしたら「わざわざ高い送料掛けて2玉送ってくれるなら
こっちに来た時に3玉買ってください」だって。
「旅先から送るから意味があったのよ」って言ったら
「私が旅行したわけでもないですし」って。


続きを読む


262:名無しの心子知らず2011/01/14(金) 16:38:58 ID:qBdR0OOw

すいません、身内の託児依頼もここでいいんでしょうか?
義兄の子を無断で託児されそうになりました。

今、実母が不調なんで私が不定期で実家に行って帳簿やら書類仕事をやっています。
うちの子は週2で公文があるので私が仕事の日はキッズ携帯持たせて朝出してます。

下校したら私の携帯に電話してくるので宅配ロッカーの番号を
伝えてあけさせて公文セットだして
替りにランドセル入れて蓋閉めて公文に行くように指示だししてます。
(公文教室は同じマンションの1階)

公文が終わる前には私が帰宅って流れです。

それで今日も電話してきたんですが「義兄家の子がついてきてる」と困っていて
うちの子とは登下校班が違うのにこっちの班にくっついてきて「お母さん(義兄嫁)が(うちの子)くんちで待ってなさいと言った」と。
義兄嫁は私が実家の仕事してるのは知らないから家で専業だと思ってるからだと思う。

一旦キッズ携帯切って義兄家の家電に電話しても誰も出ない。
義兄嫁の携帯番号は知らない。
仕方ないんで旦那にメールして旦那が義兄に連絡取ってくれたけど「客先ですぐには戻れない」というんで
義実家に連絡して義兄子を連れて行ってもらった。
時間が迫っていたのでうちの子は1階の公文にいって義兄子はオートロック内のキッズスペースで遊んでたらしい。

私が戻る少し前だけど義実家から義両親が来てほっとした。
義兄子はランドセルに手紙(義兄嫁からの急用が出来たから預かってくださいって内容と携帯番号)となぜか500円の商品券(おやつだい?)の入った封筒を持ってました。

義兄子はそのまま義両親が連れて帰ったけど、今後があるので義兄嫁に釘を刺しておきたいんですがどうしたらいいと思いますか?


続きを読む

508: 名無しさん@HOME 2017/09/26(火) 19:50:15.67 0
お願いします
3ヶ月長期出張に行ってる間に母と嫁の関係が物凄く悪くなっていました

俺は嫁と娘(5歳)の3人家族で、実家は1時間くらいの距離ですが
両親がまだ現役で特に母は週末休みではないので
年に1~2回どこかで待ち合わせして一緒に食事をするくらいの関係です
俺も月の半分は出張しているような仕事です
娘が生まれたとき、母が大量の新生児服を贈ってきました
嫁は
「自分で選びたかった」と不満を漏らしたのですが、
母は百貨店勤務で洋服が好きだから浮かれてしまったんだろう、

母曰く
「肌着は何枚あっても良いでしょ!」ということで

「洋服は2枚くらいであとは肌着ばかりだから
上に着る洋服は嫁が好きなの選びなよ」
と答えました

その後母に「ありがたいけど多すぎる」と言いました
その後は娘の誕生日に洋服2枚(5000×2くらい)と商品券1万円分が届きます
嫁から「お母さん絶対服送ってくるよね」と言われたので
「服選ぶのが好きな人だから年2枚くらい我慢してあげて」と言いました

俺が出張中に娘の誕生日があったのですが、
誕生日前に嫁が母に「洋服はもう迷惑だから今後一切送らないでくれ」
と電話で話したようで、
そしたら誕生日に商品券1万円のみが届いたようです

嫁はそれが不満だったようで
母に「洋服なしなら商品券2万円分なんじゃないですか?」と電話して、
母が激怒して「もう二度と何も贈らない」と答えたようです

俺が出張から帰ると嫁&母から怒りの留守電がたくさん入っていました…
嫁は「あなたはいつもお母さんの味方をして!」と怒っていました
続きを読む

569: 可愛い奥様 2010/02/12(金) 12:15:43 ID:8pZ47OpHQ
ダンナ以外の誰にも打ち明けてないけど、性自認が男。 
ダンナにも冗談だと思われてる。 
高校生のころはシにたいくらい悩んで、週一でカウンセラーの先生に相談していた。 
親には塾だってごまかして月謝払ってもらった。 
夏休みに先生の紹介でセクシャルマイノリティのサークルに行ったら、 
ただの出会いサークルだったのですぐ逃げた。 
この間そこの代表だった人から、 
「再来年の●議選に立候補するから応援してね(はあと」 
って手紙が実家にきた。 
ムカついたし、今更連絡先調べてきたのが気持ち悪かったので、 
「8年前未成年者に猥褻行為したことバラしますけどいいんですか><」 
って返事書いた。 
さっき手紙と商品券とどいてワロチ
続きを読む

751: 名無しの心子知らず 2012/06/13(水) 21:35:36.65 ID:GkGU4qdW

どこかにデジカメを置き忘れたのか
落としたのかしてなくしてしまった。
子供の写真がかなり入っていたので、
本体は無理でもせめて
SDカードだけは…と思って探し回ったけど
心当たりのある場所には何処にもなかった。

警察に紛失届をだしに行ったら、
なんと届けられてた! 
奇跡的に無傷だったしデータも無事でした。 
届けてくれた人にお礼がしたくて、
警察を介してお礼をしたいと伝えてもらった。 

相手は育児で忙しくて
警察まで出向く時間がとれないらしく、 
自宅の住所を教えるので
そちらに送ってくれとのことだったので、 
お礼の手紙を添えて菓子折りを送りました。
続きを読む

651: 名無しの心子知らず 2011/02/01 19:54:56 ID:DmXEHd1l
プチですが。

SC内にあるクロッ○スも取り扱っている雑貨屋でクロック○の下取りをやっていて
古くてもク○ックスであれば500円分の商品券と交換してくれる。
ちょうど小さくなった子供のクロ○クスがあったから持って行ったんだけど
先に来ていた客と店員さんが何やら揉めている様子・・・・・
さりげなく近づいて見ると明らかに○ロックスではないモドキサンダルを「これはクロック○だから
商品券と交換汁!!」と北○明を100レベル位落としたような風貌の女性が若い店員さんに向かい
大声でまくし立てている最中でした。(○斗明ファンの方ごめんなさい)
店内にその女性にそっくりで尚且つ今どき貴重な後ろ髪の長い幼児がケース内に入っている
シビッツを床にばら撒いて遊んでいたのでかなりの高確率で親子かと思われます。

続きを読む

824: 名無しの心子知らず 2013/08/29 12:05:58 ID:Zez9Wwp+
プチなセコ、というか精神的な病かも?と思うんだけど
ママ友同士でランチに行く事がたまにあって、誰からともなく「○○って店、行ってみようか」「行こう行こう」と、毎回問題なく楽しめてたんだけど、
ママ友の一人が突然少しおかしくなった。
「新しくインドカレーのお店が出来たから、今度行ってみない?」と声をかけたら、後日小1の娘さんを通じて「誘った者が奢るんでしょ?」と言ってきた。
「そんな事はないんだよ。皆で行くんだから、それぞれがお支払いするんだよ」と優しく伝えると、小1娘は複雑な表情で「ふうん。そうなんだ」とだけ呟いた。
後日、ランチに行く日が決まって、一応声をかけたら、500円を持った小1娘だけが待ち合わせ場所に現れた。
500円は、そのカレー屋で一番安いカレーの値段だった。
即、そのママに電話をしたが出ない。家にまで行ってみたが返事も無い。
仕方なく、その日は小1娘も連れて行ったが、それきり誘う事もしなくなった。

826: 名無しの心子知らず 2013/08/29 12:08:56 ID:Zez9Wwp+
そして数ヶ月後、たまたま息子と一緒に行ったスーパーで、誰でも無料で参加出来るビンゴ大会の催しが有った。
「やってみよっか」と気軽に参加したら、何と息子が1等を当てた。と言っても、たった500円の商品券。500円でも息子には大金で大喜び。
そこで「たまたま当たった泡銭。とっとと使っちゃいな」と言い、息子は前から欲しかったオモチャを買うことにした。
そこに、いつの間にかあのセコ奥が立っていた。顔を見るのも久し振りだったし、もうビックリ。
セコ奥はニッコニコして凄い笑顔で「当たったんだねー、すご~い。すぐに使っちゃわなきゃね」と意味深な事を言う。
何が言いたいのか分かったので直ぐに「うん。泡銭だから直ぐに使っちゃおうと思って、オモチャを買うんだよねー」。
息子は、もうオモチャを買っていた。
セコ奥は、顔が急に曇り、黙って立ち去って行った。
ここでよくある「フジコー」は無かった。
セコ奥の事情は全く知らないが、元々は富裕層の方だけに、何かあったのだろうかと不気味に思う。

書いてみたら、クライマックスも無い、ただの日記みたいになってしまった。

続きを読む

このページのトップヘ