タグ:商品

175: 名無しの心子知らず 2008/05/22(木) 10:47:53 ID:I6eF0Igh
知り合い程度なママだけど、子供の名前が食品の名前と同じ

実名は書けないの例えばだけど、ミロとかピノとか

それで自慢気に「ミロって名付けたとミロのメーカーに連絡したらいっぱい商品が送られてきたのよ」と言ってた
だから次の子はピノにしたとか


現在、三人目を妊娠中らしい
今度は何だろう
続きを読む

1: 2014/11/28(金) 15:29:34.46 ID:hBDHgFLHE

これらのルールを複数回にわたって犯すと即ブラックリスト 

・支払いのキャンセルを行わない 
・予約品のキャンセルもカウントされる 
・人気商品の予約キャンセルや支払い延滞は通常の商品よりBANの可能性が高いようです 
・返品もなるべく行わない(わずかな傷・自己都合などの理由で) 
・購入の目的がないのに大量に注文をし、キャンセルはかなり悪質だと判断されるようです 
・出品者や商品に理由がないのに★1や意味不明な評価文章・レビューをしない
続きを読む

305: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/23(土) 05:13:04 ID:JrlVWJ36
もうずいぶん前に退職した職場(大きい店)でのことなんだけれど
ある日うちの店の袋に入った商品の忘れ物があってカウンターに届けられた
店内放送で「当店の袋に入った○○、××、△△のお忘れ物が3階に届いております」
って感じに呼びかけたら60~70くらいのオバチャンがすぐカウンターに来たのね
念のために中身を教えていただけますか?って聞いたら「○○と××と△△です」と答えるんだけれど
その商品の色やメーカーを詳しく聞いたら「色…あら~何色だったかしら~?もう年ですぐ忘れちゃって~」とかごにょごにょして答えない
んで、用事があって急いでるから早く渡せ、とせかす
なんか怪しいな~困ったな~って思ってたら横から別の女性が来て
「忘れ物したんですけどA社の○○とB社の××と緑のチェックの△△なんですけど…」
とこっちは忘れ物の特徴とぴったり合う申し出
先に来てたオバチャンはあら私勘違いしたかしら~とかごにょごにょ言いながら去ってった

泥棒するつもりだったんだろうな
続きを読む

47: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/12(金) 12:07:14.35 ID:7PuuRxo1
苛々してるから支離滅裂な文章かも

贈答用でわざわざ着日時間指定までして
発送したはずなのに、
店側が勝手に手書伝票書き換えて
商品が届かなかった

急いで店に連絡
店側の言い分としては
「発送が間に合わなかったから仕方ない。
日にち指定はこっちが変更したから
宅配業者は悪くない」とのこと

で、ここからさらに腹が立つのが、
私「いや、でも勝手に着日変更したらダメですよね?」
店「だから今あなたから電話があったんで"今"伝えました」

私「今だと遅いですよ。なんのための着日指定ですか…」
店「なんねその言い方は?仕方ないもんは仕方ない」

謝るどころか逆ギレ
こっちも贈答用だったのもあってムカついたので、
最後に嫌味で
「○○(店名)って常識がないことがわかったので大丈夫です」

って電話切ろうとしたら、
「もう商品はいらんのか?どうする?」だって…

お金払ってんだからとりあえず商品だけでも届けろや
まじでその神経がわからん

もう2度と九州の農家は使わん
続きを読む

948: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/15(火) 01:22:18 ID:SHdd0hGw

こないだスーパーに行ったら、
DQNの子ども二人(多分兄弟)が大暴れしていた。 
棚の間を走り回ってお菓子を落としたり、
カートに乗って走り回ったり、 
人を挟んで左右で
隠れっこしたりしている。 
俺はいつもなら
見て見ぬふりするヘタレなんだけど、 
前の日徹夜ですんげ眠かったのと、
腹が減っててイライラしていたんだな。 

通路に積んである米袋に、
ガキが上って遊び始め、 
小さな米袋が破れて
中身がザーっと流れ出た時、
怒りがピークに来た。 
「くおぅらあああてめえら!
食い物の上に立つな!! 
自分の金で何も買えんくせに
オラあぁぁ親はどこだ!」 

ガキどもは血相を変えて米から飛び降り、
走って逃げようとするが 
俺は兄貴とおぼしき方の首根っこをつかまえ、
走り去ろうとする弟に 
「おい、とーちゃんかかーちゃん呼んでこい!」
と言い放った。 

しばらくして、
これまたDQNな母親が、
店員に引っ張られるようにやってきた。 
どうも兄貴の方を見捨てて、
弟だけ連れて店から出ようとしていたらしい。 
俺は、緊張がピークで声も震えたが、
頭は沸騰しているので、 
「お前は自分の息子にまず謝れ! 
そして親子で店に謝って弁償しろ!」
と怒鳴ると、 
「すぃませぇん……」
みたいな、ふてくされた感じの母親。
息子二人はすでに号泣。 

そこで、母親を引っ張ってきた店の人が 
「店のものは弁償できますが、
人を不快にさせたことと、 
この子たちの人生は弁償できませんよ」
と、落ち着いた声で言った。 

母親は、大して
反省している様子もなかったが、
この言葉に顔を真っ赤にし、 
しぶしぶといった様子で頭を下げ、
レジで米代を弁償した。 
俺は店長にお礼を言われ、
持っていた弁当をタダにしてもらったw 

最終的には店長GJだけど、
俺としては頑張った話。長文スマソ。 

続きを読む

このページのトップヘ