タグ:友人

195: :2016/12/01(木) 10:44:09.32 ID:

元々長く友人だった鬼彼(奥よりも付き合いが長い)の家に急遽お泊まりする事になって、
奥と同じお部屋で寝たんだけど、
夕べ高校生の娘が私と少し話がしたいと彼の部屋へ入ってきて「え?お父さんと一緒に寝るんじゃないの?」
と、驚いていたらしい。
実は奥も「主人の部屋に布団用意していた」とか言うし…
彼の家族的に完全に安全牌で困る…
続きを読む

【前編はこちら】
446: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/20(水) 22:56:50.98 .net

誓約書を書かせて弁護士や親などに預けて保管してもらってね。 
もし離婚になって子供に汚がないこと吹き込んだりしないようによ。 
もし再構築してもそのケースじゃ報告者がまいっちまうと思うよ。汚はなんか反省とかそんな悪いことしたの?って態度っぽいような、その態度なら再構築はまず無理だからな。 
再構築は汚が心の底から悔いて贖罪の為にすべての七難八苦を受け入れるところから始まるから。 
間男はお金と絶縁で終わるが汚とはそうはいかん、子供の親でもあるからだ。 
汚の制裁を軽々しく判断してはいけないよ。
続きを読む

【後編はこちら】
353: ◆ZScUCJ9E/6 2015/05/20(水) 10:57:12.51 .net

流れ豚切りすまん 

ちょっと相談させて欲しい 

嫁が浮気してたのが今朝判明→今日これから間男含めお話し合い… 

どうしたら良いんだこれwww
続きを読む

99: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 23:47:23.68 ID:8tJzV0WmO

他人を見下してるのが露骨なA子。

訳あって縁を切れずにいて、そいつの結婚式に呼ばれた。

結婚式の報告も「私に恥かかせないでね」と言われ、
結婚式当日も上から下までなめるように見られ、
「子は57点、△子は72点、あんたは、う~ん65点ってところかな。
あっそうそう彼の親戚も来てるから私に恥かかせないでね。」と言い捨てった。

子さんと△子さんとは初対面なのに、一緒くたに暴言だけ吐かれて放置。
お互い唖然としてたが、軽い自己紹介をし、三人でお手洗いにいった。 

続きを読む

167: 名無しさん@HOME 2007/03/14(水) 12:13:21

夫婦共通の友人が、嫁姑問題で離婚寸前、慰めようということで、
友人達と自宅で集まって飲んでいた時の話。
全部吐き出しちゃえ、とその友人に、何をされたのかを言わせた。
まあ、この板にある話がいい具合にブレンド、熟成させたような話だったんだけど
一番の問題は、彼女の旦那がエネミーだったこと。

「彼が本当に守ってくれていれば頑張れた」と言って、彼女は号泣した。

 
続きを読む

610:名無しさん2014/04/26(土)08:23:47 ID:CjC5MwNgd
私が関わった友人とその旦那との修羅場。
一年ぐらい前に友人(以降A)から泣きながら電話がきた。話を聞いたら、離婚といわれたらしい。
A夫婦は、結婚前に子供をつくらない、A夫に週何日かの休暇(一日中別室で一人で過ごす)という契約?をかわして結婚してた。
Aは一年間頑張って耐えてきたけど、とうとう我慢の限界が来てA夫に、子供が欲しい。休暇も無しにして欲しいと懇願したらしい。
A夫の返事は、契約通りにできないなら離婚。離婚する場合の財産分配も決めてある。早く離婚して新しい相手見つけてね。と……

元々、結婚する意志が無かったA夫に、Aがその条件でいいからと結婚を申し込んだ。他にも色々細かい契約をさせられたらしい。
結婚してしばらく生活したら少しは変わってくれるはずと信じてたAは、A夫の返事にうちのめされて体調を崩し、会社も休むほどに。
そこで、A友人の私を含めた数人で、A夫に抗議しに行ったけど、どんなに契約自体がおかしい、無効と言っても聞かない。
Aの事を何とも思ってないのかと責めても、自分が結婚に向いてないのは最初からわかってる。それでもこの条件でもいいと言われて、無下にしたくなかったからと。
あまりに酷い結婚理由で、水をかけて席を立った。寝込んでるAに話し合いの結果を伝えて、A自身が一番つらいはずなのに、迷惑かけてごめんねと謝られて、泣いてしまった。

結局A夫が、A両親にも契約だから離婚すると伝え、ボロボロの状態のAをA実家に呼びつけて、離婚を認めさせた。
体調を崩して、会社も辞めないといけない人間に見舞金だか支援金だかで、お金を渡して終わり。慰謝料ではないらしい。
一年たった今でもAは立ち直れてない。会社も辞めて再就職の目処も立たない。
一度、A元夫に復縁の打診をしてしまったらしいけど断られ、支援金がまた振り込まれたらしい。
お金目当てと見下してAの気持ちを考えもしないA元夫に、不幸な最後を迎えて欲しい。独りで寂しいと泣きながらタヒんでいって欲しい。
続きを読む

このページのトップヘ