タグ:医者

504: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/15(日) 08:31:20.89 ID:CcqqdqwZ
数年前に同窓会に行ったときに、「仕事何してるの?」って聞かれたので
「してない」って言ったら、すごく見下された。

去年、久しぶりに同窓会に行ったら、同じ奴に「仕事やってるか?」って
上から目線で聞かれたので「してない」って言ったら、「マジかよw」って笑われた。
でも、「医学部に通ってる。医者にでもなろうと思って」
って言ったら、空気は完全に変わった。
少し間が空いてから、そいつは顔を引きつりながら、「マジかよw」って言った

そのあと、そいつの安い給料や大変な仕事の話を見下すように、こっちから聞いてやった
それから、医者がいかに儲かるか、今キャンパスライフをどれだけ楽しんでるかを話してやった
続きを読む

911: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/14(土) 02:33:11.67
嫁は摂食障害で、結婚2年付き合い2年の計4年で36キロ~70キロを何度も行ったり来たりしてる。
身長は160無い。 
過食の時は、定食3人前は頼んで食ってる。帰ってきてまたなんか食ってる。
店のチャレンジメニューに挑戦して完食する。
食い過ぎは身体に悪いよって言うと、3キロしか食べられないよって言う。 
拒食の時は2ヶ月以上何も食べない。米一粒も食べない。ジュースだけ飲んでる。
俺が無理に口に入れても飲み込む前に吐き出す。外で倒れて何度か救急車で運ばれた。
脱水で熱が出ることもよくある。 
心療内科は昔から通ってるけど、摂食障害って診断ではなく、違う病名を診断されていてその症状の一つが摂食障害。
安定剤処方されているけど、薬で摂食障害は治らないのか、ずっと食うか全く食わないかの繰り返し。 
嫁親も、昔からこうだとあまり心配していない。摂食障害以外の症状は殆ど無い。
円形ハゲは年中できてる。 
子供を欲しがるが、心配で作れない。妊娠中出産後拒食になられても…。 
摂食障害って治るの?俺は太ってようが痩せてようが体型は気にならないけど、身体にいいもんではないから治って欲しい。
医者に聞いても、年齢を重ねればね。くらいしか言ってくれない。 
ってメンヘラ板の方がいいか。
続きを読む

853: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 20:52:25.11 ID:QGEKY5TZ.net
手術で全身麻酔をする場合、若くて美人な人は 
かなり高い確率で、医者が最初に胸を見たり揉んだりして遊んでいる 
アソコも観て手術室にいる仲間とゲラゲラ笑っている 

知り合いの医者が言ってた
続きを読む

758 :名無しさん@おーぷん
高校時代の部活の男友達に、耳(外耳というのか)フェチがいた。
耳フェチで片づけていいのかわからないが、とにかく男女問わず人の見た目を耳の形
で判断し、関心を寄せ、一度見た耳をよく記憶してる人だった。
部活のメンバー30人で、段ボールに穴を開け、「耳だけで当てましょうゲーム」
をやったら秒杀殳で全員正解だった。

頭がすごく良かったので、将来は医大に進んで耳鼻科医にでもなるかと思ったけど、
医大には行かず、国立大出て試験受けて警察官になったと同窓会で聞いた。

警官じゃ特技が活きないね、と言ったら、
「そうでもない。変装したり顔を整形する人はいても耳を変装、整形する人は少ない」と
言ってて、何でも活路はあるのだな、と思った。
「でも、警官は柔道で耳が潰れてる人(ギョウザ耳)がたまにいて嫌」と言ってた。
続きを読む

759:名無しさん@HOME2010/04/11(日) 23:12:24
私も姑から階段突き落とし流産やられた。

私の場合は週数でシ産だったが。

腹を庇って腕を骨折もしたが、医師が「腕が無かった方が、胎児は圧迫されなかったかも」
と夫に話したらしく(質問の回答なのか、うっかり所感を漏らしたのか状況は不明)、
それを夫はご丁寧に姑に伝書鳩し、さらに私は姑から「男孫だったのに!人コロし!」と理不尽に追い詰められた。

私自身も我が腕をへし折りたくて生きていたくなくて別病院の厄介になりながら、
姑からの洗脳を解いてもらい(自分の生きる価値は義実家の雑用係、と本気で思ってた)
疎遠になってた親族の助けを借り、離婚できた。

入院前後に奇声上げて近所を徘徊&離婚時に近所に、姑の暴言暴*DVDを
謝罪挨拶代わりにばらまくくらいしかDQ返しできなかったなぁ。

今は、自分を人頃しだと思い続けてるがそこそこ幸福。
続きを読む

981: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/20(水) 22:19:26.78 ID:ZoZ8T9Wt
俺の母親が真夜中にベッドから落ちて、傍に置いてあった木製の箱にあばらの間の奥にある骨(なんていうのかよくわからん)を強打し骨折。 
俺が自車で先に母親を病院に連れてって、俺弟+叔父(母親の兄)が寝てたばあちゃんと車で後からついていくことになった。 

真夜中だから夜間救急センターに。 
その病院の救急センターはすごく狭くて、診断室もカーテンレールで仕切るだけの簡素なところだった。 

母親のレントゲンの用意してくるっていった先生がいなくなってからがぷち修羅場。 
隣の診断室にやってきていた患者らしきおっさんと、その先生の声が聞こえてきた。 

先生「××さん、最近海外に行かれてますか?」 
おっさん「はい、ちょっと前に」 
「女性買われましたよね?」 
「エッ」 

俺+母硬直。 

おっさん「いや・・・いや、買ってません」 
先生「独身ですよね?」 
おっさん「ハイ・・・」 
先生「これねえ、外国の女の人とじゃないとうつんない病気なんだよ」(キレ気味) 
おっさん「・・・・でも買ってませんし・・・」 

おっさんどんどん声が小さくなる。 
それまでありえないところが骨折していたからむちゃくちゃうめき声あげていた母も沈黙。 
ブサメンで20歳前後しかしアンなことやコンなことに興味がある息子であった俺も母とそんな話を聞かなくちゃいけなくなって沈黙。 

俺が絞り出した言葉が「外国の女じゃないとうつらない病気ってあるんだね・・・」 
俺カスだった。 

あの後母親に殴られるわ、たぶん声が聞こえたんであろう隣の診断室が静かになったのが俺の修羅場だ。
続きを読む

このページのトップヘ