タグ:別居

524: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/18(金) 23:41:43.51 ID:X3l4ro7+0
今人はいるかな?

家庭崩壊男の相談所がなくなってて
どこに書き込もうか迷ってるんだが
続きを読む

743: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)14:18:45 ID:pvE
愛してると言ってみるスレに影響されて昨日嫁に「愛してる、君と一緒にいられて幸せだ。」って伝えたんだよ。
そしたら嫁、なんとも言えない顔でシクシク泣き出してさ。
(こりゃ大成功だな!)と内心思ってたんだけどなんか嬉し泣きじゃない雰囲気が流れてて(あれ?なんだこの空気?)ってちょいテンパってたら嫁から「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。
これからもシんでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。

よくよく思えばそりゃそうなんだよな…。
俺と嫁は許婚なんだが、嫁実家が俺ん家に借金の申し込みに来た時に「娘が20歳になったら俺くんの嫁に出すから!」っつって決まったもんなんだ。
しかも俺と嫁は12歳差。さらに言えば許婚に決まった頃嫁は9歳か10歳だったと思う。

好きな人が出来れば両親に叩かれ、こっそり付き合えば無理やり別れさせられ、クラスの男と喋るのすら怒鳴られてたらしい。
「あんたは俺さんの物だから俺さん以外と交流を持つのはふしだらで不潔な事だ!」って言われてたそうだ。(嫁14歳頃の話らしい。)
初めの頃は反抗したりもしたけど、歳を重ねる毎に諦めがついたんだってよ。
俺と結婚する事に対して。
「じゃあこれまで俺にどんな思いを持って接してたの?どんな思いで俺に抱かれたの?」って聞いたら、
「好きな気持ちも嫌いな気持ちも無い。ただただ全てを諦めて受け入れただけ。」だってさ…。
一緒にテレビ見て笑ってたのも結婚記念日にお高いレストランで飯食って喜んでた顔も俺が結石になって泣きながら救急車呼んでくれたのも全部諦めて受け入れたから出来た事だったんだな…。
俺これから嫁にどうしてやればいい?
どんな顔して接していけばいんだよ…。
続きを読む

【1/3はこちら】
【2/3はこちら】

314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/01(日) 23:58:00

俺の3年前がまさにベクトルの状態。 
借金ありで忘れたくて酒に走り、小金(単に利子返済)ほしくて 
ギャンブルに一喜一憂で勝っては祝杯、負けては自棄酒。 
もう負のスパイラル。 
それでいて、言うことだけ一人前。 
けど、今は借金返して貯蓄あり。 
貯蓄が出来ると不思議とギャンブルに興味なくなるな。 
でも、昔の虫がいつ出てくるか分からんが。
続きを読む

【1/3はこちら】
【3/3はこちら】

287: ベクトル ◆v7g7i0lgq2 2009/02/01(日) 22:30:21

嫁に言わせると俺の運転は乱暴でいつか人を撥ねると。 
嫁の条件が正当なのはわかっていて、けどそれを子供とも嫁とも引き離されて出来るわけがないです。 
嫁がいてすらできなかったことを一人でなんて。 
精神科には行くしかないですね。 

頭ではわかってるんですが、やっぱり気違いの仲間入りをするのは悪いことしかない気がして。 
仕事をなくしてからじゃ遅いと思う、と嫁に言ったのに鼻で笑われました。 
婚約破棄されたのは今の嫁ではないです。 

嫁も婚約破棄のことは知っていますが、別人です。 
男なので仕事では「飲めません」は通用しないし、このままでは暴力もふるいかねないなんて言われたのに、こんなに言われるとは思いませんでした。 
気違いの旦那なんて酒飲み以上に捨てられるだけだと思うので不安です。
続きを読む

【前編はこちら】

610: pw126253233062.6.panda-world.ne.jpカレー ◆8oIraS2Aes 2016/01/21(木) 08:04:45.18 ID:Q7vOBz3n0.net
誘導されてきました。
嫁と離婚したくない。
続きを読む

701: 1/2 2011/12/28(水) 19:27:18.93 0
空いてるみたいなので書き捨て御免
文章にしたらたいした事無かったが、自分の中ではある意味修羅場だった


俺の母ちゃんは未婚で俺を産んだ。
相手の男とは仕事関係で知り合って、母ちゃんにはバツイチだと言っていた。
しかし実際は別居中の奥さんと息子がいて、向こうにバレて揉めた。
婚約までしていたのにと母ちゃん大ショック。しかもその時お腹には俺が。男曰く
「大切な跡取り息子は既にいる。ソレは君だけの子供だ。強い子に育てておくれ…」
結局母ちゃんは捨てられた訳だが、その時に相手奥にフルボッコにされた。
詳しくは教えてくれないが、心をずたずたにされ身包み剥がされたそうだ。
なんでも結構な名家で、夫婦ともに知的で優しそうでいかにも品が良い。
だから母ちゃん(俺含む)なんかゴミみたいなもんだったんだろうな。

その後母ちゃんは一人で俺を産んだ。
そして、爺ちゃん婆ちゃんや親戚、母ちゃんの友達や恩師、
本当にたくさんの人が俺達親子を見守り助けてくれた。
俺は俺で、母ちゃんが昔の男を思ってしょんぼり泣く事だけは絶対させまいと
必タヒでピエロを演じ、勉強なんかも一応頑張った。ぱっとしなかったけど。

やがて時が経ち、俺は大学卒業後に子供の頃からの目標だった仕事に就き
どうにか独立してそこそこの生活を営めるようになっていた。
因みに働き詰めだった母ちゃん(永作似)は気付いたら凄い出世していたw

そしてある日、母ちゃんを捨てた男がやってきた。
続きを読む

このページのトップヘ