タグ:冤罪


1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)04:20:41 ID:URhkmciDa
なんとなくまとめ見てたら痴/漢冤罪の話しがあって思い出し腹立ってきた

続きを読む


885名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/16(土) 16:19:56.58 .net
嫁と娘宛に変な封書が届いた
中には自分宛の葉書が入ってて、それには学生時代に女を暴/行したことを反省したか、
家族の気持ちを考えたか、とか書いてある
もちろん自分はそんなことしたこともないし差出人の名前には心当たりがない
嫁が最初にこれ開けてビビってるんだが、警察とかに届けたほうがいいんだろうか
ご丁寧に差出人の住所と名前と電話番号が書いてあるんだが、掛けてみるべき?

続きを読む


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/03/02(月) 15:39:23.40 ID:hlu+kw4Q0.net

強カン(ごうかん)罪などで懲役12年が確定し、大阪地検が無罪の可能性/が高いとして釈放した男性/の再審請求に対し、大阪地裁は27日、再審開始を決定した。
被害を受けたとしていた女性/と目撃者が証言を翻したほか、性/的被害の痕跡がないとする診療記録が存在していたことも判明。
登石(といし)郁朗裁判長は「無罪を言い渡すべき明らかな新証拠がある」と述べた。
男性/は再審で無罪が言い渡される見通し。

決定によると、男性は2004年11月と08年4月、大阪市内で同じ女性/に乱暴 し、08年7月にもこの女性/の胸をつかんだなどとして、強カン、強制わ*せつ両罪で起訴された。
女性/が大阪府警に告訴していた。

男性/は捜査段階から無罪を主張したが、09年の大阪地裁判決は
「14歳だった女性/がありもしない被害をでっちあげて告訴するとは考えにくい」などとし、懲役12の実刑とした。
10年に大阪高裁が控訴を棄却し、11年には最高裁が上告を退け、1審判決が確定した。

男性/は服役中の14年9月、同地裁に再審請求。地裁の再審請求審で、女性/と目撃者が、有罪の決め手とされた1審での証言を虚偽と認め、「取り調べや裁判では、うそと打ち明けられなかった」と説明した。
地検の再捜査では、女性/が08年8月に医療機関を受診した際、医師が「被害を受けたことを示す痕跡がない」という見解を記載した診療記録も見つかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150227-OYT1T50089.html

日本の司法は腐っている

続きを読む


860:名無しの心子知らず2010/12/07(火) 16:47:07ID:8goviH3z
肩骨折してるときにやり返したことはある。

左手で触られたとさわがれてなんだかんだで交番直行。
そのときに絶対に左手だったと言い張る女に「じゃあ、被害届書け!」といって、お互い別室に
移動。その間、俺、暑くてもコート脱がず。(左袖口をコートのポケットに入れていた)


被害届書かせたの確認してからコート脱いだ。
肩からがっちり固定されて動かすことのできない左手。取り調べ(?)のときの話から、立ち位置
的に右手では絶対に触れないような位置と女自身が言ってたから、これで俺のえん罪が確定。

ところで、嘘の被害届を書くとどうなるか、知ってるか?と女と警官に尋ねる。

最終的に女がものすご~~~~くこってりと警官に絞られ、被害届取り下げて(なかったことにして?)
解放されたらしい。
明らかに示談金狙いだったから、こっちも一芝居打って痛い目見てもらった。

もう5年以上前の話だ。フェイクあり。つじつま合わないところはスルーで。

最後に一言。女と一緒にいた小さな子供がタヒんだ魚の目みたいだったのがものすごく気になった。


続きを読む


352:名無しさん@おーぷん2016/05/15(日)21:34:31 ID:BHD

電車で隣に座っていたキモオタを盗撮容疑で捕まえた時の話


帰宅時、ふと隣に座ってた小太りのキモオタ風リーマンのスマホの画面が目に入った
何気なく覗いてみると、何とカメラが起動しており、画面の中には若いOLの姿が!
即座に俺はそいつのスマホを叩き落として踏んづけた後、
「何するんだよ~~!!」と怒りだしたキモオタを取り押さえて次の駅で降車、

盗撮されてたと思われるOLと共に駅員に引き渡した後日、盗撮容疑でキモオタ男は逮捕、
俺はその時のOLと連絡先を交換しなんか仲良くなりそうな感じでちょっとドキドキ♪


続きを読む


276名無しさん@HOME 2012/06/28(木) 22:55:36.22 0
今から30数年間の修羅場。
当時、私は12歳の中学受験ど真ん中。
塾から帰ると両親が鬼の形相。

「お前、塾をサボって万引きしまくっているんだって?」

と父が私をグーパンチした。
勿論冤罪。
私の鼻血に興奮したらしい母は、父の竹刀を持ち出して私を乱打。
「違う」と言う余裕もなく、私は頭をかかえて丸くなり身を守る。
両親益々ヒートアップ。
私は両手足を縛り上げられ、殴る蹴る、竹刀乱打のサンドバック状態。
ついには、髪をバリカンで丸坊主にされた。
翌日、全身痣だらけの坊主頭の私は、縛られたまま隣町の文房具屋に連れていかれた。
勿論初めて行く店。
両親は私を店主の前に転がし、2人で土下座。

「この子・・・誰ですか?あの万引き犯はこの子じゃないですよ。
 名前が一文字違いの子ですよ。」


両親、なんだ~人違いか~で満面の笑み。
私は何故か縛られたまま再び車の後部座席に放り込まれ、帰宅。
ちなみにこの時の記憶は、両親の頭からまるっと消えている。

10年前の私の結婚式で、父が
「娘に手を挙げることなく、育て上げました」
とドヤ顔で語ったときは、流石にサツ意が沸いた。

続きを読む

563:おさかなくわえた名無しさん2013/03/01(金) 02:45:34.37 ID:49bxv1Yd

駅で女子高生が男に
「触りましたよね?」怒ってた。
「誰が触るかこのブス!」と女子高生を怒鳴りちらす男。
確かに可愛くない子だった。
そのせいかギャラリーが助けに来ず、男が調子にのって、
「名誉毀損で訴えるか?冤罪だよな~ブスが調子こくから世の中不況になった!」
と一方的に容姿を馬鹿にされた女子高生が泣きそうになってたので

間に入った。

「身の潔白は警察で爪や手についた付着物を調べてもらうとわかりますよ」
「仮に触ったとしたらあなた(男)の手からこの子(女子高生)の制服の布地が検出されます」

と言うと一瞬顔色を変える男。


「まあ今日はこのくらいで勘弁してやるよ、これからはこんなことするなよおブスちゃん♪」
と軽口叩いて逃げようとする男。
泣き出す女子高生。
(これ絶対痴漢してたな)

男を捕まえて

「身の潔白の為にも警察に行きましょう」
「何もないなら名誉毀損として警察につきだせばいいんですよ」とまくし立てた。


続きを読む

644: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 20:35:26.89 ID:ELnUQG8r0
自分の仲のいいおじさんを冤罪に仕立て上げて話を聞かなかった警官の息子を教師としていじめた
話なんだけど需要ある?
続きを読む

804:おさかなくわえた名無しさん[sage]2012/05/15(火) 04:19:58.36 ID:sSlF89Ca
自転車押しながら友人と歩いてたら警官に止められた

警「二人乗りしてた?」
俺「いえ」
警「さっき二人乗りしてた?」
俺「してません」
警「……」
警「本当に二人乗りしてなかった?」
俺「してませんてば(笑)」

どんだけ必タヒなんだと
続きを読む

186: 名無しさん@HOME 2011/10/07(金) 13:44:50.25 0

まとめ読んだら誤任意同行ネタあったので
俺も投下、流れは読まぬ

当時パチカスだった俺は、
仕事帰りに好きな台を
チョロチョロ打って遊んでた。 

何の変哲もない都市部のチェーン店の、
何百台ってある台に座った
何百人って客がいる中でだ、

なぜか俺に声をかけるスーツのおっさん登場 

おっさん「警察だけどちょっといいかな(ニッコリ)」


なんだよ俺なんもしてねーよと思いながら、
駐車場の警察車両(覆面)にホイホイついていく。
ちょっと署でお話しようねー、と
最寄りの警察署に連れていかれ、
何の抵抗も出来ず取り調べ会場へ。

なんでも、そのパチ屋からも警察署からも
ずいぶん離れたコンビニで起きた
強盗事件の捜査なんだと。

そのコンビニの場所聞いて
(はい冤罪www
入ったことすらねえよその店www)
と俺余裕綽々で尋問タイム突入。

防犯カメラの画像とか見ても明らかに俺じゃない。
犯人は標準体型、俺チビデブ。
なんで間違えたの?ねえなんでなんで?
ってトントンしたくなるほどの別人。
結局、存在しない罪状を追求しきれず解放の運びに。  

修羅場こっから。
まず解放されるまえに指紋取られた。
両方の手、五本指一本ずつ。
日本一信用できる身分証明乙。
 
それから自宅に押しかけられた。
「ちょっと部屋調べるだけだからwww」
ってテメー警官じゃなかったら不法侵入じゃねーか

あまつさえタンスの中身や
本棚のラインナップを直に手にとって確認される始末。

なんでココまでするんだ?
誤認を認めたくないのか、
それともここまでがマニュアルなのか?
そんなにオレが怪しく見える?ウサばらし?

そもそもなんで俺に声かけた?
アリバイどころか現場に近寄ってすらいない俺を、
なぜパチ屋の人山から
見つけ出せるほど判別できるんだ?

そのような疑問がモリモリ湧き上がる俺をしりめに、
警察のおっさん達は去っていった。

取り調べそのものよりその背後、
どんだけ無駄な情熱と無意味な労力を
俺のために払ったのか、そのことに恐怖した

アレ以来警察は信用できない、っていうか
「職に貴賎なし」の例外だと思ってる
続きを読む

このページのトップヘ