タグ:先輩

259:名無しさん@HOME2017/07/28(金) 17:38:07.93 0
妻と子供の名前で揉めています

妻がつけようとしている名前は
特にキラキラしているわけではない立派な名前なのですが
職場の先輩と同じ文字が使われています
その先輩はかなり厄介な人物で同じ文字だということがバレると
「文字の使用料払え」とか「同じ文字だからその子は俺のもの、成長したら使わせろ」
(子供は女の子の予定)とか無茶苦茶なことを言ってくることが予想されます
職場の雰囲気的に「あの人はああいう人だから」
「お前が我慢すれば平和なんだから和を乱すようなことをするな」
という感じです

私としては子供の名前を変更するか転職するか
のどちらかを選ばないといけないと思っているのですが
妻は名前にこだわりがあるようで変更を拒否
もうすぐ子供が生まれるのに転職というのは
妻や妻の両親、私の両親から大反対をされています

厄介な先輩について説明しても
「そんな子供みたいなことを言う大人なんているわけない」と聞いてもらえません
妻の父からは「安定した仕事をしてるから結婚を許してやったんだ」
とまで言われています
続きを読む

130: 名無しさん@おーぷん 2016/09/07(水)18:13:56 ID:R8a

もう辞めてしまった会社の先輩の話。
数年前、先輩の奥さんが万引きで捕まった。
先輩は、していないと否定する奥さんを1回目は信じたそうだが、1軒目と全く関係の無いべつの店でも捕まってしまい、流石に信じられなくなってしまったらしい。
その事は、会社でも噂になってしまい、両家の親も離婚を進めた事により、先輩は離婚した。
その後、先輩は不倫(噂なので確定ではない)していた会社の事務の子と結婚。
子供も生まれ、幸せに過ごしていた。
そんな時、元奥さんが自サツしたと連絡が来て、混乱でポロっと今の奥さんに、元奥さんが自サツした…と言ってしまったらしい。
すると現奥さんが「私がイタズラしたのが原因かなぁ、だったらヤダな〜」と、テヘペロ的な感じで言い始め、
話を聞くと、前奥さんのカバンに店の商品を紛れさせて、店員に通報したり、会社で噂を流してみたりしたらしい。
先輩の事が好きで奥さんに嫉妬しちゃってたんだよね〜今は反省してるの〜って感じで懺悔してきたそうだ。

前の奥さんは実家に帰ったらしいが、実家でも万引きした犯罪者扱いされていて誰も自分を信じてくれなくて、自サツに追い込まれたのだろうと、言っていた。

先輩は事実を知ってから、離婚も考えたようだが、今の奥さんの証言だけで証拠も無いし、子供は奥さん側に取られる事を考えると踏み切れず、罪悪感で、鬱病になって会社を辞めた。
その後はどうなってるのかわからない。
前の奥さんの事は顔も知らなかったけど、この話を思い出すと、ただただ可哀想でやるせなくなる。
続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/29(水) 11:39:25.370 ID:RxvGqp+Ld.net
外回りで先輩たちは定食屋で昼飯食ってたんだけど、俺は弁当持ちだから駐車場に止めて弁当食ってたら店員に出て行けって言われたんだけど俺が悪いの?
続きを読む

1以下、VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:55:43.392 ID:ie08cJ1Dd
オレと彼女はつきあって5年
彼女は大学の水泳部時代の後輩
仕事にも馴れ、結婚を決めようと思い、プロポーズした。
続きを読む

6: :2016/09/24(土) 03:06:57.90 ID:

書き溜めてないのでゆっくりなのと、復讐になっているか分かりませんが...長くなるかもしれません。 

スペック 
※フェイク入れてます 

私 
当時18歳(現在アラサー) 
アパレル店員 
カワウソ似 
小太り 

元彼 
当時25歳 
アパレル店の先輩 
某お笑い芸人(おっさん)似 
長身
続きを読む

308:おさかなくわえた名無しさん2017/01/16(月) 14:55:38.84ID:r0TMO4A9
夫の先輩が我が家での飲み会に来るかもしれない。
私としては、その先輩は逮捕歴のある人なので来てほしくない。

ということを夫に伝えたら激怒。
昔からすごいお世話になった人で、
住んでる地域でも顔が広い先輩だからいい関係でいたいと。

確かに近所ではその先輩を知らない人はいなくて、
いい意味でも悪い意味でも有名人らしい。
夫の親も家族ぐるみの付き合いだとか。
スポーツクラブのコーチもしてるから、
下手に断って子供との関係も悪くなったらどうするんだとのこと。
一度の逮捕歴でグチグチ言うなんて心が狭い、
頑張って更生しようとしてる先輩に失礼だ、
誰にだって多かれ少なかれそういった過去はある、
夫や夫の家族、友人、全方位からディスられてしんどい。

続きを読む

このページのトップヘ