タグ:停学

1007:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/05/27(水) 08:21:19.75 ID:pCQ1Huse.net

昔の話で、俺自身の武勇伝ではないのだけれど
高校の頃、クラスでいじめがあった
いじめられてたのがA、主犯格をBとする
それはもう酷いいじめで、教室の埃をかき集めてAの弁当に入れたり鳩尾をナグったりAの筆箱やら教科書やらを燃やしたり… 

担任も、俺も、みんな見て見ぬ振りだった 
Bは喧嘩もかなり強い奴で、怖かったんだ。 
そしてある日、珍しくAが嬉しそうにしていたんだ 
何かと思ったら、その日はAの誕生日だった 
いつも自分で作っているらしい弁当が、その日は母親が作ったのかとても豪華になっていた。 
だけど、いつも通りのいじめが始まってしまった 

BはAの弁当を奪い取り、なんと床に中身をぶち撒けた。 
Bは四つん這いなり、わなわなしながら泣いてるAを見てニヤニヤしていた 
すると、いきなりAが立ち上がってBの首を掴んだ 
そして凄い勢いと速さでBの顔を何度もナグった。いくら喧嘩が強いBでも、いきなりのことで反撃ができないようだった。 
もうその時はAが承太郎にしか見えなかった。 
結果、二人とも停学、いじめはなぐなった。
続きを読む

620: 1 2005/07/19(火) 05:13:49 ID:rbbbGVmc
んじゃ、俺の高校時代の話をひとつ 

俺が高校一年の時、なんか周りとは打ち解けずにクラスでハブられていた。いわゆる幽霊のような存在 
だ。いてもいなくてもいい、存在感の無いキャラだった。友達も恋人もいなかった。用事がなければ 
誰も俺には話し掛けてはこなかった。しかし、3学期のある日、俺に話し掛けてきた男子クラスメート 
(以後Aとしよう)がいた。Aとは席替えで、たまたま俺の前になり授業中に話し掛けてきたのだ。正直、 
何故今更俺と会話するのか疑問に思った。Aはクラスでは人気がある方で、友人も多く、いつも教室で 
騒いでいた。俺は、そんなAを時々周りから見ていた。まぁ、考えてみれば話す機会が無かっただけで、 
Aの性格から、俺なんかにも分け隔てなく話し掛けてきたのだろうと、その場は納得した。そして、時 
間が合えば、一緒に下校するようになり、学校ではAはずっと俺につきっきりになっていた(念のため 
に言っておくが、俺も男でAはゲイではない。BLとか期待してた人はスマソ)。俺とAが連れ(友達)に 
なって2週間ほど経ったある日、Aが学校を休んだ。そして、今まで俺の心に引っかかっていたモノが 
明らかになった・・・
続きを読む

このページのトップヘ