タグ:修羅場

191: 654 05/03/19 02:04:12 ID:X9pW1fhp
友人と話してたらネタを貰いましたので投下します。 

友人の会社には自前の研修施設があるのですが、 
そこに居たニダの話です。 

友人がサーバーを構築して運営してたのですが、別の案件を 
こなさなければならないためにサーバーの管理をニダに引き 
継いだそうです。

仕事といっても管理業務ですから手を抜く事を覚えると 
見張りが居ないために果てしなくサボれてしまうのです。 
続きを読む

616: 名無しさん@HOME 2011/12/16(金) 12:05:06.76

うちのトメはとにかく物を知らない。一番びっくりしたのが、日本の首都は北海道だと思っていたこと。 
ウトと夫がトメ自身に「日本 首都」でググらせたり、wikiで東京を検索させて「日本の首都が
置かれている都市である」 
と書いてあるのを見せたりしたけど、それでも認めないという強情性も兼ね備えた、非常に厄介なトメ。

ちなみに北海道の理由は「面積が一番広いから」。トメが溺愛するコトメコ(旦那姉の子・当時小6)に
説明され、やっと認めたらしい。 
私に害はないし、中距離別居で嫁いびりも特になかったので、トメの存在はあまり気にしていなかった。 

ところが私の妊娠を報告した時、誰の子なの?と言われた。夫が怒りだすも、無効。 
とにかくトメの中では、「嫁子が息子の子を身ごもるはずがない」という結論にしかならないらしかった。 
理由は今でも分からないが、いびりではなくて本当にそう思っていたんだと思う。トメはウトと夫に〆られ、私は出産するまでトメとは絶縁となった。 

出産後、夫側の法事で義実家に親戚一同が集まる機会があったんだけど、そこで久しぶりにトメと
再会した。 
行きたくなかったが、子供のお披露目ということもあり、お世話になっている親戚の人もいたので
仕方なく行った。 
トメの対応は、何やら興奮気味だったんだけど、別に普通だった。しかし一同が集まった席で、誰の子?がまた始まった。 
ウトと夫が怒りだし、親戚たちもトメを〆るけど意味なし。それどころか声高らかに、鑑定してもらおうと
提案しだした。 
ところが「今は鑑定も簡単にできるのよ!鑑定すればはっきりすることなの!やってもらいましょうよ、
D・H・C鑑定!」 
と言ってのけたので私は吹いた。そんな私を見てトメは心底情けないみたいな表情になり 
「嫁子さん、何がおかしいの?DHC鑑定をすれば何もかも分かってしまうのよ?笑って誤魔化すなんて
できないの。 
それほどすごいのよ今の科学は。やってくれるわね?DHA鑑定」と言った。 
続きます 
続きを読む

17: 名無しさんといつまでも一緒 2012/01/20(金) 11:32:57.58
終わった不倫だが、最近、間男が私の行きつけの店に来るようになった。 
間男は私の顔を知らないが、こっちは気分が悪い。 
発覚から3年経ってないし、釘刺しの意味でも話をしようと思うんだが。 
続きを読む

75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 21:44:32.61 ID:C5ftvSy20.net
7年ほど前俺が勤めていた学校は、ある教育のモデル校をしていて教育委員会の査察が頻繁に来ていた 
俺はその教育の担当教員だったので、査察に来る教育委員会の人とよく面談をしていた 
教育委員会の担当者は2名 
当時50前後のオヤジと、20代中盤の女の子の2人だった

この女の子、俺のタイプだったので最初に学校を見に来た時から目をつけていたんだが、みるみるうちに
笑顔がなくなっていき、ガリガリに痩せていった 
気になってオヤジがいない時に話を聞いてみたところ、上司のオヤジにセクハラとパワハラを受けている
ことがわかった  

続きを読む

1: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/10/28(日) 22:53:07.61 ID:NFQcpxgD0
オラ27歳毒男人生オワタ
続きを読む

73: 名無しさん@HOME 2015/05/01(金) 08:45:10.03
最近あった修羅場。 

今年の春から単身赴任してたら。 
いきなり嫁が単身赴任先の会社に来てると上司から連絡来る。 
何事かと思い本社に行くと嫁ではなく嫁の友人。 
それもいきなり「私は婚約破棄された、今酷く心が乱れているので嫁さんに相談させてもらっていた。

嫁さんが一緒に暮らして良いと言っていた、旦那さんが頷いてくれたら全て丸く収まる」 
と、挨拶も無しに言われた。 
言ってる意味わかんないし、服装も変だし、ちらりと腕に傷があったし 
何より目がもう怖かったので「人違いです」と言ってダッシュで仕事場に戻る。 
上司に簡単に説明したら直ぐに制服さんを呼んでくれて割りとあっさりと帰ってくれた。 
その後上司に車で家まで送って貰いながら嫁に電話して説明したら。 
結婚前に働いていた職場の先輩で止めてからも友人関係を続けていた人だった。 

最近婚約破棄をされ、かなり精神的にアレな状況が続いていたらしく嫁が相談に乗っていたらしいが 
一緒に住んで良いなんて話しはしたことないと言う。 

俺も疲れていたというのもあってかなり厳しく怒ったが嫁が心配なので次の日帰ることに。 
有り難い事に上司は俺が有休の話をしたらすんなりOK出してくれた。 

すまん、次で最後にする  
続きを読む

このページのトップヘ