タグ:修羅場

4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金)15:24:51 ID:2sS
愚痴らせて。
この前中2の娘と実家に帰ったら、同級生と会った。

少し立ち話して帰宅したんだけど、帰った早々娘が
「お母さん、あの人の事バカにしてたかいじめてたでしょ?」と言った。

ものすごく動揺した。
まさしくその通りだったから。


続きを読む

196:名無しさんといつまでも一緒2009/06/09(火) 22:24:54
プリに子供が出来てしまい、2ヶ月前に離婚。
当方小梨ですが、それは計算して作らなかっただけのこと。
それを元夫も理解し、話し合って決めたはずだったのに
「子供ができたから仕方ない。
おまえとは出来なかったから別れる運命だった」
と一方的に宣言した元夫。
多少ですが慰謝料貰ったし、腹が立つ以上に嫌気が差して別れました。 

元夫はプリと結婚する気満々なのですが、どうやらプリが断固拒否。 
「子供が出来てしまったのはこっちのミス。
まぁせっかくだから産むから認知はして。 
でも結婚はしない。自分は独身主義。
夫はしょせん他人だから欲しくない。 
夫が欲しかったら妻持ちの誘いに乗って不倫なんてしない
(どうやら夫から誘った模様)」 
と言われたらしい。 


続きを読む

418:12009/01/23(金) 21:05:33
梅がてらにDQ話を。
と言っても実際DQしたのは私ではないですが。
旦那の弟の嫁さん(以下嫁美)の話です。

私も近距離別居の糞トメに
一通りのテンプレいびりを受けていましたが、
嫁美さんはもっと酷い嫌がらせを受けていました。
というのも、ウト、旦那、旦那弟、嫁美、全員医師。
(私はしがない介護士)
しかも嫁美は国立医大出。
旦那、旦那弟は私立医大出というのが気に入らないらしい。 

せっかく開業している医院で働かせて あ げ よ う と言ったのに、
法医学系の職に就いているのがまた腹立たしいようで。 
「タヒ体の臭いがする!」と言ってトイレの消臭剤をかけたりは日常茶飯事でした。 
勿論私も「たかが介護士pgr」とおきまりの○○家の嫁にはふさわしくない!発言。 
旦那に訴えるもややエネ。大事を嫌ってかのらりくらりとかわすだけ。 

嫁美は同い年で割と仲良しだったのですが、正直よく分からない人。 
あれだけの嫌がらせを受けながら「あんまり気にならん」と飄々。 
そこそこ美人なのに、ぬぼーっとした旦那弟と何故結婚したのかも超謎だった。


続きを読む

14: 名無しさん@HOME 2015/08/05(水) 17:19:01.18 0.net
弟家族が帰省してくると期間中一度は必ず 
「お義姉さん(私)に苛められたあ」と弟嫁が泣き出す

その度に弟から「嫁ちゃんにもっと優しくしてやってくれよ」と言われ 
両親からも「あんたが大人にならないと」と諌められる 

もう面倒だから実家での同居は解消することにして 
夫の実家(私の実家の隣の市)近くに家を建てることにした 
どちらかというと夫の両親の方が援助補助が必要だし 
両親の弟嫁びいきにも嫌気がさした 

洋服をくれないとか化粧品を買ってくれないとか、
そういうことが「いじめ」だって言う 
お義姉さんだから優しくして=自分のほしいものは全部クレだもんな 
乞食の義妹はいらんよ


続きを読む


※妻視点
820: 1/2 2015/09/23(水) 13:18:22.85 .net
ルール違反申し訳ない 

閲覧履歴にこのスレがあったので、
夫が突然「愛している」と言いだした理由がわかった

私は先週土曜日から39度の発熱があり臥せっていた 
その数日前まで夫が風邪で寝込んでいたのを看病して
感染ったのだと思う 

夫は全快し「鼻づまり解消!健康で食べ物が美味くて幸せ!」とはしゃぎ 
寝込んでいて見逃した分だと言って深夜までPCに張り付いていた 

日曜日 
朝 枕元に来て
「感染っちゃったのかなあ、早く治してね、
オレ治ってから急に嫁子のラザニアが食べたくなっちゃったんだよね」 

夜 
「気にしなくて良いよ外で食べてくるから。
あ!ちゃんとラザニア系は食べないようにしとくからね」 

割れるような頭痛と喉の痛みで話す気力もなかったが、
朝も昼もヴィダーとポカリで凌いでいたので
何か食べものを買って来てくれるようにお願いした 


「ええ!?コンビニの弁当とか、風邪ひいてるのに体に悪いんじゃない? 
オレの時みたくおじやとかうどんとか作って食べた方がいいよ?」 

お願いだからセブンで冷凍の鍋焼きうどんを6個買って来てと頼んだ 

それから2日間、3食冷凍の鍋焼きうどんを食べて
昨夜やっと、解熱 


続きを読む

247:名無しさん@おーぷん2015/08/17(月)23:19:21ID:FKS
墓場まで持ってくスレがなかったのでここに書く。

私は30代真ん中あたり。かなりのダサネーム。
同級生にリカとかエリカとかが現れる世代で
その反面、マサコ・トシコもまだちらほらいる。
でも私はブッチギリのダサネーム。

私が生まれる頃、実母は脳内お花畑満開だった。
私が女の子だと判明していて、
実母は「樹莉亜」と名付ける気満々だった。
父は微妙に反対して、もうちょっと古風な名前を望んでいた。
姑である父方祖母は大反対し、
母の入院中に勝手に出生届けを出した。
そして私は名付けられた。「茂子」と。

続きを読む

このページのトップヘ