タグ:修羅場


835:おさかなくわえた名無しさん2017/06/07(水) 12:48:47.95ID:M4XWpcJw
入社して数年、3名の歳上女性/から結構な嫌がらせを受けていた。
嫌がらせは小学生レベルから犯罪レベルまであり、
修羅場もあったけど取りあえず今回は最近あった修羅場を。

部署での飲み会で、私が入社した時の話になり、
先輩から「私さん、あの3人が退職してからすごく変わったよねー。実はいじめられてた?」
と言われ、「まぁ、そんなこともあったかもー」くらいで流した。

続きを読む



160:名無しさん@HOME2012/11/12(月) 08:17:23.98 0

彼女と二人で保健所にhiv検査に行った。
とはいえ一応受けてみただけで、
待ち時間も置いてあったパンフ読みながら「hivの人は大変だねー」なんてまるで人事なお気楽話をしてた。

そしたら結果は二人とも陽性/判定。
帰ってから頭ぐるぐる、再検査待ってるまでの二週間
「本当の本当に陽性/だったらどうしよう」「まだ学生なのに、毎月の医療費どうしたらいいの」
「もし二人で結婚しても子供作れない」「でも別れたってエイズ持ちなんて他の人とも付き合えない」
とか色々悩みまくったのが修羅場。

再検査の結果、二人とも結局陰性/。
保健所の即日結果が出る検査だと、100人に1人、一定の割合で偽の陽性/反応が出るらしいんだけど、二人揃ってそうなるって、どれだけ低い確率なんだ.....。


続きを読む


579:おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 20:29:25.88ID:y8t+u1Th
自分というよりは父の修羅場。
幼少時、自分の火悪戯で火事を出した。
調度両親ともに仕事で出ている時。(母は内職の定期集合作業だったらしい)
仏壇の蝋燭で暗い所を探検しようとして、外して立て掛けてあった襖に引火。
仏間は二階で、一階からジョウロで水を運んで消そうとしたが、間に合うはずもなく。
そこからは覚えていないのだが、隣家のお兄さんが気が付いて救出してくれ、消防に通報。
家は半焼した。


記憶は飛んで、ご近所の人が古着や何かを集めて寄付してくれたりする中、私は呆然と周りを見ていた。
やがて鎮火すると、父は私を玄関まで連れて行き、ただ一言、
「自分がやった事をよく見て置きなさい。」
と言われた。
玄関の正面にあった階段の向こうにポッカリと空が見えたのを鮮明に覚えている。
それ以上、怒られたり叱られたりした記憶は一切ない。
ただその一言だった。

父は朝早く夜遅い職人仕事を辞めた。
親方の信頼も厚く、将来有望だったが、キッパリとやめて、家族で過ごす時間最優先の仕事に転職した。

大人になってからこの時の話をしたら、
「子供がやった事は親の責任だ。お前を叱ったからって何になる。」
と言われた。

もう一つ、余り鮮明でない幼少時の記憶にある、本家の仏壇の前で号泣する父の姿。
住まいを失い、転職するための準備に追われる中、親戚に預かってもらう為に私を連れて行った時に、責められたのだそうだ。
両親は反対を押し切って駆け落ち同然に一緒になっていたから、余計だっただろう。
そして、悔しくて悔しくて、お祖父さんお祖母さん(父の父母)の前で泣いたのだそうだ。
父が泣いている姿は、後にも先にもこれしか見ていない。

続きを読む


751恋人は名無しさん2012/12/06(木) 20:35:50.81 ID:+qNYeSNa0
3年ほど前の修羅場。
年齢とスペックは当時のもの。

俺、20歳、歯科大生。
彼女(A子)、19歳、短大生。

合コンで知り合い、A子からの告白を受けて付き合い始めた俺たち。
A子は今時の女の子って感じだったけど、決して派手な感じではなく、かわいい雰囲気の子。

付き合い始めて半年が経ったころ、町でのデート中にA子の母親にバッタリ遭遇した。
直接顔を合わせたのは初めてだが、
A子は母親に俺のことを話したり、写真を見せたりはしていたらしい。
挨拶をして、立ち話をしていると、A子母が「せっかくだしお茶でも」と言うので、
近くのカフェでコーヒーとケーキをご馳走になった。
A子母はごく普通のやさしいお母さん、という感じだった。
30分ほどで解散。


続きを読む



238:愛とタヒの名無しさん2014/02/15(土) 23:44:24.43

私が不幸にしてしまった結婚式。
7年付き合ってる彼氏の兄が同級生の女弁護士と結婚する事になった。
兄と奥さんは35歳。
我儘でちゃらんぽらんな兄がしっかり者の奥さんを貰って身を固めるという事で親もみんな大喜び。

彼氏と私はほぼ夫婦同然なので式にお呼ばれした。
続きます。

続きを読む


645:名無しの心子知らず2013/02/24(日) 10:26:47.32ID:OOYFV6Pb

昨日今日の話ではなく、過去の話になるけど書いていいかな?

続きを読む


345名無しさん@HOME2018/06/03(日) 18:30:44.69 0
昨日の事だけど旦那の妹の嫁ぎ先の叔父の娘と言う
うす~い親戚の結婚式に人数合わせで出席してきた。
そこで新郎だったのが新婚2週間目だった私を乱暴未遂してきた奴だった。
当時住んでたアパートの隣に住む学生だったけど
回覧板を口実に部屋に入り込んで私を押し倒して事に及ばれかけた。
必タヒで抵抗したけど男の力にどうにもならなくて諦めかけた所に
逆隣の旦那さんが物音を聞いて来てくれて男をボコボコにしてくれた。


警察沙汰になったけど相手の親から結構な慰謝料もらったのと未成年という事もあり旦那や親と相談して穏便に済ませた。
当分の間トラウマになり男の人がそばに来ると怖くて震えがきてた。
お陰で行為できるまで7年かかり妊娠出産まで10年だった。
その憎き奴が祝福されて
「子供は~3人欲しい」
とか言ってるの聞いて段々腹立ってきて司会者のマイクぶんどって
「ぶざけんじゃないわよ私を襲って心に傷つけたくせして
あんたなんかに幸せな人生なんかくるもんか」
と叫んでた。

その後言いたい事言ったら何故か気を失って気がついたら病院だった。
旦那に聞いたらその後大騒ぎになり結婚式は中止で両家で話し合いをするそうだ。
そんで今朝新婦の両親が来て
「知らなかったとはいえ申し訳ない」
と謝罪とお見舞いを持ってきてくれた。
その後の事は聞いてない。


続きを読む


16:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 22:24:17 ID:8ObYjdH4O

流れ㌧切りします。

・嫌煙の私に喫煙者の彼は煙草を渡して常に携帯するよう指示。
持っていなければ軽蔑したような顔して「気が効かない女だな」

・彼が煙草を吸う際、ライターですぐに火をつけろとの指示。
最初は意味がわからなくて呆然としてたら「気が効かry」
上の2つは、口論の末、今ではもうなくなりましたが
他にもシねだのくたばれだのは当たり前のように使われます。

…ついさっき、別れ話を切り出しました。
彼と別れてひとりになるのが怖かったけど、
それ以前に今のわたしはひとりの人間として扱ってもらえてないことにやっと気が付いた

続きを読む


108:名無しさん@HOME2016/05/22(日) 11:31:45.13

GWがクソ忙しい旦那、世間に遅れて連休を取得したので
私の実家(旦那実家も400mほど先にある)に帰省。
子供二人の面倒を母と見てると、旦那が父と酒を酌み交わし、

父、「旦那君のお陰で私子が……、孫は見れないと諦めかけたが恵まれ……、」
旦那「いえいえ、私子が……」
父、「旦那君が私子を大切に、優しく、癒して……」

父さん、ゴメン。
襲われた後父すら拒絶した私を、旦那が助けてくれたと思ってるんだろうけど。
実際それに近いけど、大切?にされてるけど、

父の前にいる男はドSの鬼畜です。
過去を消化したんじゃないです。どうでも良くなっただけです。
精神的にはあの時期よりある程度自立出来ましたが、身体的な依存が重症です。
既に手遅れだけど、お父さんゴメン。
こんな事絶対に言えないけど、ゴメン。
子供預かって貰った時、旦那にイジメられてます。
心配して貰ってるのに、ゴメンなさい。


続きを読む


695おさかなくわえた名無しさん2018/04/22(日) 03:26:00.06 ID:lXOZwYGP
修羅場っていうほど大きな出来事があったわけではない上に無駄に長いです。
上手くまとめられずすみません。

私にはひとまわり以上年の離れた兄がいた。
兄がまだ学生の頃両親がなくなり、兄は大学を辞め働いて私を養ってくれた。
私が高校生になった頃、兄に彼女が出来た。
兄と私は祖父の代からの持ち家に住んでいたがしばらくして彼女も一緒に住むようになった。

3人暮らしが始まって少し経ち、私は兄の強い希望と小さい頃からの夢もあって大学に進学した。
結婚の話も出ていた2人にいつまでも頼るのは申し訳ないので
ひとり暮らしがしたいと言ったが兄はそれを許さなかった。
彼女は特に何も言わなかったが、私が入った学部は4年ではなく
6年学ばなければならないことを知ると、だんだんと私への当たりが強くなった。

続きを読む

このページのトップヘ