タグ:修羅場


29:名無しさん@おーぷん2015/09/30(水)18:06:29 ID:DtD

娘と孫が産院から、婿さんの親に拉致られた時だなぁ。(婿養子じゃない)
退院日に娘の血圧が高くて退院できなくて、二日ほど退院が伸びたのよ。
婿さんが迎えに行けなくなっちゃった+出張なので、私と夫と、
チャイルドシートのある上の娘の車で産院に迎えに行ったの。

元々里帰りはしない(私も上の娘も里帰り出産しなかった)予定だったんだけど、
婿さんが出張になっちゃったので、木曜に退院→金曜に婿さん帰宅
→土曜日に婿さんと自宅に帰る。の予定に変更してたのよ。

あちらのご両親は「息子に頼まれた」と言ってたらしいけど、
娘は退院の迎えに来たかったんだろうなぁと、気持ちを汲んで「お言葉に甘えた」らしい。
まさか婿さんや私たちに断りもなしとは思いもしなかったみたい。
ところが、車にはチャイルドシートもないし、姑さんが孫を抱いて放さず、娘を後部座席に
押し込んで姑さんは助手席、娘が泣いて孫を返して車を止めてと訴えても
「大丈夫大丈夫、ちゃんと抱いてるから」と取り合ってもらえず、しかも行き先が違う。
私たちが婿さん実家に着いた時には、娘はパニックで泣きすぎてひきつける寸前。
子供みたいに泣きすぎて、全くしゃべれない状態ですよ・・・
それを見て姑さん「もうママがあんなんじゃ子育て無理ねw」とやけに嬉しそう。
なぜか調乳ポットとか揃ってて、勝手にミルク作って飲ませているし。
娘はチチの出が良くて搾って捨ててる状態なのにさ・・・
孫を返せと訴えても「でも嫁ちゃんはあんなだし〜」とか言ってて孫を離さない。
でも孫を落っことされるのが怖いし強引に奪い取れずジリジリ・・・
そこに婿さんからの電話で、婿さんガチギレで電話口から声がはっきり聞こえるほど。
舅姑がオタオタし始めた隙をついて姉娘が孫を奪還。
夫と姉娘と電話先の婿がギチギチに〆あげている間に、私は娘と孫をつれて脱出。

その後娘は半日しゃくりあげが止まらないし、赤ちゃんを手放そうとしないし・・・
婿さんが翌日、半日繰り上げて帰ってくるまで大変だった。
あちらのご両親とは絶縁はしなかったものの、婿さんのいないところでの面会禁止
孫に触るの禁止、プレゼント禁止で、お宮参りでも抱かせてもらえなかったです。
今は二人目も生まれたけど、お宮参りまで会せなかったよ。

娘にとっては人生最大の修羅場だっただろうけどね・・・
あの話の通じなさとかまるで宇宙人を相手にしているみたいだったよ・・・

続きを読む


891:名無しさん@HOME2017/02/06(月) 12:55:29.17 0.net
一昨日、お義母さんにころされかけました。

今は入院中。被害届を出す出さないで夫と揉めていて人生最大の修羅場。
離婚は決心しました。




続きを読む


742:恋人は名無しさん2012/07/09(月) 22:01:28.77ID:BvgmTlCf0

私 当時学生
彼男 会社員
赤ちゃん

大学のサークルOBと一緒に遊びに来た彼男と知り合って付き合うことになった。
当時は大学近くのワンルームに一人暮らししてた。
女性.用と謳ってたわけじゃないけどそこは同じ大学の女子ばかりが入ってて皆仲良しだった。
彼男はやたら私の部屋に遊びに来たがり、じゃあ昼間だけならと許可すると、
「他の子の部屋も見せてよ」
と言いだした。
この言葉にドン引きして別れが頭をよぎりだした。
他にもデート中に他の女性.の話とか元カノの話をやたらするとか多かった。
「女の子同士って男同士みたいな会話(下系)するの?」
とかその他いろいろも、この人ちょっと・・・と思いだしてた。
「男の人同士の会話って聞いたことないから分からない」
と話題を避けようとしたら
「じゃあ聞かせてあげるよ」
と私が嫌がってるのを分かってくれなかったりした。


続きを読む


857:おさかなくわえた名無しさん2013/11/06(水) 21:54:29.41ID:yBHc/0EV

中学生の時、兄と姉が付き合っている事に感づいてしまったのが第一の修羅場。
そのせいで二人が駆け落ちしたことが第二の修羅場。
数年後、旅先で兄の姿を偶然見かける。
親に連絡した後、営業車のロゴを頼りに会社の前で待ち伏せしたのが多分兄の修羅場。
その日は二人の住むアパートに泊めて貰った。
翌朝、二人を見送った後、7時間かけて車で来た両親と合流。
アパートで二人の帰りを待ったけれど、聞いていた時間を過ぎても帰ってこない。
兄の職場に問い合わせると、朝電話で辞意を伝えたきり出社していないとのこと。
それが第三の修羅場。
それからまた数年後、突然実家に架かって来た姉からの電話で、兄の危篤を知らされたの時が゙第四の修羅場。
家に戻ってきた姉が、寄った勢いで堕胎経験を匂わせた時が第五の修羅場。
きっと素面に戻った時の姉はもっと修羅場。
お腹の赤ちゃんが男女の双子と知って、現在最大の修羅場。

続きを読む


81:おさかなくわえた名無しさん2018/05/28(月) 15:51:34.36 ID:Fzlj0Be1.net
昔、スナックでバイトしてた事があるんだけど
前にそのスナックの厨房で働いていた人が客としてちょくちょく遊びにきていた
夏に来た時、半ズボンの端から、ちらっと和彫りのご立派な刺/青が見えていた
ママさんは全然知らなかったらしい(ちなみに警察の裏にある健全なスナックw)
私には優しい人だったし、深入りしなければいいやって思っていた

後日その人が居酒屋を開いたので、お祝いに友達と遊びに行った
友達が用事が出来て先に帰る事になって、私はちょっと残って飲んでたら
ついつい終電を逃してしまった

そしたら迫って来る店主
やべぇって、本気で思った
絶対に刺/青見たら、引き返せなくなると思って、奥さんと子供産の事を必タヒでしゃべった
子煩悩な人なので、しらけたのかそれ以上の事をして来なかったけど
始発電車まで一睡も出来ずに(店主は横でグーグー寝てた)起きてた

おっさんキラーで、こんな修羅場は1度じゃなく会社員時代でも3回あった
その度に何とか逃げ出したけど、もしかしたらあの頃がモテ期だったのかもしれんと今は思う…
イケメンからのモテ期は来なかったけどねw

続きを読む


683:名無しさん@HOME2013/11/22(金) 10:27:33.63

いきなりだけど何年か前の修羅場。

飲食関係の仕事で旦那が会社で虐められているぽかたった。
給料がよくても体壊したら意味も無いし大変なので
辛かったら辞めて他の仕事みつけなよって言っても
今の仕事でがんばれるよの一点張り。作り笑いの笑顔が辛かった。

旦那の制服を畳んでる最中にポケットの中からくしゃくしゃの用紙が。
見てみると私と旦那の苗字が書かれてて語尾にシねとかかかれてた。
これで完全にぷっつんした。

後日旦那が仕事中に客でこっそりいくことに。
旦那は裏方作業なので店に出てこないから確認しづらいが、
どんな状況なのか確認することにした。
たまたま休みで暇な女友達Aも付き合うと来てくれたので
コーヒーをお変わりしてひたすら雑談していた

続きを読む


521:名無しの心子知らず\(^o^)/2014/11/21(金) 11:30:29.90 ID:TBoj8lEE.net
朝に同じアパートの奥さんがきて「ちょっと話があるんです」と言われた。
私なんかした? ゴミだし間違えた? 旦那が車の置き場所間違えた? とか思いながら開けたら


その人が5歳くらいの子どもを連れていて、突然「あ、お鍋火かけたままだった。ちょっと見てて」と子どもをおいて行った。
5分くらい子どもとぼーっと待ってたんだけど、帰ってこないからその奥さんの部屋に行くとドアに「私田さんへ しばらく子ども見ててね☆」という張り紙。
や ら れ た!
とか思っていたら、その子が植木鉢の下から鍵を出し「ぼく部屋にいるから大丈夫です」と言ってドアを開けて入っていった。
なんだったんだ、いったい? 子どもがやけに淡々としていたけど、最近の子はみんなそう?
児相に電話? このままスルー? わけわからぬ。
続きを読む


928:おさかなくわえた名無しさん[sage]2018/05/10(木) 12:56:08.22 ID:DNIEO8Yt.net
実家近くに住んでた公務員志望で何度も落ちてるらしい、私よりちょっと年上のフリーターの男の人がいた。
私が中学3年間不登校→通信制高校の金髪の派手系な感じ、地元じゃ出来損ないだと有名。

って悪い道突き進んでたのに、ひょんなことから就職決まってバリバリ稼いで、結婚して20代前半で家買ったら八つ当たりでその男の人に実家のワンコをコロされかけた。
何で真面目にやってる〇大学(頭良い)出身の俺が、こんなクズに負けなきゃならねぇんだ!!って取り押さえられながら叫んでた。
ワンコは無事だったけど怪我してしまったし、家の門は壊されるし、隣の家のおばあちゃんがびっくりして腰痛めるし、向こうの親は自治会長だしで、集落巻き込んで修羅場だった。

何かを察して、夜中にワンコ助けに行った92歳の曽祖父が、鍬を振りかざしてその人を一番に取り押さえた瞬間を見たのも、個人的に修羅場。


続きを読む


946:名無しさん@HOME2018/03/14(水) 08:33:42.63 0.net
自分の兄がくそ過ぎた修羅場。

ホームパーティーやるからきて!とラインがあって兄夫婦の家に私夫婦で招かれた。
私にとっての兄は真面目で運動音痴なのと音痴なの以外は本当に優秀な人だったのでその日までは尊敬していた。


兄嫁さんは結婚以来会ってない。

兄宅に入るともうすでに騒がしい。
タバコ臭いわ、まだ夜7時だっていうのに男6から7人がもう酒で出来上がってる。
何だこれ!?となって兄嫁さん見ると忙しそうにキッチンから出てこない。
追加!だの酒がねーぞダメ嫁!だの飛び交う野次。
兄嫁さんに聞くと、兄が同僚を月に2、3回つれてきていつもこんな感じなんだと。
兄嫁さんの分の食事を私が作ってべろべろの兄をひっぱたいて
夫はとりあえずぐでんぐでんになった兄の同僚をまかせた。
自分の兄が、「俺の言うことを聞く嫁」を周りに見せつけたい(手間は全て嫁)のくそ旦那なんてショックだった。
モラハラ元彼のことを相談したときに親身になってくれた兄はどこ行った…

エネme気味でこれも嫁の勤めだから…なんて言ってた共働きで兄より稼ぐ兄嫁さんは
後日兄夫婦を我が家に招いてホームパーティーやったときに
積極的に食器を下げたりせかせか動いてくれるうちの夫を見ていろいろ思うところがあったらしく実家に帰って兄に離婚を突きつけてた。

まさか兄がこんなド地雷だなんて思いもしなかった。

続きを読む


59:おさかなくわえた名無しさん2018/05/26(土) 19:47:28.21 ID:l2b/zSmE.net
今で言う限界集落みたいなところに祖父の実家があった。
祖父母もその息子である私の父も皆東京に住んでいたし、普通祖父の実家なんて行くことはないんじゃないかと思う。
私が小学3年の頃、父と祖父と、そして私と姉が一緒にその集落に行ったことがある。
祖父の実家は資料館で見るような、昔の裕福な農家のようなつくりで、庭を囲むようにして三方に建物があり、一番大きな真ん中の建物が住居だった。母屋というのか?
父と私と姉は、母屋ではない大きな納屋みたいな建物に泊まらされた。
納屋と言ってもちょっとした一軒家分はあったと思う。半分は土間に農具やらなんやら。
もう半分がちゃんとした床の部屋になっていたので、そこに。



夜中、誰かがそこへ入ってきた。
足音からして祖父ではなかったけど、音で起きた私と姉はお化けだとだと思って布団の中で手を握り合ってた。
部屋の真ん中に柱があったので、父はその柱の向こうに寝ていたから少し距離があった。
結果としては、襲いにきたのだと思う。
姉と私は1つの布団に固まってたので、掛け布団をバッと剥がされて2人まとめて真上に乗っかられた。
もちろんお化けだと思った私たちは大絶叫で大暴れ。
父も起きて引き剥がそうとしてたけど無理で、そのうち父は手近なものでそいつを殴った。多分、何度も。
暗くてよく見えなかったけど、乱闘の末に放り出された私が雨戸に激突して、外れた戸板ごと庭に落ちた。


続きを読む

このページのトップヘ