タグ:修羅場

816: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/13(土) 22:16:15.53 ID:aSccxmGF
中学のときから髪を黒く染めてた。
生まれつき薄茶色で、学校の先生や先輩に話をつけるのが面倒だったし、
悪目立ちしたくなかったから。
地元から離れた大学に行って、
元の色の髪がでてくるまで一切染めずに逆プリンでしばらく過ごし、
黒髪の部分だけ切ってもらったらベリショになった。
猿みたいな頭で高校の同窓会に出ると、よく知らない男子グループがこちらを見てひそひそ。
「都会にいってすれた」
「大人しい顔してビッチか」
「日本人のくせに汚いウンコ色に染めて」
「茶髪だせえ」
「裏切られた」
「日本人なら黒髪だろ」
「ビッチ」
最初は小さい声で陰口叩くだけだったのに、
途中から調子にのってちょっと大きめの声で「うんこビッチ」と言い続け

続きを読む

782: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/11(木) 18:24:44.23 ID:3EE+8fJ9
汚い話なんでにがてな人はとばしてください。
私はたいそうなべん○もちで、お腹痛いのは慣れっこなんだけど、あるときいつもとは違う痛みを感じて(うまく説明できないんだけど)病院に行ったら検査をしましょうってことになった。

前日に処方された薬を飲み、いよいよ検査の当日になった。
検査が午後からだったので午前中だけ仕事に行ったんだけど、通勤途中満員電車の中で私の修羅場は始まった。
ある駅でドアが閉まりかけた瞬間、突然の腹痛。それも激痛。それまで市販の便秘薬や下剤を服用してもピクリとも動かなかった私の腸が全力疾走を始めた。
こんなところで事故を起こしたら末代までのはじになるっ!ありったけの筋肉動員で何としても次の駅まで持ちこたえなければ。
でもこの電車は一駅の間隔が比較的長く5~7分ある。
呼吸法や、鼻歌を試しながら止まった時を過ごしていたが、変な唸り声を出していたらしく、隣と前にいたおばさんが「あんた、大丈夫?」と心配してくれたけど、顔ひきつって脂汗浮かべながら「だ・・大丈夫です」っていってもそりゃ大丈夫そうじゃない。
おばさんの一人が「急病人がいる、緊急停止押して!だれか!」って言い出した。
いやいやいやいや、それはやめてぇって言いたいのにほとんど声が出ない。
やべえ震えてきた。もうここまでか、、、力、、、緩めちゃう?って思ったら、他のとこから「もうじき駅に着くから、へたに緊急停止するよりも駅まで待った方が早く手当てできるでしょ」っという声が聞こえた。
おおおおよかった。でももうすぐってあと何秒?とか考えながらもう一回お腹しめて呼吸法開始。
何とか駅まで事故起こさずにすんだよ。
でも死ぬかと思った。

続きを読む

665: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/06(土) 00:09:04.12 ID:2hT8gCns
私が小学校低学年だった頃の話
我が家は三姉妹。私は長女。次女と私は5歳半離れてて、三女とは7つ違う

ある日、母親が夕飯の買い物に行った。私たち三姉妹はお留守番
母が出かけている間、風呂掃除なんかの細々した家事は私がすることになっていた
妹2人は教育テレビに釘付け、その隙にやるのがいつものことだった
なのでその日もいつも通り、やることを終えてリビングに戻ると、
何故か妹たちの姿がない。庭に出る窓も開いていた
その時点で気付かなかった私がバカなんだが、「あれー? さっき閉まってたよね?」と窓を閉め、
家の中を探すが妹の姿がない。玄関に行くと、妹の靴もない
そこでようやく窓が開いていたことと繋がり、私はパニックに
あわあわしていたら母が帰ってきたので事情説明、母が警察に電話した
私は半べそかきながら近所を駆けまわって探し、近所の人にも聞いたが見つからない
「変な人に連れて行かれちゃったんじゃ、学校でそんな話があった」
「もう会えないのかな」
「全部私のせいだ」
色んなことが頭の中に駆け巡った

666: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/06(土) 00:09:38.15 ID:2hT8gCns
結局連絡を受けた警察が見つけてくれて、パトカーで家まで連れてきてくれた
パトカーから出てきた妹を見た瞬間、母もほっとしてたが私はそれ以上に緊張の糸が切れて、
「ごめんなさいー! よかったー!」
と家の前で大泣き。母と警察の人にものすごく迷惑をかけた。当の本人の妹たちはきょとんとしてた
妹を探している時からその時までの脳内が修羅場だった
もちろん、我が子がいなくなった母にとってもかなり大変だったと思う
見つかった場所は、500メートル以上は離れた大通りだったらしい
2人で手をつないで仲良く歩いていたようだ
そこまで行くのに、いくつか信号もあるし車の往来も激しいところなので、事故がなくて本当によかった
ちなみに発見当時の下の妹のボトムスは、おむついっちょだった
本当はピンクのオーバーオールを着ていたのだが、警察に電話し妹たちの特徴を話している際、
本当に足元にオーバーオールが落ちていた
2人ともテンパっててそれまで気づかなかったらしい
なのでもちろん、おむついっちょでパトカーから出てきた。今思い返すと、ちょっとくすっとしてしまう
それからしばらくは母は買い物に行く時、雨戸を閉めていくようになった。窓から出られないように

続きを読む

881: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/16(火) 20:23:11.51 ID:n7xGMd2O
私の父は母のことが大好き
であるが故に母が職場の飲み会(歓送迎会)に行くたびに不機嫌になる
特に3・4月は異動が多いため飲み会の回数が増えるのでどんどん不機嫌になる
本日、「実はまた今週も飲み会で……」と今年五回目、この一月で三回目の
飲み会の話をしたところ家が揺れるほど大声を上げて父がキレた

嬉しくない春の風物詩な我が家の修羅場
母の職場の方、三回も歓送迎会やらんでください……
あと母、わりとみんなをまとめる役職なのはわかりますが断ってください……

続きを読む

745: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/09(火) 14:07:08.64 ID:hWAN9YT8
犬と散歩してたら後ろからやってきた自転車に犬だけひかれた。
道の脇によけて止まってたのに犬に真っ直ぐ突っ込んで犬を撥ね飛ばす自転車。
リードを手首に巻き付けてたので引っ張られスッ転んだ。
しばし呆然としたあと血を流す犬を見て絶叫。
私の絶叫を聞いた近所の夫婦がかけつけた。
家族ぐるみで仲良くしていた人たちで、
奥さんが発狂する私をなだめ、旦那さんが犬を病院に連れてってくれた。
よく覚えてないけど犯人をうんこつきシャベルでなぐろうとしたらしく警察呼ばれた。
そしたら警察で犯人が自爆。
事故ではなく計画してやったとのこと。

普通のナンパでは断られると思い、事故を装い犬に大怪我もしくは死亡してもらい、
「一生かけて償うから!」と私と結婚する予定だったらしい。
「あんな子だと思わなかった」と被害届け出そうとしたんだとか。

親づたいに警察の話を聞いたとき目眩がした。
それだけじゃなく私の盗撮画像や私物、
私とは無関係の児童ポルノもでてきてそいつ逮捕。

親に全て任せて犬と一緒に引っ越しした。
犬は一部はげが残ったが幸いなことに後遺症はない。
でも外で散歩できなくなってしまい屋上散歩と室内トレーニングしている。

続きを読む

633: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/04(木) 15:08:46.91 ID:UE5YfMxU
長いから目が滑る人はスルーして下さい

祖母が亡くなった時が丸ごと修羅場
検査入院の時に突然死で何時亡くなったのか看護士も分からない
長男嫁は母方親族の間ではキチ嫁で煙たがれていたが、死亡手続きするには家族が揃わないと駄目
長男嫁宅には4時半には連絡が入っていたのに、病院に来たのは8時半
仏様の目の前で且つまだ病院なのに、嫁の復讐?なのか喚く
お陰で冷凍庫以上に凍りつく雰囲気にビビって、祖母の遺体の所に逃げる
…色々ありすぎるから割愛
1番凄かったのは、馬鹿嫁が祖母の印鑑や通帳を先に奪おうとした事。
祖母の病院にいつも持って行ってたバックを知ってたのは、付き添いをしていた孫の私だけだった
入院の時の荷物をアレコレとまとめつつ、そのバックに何が入ってるかも知ってたので、さり気なく私が勝手に預かっていた。
祖父母宅に戻り、そのバックを絶対にあの馬鹿嫁は探すと知っていたので、蔵の中に隠す。
後々問題が起きても大丈夫な様に、灯台下暗しな場所を狙って保管。
案の定、深夜2時過ぎに馬鹿嫁から我が家に電話
父なんの事か分からず、それでも電話口で喚き散らす馬鹿嫁→父がキレ気味に私に何をした?って言うから、バックの事でしょ?って聞いたら父納得→朝になったら改めて此方から長男に直接連絡する、と言ったら何か凄い事になってた。
電話口で良かった。
父がブチ切れしたらガチャ切りされたww

バックの中には、色々と遺産相続に必要な物が入ってたのです。
それを祖母は私にだけ話していたので、そのまま行動に移したら馬鹿嫁の行動が案の定で、話を知った親族が皆怒り爆発してて長男が平謝り状態だった。
納棺の儀も含めて丸3日、馬鹿嫁に物凄い勢いで罵倒されいびられ続けたwww
元々、田舎の風習?なのは分かってたけど、更に度を増して、それでも涼しい顔してたら最後は黙った。
というより、長男嫁と子供2人が形だけの長男の家族なので、誰にも相手にされなかった。
挨拶回りや接待やらは、全部私がやってたし、手慣れてるというのもあってか、葬祭場にいる時にはいびれなかった。
式場で嫁子供が非常識な事を働いたので、思わず窘めたら散々喚かれたけど、近くにいた父と親族で1番の権力のある方にフルボッコにされてたw
私だけ良い思いしてる気がした。役得。
傍目から見たら修羅場。

続きを読む

320: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/21(木) 01:07:22.92 ID:5l3+oxtv
仕事大好き両親の元育った私と、継母と実父に疎まれて育った旦那が結婚する事になった時が修羅場だった。
私は小2の時から鍵っ子で、晩御飯をレンジで温めて、お風呂は家から徒歩五分の銭湯に通って、戸締りして一人で寝てた。
4年になって火の使用許可がでてからは毎日千円で朝晩作って、銭湯には通わなくてよくなった。
両親が揃ってるのなんて深夜から朝7時位までと三が日位
今でも両親は子供を作るべきではなかったと思う。
旦那は、産みの母が男と逃げて父は再婚
弟ができてからはあからさまな差をつけられ育ってきた。
聞いただけでも、旦那の持ち物はほとんどが貰い物で弟は新品、習い事に誕生日やクリスマスお年玉は弟だけ、高校の修学旅行は無駄だからと費用を出してもらえなくてバイトの貯金から出したetc.
ここまでが前置き
そんな私達が縁があって結婚しようとなった時に両家が口を出してきた。
挨拶はまずうちに来なさい(嫁にもらってやるんだから、嫁に出すんだから)
式はこっちでしなさい、いずれはうちと同居だからね(旦那側北海道、私側関西、私達家東京)で一歩も引かない
今更なに戯言言ってるのってのが第一の修羅場。
結局、挨拶も式もしなかったのが第二の修羅場、私も旦那も興味なかったからどうでもいいけど。
娘二人の時は連絡しても無視だったくせに、昨年末息子が産まれたことをどこからか聞きつけてすりよってこようと連絡寄越してきてるのが第三の修羅場

続きを読む

268: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/02(土) 13:37:34.85 ID:RD2/bklq
もう5年以上前の話。

夜勤明けで帰宅中、そこそこ大きい道路のカーブの始まりで警察の人が端に寄れと旗を振っていた。
緩めのカーブの先、中央分離帯に立っている鉄柱に刺さっている車の前半分。
後ろ半分は少しはなれたところにあった。
道路にはおびただしい量の赤茶色いオイル(だと思いたい)と、それによるスリップ事故を防ぐためのおが屑が撒かれていた。
車は上下にもつぶれてひしゃげており、警察の人が覗き込んでいた。生きた人間がいられる隙間はなさそうだった。

その先の信号で停まった車みんな、なんともいえない顔でバックミラーを凝視していた。
後日、あたりまえだがその場所には花束がたくさん供えられていた。

どうやったら車が半分になるんだろう…。

続きを読む

187: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/11(月) 07:27:08.36 ID:OBzk8Tur
むかし某会社でOLをしていました。バレンタインの時期になると
女子社員がみんなでお金を出し合い、男性全員に義理チョコをくばりました。
すると一人の女子社員が、あるイケメン男性社員に個人的にチョコと
プレゼントを添えて手渡していた。
それからちょっとしてからのこと・・そのイケメン男性が困惑顔で、つぶやきだした。

なんだよこれ?それにこの袖なしセーター、髪の毛が飛び出してないか?

と言い出した。どうやら手渡したその女子社員は、
手作りチョコ(何故かウンコそっくりにとぐろ状に絞り出した形のセット詰め)と、髪の毛を混ぜ込んだ
手編みのチョッキをプレゼントしたようでした。他の男性社員も覗きこみ絶句。
おまじないかしら?なんて、職場のオツボネサマからはクスクスと笑い声。

そうしたら、手渡した女子社員がわーっと声をあげて外へ出て行ってしまいました。
それ以降、彼女はあきらかにメンタル面で異常をきたし言動も行動もおかしくなり
会社との話し合いも平行線となり、首になり去っていった。

続きを読む

181: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/09(土) 22:03:32.66 ID:eFktp747
ある日の朝、会社に行ったら宅配業者が鉢植えの花を届けに来たので受け取った。
宛先は同僚のA子。化粧品メーカー出身で、年齢不詳の美人。独身。
あまり自分の事を話す人ではなく、でも仕事はすごくできるので
皆、「謎は多いけど頼りになる人」という評価だった。

送り主は取引先の男性で、A子の前職からの知り合いらしい。
何で花が届いたんだろうと思ったら、A子はその日が誕生日だった。

A子が出社してきたので渡すと、A子は「気が利くね~」と言って
花の入っている段ボールを開封した。
鉢植えにはメッセージカードが添えられていて、そこにはでっかく

「33歳」

と書かれていた。
私たちははじめてA子の年齢を知った。
ビックリして皆、黙りこんだのが静かな修羅場。

小さな低い声でA子が「あの野郎…」とつぶやいたのが恐かったw

年上と知らずにタメ口使っててごめんA子。

続きを読む

このページのトップヘ