タグ:修羅場

840: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/26(木) 23:22:25.92
旦那の実家は、家に鍵をかける習慣がない。近所の人が
フレンドリーに挨拶しながら、勝手にあがりこんでくる。

近所の農家に嫁にきた女が、ある日、勝手に義実家にあがりこんできて、
勝手にお菓子や食器などを借りて帰っていったらしい。
特に親しくもないから、さすがにびっくりしたらしいけれど、
近所づきあいを尊重して、一応おおごとにはしなかった。
しかし、何度かそれが続き、最後はブランド物のバッグをやられた。
さすがに止めようとした義妹がつきとばされて、頭を2針縫う怪我をした。
そこで農家に文句言いに行ったら、「うちの嫁がそんなことするか!」
と大げんかになり、結果、キレたウトが刃物を出して、交番のおまわりさんが
出動することになった。
さらに、バッグをとられた、と義姉が、義妹に八つ当たりして、
怪我を悪化させた。

トメは泣くばっかりで話しにならないし、義姉はファピョってる。
唯一まともな義妹は、病院へ。
義実家から車で3時間の土地に住み、ウトが警察に連れて行かれた!
と言われて呼びだされただけの旦那は、状況が分からず、大混乱。
義妹が帰ってきて、ようやく状況が分かるまでが、旦那の修羅場。
結果的には、地区長さんみたいなのに出てきてもらい、バッグや食器は
無事帰ってきて、ウトは近所の交番で、おまわりさんとお話ししただけで
終わった。
泥嫁は、どうなったか知らない。

個人的な修羅場は、盗られたブランドバッグが私のバッグで、金具がちょっと壊れてた。
義実家とは嫁いびりが原因で疎遠になっていたのに、何でバッグが義実家にあるのか、
と、旦那と修羅場になった。(疎遠になった後、勝手に義姉に家に入られてた)

続きを読む

760: 1/2 投稿日:2012/01/25(水) 14:39:29.55
30年位昔の話です。
3歳の頃、両親が離婚のため別居した。
理由は父の浮気だった。
母と私と弟は母方の実家にお世話になっていたんだけど、
父が母に無断&祖母に嘘ついて私と弟を連れ出した。
離婚はしてもいいけど子供は放したくなかった父は、
浮気相手と私たちを連れて県外へ逃亡した。

しばらくすると、どうやら浮気相手が妊娠したらしかった。
子供の誕生を前に浮かれる父に、
「新しいお母さんには赤ちゃんが来るけど、ママ(母)は私も弟もいなくてかわいそうだよ。
 おうちに帰して。」
と、帰りがどんなに遅くとも起きて待って、かっとなった父に殴られてもお願いし続けた。

761: 2/2 投稿日:2012/01/25(水) 14:39:59.30
当時夫婦間・家族間のトラブルに警察は全く動いてくれず、
家出人捜索願も受け付けてもらえなかったらしい。
伯父の友人が個人的に動いてくれて、約一年後居場所が判明した。
伯父が何度も通い父と浮気相手を説得してくれたらしい。
(伯父には会わせて貰えなかったが、何度も大人が尋ねてきては引っ越ししたのを覚えている)

最後には説得に屈した父が実家に送り返してくれたけれど、
その間の母は想像できないくらい毎日が修羅場だったそうだ。
祖母も自分を責めて修羅場だったと聞いた。
それを見ていた親戚も修羅場だっただろうと思う。

そして私の修羅場は、帰りたいとお願いし続けたことよりも、
私が帰りたいと言い続けたことをある親戚が信じてくれず、
のうのうと父のところで一年も暮らしたと、その後何年もいじめられたことです。
弟はまだ1歳位だったので何も覚えてないし、
伯父や母がそんなことなかったといってもいじめられたので、
その親戚は父親似の私がかわいくなかったんだろうな。

続きを読む

731: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/25(水) 02:35:03.91
小学生のとき、体力測定で前屈でクラス1になった。運動系が得意って程でも無かったので自分でもびっくり。
早く母に自慢したい!とテンションMAXで帰宅したが生憎外出中。ウズウズと正座で母の帰宅を待つがなかなか戻って来ない。
浮かれた子供ってなに考えてるか分からん事をやるがその時の自分がそう。
「口頭で言ってもこの記録の素晴らしさは伝わらないんじゃないか?」と不安になり、母への報告は自慢話から実証へとクラスチェンジ。
普通に前屈をすればいいのに馬鹿ガキだった自分は何を思ったか足首を首の後ろに掛けるという、エスパー伊藤系の技に挑戦。
意外と簡単に出来た為、何を思ったか「両足出来るんじゃね?」と閃き実行。これまた簡単に出来る。(胡座の中に頭が入った状態で尻が床に面している格好を想像して貰えればおk)
ここまでは良かった。
そのまま後ろに倒れパニックを起こし、足が攣って技が完全に固まり、裏返った亀のような状態で号泣している所に待望の母帰宅。
末娘が雑技団のようなこんがらがった姿にビックリして手術仕立ての胃が痙攣。

中学生の姉が帰ってきたのは、母が倒れてから数分だった筈だけどまさに永遠とも思えた時間だった。(勿論ひっくり返った亀のままでした)

続きを読む

699: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/24(火) 20:35:29.31
同僚(A)に「賠償請求します。慰謝料を払って下さい」と言われた修羅場。
同時に渡された手紙には、「罪状」と書かれており箇条書きで私の罪がww

※ 私子は嘘をついてAを落とし入れた。
※ 私子は自分だけが良ければ良いと考えAの利益を保証しなかった。
※ 私子は自己中心的でありAに精神的苦痛を与えた。
※ 私子はAが得るはずであった利益や財産を賠償しなければならない。

読み終わって、何を言っているのかがわからない、と言ったら

私子が農家と結婚して、色々もらったのにAはもらえなかった。
私子が幸せだと言ったから結婚したのにAは全然幸せじゃない!
むしろ不幸になった!私子のせいで貧乏になった!
損害賠償だ!!

との答えでした。どうやら、私が農家の息子と結婚して幸せになったからAも農家の息子と結婚したらしい。
しかし、その家は膿家(男尊女卑で嫁は奴隷な考えの方々)でAはいびられまくりの(給料を)摂取されまくりだそうです。
そんな流れで「こんなはずじゃなかった!私子に賠償請求してやる!」となったらしい。しかも、義実家も容認してるんだって。絞り取れ!と言われ応援してくれてるし!とドヤ顔してたw
会社の上司に、罪状を見せながら相談したら( ゚д゚)ポカーンとしてたよ。
A両親を呼び出し話し合いをしたがAが狂ったように「ずるいずるいずるい」と念仏唱えて怖かった。
A両親は、「あんたが結婚するって決めたんでしょ!私子さんは関係ないのよ!」と怒鳴ってた。
でも、「じゃぁ、別れる!」とAが言ったら「ガマンしなさい!別れたってあんた再婚出来ないんだから!」と抑えつけてた。
なんだか、Aも気の毒に。。な感じで、話し合いの後こっそりと「友達とかに相談してみたら?」と言った。
そしたら目を見開いて「そっか。そうだよね…」と帰って行った。

3ヶ月が過ぎた頃、Aが会社を辞めた。当日の朝、いきなり上司に電話してきて退職をお願いしたらしい。
Aの机の引き出しには、丁寧に作られた引き継ぎ用のマニュアルと「退職届」が入ってた。
その日の午後、私の会社アドレスに「ごめんなさい。ありがとう A」とメールがきた。
返信したけどエラーで返ってきたから解約したのかもしれない。
Aが幸せになってれば良いなぁ~と願ってやまない (/ _ ; )

続きを読む

587: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/23(月) 16:03:57.91
流れ切ってスマソ、そしてスレチかも

修羅場というか先日あったこと
妹の彼氏が実家に結婚の挨拶に来たんだ
私はそのこと知っていたんだが相手を見てびっくりした

おっぱいがあった…

両親も「同性愛は否定しないが、結婚は無理だ」と言っていた
そこで彼氏が戸籍謄本を取り出した
戸籍には○○○○ 男とあった
え、どういうこと?と両親達と詳しく聞いたら

その彼氏はタイで子宮と卵巣を取り出して戸籍を変えた元女性
おっぱいを取らず男性ホルモンを打ってなかったのは、妹が男性恐怖症で、男性が苦手だからこの容姿の方が良いだろうってことらしい
妹も「このまま結婚させてください」と両親に頼んでいた
しかし両親は「ふざけてるのか!子供も作れないだろう!」と…

でも彼氏さんは落ち着いていて、
「このような容姿で結婚をさせていただくというのは至極失礼と存じ上げています。お孫さんの顔を見せれない事も、大変申し訳ありません。
ですが自分は、妹さんの事をとても大切に思っています。そして幸せにする自信があります。
それは結婚させていただいても変わりません。妹さんを、誰よりも幸せにします。
どうか、許していただけないでしょうか。妹さんと、結婚をさせてください」
と土下座。

両親もそこまで言うなら…と。
妹はお互い子供が欲しくなったら、精子バンクを利用するということ。
そして結婚は決まりました。
あんまり修羅場じゃなくてごめんなさい。
姉としては珍事件かつ修羅場でした。

続きを読む

276: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/19(木) 23:21:47.14
報告者来ないから、プチプチだけど幼いころの出来事。

私が6歳の頃、2つ上の兄が「味噌汁の温度はかってみよう!」とあほな考えを起こしたらしく
体温計(水銀)をテーブルにあった鍋に突っ込んだ。
当然割れる。兄は「どうしよう・・お母さんに怒られる・・黙ってよう!」と考えたらしい。

しかし当然のことながら母親にばれた。その辺はよく覚えてないんだけど、
呑気に味噌汁をすすってる私を見て母親が「いやああああああぁああ!!」と叫び
手を口に無理やり突っ込んできた。何が起こったのかわからず怖くて泣き喚く私。

母はとにかく「水銀!毒!吐かせないと!」と考えパニック状態。
トイレに入っていた姉は食卓の異常な光景にただ呆然と立ち尽くす事しかできず。
仕事に行く準備をしていた父は「何だ何だ」とまったくあてにならなかったらしく。
楽しいはずの朝の食卓が修羅場化したそうです。その後病院に連れて行かれたような?


そして兄は両親にこっぴどく叱られました。

続きを読む

837: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/17(火) 16:55:51.02
何かごめん流れ読まずに投下しちゃうけど。

先日仕事でミスって取引先に迷惑を掛け、謝罪に行って来ました。
社長さんは物凄く気さくな方で普段からとても良くしていただいており、自分が訪問して担当者と打合せしてると社長自らお茶とお菓子3人分持ってきて雑談始めるようなお茶目な方でした。

社長室にノックして入室。堅物で仕事完璧の専務さんが仁王立ちしており、その奥のデスクに社長がいらっしゃっいました。
「この度は申し訳ありませんでした!」と開口一番頭を下げると、専務さんから「お宅とは長い付き合いだけど~~」とお説教を始められました。
こちらのミスですし全く言い訳の仕様もなく、ひたすら「申し訳ありません!」と聞いていたのですが・・・専務さんが怒る後ろで、社長さんが変顔。
「本当に申し訳ございm…ウブフゥッ!」
みたいな変な声で噴出してしまい、慌ててうつむく自分。
ここで笑ったら当然専務さんブチ切れる、下手したら取引停止かも・・・と必死で堪え、泣いて誤魔化す事に。
社長さんは専務さんに怒られてる自分を気遣ってくれてるんだなぁ、と考えてると自然と涙が出てきたので、よし誤魔化せたと思って顔を上げると、専務さんの後ろでヅラを(わざと)ずらして物凄い良い姿勢ですまし顔の社長さんと目が合い、轟沈。
当然専務さんブチ切れだけど、自分の視線が専務さんじゃなくて社長さんを見ているのに気付いて後ろを振り向く。
「君は一体何を笑って・・・!ちょっ、お義父さん!何やってるんですか!!」
苗字違うから多分専務さんは娘婿なんだろうな。そんな専務さんを社長が一喝。
「ここではお義父さんと呼ぶな!」
慌てて言い直す専務さん。
「し、失礼しました、社長」


「パパと呼べ、パパと」
専務さんも轟沈。

その後怒られてるはずなのに和やかムードになってしまい、「あぁもう、今回はもう良いから、次からちゃんとやってください」と専務さんに言われて終了。
今日になって打合せで訪れた際社長さんに改めてお礼すると、「だって、専務の話長いしつまんないんだもん」との事。
この会社の離職率が業界平均より異様に低い理由が何となく分かった。
でも笑っちゃいけないと思えば思うほど我慢できなくなっていくのが本気で修羅場だった。

続きを読む

777: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/16(月) 17:07:08.41
小学5年の時、裏庭で爺さんとたき火をしていた。
落ち葉を集めて焼き芋をしていたんだけど
イモが転げて火から出てきたので元に戻そうと近くにあった
壊れた傘(小学生用の先端丸い黄色いプラの付いたもの)でイモを押し戻したら
これが自分にはとても面白く、調子に乗って火に傘を突き刺して遊び始めてしまった。
溶けてきた傘を見て爺さんは「やめとけ」と言ったが
そう簡単には止められない楽しさがあって無視して続けていた。
次の瞬間、
「ジャキーン」という音と共に傘の骨が自分に向かって反り返って爆ぜた…ように見えた。
私は溶けた黄色いビニールをモロに被弾してパニックになり、燃えた傘を持ったまま爺さんに突進。

後から聞いた話によると
その時家のベランダで洗濯物を取り込んでいた婆さんが目にしたものは
燃えた傘を持って爺さんに向かう孫…思い切り叫び声をあげたそうな。

爺さんは私に付いたビニールを叩き落とそうと必死で、自分のズボンの裾に着火したのに気付かない。
私は最初ただもう食いしばってしまって声も出せなかったが
どこからか「アアアーーー!!」と聞こえたのを皮きりに号泣。
ズボンが燃えてるのに気が付いて急に踊り出した爺さんに更にパニックになり周囲を回りながら大絶叫。

誰かが傍に来る気配がしたと思ったら私は思いっきり突き飛ばされ失神→病院→入院。
爺さん→病院→帰宅。

私と爺さんがちゃんと事情説明出来るようになるまでの数時間、
婆さん発信の怨霊説が両親を襲い、キレた母が家を出る出ないの修羅場に発展。今も若干尾を引いている。

続きを読む

757: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/16(月) 14:16:09.50
ニートで酔うと暴れ出す兄がいる
ガラス割ったり両親に暴行した事も度々あった
私はそういう時怖くて部屋にこもって泣いてた

その日も夜中に酔って帰宅し両親に金の無心
断ると暴れ出し、兄と両親の怒鳴り声が駐車場から響く
私の部屋は駐車場の真上で、怯えながら聞いていた
そのうち殺すとか怖い言葉も増えて、いつもよりもエスカレートしてるように思えた
やばい本当に殺されると思ったので、前に姉(独立して家を出た)が教えてくれた最寄りの交番にケータイで電話した
号泣しててちゃんと喋れなかったけど、「下の駐車場で酔っ払いの人が暴れてる 助けて」と伝えた
それはどんな人かと聞かれてしまい、言いたくなかったけど兄なんですと言ってしまった

パトカーが来て、「誰だ通報したのは!!」と兄がまた暴れ出す
暫くして窓越しに下を覗く(駐車場の半分くらいしか見えない)と、地面に横たわった兄の足だけ見えた

続きを読む

734: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/16(月) 10:44:01.24
7割方片付いたんで、厄落とし書き込み。
箇条書きにしても長いかも。

・隣町の泥ママに車盗まれ&物損と人身事故起こされる。
・体調不良とショックで倒れ救急車で運ばれ即入院。
・入院中に泥ママ家族がなぜか被害届取り下げろと自宅凸
・何度か凸。しかし私入院中。(泥家族知らず)
・謝ると言っているのに、会わないとはなんという嫌がらせか!と大暴れ。
・泥家族なぜかヒートアップ。全然関係ない住人殴って通報され御用。
・盗難車に撥ねられ怪我した泥ママ親戚子の親が、うちに慰謝料請求。
・医療費請求する相手間違ってますよ?と注意。任意保険加入している会社が
 紹介してくれた弁護士大活躍。
・盗難車なので、私保険からも泥保険から保障が出ないなんて!と
 テンパってただけの親戚子両親すぐに謝罪。
・なのに、親戚子叔父がしゃしゃり出てきて、慰謝料払え!
 車の持ち主としての誠意を見せろ!と意味不明な事いうので弁護士に一任。
・弁護士に撃破された叔父、実は私の勤務する会社の取引先課長。
・私会社に嫌がらせ。
・参った直属上司が、私に謝って穏便にとか言い出す。
・更に参った私が、元上司(現別部署部長)に相談。
・元上司、現上司を蹴落とすネタゲット!!とはっちゃけ。熾烈な派閥争いへ・・・
・しかし元上司のおかげで、親戚子叔父僻地に飛ばされる&うちの会社が優位な
 お取引できて元上司ウハウハウハ。


と秋口から現在までの大修羅場でした。職場はまだ若干修羅場状態ですが。。
事故った車は廃車にして、保険&慰謝料で購入しなおし、年明け一番に
納車されひと段落中です。
先日弁護士さんが預かったという、泥ママ反省の手紙をちらっと見たのですが
あまりの電波にまた具合が悪くなりそうでした。

続きを読む

このページのトップヘ