タグ:修羅場

449: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/08(木) 16:59:32.67
私が中学生の時、年の離れた兄が結婚。
兄嫁妊娠、産まれた甥っ子はどう見ても金髪ハーフ。
でも色素異常かも、と一応検査。当然婚外子、実子で無い証明を届け離婚。

その後、私は結婚、夫の兄が出来婚しかける。
相手が子持ち×1と聞いていたが、お相手と義実家で顔合わせしてお互いビックリ。
「あっ!!!!!」「@pkjhgfdさ」
子供は第一子の金髪ハーフ君(仮甥・14歳)だけではなく、黒人ハーフ君、日本人(?)ちゃんの3人。
どう見ても3人とも父親はバラバラ。×1って事は、下の二人は婚外子。
離婚歴があって、子供がいても本人の人間性さえ良ければ問題ない、と言っていたが流石にドン引く義両親。

義家族を別室に呼んで事情説明。
ただし、今お腹にいる子が義兄の子では無いと言っている訳では無い、と添える。
驚きながらも、お腹の子は自分の子供だと信じたい、と言う義兄。
基本性善説の義家族は、悩みながらも強行に反対する事は無かった。
そこに元兄嫁乱入。
私を突き飛ばし、私実家族を無いこと無いこと罵倒。
私を突き飛ばされ怒った夫が、元兄嫁を取り押さえようとするが妊婦の為、手荒な事が出来ず手間取る。
その隙に元兄嫁が、夫を置き時計で殴打。夫昏倒。
更に私に時計を投げつけるが、義母が私に覆い被さって義母流血。
義父や義兄が暴れる元兄嫁と乱闘。

気が付くと警察と救急車登場。通報したのは元兄嫁の子供達だった。
元兄嫁は警官や救急隊員にも怪我をさせて、その場で逮捕。
夫は脳が腫れて数日入院して、無事退院。
義母はこめかみを4針縫うが脳に異常無しで、日帰り出来た。
義父や義兄も、割れた置き時計のガラスで数針縫う怪我。
私は4カ月の妊婦だったが、1日入院しただけで無事。

450: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/08(木) 17:00:36.60
元兄嫁は裁判中に出産。産まれたのはハーフ。
子供4人とも父親は違うらしく、上の子達は自分達の意志で施設希望。
下の赤ちゃんも母親が実刑になれば、その間は乳児院に行くらしい。
私は、第一子には実の甥では無いけれど複雑な感情があって、同じく養父になるつもりでいたので
子供達に複雑な感情がある義兄と、何度か施設に差し入れに行ったが
「また母親が迷惑を掛ける事が有ってはいけないので、もうここには来ない方が良い。
あなた(私)も赤ちゃんが産まれたんだから、その子の事だけ考えて欲しい。」
と言われた。上の子供達3人からは事件の数日後「母が申し訳ない事をしました」と義家族や私に謝罪が有った。

実兄が再婚する事になったので記念カキコ。
時間は掛かったけど、女性不信を克服したみたいで良かった。

続きを読む

331: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/07(水) 18:12:13.95
身内の法事で、遠距離の観光地で有名な田舎へ帰ったときの話
実家は小さいので、我が家は帰郷すると毎回ホテルへ宿泊していた

宿泊初日、隣の部屋のカップルの痴話ゲンカが夜遅くまで続いて、うるさくてなかなか寝れなかった
二日目、法事を終えて、疲れてホテルへ戻ったら、また隣のカップルがケンカ・・・
前日と違って、廊下へ出てもドタドタやってる
部屋ののぞき窓からのぞいてみると、男が女の髪をわしづかみにして、ひっぱりあったり、とび蹴りしたり、罵倒したり、かなり激しいケンカだった
夜9時過ぎていたのでフロントへ「隣室がうるさい、廊下で男が女へ暴力ふるっていて怖いので止めさせろ」と何度か電話
しばらくたつと、隣の部屋から男の声が聞こえなくなり、女のなく声が聞こえて、それからしばらくすると風呂の水がシャーーーっと勢い良く流れる音が続いた
水の音が聞こえて10分もなかったと思うけど、うちの家族が泊まる部屋のドアを誰かがドンドン!と叩いた
怖くてすぎには出れず、2~3分たったあとドアあけてみたら、ドアに血がベットリついてた
部屋に戻ってgkbrしてると、ドアの所に誰かいる気配がしたので、のぞき窓からのぞくとホテルの方が立っていた
どうやら、そーっと血をふきとっていたらしい
「ここは怖いので、部屋を変えてもらえますか?」と言ったらしばらくお待ちをと、夜中から別の部屋へ引越し
しかも、お客様用エレベーターが今使えないので、こちらへと従業員用のエレベーターから移動
法事の疲れもあり、時計も午前をまわっていたので、その日は部屋移動した後、爆睡してしまいました

翌日、実家へ行ってホテルの部屋へ戻ったらテーブルにフルーツ盛り合わせが置かれて、
しばらくするとホテルの方が、昨夜の状況説明に来た
カップルに男女別の部屋を提供したのだけど、女性が手首を切ってしまい、
女性は、そのままフロントへ助けを求めてエレベーターで降りていって、ホテル側で呼んだ救急車で病院まで行って、
傷口を処置してもらったそうで、元気です
ホテル側がいうには、「今日、二人仲良くチェックアウトして、お帰りになられました」
他人の痴話げんかで、あんなに激しいのは見たことがないのでgkbrした夜でした

続きを読む

265: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/07(水) 04:58:20.34
すごく気になる流れをぶった切って悪いけど投下。

父は私が物心ついた時からすごく癇癪持ちで突然ブチギレるDV男だった。
以前は母方の祖母と同居しており、酷い事態にはならなかったようだが、
数年後にマイホームを建ててからは母方の祖母とは別居。
それから紆余曲折して父母私妹の4人で暮らし始めた途端、父のDVが激化した。
この時私は小学校低学年だったと思う。

父のDVは私の知る限り身体的・精神的暴力が中心で、理不尽な理由でブチギレた。
唐揚げの味付けが気にいらなければしかめっ面で一つずつ熱々の唐揚げを母に投げつけ
「俺に不味いもの(でも母は超メシウマ)食べさせやがってーふじこふじこ!!」とファビョったり
逆に父が料理した時にソースが天井に飛び散った(経緯不明w)ことに勝手にブチギレて
家中を怪獣のようにドシドシ歩き、バタンガタンと扉を閉め、怒鳴り散らしたりしていた。
とにかく何が地雷かわからなかったので、ずっとビクビクしながらの生活だった。

母が声をかければ殴り倒して首を絞め、私や妹が止めると余計に激昂して手がつけられないので
母はいつも私たちを2階の部屋に押し込めて一人でサンドバックになっていた。
私が中学生の頃にはDV周期がどんどん短くなり、癇癪を起しては暴力にプラスして
テーブルを窓から投げたり壁に穴をあけたり、私の部屋のふすまを破壊したり等、家を壊すように。
家を壊し始める辺りはもう私の進路にも激しく干渉するようになり、ここら辺からは最大の修羅場でした。

266: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/07(水) 05:03:43.53
今までの癇癪にプラスして私の志望校(合格圏内・通学圏内・公立進学校)に対して
お前は絶対不合格、俺の希望する高校(偏差値微妙)にしろ、希望の高校に行けると思うなよと
父は一年中罵り続けた。多分その頃から父の癇癪について文句を言ったり、母をかばったり、
外部に助けを求めに行くようになった私がめちゃくちゃ気にいらなかったんだと思う。

中学の後半辺りから、毎晩発狂する父のサンドバックになる母が見ていられず
受験勉強と並行して、私は書物やネットで父のDVの証拠を押さえる為に何が必要かに調べ始めた。
相変わらず母は私たちを2階に避難させていたので、母の携帯の録音機能を駆使して、階段の死角からや、
実際私が止めに入った現場にこっそり携帯を持ち出してファビョリヴォイスをたっぷり録音。
散乱した部屋を撮影(携帯の写真で、しかも父がいることが多かったのであまり撮れず)
学校の先生等外部へDVについての相談(こっちは結局ほぼ頼りになりませんでした)

そして母が首を絞められた時、きっと母を助けられると信じて父の目の前で110番通報した。
でも通報は失敗で、録音していた父の暴言と母の悲鳴を警官に聞いてもらったが、
母は刑事事件で訴える気はなかったし、民事不介入なのでと結局そのまま帰って行ったし
その後父は身体的な暴力こそ減ったけど、普段以上に殺伐とした空気が流れる日々が続いた。
近所の目はわかってたけど証拠もあったし、現場だったからきっと助けてくれる、
母も助けを求めると、ちょっと調べたくらいで良い気になって幻想を抱いた自分

267: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/07(水) 05:07:03.80
を恨んだ。

時が流れて母がDVから目覚めたのは、私が高校に進学した後のこと。
朝から無言でちゃぶ台を金属棒で殴り続ける父を横目に朝食を作っていた時、
私たちは殺されるのだろうか?と考え始め、「ああ、逃げなきゃ」と我に返ったらしい。
幸い母のパート先から正社員にならないかと誘われていたことも後押しとなり、
その日のうちに母方の祖母宅へ避難、そこからは弁護士を入れたり役所に問い合わせたり
して接近禁止令を出してもらい、溜まった証拠と診断書(避難直後に取った)を武器に
半年経たないうちにあっさりと離婚が成立、新しい生活を手に入れた。

多分この時が母にとっての人生最大の修羅場だったと思う。
私もあっという間に成人し、母は離婚後オシャレに気をつかうようになると
ダイエットにも成功してスタイルが良くなり、以前とは見違えるくらい若々しく元気に。
今度久しぶりに実家に帰省するので、なんだか色々思い出して書き込み。

コピペミスして途中切れてしまいましたorz
要点をまとめるのが下手で、長文になってすみません

続きを読む

236: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/06(火) 23:05:53.99
三年前に二股かけられて手ひどく捨てられた。
地元で高校の同級生で付き合っていて相手は遠方の大学→就職
就職先で知り合った人と付き合うようになったのになぜか私を切らずに
三年間二股進行だったみたい。

同級生が結婚し出したので同級生仲間で公認だったので「おまえらはいつ結婚するんだよ。」
とか言われだしそれからは、ほとんど地元に帰って来なくなって連絡が途絶えある日同級生達に
結婚招待状が彼と知らない女性の名前で届いたそうだ。
同級生仲間から見せられて茫然。携帯に何度電話しても出ないし返信も無い。
一人が彼の両親に聞きに行ってくれたけど、お相手は就職先に取引先にお勤めのいいお家の
お嬢さんで、私とはもう何年も前に別れたと言ってあったそうだ。
なけなしのプライドをかき集め皆に騒いでくれるなと頼んだが、同級生は誰一人結婚式に
出席しなかったようだ。恩師として当時の担任も呼ばれていたが同級生が話に行き
熱血教師だった担任もやり方が汚いと欠席をしたと後から聞いた。

その彼が会社の倒産で地元に戻ってきたそうだ。ご両親が周りに再就職をお願いしに回って
いるそうだが、結婚の際の話が周り回ってしまって誰も力を貸してくれないらしい。
私は捨てられた際に力になってくれた同級生と去年結婚している。
同級生がたまる同級生親が経営する居酒屋に彼が来て就職できない愚痴をこぼすそうだ。
今は同級生がきりもりする店なので、同級生がどうしてあの時にあんな汚いやり方で
不意打ちに私を捨てたか聞いたそうだ。
彼は酔っぱらっていたのか、はかりにかけらば都会のきれいな女性が上に決まっている
と言ったそうだ。そのきれいな奥さんは地元にはついて来てないらしいけど。

続きを読む

83: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/06(火) 01:11:49.82
誰もいないようだし、自分の恨みをこめて書く。猫好きな人は読まない方がいいかも。
もう10年近く前だし、時効だと思うから書くけど、うちを挟む両隣の人が、無責任に野良猫に
えさをやる人たちで、うちの庭が猫の通り道兼たまり場になった。多分20匹はいたと思う。
草花は押しつぶされるわ、バイクや車は足跡だらけだわ、洗濯物の上に乗って毛だらけにするわ、
そうこうするうちにノミ持ち込んだり、糞残していったり、飼い犬に怪我させたり、威嚇したり、
こちらの生活がまともに送れないぐらいになったので、家族がノイローゼのようになった。
(猫避けのペットボトル、薬、植物全てやったけれど、数が多くて追いつかなかった)
最終的には家族4人のうち3人が猫アレルギー化。猫の毛がダメなのに、洗濯物についたり、
家の中に網戸あけて勝手に入りこまれたりして、一年中花粉症のような状態になり、
私は化粧もできないぐらい肌荒れもひどくなった。
深夜に発情か喧嘩かで長時間そこかしこで騒ぐ猫の声に、精神的にも追いこまれた。
もちろん両隣にはうちの惨状を説明して、「やめてくれ」と訴えたんだけれど、「猫がかわいそう」と
却下。それどころか、人間じゃない!ひどい!みたいな、被害者っぽくふるまわれ、町内会長さんとかにも
お願いしたんだけれど、そこも猫好きで、「猫ぐらい…」という言い方。誰も助けてくれない。
せめてノミとりして、家の中で飼ってといっても、「そんな必要はない」と本当に誰も何もしなかった。

そしてとうとう、うちの倉庫の下で赤ちゃんを生まれた。こちらとしては発狂。触りたくもないし触れないので、
両隣を呼ぶが、無視された。「うちの猫じゃないから」という一言で、もうしょうがないと思い、保健所に
連絡して、ひきとってもらった。その時のうちの様子が尋常じゃないと分かったのか、近くの野良猫を
(首輪していない)、捕まえられる範囲で捕まえて帰ってくれた。
5年近く、増え続ける猫の前になすすべもなかったうちの家としては、本当に神様のように見えた。
猫関係の薬や病院代で、毎月何万円も飛んでたから、猫の鳴き声がしない夜だけでも嬉しかったしありがたかった。

84: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/06(火) 01:16:28.78
そうしたら、その両隣のうちの一人が、うちの犬(外飼い)に毒を食べさせた。
しかもピンポン鳴らして、ゲーゲー吐いてる犬を指さして、「お前らが殺した猫の苦しみはこんなものじゃない」
「お前の家の犬も夜中鳴き声がうるさい(←自分の犬小屋に入りこんでくる猫を追い払ってた)」と、
わざわざ犯行を自白してきたので、そのまま警察呼んで、器物損壊? みたいなので、被害届出して、
治療費払ってもらった。犬は一命はとりとめたけど、弱った犬は1年経たずに死んだ。

その後、良識的な人たちが周囲に増えてきて、今は猫も家飼いが当たり前になったけど、
当時は周囲に話しても「でも猫ってそんなもんでしょ?」「ごはん無いと生きていけない」
「かわいそう」「猫は自由なものだから」「ちょっと神経質なんじゃない?」と、
まるで私達が悪いように言われていて、本当に今思うとノイローゼのようになってたと思う。
両隣のキ○ガイジジババは亡くなったので、今は平穏。

続きを読む

676: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/01(木) 14:54:57.74
2年前。
うちはボロ社宅で、夫と子供と三人暮らし。
その日は所用で外出。しかも私の誕生日。最近仕事もうまくいかないことが
多いから、いい気分転換にもなった。今日からまた頑張って生きよう…
と、旦那と自分の共通の友人と合流して帰宅。お誕生日会をする予定だった。

と帰宅したら家が薄暗くてヘン。そしてなんか水っぽい!

家が、家中が、水浸し。まさに「目玉ドコー」
真上の階の人間が、シンクに栓して水貯めて洗い物する習慣だったそうで
水流しっぱなしで出社してしまったとか。

おどろいて固まっていたら、旦那が先に帰宅していて、
「いいから、お前は子供つれてなんか食べさせてこい」
なにがなにやらわからぬままファミレスで食事。旦那と友人は片付け。
食後帰宅して、貴重品とすぐ使うものだけ車に積めるだけ積み込み。
友人がホテルを手配してくれた。とりあえず全員でホテルに移動。

677: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/01(木) 14:56:59.92
続き

とりあえず出勤できるかわからない状態だったのでその旨を連絡。
するとレスポンスは「ふざけたこと言うな」
そりゃ、就業規則で、代わりの人探してでないと欠席できない決まりだけど
会社に連絡しなきゃ!これ出社無理だわ。と思った時点で23時回ってたんだよ
目玉ドコーどころか、いろんなことがドっときて涙腺崩壊寸前

そこへ、夫が箱を。私の誕生日だからケーキを買ってきてくれていた。
騒動で見るも無惨につぶれてしまったケーキ。でもプレートに
「お誕生日おめでとう ママ」
とうとう涙腺崩壊。今日のこと、仕事がうまくいってなかった辛さ、
いつも話しかけても返事もしないでゲームばかりしている夫の本当の優しさ、
面倒を全部自分で背負って、私と子供を回避させてくれた夫の大きい背中。
いろんなことが一気に頭をめぐって子供のようにワンワン泣いてしまった。
小学生の息子が、猫みたいにぴとっとくっついてくれた。

それまで仕事の事も何も言わなかった夫「…もういいよ。そんな会社やめちまえ」
友人はブチ切れ。人間として許せない!って。
結局そのこと絡みで解雇になってしまって、家も仕事もなくなってしまった。
だけどその数日後、自分にピッタリの仕事が見つかって、生活も落ち着いた。
今月誕生日。誕生日は夫や家族、友人に感謝する日だ。長くてスマソ

続きを読む

このページのトップヘ