タグ:修羅場

743: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/24(日) 16:22:34.17
もう何年も前の修羅場。スッキリはしない。

私のパートタイムしている店で、万引き被害がすごかった。
それで店長が、悪質な万引き犯の防犯カメラの荒い映像に、目線入れて、「万引きは
おやめください」みたいなポスターを作成した。
そしたら、何人かのママから「(私)さん、Aさんに子どもがいるの知ってるくせに、
Aさんを晒し物にするなんてひどい」と言われた。
わけわからないので、詳しく聞いて、Aさんがあの万引き犯だと思われていることが分かった。
Aさんと私は、知り合いといえるほどの知り合いでもない、顔みしり程度だったので、
言われてみれば服装や髪形が似てるかな…って感じ。何とも言えなかった。
私が担当する売場でもないし、むしろ私が休みの日のできごとだったから万引きもポスターも
知らないし、もし百歩譲ってそれを作ったのは私だったとしても、Aママというのは分からないし、
万引き犯にママは関係ない、ということをオブラートに包んで包んで包みまくって伝えたけれど、
ママ達には伝わらなかった。
おむかえに行ったら、あるママが園庭の自分の子どもに「さっ、帰ろうか。あ、でも、あの店は
怖いから、買い物するのやめようね~」とか声かけるのとか、そういうイジ悪いことをされた。

一応店と保育園にも状況を伝えて、先生から注意もしてもらったんだけれど、先生達は
「こういうのは難しい問題だから…」と及び腰。店はポスターはずして、「防犯カメラ作動中」
のような、大きなポスターをたくさん貼るようにしてくれた。
(Aママについては、「現行犯逮捕が原則」?とかで、店からは何もしなかった)
でもママ達は、妙に「正義は我にあり!」みたいな感じで、堂々と嫌味を言われた。
店の紙袋が園の門に近いところで踏まれてグチャグチャになった状態で捨てられてるとか、
そんな感じのこともされた。ただ仲良しのママは「変な人に絡まれたね」と言ってくれてたし、
私も面倒だったので、無視してた。

745: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/24(日) 16:24:29.84
そうしたら、数日後、子どもが「ママ、Aママいじめちゃだめよ」とか言いだした。
どうやら子どもにまで、わざわざ伝えてきたママがいるらしい。
ムカついたので、連絡網つかって、Aママの家に電話をかけた。
そうしたらAママは、私がそんな風に言われているとは知らなかった、万引きなんて
していない、というか、万引きした品物は欲しくないし…と、戸惑いいっぱいって感じで言われた。
そこで二人で保育園に出向き、状況を説明して、話合いの席を設けてもらった。
率先して嫌味言ってた、Bママ、Cママ、Dママを呼びだした。Bママは旦那もついてきた。
私たちの話に、Bママは、「Aママがかわいそう」「親が犯罪者なんてかわいそう」と抗弁。
Aママが「いや私はやっていないのに」と言っても、「そういうの、いいから」と聞きやしない。
B旦那も、途中でBママがおかしいことに気づいたみたいだけど、Bママを止められない。
B・C・Dママ3人で延々と、こっちを責める。
保育園の園長や先生は、ずーーっとオロオロしたまま。
先生は、途中で「それはおかしいと思うんです」と言ったことで、3人に「常識がない」
「若いから」「子ども産んでないから」「頭が悪い」とか言われて、泣いた。

私もだいぶキレて、B旦那が最初にだした名刺が、小売店の名刺だったので、
「分かりました。ではB旦那の店に今から私が言って、万引きしても、不問にしてくださるんですね。
というか、B旦那の店に今電話して、同じこと主張してくださるんですよね」と言ってみた。
「感情的になってる人と話をしたくない」とBママに言われた。
これは話合いにならないと思ったら、結局、Aママが「これ以上私を万引き犯扱いするようなら、
名誉棄損で訴えます」と言って、ようやく黙った。

BCDママは最後まで謝らなかったけど、Aさんが万引き犯でないということを認め、
自分達がばらまいた噂を打ち消すことと、店への嫌味を言わないということを約束して終わった。
保育園もBCDママに個別に話をしたのか、時期はバラバラだけれども、半年ぐらいの間に
転園していった。

746: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/24(日) 16:25:20.15
あとで分かったけど、Aママは、身内に警察関係者がいるらしく、
そういうのは噂としてあるだけでもアウトだったらしく、私以上に
修羅場だったと思う。
噂を打ち消す際も、かなり気を使っていた。

自分は短気な上に、話合いには無力すぎたけれど、人生で一番の修羅場だった。
無駄に長くなってすみませんでした。

続きを読む

727: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/24(日) 13:48:33.39
流れを切って、昨日の修羅場。
家に知らない子供が紛れ込んでた。

自宅の一日工事があったんだけど、工事が終わる夕方に顔を出したら、
工事の人達に紛れて知らない子供(保育園か幼稚園位?)が麦茶を飲んでた。
私「……この子は?」
おっちゃん「え?お子さんじゃ??」
ウチは子供いない。
慌ててその子に「名前は?どこから来たの?お母さんは?」と聞いてみたけど、
急に一言も喋らなくなって、全員右往左往。
どうしようもなくて警察を呼んだけど、おまわりさんを見た途端に子供号泣。
結局、婦警さんがえぐえぐ言ってる子供をパトカーで連れて行ってくれた。

工事の責任者が一緒に警察に行ったので、今日、話を聞いた。
その子はかなり離れたところから来たらしい。
親に「家にいると邪魔だから、友達の家に行って来い」と言われたそうで、
友達の家を訪問→相手が不在→あちこち歩いて迷子
→門が開いて人が出入りしているウチに
→工事の人がウチの子と勘違いして麦茶(ペットボトルとコップを出してた)をあげた
という流れらしい。
親が迎えに来たけど、警察で「誘拐だ!慰謝料!」とかわめいたらしく、
麦茶をあげたおっちゃんは「おれのせい!?」と真っ青になったらしい。
しかし、子供が勝手に入ってきただけで、当然ながら誘拐じゃないし、
警察が親に説教してくれたそうだ。

小さい子供に耐性がないので、子供が口をきかなくなった時と、呼吸困難になるほど泣いてた時が修羅場でした。

続きを読む

435: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/22(金) 23:21:09.18
母の死が、父と私にとって一番の修羅場。

父は母にべた惚れ、私も母が憧れで大好き。
母は優しくて料理上手で色々なことを教えてくれて、いつも笑ってる、素敵な人だった。
それこそ関わる老若男女問わず「私ちゃんは素敵なお母さんがいてよかったわね」と言われるくらい。

そんな母が病気を患って、数年間入院した。
手術の甲斐なく、息絶え絶えになって死ぬ間際、母がつぶやいた最後の言葉が「ごめんなさいね、○○さん」だった。
この○○さんの名前を聞いた途端、父がフリーズ。

結局、父の手を握ったまま母は亡くなったんだけど、その後葬儀が終わった後、父が少し狂った。

私のごはんを作って食べさせようとしてくれるんだけど、自分は食べない。
朝も昼も夜も。お仕事にいってる間に食べてる形跡もない。
なんかそのうち父が死ぬかも!と思って小学生だった私は自分で料理をして父に食べさせた。

父が死ぬかもしれない!と思っていた私の修羅場。

社会人になったので父にその時のことを聞いてみたら、
○○さんというのは父の友人の名前とのこと。
もともと母は父友人と付き合っていたんだけど、父友人が病死。
父は母に「あいつのことを好きなままでいいから俺と結婚してほしい。
後悔させない。困るような暮らしはさせない。好きで仕方がないんだ」といい、
父をそこまで想っておらず、好きな人は亡くなった父友人だけだった母は渋ったのだけど、
母に対してどこまでも誠実だった父に対して諦めるような思いで結婚したらしい。
と、今日聞いてきた。

父いわく、それでも母と父の間には愛があった。
母は父以外の人を好きでありつづけていたけれど、それでも娘(=私)や父のことを愛していたよ、と教えてくれた。

なんか眠たいので書き込んでもう寝ます。

続きを読む

226: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 23:01:15.86
ちょっと飛行機の流れ豚切って失礼します。数年前の修羅場。


当時私は実家を離れて下宿中の学生。
4つ年上の兄は大学卒業後就職し独り立ち。兄は実家から電車で一時間くらいの場所に住んでました。
夏の長期休暇で帰省した時に、久々に休みが合致した兄に珍しく食事でもしないかと誘われました。
なんでも兄の恋人のAさんが前々から私に会ってみたいと言っていて、それに影響されたのか何故かA姉さんも私に会いたいと言い出したので、四人でランチでもということらしい。

で、ランチ当日。
早めに待ち合わせ場所に着いて待ってたら、兄とAさん姉妹登場。
近づいて、挨拶しようと名乗ったら、い き な り A 姉 さ ん 号 泣 。
なんかもう「ウグッ…ウググッ」とか言って泣き声は抑えてるんだけど代わりに鳴き声がしてて、夏だし暑いから涙ですぐメイク融けちゃうしもうなんだかすごいことに。
私も兄もビックリしてたら、Aさんが「ごめんなさい、少し待って」とお姉さん連れて一時退場。
その後色々あって結局ランチはなしになってお開き。


続きます

227: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 23:02:26.36
続き

数日後、あれは結局なんだったの?と兄に訊いたら、
A姉さん、私を男だと思ってたらしい。
んで、妹経由で仲良くなってあわよくば自分の恋人に!年下彼氏!ってすごい期待してたのが女だったのにショックを受けてしまったそうで。
確かに男女どっちでも通じる名前で、Aさんも私の話題を出す時は○○さんって名前で呼んでたらしいですが、
A家族の間で私を話題に出した当初は「彼の妹さんね、○○さんって言うんだけど~」って話してたらしいのでいつから勘違いしたのか謎。
まあ理系で院試勉強中、一人暮らし、目立った趣味がハンググライダー、射撃、ギター、模型作りと男っぽいし、聞き流しながらだったら間違えてもしょうがないのかも。
周囲にあまり理解者がいないから話さないだけで、テディベア作りとかも好きなのですが。

数年経った今、兄とAさんは結婚して家庭を持ってます。
A姉さん暴走の一因はA両親からの「三十路そろそろ結婚しろせめて相手を見つけろプレッシャー」が凄かったからだそう。
(当時私23・兄27、Aさん26・A姉さん30)
A姉さんとは騒動のあと少しずつ話してみたら、案外気の良い人で仲良くなることができました。
私に影響された趣味がきっかけで交際を始めた男性からこの間プロポーズされたらしいので、許可をもらってカキコ。
他の方に比べると小さな修羅場ですが、小心者の学生からしたら
「婚約寸前の兄恋人のお姉さんに号泣されてしまった!私が何か失礼をしたんだろうか?これで兄とAさんが別れることになったらどうしよう!」って暫く気が気じゃありませんでした。

続きを読む

87: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/06/21(木) 12:44:29.07
雨の日の昼過ぎに、買い物の帰りに後ろから肩を掴まれて、振り向いたら知らない男がいた。
え?え?誰?人違いされた?え?
と固まっていると、抱きしめられた。
痴漢!?暴漢?!殺される?!
とパニック。気が付くと持っていたエコバッグを振り回していた。
男の肩にバッグが当たり、男がしゃがんだ所に勢いが慣性の法則で止まらないバッグが二打目。
その2打目が男の頭部にヒット。
破れたバッグから缶詰が飛び出す。
そうだ!台風に備えて家族4人分の缶詰を買い足していた!!
やばい殺した?私殺人者?子供は殺人者の息子になるの?年取った親はどうなるの?
男はぴくりとも動かないし、もう膝がガクガクして震えながら携帯で警察に電話した。
本当は電話する前に「このまま逃げようか?」と思った。
警察が救急車を呼んでくれて、私は婦警さんとパトカーに乗せられて警察署へ。
結果、男は顎先にバッグが当たり顎が振り切れて脳震盪で気絶していただけ。
相手が刃物を持っていた事、婦女暴行の前科があった事で正当防衛で私は無罪放免。
被害届を出して終わった。
缶詰代は請求出来ますよ?と言われたが、それはパニックで泣き続ける私を笑わせようとしたお巡りさんの冗談かも。
駆けつけてくれたトメが泣きながら「お前が嫁に買い物をさせるから!」と同じく駆けつけてくれた夫をビンタ。
「そもそも缶詰なんて重い物はお前が買いに行け!」と夫を打ち続けるトメをお巡りさんと必死で止める。
一悶着が落ち着いて「あれ?今家には誰がいるの?子供達は何処?」と気付き三人とも真っ青。
小学校低学年の息子達がいるんだけど、鍵は持たせてない(無くすから)。
時刻は18時、しかも台風直撃中。
慌てて家に帰ると(覆面パトカーで送って貰った)家には灯りが点いていて、息子達は中でゲームをしていた。
トメが警察からの連絡で慌てて飛び出したとき、玄関は施錠していたが今の掃き出し窓はそのままにしていたのが幸いしたらしい。
もう本当に全身から力が抜けて、リビングでワンワン泣いて、そのまま気絶した。
まだいてくれた警察の人が、覆面パトカーで病院に運んでくれたそうだ。
気絶する瞬間、目の前が真っ暗になり、ゆっくり天井が廻ったのを覚えている。

続きを読む

902: 姪の事 投稿日:2012/06/20(水) 16:26:52.42
姪(旦那の姉の子)が万引きした。
姪の両親(共働き)に連絡が取れず、義両親から頼まれて、とりあえず駆けつけると、姪はだんまり。
お店には自分は親戚のもので母親では無い事を言い、話し合って事情をわかってもらった。
改めて両親が謝罪に来るということにしてもらえた。
帰り道二人になってから、姪がなんでおばさんが来たの?と怒りだした。
どちらも仕事で連絡が取れなかったと説明すると、
なんで謝ったり弁償したりしなかったのかと怒ってきたから、
「それはあなたのご両親がする事だし、私はあなたの親じゃない。
私が謝罪や弁償をするのは、うちの子が何かした時だけ」と答えると、泣きだした。

909: 姪の事 投稿日:2012/06/20(水) 16:32:22.29
私ははじめ義実家に同居して、義両親の介護や自営の手伝いをしてたんだけど、
義姉が里帰り出産の時に、全世話丸投げされて旦那と離婚騒ぎになり、
今は同居解消してる。
義姉は姪を保育園に預けていたんだけど、病気の時や、休日出勤の時に、
早朝ピンポン鳴らして玄関に姪を置き去りによくしてた。
猛スピードで走り去る車見送りながら、どうする事も出来なくて、
姪を預かってたけど、ある日自分の子に姪の病気が感染して以来、
預かりはしなくなった。
姪は私に懐いていたから、
「助けて、サマーキャンプに行かされる!」
(複数のサマーキャンプを組み合わせて、夏休みはほとんど家から追い出されてた)
「病気なの。一人ぼっちで怖いよう」
(通院もシッターに付き添わせて、その後は一人で家に寝かされてた)
と助けを求めてきたけど、そのたびに良い子にしてママの言う事きくようにたしなめてた。
でもそれじゃダメなのかも、とその時気付いた。
姪はたくさんお小遣いもらってるのに、欲しいとは思えない様なものを万引きした。
きっと誰かに心配してほしかったんだろうと思う。
自分のために誰かが(両親がかな)必死になる姿が見たかったんだろうと思う。

続きを読む

このページのトップヘ