920: :2017/05/10(水) 20:38:22.60 ID:

【自分の年齢・性別】
38歳 女
【相手の年齢】
41歳 男
【結婚年数】
1年半
【子供の有無】

【相談内容】
自分 専業主婦 無職 精神科通院中
主人 サラリーマン 職業はSE


去年から約1年以上、主人に無視されています。
きっかけは私がキレたことです。

主人からは、
「自分の嫁はもうタヒんだ。
自分の好きだった嫁はもうこの世には居ない」
と言われています。
話しかけても、メールをしても返ってくるのは「タヒね」などの暴言です。

大きい音をたててドアを閉めたりして威嚇してきます。
私と家の中ですれ違うと聞こえるか聞こえないかくらいの声で罵倒してきます。

主人は現在、風呂屋店に通っているようです。
また使用済みの避妊具が部屋から見つかったこともあります。

私がキレた理由は
札束で顔をたたかれる(毎月)
私が今日外出した、というような話をすると
「間男に会いに行ったのか」と言ってくる
手でピースを作って両目を潰すようなしぐさをしてくる
性生活の拒否
やることなること全てを否定してくる
「病院へ行っても無駄だ」という発言。
友人の悪口を聞かされる
老後や貯蓄など夫婦だったらするであろうライフプランの話し合いなどの拒否
お金がなくなる(私の不注意です)
「お前はどうせ間違うに決まっている」などの見下し発言
などの積み重ね。


キレたことについては既に謝罪しましたが、許してはもらえません。
歩み寄ろうにも、話し合いの席についてもらえません。価値観のすり合わせができる土壌はありません。

毎月、お金をもらっています。
家の掃除くらいしか家事をやらせてもらえません。
食事は別です。

離婚する場合、今無職なので、仕事を探してある程度の経済基盤を作ってからになります。
また、離婚に備え、
「タヒね」と言われたときの音声とメールは保存してあります。
店通いだけでは有責にはできないとは思いますが、行為レスは有責にできるのではと思っています。


踏ん切りがつかず、離婚を見据えての職探しなので、仕事がみつかったら離婚だと思うと、理由をつけて職探しをサボってしまっています。

もう愛されていないんだと割り切って家庭内別居を続けるか、
思い切って離婚するか迷っています。主人も苦しんでいるように感じます。
続きを読む