タグ:仕事



161: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 03:25:09.18 ID:yu+xMNoT0.net
放送局にまつわる、ちょい怖い体験を。

俺は各地の都市に最近増えている地域ラジオ局で仕事をしている。
これまで何社かに関わっているが、10年前まで勤めていた局でのこと。
俺はいずれも技術を中心として番組制作から事務までをこなす役割だった
(小規模な局なので常勤の従業員も3〜4名しかいない)。

その1…録音された謎の声
ある日、同僚のアナウンサーの女の子が、地域の団体役員だったか、そんな人をゲストに迎え、スタジオでトークを収録していた。
なんせ少人数なので、通常はアナウンサーが録音の作業もやってしまうことがほとんど。従ってスタジオの中にはアナウンサーとゲストの2人だけ。
その時俺は社内の別室で事務作業などしていた。

すると、収録を終えたアナウンサーが、泣きそうな顔をして俺に近寄ってきて、
「今の収録中にヘッドホンから変な声が聞こえた。録音に入っているかどうか、怖くて聴けないので確かめて欲しい」と。

臆病なくせにそういう現象に興味ありありの俺は、
彼女が震える手で差し出した録音済みMDを受け取り、検聴(確認)用の再生機にかけてみた。
数日後の生放送に使う予定のその収録は、彼女の挨拶から始まりなんの異変もなく進んでいった。

ゲストは一般の人だったのでトークはぎこちなく、しばしば会話に間ができる。
まあそれはよくあることなので、場合によっては編集で詰めてしまったりするのだが。
続きを読む



482名無しさん@おーぷん 2017/03/15(水)00:02:04 ID:0Sj
私の会社は派遣社員はエレベーターを使用してはいけないルールになっている
(委託は場合によっては可)

先日派遣のグループが出勤時にエレベーターに乗り込もうとしていたので社員として注意したところ、
そのグループ(男3人女1人)に囲まれ
「エレベーターぐらい使わせろ!毎日歩きで登るのは大変だ!」と詰められた

揉めている内に別部署の男性社員がやって来たので後の対応は変わって貰ったんだけど、
4人に囲まれて問い詰められていた時は本当に怖かったし苦痛だった

少しぼかすけど当初は3階にあるフロアの事務社員としてしか派遣を使用しておらず、
あくまでも2アップ3ダウン運動の
健康増進の一貫としてそういうルールが出来たらしいんだけど、
いつの間にか派遣はエレベーター禁止になり、
その内9~10階の開発やデザインの部署があるフロアに行く際も一律で
派遣社員はエレベーターを使ってはいけない事になった

確かに毎朝10階ぐらい階段を登るのは大変だろうし同情はするけども、
ルールはルールなんだし嫌ならば別の所に行けば
良いだけだろうと思うし、大体ルールに文句があるのならば
一社員である私ではなく派遣元やこちら側の人事部等に苦情を言うべきだと思う

正直普段の八つ当たりをされた気がして非常に不愉快だったので、
ルールを破った派遣がいると上の方には報告させてもらった
苦情を言うべき人間を思い切り間違えている上に、
一社員である私を集団で囲んで脅してきた派遣の連中の神経が分からなかった 
続きを読む



66 :名無しさん
すごく長くなってごめん。
人によっては嫌な気持ちになるかも知れない内容です。

20年来の友人がいた。(A子とする)
彼女とは結婚したのが1ヶ月違いで互いの夫が偶然同い年だった。
でも全然タイプが違ってて、A子の旦那さんは典型的なマイホームパパ。

一人娘の入園式に始まり高校の卒業式まで全て夫婦で出席してた。
もちろん参観日や運動会にも平日なら必ず有休とって参加してたらしい。
とにかく家庭第一で、上司命令でも残業や休出は徹底して断っていたそうだ。
当然出世には興味がないそうで、家族を養っていける収入があればそれでOKだと。
A子も同じ考え方で、家庭を大事にしてくれる夫で幸せだといつも言ってた。
A子が幸せならそれでいいし、私には何も言うことはない。


だけど、時々そんなA子から私の夫をもしかして見下してるの?と感じることが時々あった。
私の夫は別に仕事人間ってわけではない。
家庭を大事にしてくれるし、仕事も一生懸命やる、ごく普通の夫だと思ってる。
だけど子供の入学式や卒業式に出席したことはない。

運動会には4度ほど一緒に行ったことあるけど、子供と一緒にお弁当を食べたあと
仕事に戻ったりして、最初から最後までいたことはない。
単純に仕事が忙しいからってことで、子供も父親の仕事はよく理解してくれているから
ちょっと顔を出してくれただけで大喜びしてて、我が家的には何の問題もないんだ。

なのにA子に言わせると
「子供が可哀想」
「家庭をなんだと思ってるのかしら」
「ああいう人(夫)は家庭を持つべきではない」ってことらしい。

それを言われる度に、否定し、私も子供も夫には感謝しかないし不満もないって言うんだけど
「本当の幸せを知らないからそう思ってるだけ」なんだって。

いくら長い付き合いとはいえ、
私の愛する夫、私の大切な家庭をそんなふうに言われると腹が立つ。

それで5年ぐらい前から連絡を一切絶った。
で先日、A子と偶然再会したんだけど驚いたことに離婚してた。

旦那さん、鬱病になって会社も辞めたらしい。で色々あって離婚したって。
あんな明るい旦那さんだったのにってビックリしたら、
なんかうんと年下の上司に毎日頭下げなきゃいけなくなって年下にアゴで使われて
気が付いたら年収なんか同期に倍以上差をつけられて仕事が嫌になっちゃったらしい。
「なーんかガッカリしちゃったー」とか
「結局楽したいだけの人だったのよねー」とか
「夫選びに失敗しちゃったのよね〜私」とか言ってるの聞いて
なんだかゲンナリした。

マイホームパパ最高とか言ってたのに、そのパパを支える気はなかったのね。

ていうか、出世に興味のない旦那を肯定してたのもA子自身だし
仕事より家庭第一の夫最高って言ってたのもA子。

なんなの一体?
続きを読む

 
719: 名無しさん@おーぷん 2017/02/17(金)11:35:08 ID:UaW
愚痴なのか相談なのか
よく分からない事ですが聞いてください。

妻が何でもかんでもローンで払おうとする。
昔はそんな事無かったんだが、
俺が転職して年収が上がってから
こうなってしまった。

家も車も長い年月のローンにすれば
そりゃ月々の支払いも少なく見えるだろうが、
30年も親戚もいないこの地に
住むつもりなのかも分からないだろうに。

ローンが一概に悪いと言っている訳じゃないが、
絶対に必要と言う訳でもないのに
ローンを組めば買えちゃう!
って気持ちが分からない。

昔の妻は、俺の年収が600万でも
文句も言わずコツコツ貯金もして、
車の分の貯金が貯まったら
10年乗った車を買い換えようか、
と言うタイプだったのにな。

今は年収1000超えなのに
一年で貯めた金額は20万弱。
もう家計は任せられない人になってしまった。
このままずっとこうなのだろうか。
  続きを読む

 751: 名無しさん@おーぷん 2017/02/21(火)12:28:24 ID:4ZN
夫と家庭内別居状態です。
私は在宅で細々仕事していて、子供は1人、現在幼稚園年長の男児です。
夫は結婚前も今現在も激務の職場で、家ではひたすら寝てるだけの人です。
当然、夫は子供の面倒見ません。挨拶以外会話しません。
家事は私が全てやってます。

生活費などで困ったこともなく、
こういう夫婦もあるんだろうと余り疑問なくやってきましたが、
先月、長く寝付いてた実父が亡くなり、その葬儀の後に姉から、
「どうして○○さん(私の夫)はこんな時も顔一つ出さないのか。
あなたの結婚式以来一度も会ってない。
嫁の親が二年も入院してるのに何で見舞いに一度も来ないのか。
あんたたちは本当に夫婦なのか。
そんな夫婦の姿を見せてて、子供の将来に悪影響があると考えないのか。
シングルマザーの方がまだマシなんじゃないか」
と叱られました。
確かに夫婦が仲良く、夫が子供と遊んだり一家で外出したり食事したり、
そういう夫婦が素晴らしいのはわかります。
私は夫をそのように矯正しようと子供が小さい頃は考え話合ったりしたけど、
今は諦めてるのもいけないことかと思います。
でもシングルマザーの方がマシと言われると、そうなのか?と疑問です。

夫婦の形はそれぞれ、という私の考えは甘いでしょうか?
ちなみに息子は、夫を父親とは認識してますが、
夫から挨拶以外の話掛けをされるとビックリして返事しません。
「お父さんどうしたの?今日は暇なの?」など言います。
  続きを読む

1: 以下、VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:17:50.656 ID:ELy/mU4y0
転職して23時半頃に家に帰るようになった
はじめは早く帰ってから浮気してるかも
と思ってたら給与明細を見せられ納得しました

夫は月給26万円で私は専業主婦として子供を二人育てています
ですが、家計にやりくりに給料だと物足りないと思っていたりもしました

たまたま夫と喧嘩する事になって、カッとなって
「貴方の給料が少ないの!もっと稼いできて」と言ってしまった
本音ではなかったと思います

それから私に内緒で土日の休日や内緒で取った有給で
転職活動をしていたみたいで今では23時半帰宅

月給が45万円に増えましたが、私を避けるようになってる気さえします
休日は子供の面倒も見てくれますが、私とは余り会話が続かなくなりました
それに加えてレスです
趣味のフットサルを続けているのが幸いでしょうか

前の夫に戻ってもらうにはどうすればいいでしょうか?

このページのトップヘ