タグ:事故

44: 名無しさん 2014/04/09(水)09:06:04 ID:???
中学の時、母が退院する日だったのに部活で遅くなって
急いで自転車で帰宅途中、
路肩に止めてあった車が突然ドアが開いて真正面から激突した。
私の身体は宙を舞って半回転し、足からキレイに着地したので
反射的に両手を水平にあげてポーズをとってしまった。
通りすがりの人に拍手をもらった。
危うく母と交代で入院するところだったが、体操やっててマジ良かった。
車の運転手は電動自転車で弁償してくれて、10万貰った。
どこもケガしてなかったのに、たぶん責任感の強い人だったんだろうと思う。
続きを読む

117: 名無しさん 2014/04/06(日)18:19:08 ID:M3wPWuyfr
他人からしたら「だから?」っていうかんじですが、一応かきます。

祖母がまだ生きてるときに、
「私も先長くないから、何か買ってあげる。なんでも言ってみなさい」
といった。
俺は、
「じゃあ、新しい自転車がほしい」
といった。
数日後、俺は祖母と自転車を買いに行った。祖母は俺の喜ぶ顔を見てにっこり笑った。

しかし祖母は一週間後、昔からの持病で亡くなった。

俺はその自転車を祖母のように大事にした。


一年後の夏、祖母の買ってくれた自転車で峠をくだっていた。左側は絶壁だ。
あるカーブに差し掛かったところで、そのカーブがとても急なことに気づき、ブレーキをかけたが、遅かった。
時速60キロのまま落車、転がりながら、
「このままだとガードレールを乗り越えて崖から落ちる。落ちたら怪我じゃすまない」
と思ったがどうしようもない。俺もここで死ぬのか。

そしたらいきなり祖母の顔がみえた。
「あんたはまだ来ちゃだめ」

そしたらガードレールにあたる直前に、俺の自転車が俺とガードレールの間に入り、俺が落ちるのを防いでくれた。
しかしその拍子で自転車は崖から落ちた。あとで自転車を下から引き上げると、フレームは折れ、
元型をとどめてないほど大破していた。俺は骨折と擦り傷で済んだ。あの時自転車が間に入ってなかったら俺は死んでた。

祖母が俺を助けてくれたんだ、と俺は思った。

俺は自転車と祖母に感謝しながら、自転車を捨てた。

続きを読む

350: 名無しさん 2014/04/10(木)19:08:32 ID:3GVBOUu04
自分は初めて買った車を親に乗られた事が修羅場だった

自転車(お年玉から購入)を姉に
初原付と2台目大型バイク(バイト代)を父親に
納車された時が俺不在で先に勝手に乗られてた
この3台だけ警察も唸るレベルの10:0事故を貰って、複雑骨折を含むかなりの怪我をした
勿論廃車、これ以外は立ちコケすらしていない
明らかに謎のジンクスが働いていた

社会人になってすぐ、ド田舎配属が決まり、車(自腹)を買った
車屋都合で平日納車になったが、当然親には釘刺しまくった
当日、駅を降りると母親が俺の車からニコニコ手を振っていた
駅ロータリーで母親を怒鳴ったが糠に釘だった

しばらくして2車線右を走行中、左車線から右折される10:0の事故で廃車になった
1ヶ月入院になって手に麻痺が残った
その後、学生時代の事故も含め、手取り分だけで400万~800万の保険金がでていたと保険屋にきいた
保険金も勿論自腹だが、病院代位しか出ていないと親に嘘をつかれてた

退院して実家に帰るとニヤニヤした親に「やっぱり事故貰うと思った。今回はいくら?入院中の迷惑料に全部頂戴」と言われた
毒親だとは思っていたがその場で血を吐いて、幼なじみの家に逃げ込んだ
で、絶縁して今に至る
車買い替えるから思い出した

15 続きを読む

439: 名無しさん@HOME 2012/07/13(金) 11:40:57.97 0
知り合いAの話なんだけど、車で事故ってよその子をひいてしまった。 
事故の相手っていうのが、運の悪いことに子ども達が保育園の頃、A子を叩いたこと責め立てて退園に追い込んだ家の子だったらしく、 
謝罪に行ったら、そこの奥さんが塩を節分みたいにビシビシ投げつけてきたらしい。 
昔AはA子可愛さでどうかしてたらしく、脅迫みたいな事も言っていて、 
今回の事故もわざとだ!と向こうの奥が主張して、本当に警察に話し聞かれて、修羅場らしい。

続きを読む

24: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/03/01(土) 06:59:26.32 ID:rQCZVwLC
先日、知人のクルマの助手席に同乗していた際、交差点で後続車から追突された。
追突時、既に後続車のスピードはかなり落ちていたらしく、衝撃はほとんどなくて
ムチ打ちなどの後遺症も全く考えなくてよいほど軽微な事故だった
(ちなみにこちらは信号待ちの停車中)

後日、別の知人との雑談でその事故の話をした。
するとその知人いわく「で、いくら貰えるの?」と。

は?なんの話?と聞き返すと、「追突されたんだから『首が痛い』って訴えたんでしょ?」と。
いや、追突はされたけど軽微な衝撃で首は全然痛くないからそんなこと訴えてないよと返すと、
「はあ?信じられない。停車中に追突されててこちらに過失が一切ないんだから、嘘でも何でも
いいから首が痛いとかなんとか言って、お金をふんだくるべきじゃないの?」と。

追突した相手だって故意に追突したわけじゃないし、そんな大ウソついてまで金なんか
ふんだくれるわけないじゃんかと返すとまた「信じられない。」「真面目だね~www」と。

普段、明るく真面目なその知人がそういうエグイ発言をしたのでびっくりした。
と、同時にとっさにこのスレの存在を思い出した次第w

続きを読む

433: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/27(金) 23:50:34.84
やっとクソトメがいなくなったので書きこめる。
8年前、旦那が事故で下半身不随になった。
それまで散々「うちのムチュコタンはあんたみたいな女にはもったいない」だの、「離婚してムチュコタンと孫を寄越せ」だのネチネチされていた。
だけど事故直後、医師からもう歩けないだろうと聞いた瞬間。
「お前が面倒見ろ!うちには頼るな」と言って、説明室から出ていった。
それから退院するまで一度も面会もなく、バリアフリーにリフォーム完成した次の日にようやく顔を見せた。
旦那にはなかなか本当のことを言えなかったが、リハビリ病院に移る頃には話した。
かなり落ち込み、泣いたり八つ当たりもされたが、当然だと思って受けとめていた。
リフォームできる頃には、旦那も私もなんとか受けとめ前向きになろうと頑張り始めていた。
なのに、クソトメ開口一番「保険でリフォームしたの?これなら私も歩けなくなっても大丈夫ね。
まああのボロ屋が綺麗になったんだし、儲けたわね」と言いやがった。
瞬間何かがキレて、「だったら今すぐ事故にでもあってこいや!!てめえなんか絶対介護してやんねえからな!儲けた保険金で惨めったらしく過ごせ!
それで一人寂しくしにやがれ!」
みたいなことを泣き叫び玄関から蹴り出した。
旦那も泣きながら塩撒いて怒鳴り散らしてた。
その後二人で泣きました。
昨日警察からクソトメが事故でしんだと連絡がきたので書き込みました。
やっと解放された気がするよ。

続きを読む

このページのトップヘ