タグ:両親



139: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:31:00 ID:OtP
私が2歳の頃に父の不倫が原因で両親が離婚し、それ以降一切父とは会っていない。

父方祖母が私を不憫に思っていたらしく、遺言状に私宛の相続を記してくれた。
祖母が亡くなってから銀行の貸金庫から遺言状が出てきたそうで、
家族の誰もが貸金庫の存在すら知らなかったために父方一家びっくり。

祖父母は戦後に地元(九州)で事業を興した人で、今は父兄が継いでいる。
個人名義でもそこそこ財産があったので、きっと期待していたんだと思う。

慌てて弁護士をよこして相続放棄するように迫ってきたけど、母に慰謝料も払わず、養育費も払わず
母子そろって着の身着のまま同然で追い出した父に遠慮する必要なんてないので、
ありがたく相続するよと答えた。

私はその時東京で会社を興したばかりで資金繰りに苦慮していた時期だったし、
唯一気がかりだった母も地元を離れていて
「私のことは気にするな」と言ってくれたので遠慮なく頂くことにした。

祖母が遺言状に添えるように手紙を残してくれて、その中に
「子世帯のことだからと、離婚もその後のことも口を挟まずにいたけど、やはり後悔しかない。
今までの(孫)ちゃんへの養育費とお詫びだと思って受け取ってほしい。
生きているうちには会えないかもしれないが、私がタヒんだあとにこの手紙を読んで許してくれるなら
一度だけお墓参りしてほしい」
なんて書いてあって思わず泣いた。これで相続放棄したら祖母が可哀想だ。

祖母の遺言状は祖父にすら内緒で作成されたものだけど、昔の部下を証人に立てて公正役場で作ったもので、
さらに祖父や父・父兄への遺留分にも考慮してあったものだから、法的に何の問題もない。
裁判してもそれ以上は望めないのはわかっていたくせに、嫌がらせみたいに裁判を起こされた。
もちろんこっちが勝ったんだけど、判決の後に父の後妻がわざわざ東京まで来た。
深夜に会社(兼・私の自宅)の前をうろついていたところを、深夜業務のために出勤してきた従業員に声をかけられて、
びっくりしたのか転んで骨折したので救急車呼んだ。
そしたらその従業員に襲われたなんて言い出すから、警察に出入口と駐車場の監視カメラの映像提出したよ。
もちろん父妻が勝手に転んだのが証明された。

翌日父が慌ててすっ飛んできて、警察署で両親離婚後初の親子の再会w
「ご無沙汰してますが娘の○○です。嫌なところで会いましたねぇ」なんて相棒の右京さんみたいな口調で言ってしまったw
記憶にあった父はわりと男前だったんだけど、実際に会ってみたらなんてことないしょぼくれたおっさんでがっかりした。
父妻は厳重注意で解放されて、父と九州に帰っていった。

その後も小さな嫌がらせはあったんだけど、
証拠もあるしいい加減に訴えるよ、と会社の顧問弁護士から
父兄の会社宛に文書送ったらぴたっと止まった。

父は父兄会社の役員、父妻は従業員だったし、
会社の管理を問えるような状況がそろってたので会社宛にしてみた。


決算関係の書類作りながら、息抜きに当時の思い出を書いてみた。
おばあちゃんのおかげで今年も無事に年を越せそうです。おばあちゃんありがとう。


来年またお墓参り行くよ。
続きを読む


543 :名無しさん@おーぷん
身の上話をだらだら書くね。
私の両親は私が高校卒業を目の前に離婚した時のはなし
妹と私は2歳離れていたんだけど妹は入学時から周りとソリが合わなかったらしく、2年になる前に中退して家に帰りづらいのか
出会い系で知り合った男の家を渡り歩くようになった(当時ネットが普及し始めて間もない時でいまでいう神待ちみたいな事やっていたんだと思う)
もちろん探したり、変な店に出入りしてる所を人づてに聞いて連れ戻したりはしたけど、妹は隙を見て逃げ出し遊びほうけてお金が尽きたらぶらりと帰る日々が続いた。
こうなると大抵想像つくけど妹は妊娠した。
しかも相手がわからない。
さらにこれが始めてではなく父と私が知った時には5回目だった。母がこっそり自分の兄弟姉妹に金をかりたりしていたがもう
貸して貰えず、今まで専業思考だった母が働き始めたのも堕胎費用捻出と借金返済するだった為らしい。
当の妹はヘラヘラして「堕ろすのかーいそうだしママもお金だせないし、今回は産もうかなって」ってノリ。
父親「相手は誰だ?」妹「親父には関係なくない?」で父ガチギレ。もう妹を殴る勢い。それをかばうように母が「私も3人堕しても私子も妹子も産めた!」「おろさせるなら貴方お金出してよ!私はもう無理よ」っていい始めた。
父は茹でタコみたいな顔になって暴れた。ガラス張りの我が家の通気性が100%アップした。
あまりのキレっぷりに母と妹が外逃げると父はバットをもって追っかけ始めた。私は完全に置いてけぼり。
ボーとしてると警察が来た、近所が通報したようで大騒ぎになった。
結局母も妹も父も発見されたけど妹は流産した。母も怪我してた。家がメチャクチャだしまた直してまで住めないって事で
母と家がは母実家へ、私と父はホテル住まいになった。
離婚の話し合いをした時、新しい命をコ□すなんて、とか
母が「私と妹を私子は庇わなかった!」って怒ってたけど
とっさの事とはいえ190センチのガタイのいいブチギレ男をどうやったら150センチぐらいの細身女が止められるんだよ…体格で言ったら妹や母の方がいいのに。
妹の主治医に聞いたけど「5回中3回は後期中絶だし、最後のも初期の初期の自然流産ですから今回の事件が直接原因とはいえないですね」って言ってる横で母が「5回なんてわざわざ言わないで」ってキレてたのが印象的だったな。
結局私が父に引きとられて妹は母に引きとられて言ったけど
「あんたはお父さんソックリだしほんの少しでも違う可能性があったら引き取ったかも知れないけど無理よ。2人も養えないから貴方はお父さん所行きなさい。私、妹ちゃんのケアしなくちゃならないし、あーあ、まさかこんな歳でシングルになるとは思わなかった!」って言われたわ。
薄々感じてたけど、母は私が嫌いだったんだなって思ったら虚しくなった。
続きを読む



265 :名無しさん@おーぷん
私の父は私が小学生の時に交通事故で男性の大事なところがなくなってしまったんだけど、
最近になって真相を知った。
事故の原因が父の浮気だった。

父はこの事故の2年ほど前から同じ職場の既婚女性と浮気を繰り返していたらしい。
事故の日も残業とうそをついて会社と女性の自宅のちょうど中間地点くらいのところで、
路駐し車の中でいたしていたところを飲酒運転の車に後ろから追突されて浮気相手の女性に
かみちぎられてしまったらしい。

路駐していた場所は、
駐車場を持たない個人の大型車などがよく路駐している不法駐車のメッカみたいな道路だったため、
後ろから津こまれた勢いで前のトラックに父の車が突っ込んでしまい、
すぐに女性も父も助け出せなくて女性は骨盤と脊椎を骨折し
父はその女性がクッションになり大事なところ以外は無事だったそうです。

そしてなぜ最近になって知ったかというと、私の結婚が決まったので、式後離婚するので
母に離婚理由として教えられました。
母はとりあえず父がもう浮気もできないので、私の結婚が決まるまで我慢しようと思ったそうです。
思わず「私が結婚しなかったらどうしてたの?」と聞いてしまったら
私が25歳になるのをめどに離婚は考えていたといわれました。

両親が離婚するほどの問題を抱えていたなんて本当に気付かなかった。
続きを読む

32 :恋人は名無しさん 2016/10/24(月) 18:13:08.49 ID:zrCaNppc0.net
彼女が住んでるのは3LDKのマンション、彼女の親の持ち家なので家賃なし
親は別の家に住んでるから、彼女は一人暮らし、光熱費のみ払ってる
理由は、変なアパートに住むよりセキュリティがしっかりしてる所の方が安心するからとのこと
この時点でかなり甘やかされてるし、過保護だなとちょっと引いてた
その家の部屋が広すぎて掃除が大変だからって、月に2回くらい親が掃除サービスを頼んでるらしい
いい歳なんだからそんくらい自分でやるべきだし、そんなんじゃいつまでたっても自立出来ないよと話したけど
「親がそうしたいって言ってるから」「甘えるのも親孝行、心配かけたくない」「私は自立してるつもり」と言ってる

少し前から教習所に通っていて、費用はやっぱり親持ち
何故かMT取って、車はどうするのか聞いたら軽なら買えると言っていた、じゃあATで良かったじゃんと思ったが、とりあえず車種選びとか一緒にやってた
そしたらまた彼女の親が出てきて、自分達が乗るレクサスを娘にタダで譲るという
理由は、初心者が高級車に乗れば道を譲ってくれるし、もし事故にあっても軽より頑丈だから安心だと言ってるらしい

彼女はレクサスどころか車に全く興味ないのに、乗り気
これじゃあいつまでたっても彼女は自立出来ない
続きを読む

363 :名無しさん@おーぷん
同じ大学だったさえない男の子にお付き合いを申し込まれた。
私はボッチだけど、ボッチだからこそまじめに勉強して授業も欠かさなかったら、
むこうからたまに講義のこと教えてって声かけられて時間があれば教えてあげたり、
お昼一人で食べてたら合い席頼まれたりして何となく仲良くなった。
仲良くなったといってもたまに一緒に勉強、一緒にお昼くらいで、
はたから見たら友人にカウントされるのかも微妙だったと思う。
でも大学で一番私が一緒にいたのはこの人だったし、かっこいいというわけでもなかったけど、
一緒にいても疲れないし、何となくOKした。
今年に入ってプロポーズされた。これもOKした。
私の両親は彼のことを結構気に入っていて(何度か家で食事をした)
このことを話すと喜んでくれた。
この間彼の実家にあいさつに行くことになって彼が私の家に車で迎えに来てくれた。
彼の家に行ってびっくりした。
とんでもなく大きな家だった。彼のご両親もご兄弟もやさしくて
彼との結婚を喜んでくれた。
あんなにお金持ちとは知らなかった。
父親は私を迎えに来た彼の車を見て腰を抜かしたと言っていた。
マセラッティって車らしい。
結婚してもいいのだろうか。うちの両親はただの公務員でほんとにふつうの人。
彼の家とお付き合いしていけるのかな。
ものすごく不安だ。
続きを読む




 69: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)07:50:18 ID:8EB
夫の実家はあまり裕福じゃなくて、義母の伯父所有の古い戸建を安く借りて住んでいた。

3DKの平屋に義父母と夫と義姉の4人が住んでいたが、
義父が亡くなり、義姉が遠方に嫁ぎ
私が結婚した時は夫と義母の二人暮らしだった。

結婚当初は義実家の近くに新居を借りて住み、義母は一人暮らしをしていたが
持ち主の義母の伯父さんが亡くなって、
相続した義母の従兄から立ち退くか買い取るかを要求されたんだが、
土地自体は割と広かったし、立地も悪くなかったので買い取ることにした。

そして夫と私とで建て替えて義母と同居することにした。

家が完成してから、義姉がそれまで通りに当り前のように帰省してきた。
子供ふたり連れて。
あまりいい気分ではなかったが(義姉とは性格的に合わないので)義母が居る以上仕方ないと思い
そこは目を瞑ることにしていた。
義母も私たちに気を使ってか、それまでは年3回帰省してきていたのを年末年始だけにするように言ってくれたし。
夫も「今までみたいに実家だと思わないでくれ」ってハッキリ言った。
けど、それに対してハッキリした返事を聞いたことがなかった。
聞き流してるふうに見えた。
昨年の春、義母が亡くなって、昨年暮れの30日にいつも通りに子供と一緒に帰省してきた時は
亡くなったばかりだから仕方ないかと思って受け入れたんだけど、
義母がいなくなった途端に完全お客様状態で、何も手伝わないしお金を入れるわけでもなく一週間いられた。

建て替えてから義母が亡くなるまでの間は、滞在中の3人分の食費ぐらいは入れてくれてたけど
後で思えば、あれは気を使った義母が出してたんだろうな。
だから義母がいなくなって出さなくなった気がする。

まあでも、お金のことはいい。

人んちに来て態度が大きいのがとにかく嫌だった。 


 
続きを読む

このページのトップヘ