タグ:両親

849: 名無しさん@おーぷん 2016/05/31(火)16:04:47 ID:yNP
両親俺が小さい頃から共働きで俺は鍵っ子だったが
父方母方双方のお婆ちゃんが代わり番子で面倒見に来てくれて食事の世話とかしてくれた。

母は料理が出来ない。と、いうより本人が飯マズを自覚してキッチンに立たない。
父は生まれてこのかた包丁を握ったことがないという。

なので、小さい頃の夕飯はお婆ちゃんの作ってくれたものか
仕事帰りに買ってきたスーパーのお惣菜だった。

そんな俺が中学になった頃、流石に順番とはいえ
ほぼ毎日お婆ちゃん達に来て貰うのは悪いと思って
双方のお婆ちゃんから料理を1から教えてもらった。

お婆ちゃんに料理を叩き込んで貰って夕飯は俺の仕事に
さらに高校になって自分の弁当を作るようになったので両親の弁当も作るようになった。

父が弁当持って行くようになって職場でずっと愛妻弁当だって自慢していたようで
引っ込みがつかなくなってしまったのか、今週末上司含めた同僚の数名を自宅に招待することになったと言い出した。

母は冗談じゃない本当は息子に作って貰ってると打ち明けろと激怒。
母は自分の職場ではちゃんと息子が作ってくれていると皆に言っているそうだ。

父は今更息子が作っていたなんて恥ずかしくて言えない。
幸いリビングからキッチンは見えないしキッチンで俺が作って
母が自分が作ったように見せ掛けて欲しいとまで言い出したんだけど
あいにく週末は部活の試合で帰りが遅くなると伝えたら
レギュラーでもないんでしょ?顧問には俺が上手く説明するからだって

レギュラー取ったし、それも報告したし!!

つか、なんでそこまで自分のメンツ保とうとするのか
その神経がさっぱりわかんない。
息子が作ってるじゃいけないのか
続きを読む

295: 名無しさん@HOME 2011/08/13(土) 13:13:26.98 0
お金関係の身内修羅場 
実家の父はサラリーマン、母は働いたことのない専業主婦。二人とも50才。 

そんな両親の結婚記念日に両親から話があると
当時22才だった私と双子の兄に急に切り出した。

内容は
・両親が二人で貯めたお金がちょうど1億になった。
・家のローンがあるといっていたが、実は5年前に完済してる。
・父は会社を辞めて、母と犬とでキャンピングカーで全国を回る
(キャンピングカーは購入済み)
・尚、1億は両親が今から使っていくけど残ったら、子ども(私達)に渡そうと思ってるけど残らない確率高い。
・子どもの結婚資金や家購入の援助は一切しない
・両親の介護問題は両親で方をつけるので、子どもはノータッチでいい
・両親の家は残せるので売却するなりして子ども同士でわけなさい。

と言うことが言い渡された。
急な発言にびっくりする私と兄。
小さい頃から、特に貧しい思いもしなかったけど、贅沢もしなかったのでごく普通だと思っていたのでびっくりした。
でも、兄と二人で今まで育ててくれてありがとうだねと言って両親を応援するといった。

両親は次の結婚記念日がくるまでに会社をやめ、キャンピングカーで北海道に向かった
続きを読む


5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)07:03:47 ID:KC0
昨日、実家の両親と電話して姉が精神科にかかってくれたようなのでめちゃくちゃ安心した。
ちょっと長くなると思う。

元々自意識過剰な所のある姉で
「今、あの人私の事見てた」
「学校で私は何も思ってないのにアプローチされて困ってる」とかよく言ってた。

だけど、まぁ俺と違ってモテそうな顔立ちだし、そうなのかなと思ってあまり気にしてなかった。
(実際、高校時代ストーカーに遭った事もあったし(これは本当、しばらく両親が送迎した)

それが去年の夏、突然目に見えておかしくなった。
突然俺のところに電話かけてきて
「あんたの子供が狙われる、気を付けて」とか言い出した。

意味が分からないので聞くと、勤め先でトラブルを起こしてしまい皆から白い目で見られている、
そのうちの一人がヤ●ザに私の監視を依頼したらしくうちの前で見張っているっぽい、
あんたの所のホームページを消した方がいい、
それで住所が割れてあんたの所まで行くかも…と。
(俺の勤務先のホームページに名前が乗ってるのでその事かと)

こうして文章に書くと怪しさ満点過ぎるんだけど、姉の勤務先にちょっとアンタッチャブルな同僚のいる話はかなり前に聞いていて、
皆ちょっと腫れ物扱いだと言ってたのでその人の事なのかなと思っていた。
だから
「トラブルなら謝り続けるしかない」
「上司に取りなして貰ったら?」等とアドバイス。
実家と俺の現住所は、関東と関西位離れているので正直姉とのトラブルでうちまで来るとは考えづらい。
その事を伝えるも
「ああいう人は執念深いから分からない、ともかく気を付けて」と。

そのうちあまりにも頻繁に電話してくるので、仕事のトラブルよりも精神科の領域なのでは俺は疑った。話も破綻しだして、警察には行きたくないらしいがヤ●ザに追われてる、
家の前で九州の訛りを聞いた、そちらのヤ●ザに違いないと言い出すし。
両親にも連絡。
姉を心療内科なり精神科に連れていけと。

そしたら両親、何故か俺に激怒。
「あいつは元々自意識過剰なんだから、トラブルもそのせいだ」
「そのトラブルのせいで職場に行きづらいんだろう」みたいに、
あまりにのらりくらりしてるので、こっちが
「早く連れていかなきゃ手遅れになる!何もなかったらなかったでいいだろ!」と怒鳴ったら激怒したんだ。

それから、こっちから連絡しても全く出ない。
姉とも連絡つかない。もう知るもんかと思った。

年明けてから、ちらほら別件で両親からは電話が。
去年に大喧嘩したので、姉の事はあまり聞きたくなかった。

が、やはりヤバい行動が増えてきたみたいで両親が弱りだしていた。
勤め先はとっくの昔に辞めていた。
盗聴されている!と盗聴の専門会社を何回も呼んだり(何も出て来ず)、家の鍵が盗まれた!と家の鍵を何回も変えたり。

さすがに
「それ、本格的に精神科にかからせないと」と言うと
「本人が行きたがらない」と。

両親も行かせないとまずいという認識にはなったようだが、本人が…で先延ばし状態。
こちらから
「本人が行きたがらないなら、まず家族が相談しにいく手もある」等と言うも、
「娘が精神科に行くなんて」という偏見でもあるのか、
「そのうち…」みたいな煮え切らない答え。
こっちもアホらしくなって放置。

続きます
続きを読む

283 :名無しさん@おーぷん
愚痴半分、相談半分。
自分は20代半ばで実家暮らし。
両親が占い(九星気学とか)にハマって、何をするにも「方位が悪い」とか「星回りが悪い」等言って制限してくる。
平安時代並に占いで行動を決めようとしてくる。
私が学生時代に一人暮らしをしていてうつ病になったときも
「あれはきっとアパートの方位が悪かったせいだ」と納得している。
実際は単に人間関係や勉強の忙しさや親の干渉がもとで、だんだん寛解したしいまは普通に働いてる。
最近、DV気味だった兄が実家に戻ってくることになり(暴力や暴言は私にだけ)、
長男の部屋にするのはこの方位の部屋がいい、ということで私の部屋を明け渡すように言ってきた。
兄が使っていた部屋はまだあるのに。
もう嫌気が差してしまい、実家を出て一人暮らししようと決め、
今日は仕事を中抜けして物件を契約してきた。
一応そのことだけをメールで報告してさっき残業してたら「その方位は最悪だからやめなさい!」コールが……
もう家に帰りたくない……
相談というか質問なのですが、占いはもっと気にした方がよいものなのでしょうか?
東洋の占いは統計学の側面があるということでなかなか馬鹿にできないということはわかっているのですが、
そこまで気にしていたらもう何もできないと思ってしまう。
いい物件に住んでもよくないことが次々起きたり、どんどん運が悪くなっていったり等、
覚えのある方はたくさんいるものなのでしょうか?
続きを読む

90: sage 2016/11/15(火) 15:20:59.14
流れを読まずに失礼します。 
すれ違いでしたら教えてください。 
嫁の考えていることがわからず質問させていただきます。 

当方自営業の二代目、父母健在で嫁も私も同じところで働いております。 
この夏休みにうちの子供を連れて大阪のUSJに旅行に行こうと言うと嫁は大喜びしました。 
父母に話したところ大阪観光に自分たちも行きたいので大阪まで車で乗せてほしいと。 
あわよくば交通費くらい出してもらえるかと快諾しました。 
嫁に報告すると思いがけず「家族水入らずで行けると思ってたのに残念だった。 
他のお嫁さんは年に一度の義理親との旅行すら嫌がると思うよ。だけどうちは年に2回は一緒に行ってる。 
嫌とは言わないがその辺は良い嫁を持ったなと少しは感謝してほしい」と 
恩着せがましく言われました。
続きを読む

860 :名無しさん@おーぷん
私の父は、私がまだ母のお腹の中にいる頃に、事故に遭ってタヒんでしまった。
だから私はずっと母と2人で暮らしていたんだけど、小学生になった頃に母が再婚し、父と4つ上の姉ができた。
もちろん母は私にすごい気を使って、私がこのまま2人で暮らしたいならそうするよと言ってくれてたんだけど、
父は私と全力で遊んでくれるし、姉とも本当に仲良くなったので、何も問題なく新しい家族になった。

母が仕事を変えたから、嫌だった学童保育にも行かなくて良くなって、あの頃はほんと幸せな子供だったと思う。
でも2年ほど経ったある日、急に私と同い年の男の子が家族に加わった。
その子は姉の実の弟で、離婚する際に親権が母の方にいったんだけど、その母がなんか問題を起こして、こっちに引き取られることになったらしい。
詳しくは覚えていないんだけど、育児放棄か虐待か、なんかそんな感じで、弟は常にビクビクしていてよく泣く子だった。
過程としては、父が弟の実態を知り、母に相談。
母が「かわいそう!早く連れてきてあげて」みたいな感じだったらしく、私と姉には一切伝えられることなく、突然弟が家に来た。
姉もずっと離れていた弟と一緒に暮らせることを喜んでいたけど、私からしたら、弟は家族の中の異物でしかなかった。

それから、大抵のことが弟中心になった。
弟は学校を休んで、病院やら色んな所に行って、父も母も姉も弟のことが第一だった。
あんまり騒ぐと弟が怖がるから、と姉はあんまり遊んでくれなくなったし、父と母も弟のことについて話すばかりで、私のことは二の次。
夕飯の時も、「学校でこんなことあったの!」と話してもあんまり反応が返ってこなくて、誕生日に買ってもらうはずだった犬も「また今度」という話になった。
ここらはちょっと私の被害妄想も入ってるかもしれないけど、私は弟のことが大嫌いだった。
父も母も姉も、常に弟に気を使って弟が嫌だっていったことはさせなかったし、騒いだり遊んだりすることもなかったから、
私は弟が嫌だって言ったことをさせ、弟の前で遊びまくった。
弟が風呂に入りたくないと言えば、あの手この手で引きずって一緒に入り、(当時低学年)、
家族が聞いてくれない学校でのあれこれを弟に話しまくり、弟の前で一人スピードや一人おままごとをやりまくった。
そんなことをしているうちに、弟は学校に行くようになり、自分からあれこれしゃべるようになり、私のやりたい放題に文句を言ってくるようになった。
そのうち喧嘩もするようになり、ゲームや遊びで競争するようになり、学校の成績で競うようになり、結果としてよく小競り合いをする兄弟みたいな感じで育った。

私としては(当時の私視点で)甘やかされている弟に嫌がらせしていただけだったんだけど、
弟からは「みんな俺を腫れ物扱いだったのに、(私)だけはすごい構ってくるから、それで救われた」というし、
家族も私のおかげで弟が普通の生活を送れるようになったと信じ込んでいる。
最初は悪意100%の仕業だったとはもう誰にも言えない。
続きを読む

このページのトップヘ