タグ:両親

297: :2011/02/07(水) 12:49:10 ID:

慰謝料って、子供からも請求できる?

こないだ鬼彼の娘が二人、私が不在の時に実家に地雷しに来て、
両親に父と別れるように説得してくれって泣きついてきたorz

奥は気づいてないみたいで知らないままで終わらせたかったみたい。

長女がすげー知恵まわるみたいでがっつり証拠持ってて慰謝料払えってさ。
親にはおまえが悪いんだから言われた額払え裁判なんかにしたら縁切るって平手打ち付きで言われちゃったよ。

奥からの請求でなくても払わなきゃいけないの?



続きを読む

200:名無しさん@HOME2006/07/31(月) 22:28:54
私が5歳の時両親は離婚(原因は父のDV)。
私は母親に引き取られました。
しかし大学の卒業旅行のためパスポートを作ろうと戸籍を取り寄せたら超びっくり。

私、父親と父の前妻の子供だった。
つまり私を引き取って育てて大学まで行かせてくれた母は父親の後妻。
つまりは全くの他人。

あまりの衝撃に何も言えぬまま日々を過ごし、結婚する時にやっと母に聞いてみた。
母はあっさりと事実を認めた。
私の実の母は私が1歳の時にタヒ去。育ての母親は私が3歳〜5歳まで父と結婚していたのだそうだ。
何故他人の子を引き取った?という質問には
「あの人(私の父親)の所に置いちょったら何されるか分からん。
かわいそうじゃけ連れて来てしもた」
とのこと。
私自身が親となった今でも母の情の深さには敵わない。
母は今血の繋がらない孫達に囲まれてとても楽しそうです。
続きを読む

594: 名無しさん@おーぷん 2017/09/25(月)21:33:02 ID:cvH
相談させて下さい、愚痴も混じってます、
興奮していて文になっていないかも知れません。

私が28歳、旦那が31歳です。
私が大学に入ってしばらくして今の旦那と付き合い初めて卒業すると同時に結婚しました。
しかし、結婚2年目で働いていた職場に疲れてしまいそのままうつ病になってしまいました。

その時の記憶がほとんど残っていないのですが、
旦那は毎日のように私の家に通ってお見舞いに来たり
お風呂の介助などを色々してくれていたらしいです
(実際、私の最初の記憶は旦那が私の手をさすってくれているところです)。
結局完治までに2年かかったのですが、
新しい仕事も見つかり落ち着いたと思うと今度は旦那がうつ病になってしまいました
(多分旦那の負担が大きすぎたんだと思います)。
ただ、旦那が私にしてくれたようにして上げられないどころか傷つけることしかできません。
旦那がそうなってしまった事実を受け入れられず、本当にどうすればいいか分かりません。

旦那の家に毎日いくなんて到底できませんし(義両親はとてもいい人です)、
旦那が送ってきてくれるLineにも既読をつけるだけで返事も出来ません。
そんな中、私の両親が「孫が見たい、今の旦那と離婚しろ」
と迫ってきてそれにもつぶされそうです。
この前の土曜日にもお見合いということで
親が連れてきた男性とデートに連れて行かれました。

仕事のほうもなんだかんだで忙しくなり本当に心が潰れそうです。
京もがんばって旦那の家に久しぶりに行ったのですが、
何故か謝られて慰められて旦那の前で号泣してしまいました。
旦那と結婚当初のような生活が送りたいです。

本当にどうすればいいか分かりません、助けて下さい。

続きを読む

731:2010/11/05(金) 08:31:06
うちも昨日はとろける茄子とバリカタ人参の炒めものだった。腹が減った。
今日、嫁には知らせず、嫁と自分の親に来てもらう。理由も軽く伝えたが、
自分の母親は「作ってもらってるんだから何でも感謝して食べなさい」と
なんか非常に女らしいことを言ってくれて腹が立ったがそれも夜までだ。
今日ばかりは最強のマズメシを願っている。
続きを読む

【2/4はこちら】
【3/4はこちら】
【4/4はこちら】

300:名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/17(水) 20:42:56

俺んち、はじめての子が生まれたばかりなんだ。
まだ生まれて一週間。
実は先月、姉の子が亡くなってしまってさ
家族中で沈みかえってたところにうちの子の誕生でね
皆、本当に嬉しいみたいなんだけど。
そろそろ名前をつけなきゃって話になったら
お袋が、亡くなった姉の子の名前で呼ぶんだよ。
生まれ変わりだって…。気持はわからんでもないけど
嫁さんは、強くは言わないけどやっぱ嫌みたいなんだよね。
お袋に感化されて親父と姉まで呼ぶもんで
嫁さん、ちょっと挙動不審みたいになってて…。
俺、どうしたらいいんだろ?
続きを読む

932:2011/12/21(水) 22:59:33.60 0
全てが片付いたので吐き出し的書き込み・・。

私は生まれてすぐ敗血症になり、新生児期は何度も生タヒの境を彷徨ったそう。
本当にもうダメかも・・と身近な親戚が呼ばれること数度、でもなんとか生き延びた。
「このヤマさえ越えれば・・」と言われていた時期を乗り越え、容態が安定し、
医者から「もう大丈夫です!」と言われた時。両親や親類の喝采の中、父の母は

「命根性の汚い子ねえ。本当にもう大丈夫なの?私もうすぐ同窓会があるのよ。
行けない理由が孫の葬式だなんて、なんだか年寄りくさくて人に言えないわ」

と言い放ち、両親と絶縁になった。
余談ですが、私はこの話を高校時代になるまで知らず、父の母は
「ひどい事故を偶然目撃してしまい精神を病んでしまった。だから会えない。
事情が事情なので、父方に祖母がいるとか、人に話したりもしないように」
と聞いていました。

高校の頃、父の母が大病し、連絡が入る。ここで初めて真実を知り私はパニックに・・。
父の姉が連絡をしてきたが(ちなみに、父に姉がいたことも知らなかった・・)、
要は過去を水に流して地元に戻り介護をして欲しいという話だった。
両親は当然突っぱねたが、父の姉はしつこかった。
果ては、親がやらないなら孫(私)がやるべき、父実家に住んで大学もそこから通え、
とまで言い出したらしい。自分は足が悪くて無理!の一点張りだった。

ついに電話で父の母と直接対決することにした両親。
私は自室にいたんだけど、父のすごい怒鳴り声が聞こえてきてびびっていた。
私の名前が何度も聞こえてきたのでついリビングに向かってしまったんだけど、
母が泣きながら
「命根性の汚いババアね!もうタヒんで!タヒになさいよ!今すぐタヒんで!!」
などと叫んでいて心臓止まるかと思った。
続きを読む

このページのトップヘ