タグ:下品

402: 名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 20:59:38.92 0
風呂上がりとかによく下半身を露出するセクハラウトにお下品なDQN返しをした。 
いつも「嫁ちゃん、私のパンツは何処かな~?」と言いながら裸を見せにくるウト。 
旦那やトメさんが〆ても隙を見てやる。 
この頃は私も要領が分かってきたので、出くわさないようになってきてた。 
でも、ウトの風呂タイムに私が部屋に閉じこもらなくてはならないことを理不尽に思ってた。 
なので、いつものようにわざとバスタオルポロリをしてきたウトに 
「あ~、旦那さんがウトさん似じゃなくて立派で良かった~」 
としみじみつぶやいてみた。 
それ以来、一度も露出してこなくなった。
続きを読む

【②はこちら】

41: 1/2 2007/09/13(木) 02:06:20

悪名高いQ臭男児の夫。むかしは武家だったというのがご自慢の割には 
ろくな躾も受けておらず、食事中に肘をついてシーシーと下品な音をたてる。 

二言目には「男たるものは」だの「女というものは」だの言って 
家事や育児はしないできないしたくない妻に丸投げだけど 
わたしのやる家事などに不足を言い立てる。 
でも稼ぎが少ないからパートで家計を補ってほしいってなんじゃそら!

男らしさを強調する夫だけど、内心はプレッシャーに弱く女々しい。
特におかあちゃんの言うことは絶対服従で無理難題に逆らえず、
ストレスをわたしにぶつける始末だった。

さらにぼけた性悪婆の下の世話を嫁に押しつけ、看取ったお礼どころか、
「もっと○○だったら母は長生きできたのに」って、
介護を面倒がって帰ってこず、婆をわたしに押しつけて
飲んだくれて遊んでいたおのれが何偉そうに言ってるんだか!
続きを読む


百年の恋も冷めた瞬間
503
名無しさん@おーぷん 2017/05/29(月)10:03:34 ID:pQF
初めて彼女の手作り飯を食った日、
ビーフシチューリクエストしたら付け合わせが有無を言わさずフランスパンの切り身だった

俺の中で夕飯にパンはありえないんで
「なんでパン?」と聞くと
「なんでって何?」みたいな顔で見られた

シチューと米ってあんまり合わないから、実家でもシチューの時はパンだったから…と
米がいいって言ったら炊いてくれたんだけど、茶碗じゃなくて平皿に乗って出てきた

あとはお好み焼きや麺をリクエストした時に米が出てこなかったり、
スパゲティの日だとあたりまえのようにフォークとスプーンだけだしてきたり
(おかずも煮物やらじゃなくてサラダとスープみたいな、箸を使わなくても食えるものを合わせてくるから俺がイウマデハシガデナイ)

後、たまーにおかずを机の上にこぼしてしまうことがあったんだが、
それが何度か続いた時、ランチョンマットが布製からプラスチック製になって、彼女と飯食ってると(直接入ってこないけど)

なんか馬鹿にされてる気がして冷めたなぁ
ちな飯はめちゃくちゃ美味かった
良いとこのお嬢さんだったんで価値観の違いはある程度覚悟してたけど、
飯に関しての価値観のズレはやっぱきつい
続きを読む

345: 1/3 2015/10/09(金)02:02:52 ID:7bW
 
職場の元先輩がスレタイ。
その人は中学生くらいから精神年齢がちっとも成長してないような人でした。
この人をAとします。
当時年齢で僕が25、Aが30くらいです。

多少下品な表現と、多大に下品な男が登場しますので嫌な方はスルーお願いします。


僕はちょっとあって、体をさらすのが大きなコンプレックスになっていて、
昔から海水浴や温泉旅行の類には行かないようにしていました。

社会人となってからは付き合いもあって行くことはあっても、
例えば海なら、ビーチで遊ぶことはあっても泳ぐことはありませんし、
温泉にも少なくとも仲間と一緒に入ると言うことはしていませんでした。
あるとき、ちょっとした社員旅行のような行事があり、部署の全員で温泉旅行に行くことになりました。
何度か同じ行事はありましたが、Aはその年転属で来たばかりだったので
その旅行で一緒になるのははじめてでした。

このAと言う男はとにかくガサツで下品でして、
道中のマイクロバスの中でも一人だけハイテンションで、
お酒を飲みながらずっと運転手の女性社員に絡んでました。
温泉旅館に着いてからも、僕は仲間と軽く観光に出る予定だったのですが、
Aに付き合わされるはめになりました。


夕方までひとしきり(主にAが)騒いでさあ温泉となって、
ようやく解放される……と思ったのですが、僕が一緒に行かないと知るやAが大暴れ…。
定番の「裸の付き合い」から始まって「コンプレックスなど男らしくない」など、
こちらの話などまるで聞きません。
まあ、男らしくないコンプレックスと言うのは否定できないんですが、
だからと言って嫌なものは嫌なので。

結局その場は折よく観光から帰ってきた上司に説得されて行きました。  
続きを読む

87: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/17(土) 18:35:07 ID:PjOdJACB
元彼37歳、私32歳の時。 
普通に職場で知り合って付き合うようになった。 
元彼の友達同士の飲み会があるから来て、と誘われたんだけど 
私はそういうの苦手だからと断り続ける。 

でも一回くらい顔を立てて来て欲しい、と懇願されたので 
さすがに悪いなとも思ったし「一回だけだよ?」と念押しして飲み会に参加。

元彼友人一同、私が再三の誘いを断り続けたせいもあってか、最初からえらい攻撃的。 
まず紹介より早く上から下までジロジロ見られて「ふーん」「まずまずじゃん」 
ここでちょっとキレかけて元彼を見ると、ヘラヘラ笑ってる。 
年齢を言ったら「げ!」「ババアじゃん!」 
「○○(元彼)、おまえこんなおばさんでほんとにいいのか?」 
元彼、あいかわらずヘラヘラしながら「う~ん…そうなんだけどさ~」とか言ってるし。 

元彼の後頭部をひっぱたいてその場から退場。 
一応元彼は追いかけて来ようとしたけど、友人たちに止められていたらしい。 
「いいじゃん」とか「あんなオバサン」とかちょっと聞こえた。 
でも結局そのままそこで飲んでたみたいだしな。 
もうすっかり冷めたからどうでもよかったけど。 

その後も揉めたけどなんとか別れられた。 
「男同士の軽口」ってなんだよ。シラネーヨ。私に笑ってろってか? 
高齢独身男同士でいつまでもなかよくしてろボケ
続きを読む

834: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)01:39:52 ID:EdD
家庭板とかROMって心構えは出来てたつもりだったけど
いざ嫁いびり(まだ嫁じゃないけど)されてみると
ショックというか、普通に引いた。

昨日、それまでも何度か挨拶には伺ってる婚約者の実家へ
婚約報告しに行った

婚約者父
「年収は?貯金額は?息子に寄生(ほんとにこう言った)するような嫁は困る」
「母子家庭の娘は外聞が悪い」
「母親は何をしてるんだ。パート?怪しいもんだ」
「結婚するなら実家とは縁を切れ」

婚約者母
「本当にその子と結婚するの?早まってない?」
「そんなに結婚したいならお見合いしましょうって前から言ってるのに」
「共働きなんてしてたら子供出来ないでしょ、仕事は当然辞めるんでしょうね?」
「ていうか子供産めるの?大丈夫?」
「身辺調査してもらわないと!」

婚約者「父さんも母さんもうるさいなあ。そんな心配しなくても大丈夫だってー」
私「う、うわ…うわ…(ドン引き)」

もう怒るとかじゃなくてただただ引いて何も言えなくて、
挨拶もそこそこに帰った。
帰り道に婚約者に文句っていうか、引いたってことをそのまま伝えたら
「えっ、ごめん。気に障った?」
とかキョトンとしてるし、それにも引いた。

「えっ、どうしたの、ごめん」
「ないわー(ドン引き)」「えっ」
っていうやり取りを繰り返して、
家に帰ってから電話で結婚のことはちょっと考えさせて欲しいって伝えた。

先に挨拶済ませてた母にも報告すべきかと思ったけど
向こうの母子家庭sageがひどかったからちょっと言えなかった。
婚約者から何通かメールが来てるけど返事ができない。
続きを読む

このページのトップヘ