タグ:上司

309: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/10(金) 17:08:30
自分の話。

式の後、旦那実家でご祝儀の計算をしてたら、
主賓に呼んだ上司Aのご祝儀が 五 千 円 だった。

見た瞬間、なにかの間違いかと思った。
新郎側の主賓は10万だっただけに、
すごく恥ずかしかった。
もしかして上司Aに嫌われてたのか、
とか不安になってたんだけど、
後日、既婚の同僚に、
「上司Aのご祝儀いくらだった?」
と聞かれ、正直に答えたら、
「やっぱり。自分のときもそうだった」と。

他の既婚者にもさりげなく聞くと、
やっぱり同じだった。

自分が嫌われていたわけではないとわかって
ホッとしたけど、
同僚みんなで微妙な気分になった。

スレ汚しスマソ
続きを読む


712: 名無しさん@おーぷん 2017/03/21(火)10:19:11 ID:I91
怒られたりする事が苦手でダメです
自分が悪い事であっても、叱られるとその上司が一気に嫌いになってしまい
その後どんな言葉も入ってこないし日常的にストレスになります
入社後3年間は体育会系上司のもとについてタヒにそうな毎日でした
その後異動して7年間は仏と言われる優しい上司の下で働けましたので、大丈夫だったのですが
この度二度目の人事異動でまた別の体育会系上司の下に配属され、
今既に嫌悪感しかありません

仕事におけるコミュニケーションの本など読み勉強しましたが
その上司が言っている本質だとか伝えたいこと、上司の意図を汲んで自分が自分に客観的になれば
怒る叱るという行動は上辺のものであって、こういう意図だからこういうメッセージなのだ
それは私の伸び代であり、では自分がステップアップするにはどうすればいいかという思考になるので
気にならなくなる、という仕組みは頭では理解できます

でも無理なんです

怒られるだけで嫌いになり、
あとはもうアレルギーのように上司に言われる事が素直に心に入らず全力で拒否反応がでます
でも、表向きは円滑にやらねばと行動しますし、指示には従い世間話もするので
どこまでバレてるかはわかりませんが表面上は上手くやるのです
その水面下のストレスが酷すぎて、肌荒れや胃痛、頭痛が酷く、
プライベートの時間はタヒ人のようになります

叱られる怒られる事へのストレス耐性はどうすればつきますか?

上記のように頭でわかってそう考えようとしても、
心がもう嫌悪感一択で全然ダメなんです

結局やる事は同じなのに無駄なストレスを感じたくありません
でも高校の野球部などで声出せー!と怒鳴ることも無理だし
あんなこという先輩がいたら絶対嫌悪感で無理です
続きを読む

340: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/28(木) 15:38:13
45歳にもなって情けないんだが相談させて欲しい。

夫45歳 会社員 月収50万程度
妻43歳 パート 月収8万程度
長男 22歳 会社員
次男 学生
住まいは一軒家、家族4人暮らし
親との同居なし
借金は家のローンがまだ半分以上残ってる
ギャンブル、暴力浮気もなし
お互い初婚で結婚生活23年目

相談内容
長男がいきなり結婚をしたいと言う彼女を連れて来た
年が30歳だが初婚の女
今まで子供の彼女というと、あまり良い顔をしなかった妻が
今回は結構気に入ってる。
だが、まだ付き合い始めて3ヵ月と言う。
俺は逆に何か嫌な予感がして、結婚はまだ早いと反対意見を述べたところ
妻が激怒し罵りあいになってしまい
終いには、もうあなたとはやっていけないなどと
こっちにトバッチリが来た。
23歳と30歳とはおまいらどう思う?
続きを読む

469: 可愛い奥様 2012/07/28(土) 15:06:21.03 ID:JVYi9Eby0
結婚して3年目。 
当時の上司が渋くてタイプ。向こうもまんざらでもない感じ。 
ある日、上司の車で出張した帰りにキスされて完全に「どうにでもして」モード。 

忘れもしない、ホテル手前の交差点で赤信号。
あーん、人目につかないようにサラッと駐車場に入りたかった、などと思ってたらドッカーン!
わき見運転の四輪駆動車の思いっきり追突された。
キーン!と頭の中に大きな音がした感じがして、気がついたら救急車に載せられるところ。

病院に駆け込んできた旦那の心配そうな顔を見たとたん涙がでた。
もちろん、旦那はホテルに入るところだったなんて知るよしもない。
しばらく軽い後遺症が残って痺れとかでたけど、旦那が優しくしてくれて、
後遺症の辛さよりも良心の呵責に苛まれる毎日だった。

それ以来20年ちょっと。旦那には操を立てているよ。
続きを読む

367おさかなくわえた名無しさん 2006/05/20(土) 18:52:42
マタ~リ書こうと思います

当時の年齢 俺21 彼女24 浮気相手のオッサン34

合コンで知り合った3歳年上の彼女と付き合いだして、半年が経った
あたりから彼女が「忙しい」を理由に会う機会が少なくなった。
まぁ向こうは社会人だし仕方ないか、と思いながら大学生活を楽しみながら、特に気にせずに過ごしていました。
彼女は一人暮らしをしていて、よくその部屋にも行っていました。
ある日彼女の部屋の近くを通る予定があったんで久しぶりに会おう、
と思い歩きながら彼女に電話をかけたが、なかなか電話に出ず、ついに彼女の部屋の近くまで来ていました。
そこでやっと彼女が電話に出たんですが、俺が
「今から行っていい?」と聞くと、「ゴメン、まだ仕事だから」と言われ電話を切られました。
「おかしいな?」と思い彼女の部屋の窓を見ると明かりが点いていました。
続きを読む

21: 匿名 2014-03-28 11:35:57
今からちょうど2年ほど前に、会社の上司に「飲みに行こう」と誘われた。

その頃はその上司の本性を知らなかったので、
「何考えてるかわからないタイプだけど悪い人じゃなさそうだから、飲みに行くくらいならいいか」
とついていってしまった。

まさかその時は、地獄の展開が待っているとは夢にも思わなかった。

飲みに連れて行かれたのは何と、懐石料理を出すような高級店。

次々に出てくる見るからに高そうな和食・・・。

飲みきれない量のお酒・・・。

上司はお酒がニガテだと言ってもわかってくれなくて、
同じお酒を「好きだろ?」と言いつつ何度も注文していた。
続きを読む

このページのトップヘ