タグ:リストラ


439: 名無しさん@HOME 投稿日:2007/01/01(月) 16:27:12
結婚した時から「正月は我が家へ」とうるさかったウトメ。 
「嫁子さんには色々覚えてほしいことがあるから」と言っていたが 
由緒正しいサラリーマンの三男坊(ウト)の家庭に 
覚えなきゃならないことってあるのかいな? 
「トメさんはいつからいつまで、ウトさんの実家に行ってたんですか?」 
って聞いたら、顔を真っ赤にしてふくれてたよ。 

夫は各自の実家へとか何とか言ってたけど、 
何で正月早々家族がバラバラにならなきゃいけないのか、 
今現在、あなたが優先しなきゃならないのは誰なのか、 
そもそも、年始の挨拶は年末年始の休暇中に行こうと 
計画を立ててたんだから、 
正月くらい、自宅で落ち着いてられないのか、と 
大掃除を中断して説教をしたよ。 

いつまでもボクチャンでいたいなら、結婚なんかするなと。 
「家長のいう事が聞けないのか」と大口叩くくらいなら 
妻の扶養に入ってることを、そろそろ恥ずかしく思えと。 
正月早々、緑の紙を決意しました。

続きを読む


913: 名無しさん@HOME 2017/11/09(木) 12:04:15.11 0
今実家に住んでるのは父と兄嫁と甥(20代半ば)
兄は10年以上前に亡くなり、去年母が亡くなった

兄には3人の子供がいて
姪2人は就職進学で家を出て今は甥が残ってる
実家は父の名義ではっきり言って兄嫁と甥は居候状態
恥ずかしながら夫がリストラされて社宅を出なくちゃならなくなった
父に「落ち着き先が決まるまで実家に置いてほしい」と言ったら
「兄嫁の許可をもらえ」と言われ、
兄嫁に言ったら「8畳の和室なら使える」との返事

私としては以前私が使ってた部屋と続きの部屋(兄の部屋)を
使わせてほしいんだけど
そこは
「荷物置き場と甥の部屋なので移動は難しい」と言われた

甥だっていつまでも実家にいるわけではないだろうし
これを機に家を出てもらえばと提案すると
「来年結婚が決まって同居する予定で、そのためにリフォームを考えてる」
「だからできればうちに滞在するのは来年の春までにしてほしい」

と言われてしまった

軒を貸して母屋を取られるとはこのことなんだなと思ってしまった
結局父からお金を借りてアパート暮らしをすることにした

続きを読む

131:おさかなくわえた名無しさん2013/12/11(水) 20:35:14.13ID:zIYL3PHb

昔々、俺が流通関連で働いてた頃の話第三弾。例によってフェイク盛々。 
これは本気で詐欺案件。ど真ん中ど直球で受けた瞬間に無言で切れば皆幸せで終わっただろうな的な。 
聞いた瞬間に詐欺だと分かる、とても親切なクレームでした。 
 
「商品に髪の毛が入っていた」はよくあるクレーム。 
まあ、よくあっちゃ困るけどわりと多いクレームの代表格。 
ただし今回のはこれに便乗しちゃった、とある中年男性の末路です。 
ちょっと長いのでまずは実際のクレームを書き出します。 
かなり昔の案件であることもあり一部セリフには誇張や脚色があります。 
 
「『商品に髪の毛が入っていた』と米国在住の友人から着払いで送られてきた商品の着払い代金5万円ともう一度良品を送る際の送料5万円と、手間賃5千円を寄越せ」の巻、はじまりはじまり~。
続きを読む

790: 2009/09/25(金) 00:44:58 0
正直、ここかどうか解らんが書く。

2年前にリストラされて、今は新しい職場で働いている。
給料は前の職場の半分近く。
まぁ仕事があるだけマシなんだが、正直金が苦しいので
去年の暮れくらいから実家で過ごしている。子供はいない。
実家とは言っても、実は2年前に建替えて、金を出したのは妹。
実家には両親と妹が住んでいるんだが、妹は昔っから一生独身宣言。
だから1人で喰っていける仕事ってことで、公務員をやっていて
それで家も建てられた。ローンも余裕の10年ぽっちで
今でも全額返済できるくらいらしい。
そのおかげで?、自分達夫婦が転がりこんでも特に何も言わなかった。


でだ、自分達夫婦が実家に住んでいるのをどうやって知ったか解らんが
最近、俺宛に不動産だのマンションだのの勧誘の電話がぽつぽつ増えてきた。
ある日、またその手の電話がかかってきて、それに妹が出た。
電話の向こうで、多分「ご主人様いらっしゃいますか?」みたいなことを
聞かれたらしい妹は「主人は私です」と言った。
そうしたら相手はちょっと話しただけで電話を切ったようだ。
続きを読む

165: 名無しさん@HOME 2014/01/09(木) 19:44:10.59 0
該当スレがわからなかったので、ここに書かせて頂きます。 

ちょっと長いですが聞いてください。 
※ちょっとオカルト話があります。 

俺29歳 嫁30歳 結婚2年半。子供は無し。 
先日、嫁の貯金から車を購入。 
BMW 3シリーズ中古で380万。 
共同で使ってたんだけど、購入後5カ月で俺の単独事故で廃車にしてしまった。 
もちろん謝りまくったんだけど「大した怪我じゃなくてよかった~。また節約して買えばいいよ~。」で終わり。 

あと、
俺外資系勤務なんだけど、一時業績不良でリストラ危機があったんだ。 
その時も嫁に相談したら「長い人生リストラされることもあるよ~。私も働いてるし何とかなるよ~」 
と支えてくれた。結局リストラは免れ、現在も在職中。 

本当にいい嫁だと思ってるし、感謝してるんだけど、 
上記の事故がきっかけで「家賃節約の為引っ越ししよう」となった。 
で、嫁が見つけてきた物件が3SLDKで家賃28,000円…。 
確かに地方都市だし、関東とかに比べたらかなり家賃は安いけど、 
それでも3LDKならどんなに安くても8万くらいはする。 
内心怖かったけど、俺が起こした事故のせいだしと思い先月引っ越し。 

続きます。
続きを読む

42: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 11:27:37.84 ID:Hspu2fLu.net
昔の職場の課長が無理難題を押し付けて来るときの口癖が 
「何か問題あるんか?これやったら誰か●ぬんか?」だった。
それで誰も言い返せず2徹とか3徹とか普通にやらされてた。
今思うと一般的な社員の3倍は仕事をこなしていたと思う。 
時代はバブルだったからぜんぶ残業代は出たので、入社4年目の俺でもピーク時の手取りは100万近かった。
いろいろとおかしな時代だった。 

その後、バブルが弾け、残業代もロクに出なくなり、古い社員から首を切られるようになり会社のエース部署だったうちの職場にもリストラの手が迫ってきたが、部下を守ったのがその課長。 
人事のクソ部長が直々に乗り込んできて、皆に聞こえるように
「会社も大変なんだから、無能な人には新しい人生を歩んでもらえ」などと言ってたが課長は頑として 
「うちの課に無能な人間など一人もいない」と突っぱねていた。 

そんな日々が数ヶ月続いたある日、部長の奴がブチ切れて課長の口癖を真似て揶揄した。 
「何か問題あるんか?これやったら誰か●ぬんか?」と。 
すると課長が立ち上がり、
「俺が●ぬんや」と窓を開けていきなり飛び降りた。 
顔面蒼白で倒れ込む部長。
「課長!!!!」と窓に駆け寄る社員たち。 

窓の下には課長の●体、ではなくすぐ下のベランダでピースサインしてる課長 
(下にベランダがあることを部長が知らないことを知ってた課長)。 
課長の「泣け」のジェスチャーに応じて
「課長ぉぉぉ!!!!!!」と号泣する俺達。 
腰を抜かしたままガタガタ震える部長。 

おもしろかったなー。
結局4人ほどリストラされたけど、課長も辞めていった。

続きを読む

25: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/04(水) 18:44:21
夫が1年前にリストラにあった。
私も仕事してるし、何とかなるからそれは今の所大丈夫。
でも夫には田舎に両母がいて、
ウトはもうすぐ定年、
トメは腰が悪くて働けないし、働けた所で田舎なので就職先もない。
一人っ子だしウトメの仕送りは夫の親だから、と納得していた。
夫もハロワ通いしてるし、いつかこの苦労も報われると思ってた。
生活費も切り詰め切り詰め来たけど、
夫がトメの誕生日に実家に帰ると言ってきた。
しかも私も仕事休んで一緒に行けと。
来月に控えるトメのヘルニア手術の為に元気付けたり慰めたりしたいんだって。
夫実家は約200キロ離れてて飛行機の距離、帰るだけで数万円が飛ぶ。
夫は私が何を言っても
「これはもう決まった事だ!!」とわめき、部屋にこもってドアを開けない。
なので泣きながら夫に手紙を書いた。 

資格もないただの事務員の私の給料は手取り17万。
それで二人で暮らし、来月のトメのヘルニア手術の金も私が出す。
その後のヘルパーさんも私が出す。
そのために私は休日も出勤してるのは知ってるだろう。
そんな金も出せないのも知ってるだろう、と…
夫がこもってる部屋の前にその手紙を置いた。
朝起きたらいきなり夫にビンタくらった。
「俺の母親の為にそんな金も出せないのか!」だって。
リストラ当時は家事をこなし、私のお弁当も作っていたのに、
今じゃ帰ったら洗濯物は山積み、夕飯はおざなり。
それに不満があったので言えば「お前だってして無いだろう」「俺は求職活動で忙しいのに、
お前は全部俺にやらせっぱなしだ!!」
んで、「お前が反省するまで俺は実家に行く!女だったら誰でもすることだろう!!
その間お前がお袋に対してどれだけ酷い事をしようとしていたのか考えて反省しろ!」
と、出て行ってしまった。
口の中切ったから診断書書いてもらったよ…あ~あ… 
続きを読む

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/20(火) 22:25:19.26
勤めていた工作機器メーカーが、大口取引先である自動車メーカーから 
取引停止を宣告されたことを受け、売り上げが激減。 
真っ先にリストラの槍玉に挙げられクビを切られるまでは、 
ごく平凡なサラリーマン家庭だった。 
35歳のときに5000万円弱で買った「我が家(郊外の3LDKのマンション)」に帰ると、
高校生の長男と中学生の長女の「おかえり!」の声が聞こえてくる。 
台所からは妻の声が聞こえる。


妻とは職場恋愛だった。 
20代後半で転勤が決定したのをきっかけに結婚し、 
妻は長男を出産すると会社を辞めた。 
年に1回は家族で温泉や海水浴に行く。 
定年退職した後は、愛車『プリウス』で妻と二人で日本全国を旅するのが夢だ。 
なんら不自由のない幸せな生活。それがリストラ退職によって暗転した。 

なんとかなるだろうと思っていた再就職はうまくいかない。 

それでも割増退職金があったし、貯金もある。 
生活はなんとかなると思っていたが、妻は「耐えられない」 
「将来が不安だ」と言い出し、離婚を迫ってきた。 
話し合いを重ねても、妻の気持ちは変わらず、結局離婚が成立。 
マンションから追い出され、資産も根こそぎ持っていかれた。 
その日以来、子供とも会えていない。 

いまは都内のワンルームアパートで一人暮らしだ。 

派遣労働で生活は苦しく、1日1食、牛丼で済ます日もある。 
会社員時代の知人はクモの子を散らすように離れていったから、 
心を許して話せる相手もいない。 
まさか自分が50歳を超えて、こんな生活に陥るとは。 
狭い部屋で一人、昔の家族写真を見返すと、涙が止まらない。 

続きを読む

216: 名無しさん@HOME 2013/10/27 23:57:39
ここ読むとよくある話だけど、義兄一家が数年前の大企業の大リストラで
故郷に帰って来て義実家に同居したんだよ。
退職金もあったから家でも買うのかなと、次男の旦那は言っていたけど
なんと同居でちょっとびっくりした。
最近義兄嫁が同居に煮詰まったみたいで、しきりに私に連絡してくるのが嫌だ。
リフォームもしない古い家の二階(六畳二部屋と八畳一部屋にトイレ)で家族四人
だからきついだろうけど、義兄家族が同居した結果下の和室(十畳)で息をひそめる
ことになった義両親も結構気の毒なんだけど。義兄一家の荷物が結構あって
部屋に入らなかったピアノとか義兄嫁の大事なたくさんの陶器は全部コンテナ倉庫に
入れてもう数年たつそうで、姪がピアノを辞めるしかなかったとか、義兄嫁が習っていた
テーブルセッティング?とかの教室が地方ではなく、せっかくあとちょっとで
講師の免許を貰って教室を開けたのにとか、言われてもねぇ。
次男夫婦が二人とも中小企業なのに、首都圏で暮らしているのが気に入らないのが
びんびん伝わってくる話しぶり。
「中小企業なら首都圏に残らなくても地方にも一杯あるでしょ?大企業だから首都圏に
自分達はいたんだからさぁ。子供も私立受験しないのなら地方戻ったら?」
と言われたが旦那は確かにそこ出身だが、私は今住んでいる首都圏の生まれで
実家も同市内にあるんだけど、それはすっかり忘れられている模様。
ちなみに義兄嫁は日本海側のさる地方のお生まれです。

続きを読む

このページのトップヘ