タグ:メシマズ


621:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2008/05/30(金) 23:25:01
今まで色々な何かを食べてきたけど
以前出されたエビフライが最強だった。
極端な節約で料理では無くゴミを作る事にかけては天才的な嫁。
極度の偏食で自分のおままごとで作り出したゴミは食べない。

そのエビフライは普通のエビフライだったのに嫁の手で炭のような物に変貌した。
油。テレビで継ぎ足しだけで使ってきたなんかのタレに影響されて
油も出来ない訳が無いと一人合点して使い続けているそれは真っ黒な下水状を呈している。
揚げ物するとすさまじい煙が立ち上り家はおろか近所中悪臭が漂う。
一口で限界。胃がむかむかしてくる。タルタルにどぶ漬けして2本だけ食べた。
あまりの仕打ちに軽くキレた俺はコマメに連絡をくれる嫁の両親にそれを食らわせてやると決意した。


続きを読む


706: 名無しさん@HOME 2010/06/04(金) 22:15:55 0

旦那のネトゲ仲間の女からいろいろ送られてくる。
一度も会ったことない旦那に手作りお総菜や海産物、農産物から米
息子に幼稚園用のバッグなど手作り品も送ってくる。
私がダラなので、旦那が愚痴ったものを聞いて送ってくるらしいが
息子も旦那も会ったこともない相手に
「ありがとう」とチャットでお礼を言い
息子は母の日に私とは別にその女に手紙と折り紙を送ったらしい。
最近では旦那&息子が夕食後そのオンラインゲームでその女と遊んでいるのがイライラする。

続きを読む


107:名無しさん@お腹いっぱい。2010/05/01(土) 19:47:38

きっつい妹との同居に疲れ、一年前おっとりとした可愛い嫁と結婚した

初めての飯はハンバーグだったが、嫁が笑顔で出してきたものは石炭で、食ったら石炭の味がした。
石炭を食った事はないが、これは石炭だと断言できる味と触感だった
このスレ的にはデフォかもしれんが、普通のハンバーグは噛んだ時に『ぼりっ』とは云わないよな?
何でも
『ステーキ用の牛肉とナツメグ(丸ごと)を包丁で叩いた後すり鉢ですって
塩コショウを入れたものをお玉ですくってフライパンに落とし
中心部まで火がきちんと通るように強火でじっくり焼いた』
そうだ・・・何そのオール間違い探し
それから一年。さっきの夕飯は激甘餃子(生焼け)だった。
餡に混ぜ込まれたマーマレードと桃ラーのハーモニー。こうかはばつぐんだ

鬼妹は先日嫁に行った。義弟に鬼と結婚しようと思った理由を尋ねると
「彼女の作った煮物がありえないくらい旨かったんですよ!毎日マズイ飯食うのってなんていうか・・・
身体的にってより 魂 的 に辛いじゃないですか。今はすっごい幸せです!」

熱弁をふるわれた(義弟の母親はメシマズだそうだ)。義弟はいいヤツだ。だが憎い

明日は、一日かけてシチューを煮込むという
火が通ってる物なら食中毒はないよ・・・な?


続きを読む


108: 名無しの心子知らず 2017/11/20(月) 19:01:47.85 ID:nRmGzUne
結婚して16年なので今更感はあるんですが。
高校一年の息子が
「ママのご飯美味しくないからあまり家で食べたくない」
と先日私に(父親)言って来ました。
確かに美味しくないです。
一つ一つは食べられるんですが美味しくないしご飯が進みません。

これは流石にないですが、
例えばパスタとご飯出されても食べれないですよね?
グラタンとご飯出されても食べれないですよね?
仮にパスタのみだとしても皿に大量に乗っていて食べきれないし
見た目も良くないです。しかも美味しくないし。

センスがない、と言うか。

逆に美味しい時もあります。

息子が妻のご飯が美味しくないからあまり家にも帰りたがらないです。
私もオカズを一口二口食べてあとは納豆でご飯を駆け込む感じで食べています。

私や息子が生意気?というかワガママなんでしょうか?

続きを読む


29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/12(日) 19:40:15
結婚一ヶ月、料理に自信がないといっていた通りマズメシなうちの嫁。 
鳥の肉にオレンジやラズベリーみたいなジャムをかけたり 
せっかくの新鮮なイワシをトマトで煮込んでみたり 
カボチャのサラダが甘くて菓子の材料が混ぜ込んであったり 
毎日夕食を食うために帰るのが憂鬱になるような料理ばかり。

それが昨日、同僚夫婦と一緒にハイキングに行くことになった。 
マズメシを知られるのが恥ずかしくて「おにぎりでいい」っていっておいたが 
嫁は俺が起きる前にはりきって弁当を作ってしまっていた。

続きを読む


74:名無しさん@おーぷん2015/11/19(木)01:12:10 ID:5Z5

高校の家庭科でお弁当を作る授業があった
ルール
彩りのあるお弁当にすること
3品目以上
食材は余らせない(余らせたら点数半減)
材料は自分たちで購入

俺達の班には主婦力の高い主婦子がいて、メニューを全部考えてくれた
代わりに男である俺とA男が前日の放課後の買い出し担当
主婦力ゼロのB子とC実が当日早朝下準備担当になった

授業開始後
ご飯が炊けたが大変なことになっていた
芯が残ってるのにベッタベタ
原因は簡単だった
炊飯を押さずに保温を押したから
これでは減点どころか成績1を覚悟せねばならない
確実に受験に響く
主婦子は咄嗟に機転をきかせ、
「プチホワイトグラタン作る予定だったのを変える」と言い出した
料理名はよくわからないけど、小麦粉とコンソメと牛乳を混ぜたもとのベタベタのご飯を混ぜて、それにパプリカとベーコンとチーズを混ぜて焼いたものを作った
味見をしたらご飯の食感はなかったものの、芯は消えて甘みの強いグラタンみたいになってた
一難去ったと思ったら、今度はB子とC実が三本入りの人参全部のヘタをスパーンと切り落とした
手を出した食材は全部使わなきゃならない
人参は元々一本の予定だった
主婦子はほうれん草のおひたしを取りやめ、ほうれん草のバター炒めを作り出した
切ってしまった人参と、隣の班余ったコーン缶のコーンを分けてもらい、ハムも入れて見事に一本使い切った
もう一本は予定の料理に使ったが、一本余る
俺が「グラタンの代わりに人参の甘いやつ作ろう」と提案したら、B子とC実が笑いだした
「何人参の甘い奴ってw」「お子様?w」
俺が恥ずかしくて赤面してると、主婦子は「人参グラッセだね、付け合せにぴったりだよ」とフォローしてくれた
そして笑った二人に「人参をオリーブ剥きして」と伝えた
二人は目を瞬かせる
「オリーブ剥きも知らないの?そっか、人参グラッセも知らないもんね、ごめんね」
と主婦子は役に立たない二人に言い放ってさっさと人参を調理していった
調味料なら使い放題なので、人参とバターと砂糖を鍋に投入してグツグツ
その間に俺たちは洗い物を済ませ、詰められるぶんを詰め、時間ぎりぎりになんとか人参グラッセが間に合って弁当が完成した

先生は一部始終を知っているので、主婦子を褒め称えた

主婦子が作っている間に黙々と洗い物をしていたA男
主婦子の指示を聞きながら次の料理の下ごしらえをしていた俺
双方いいチームワークだったと評価をもらった
B子とC実はレシピも見られないダメ女の烙印をクラスから押され、家庭科の成績も悪かったらしい
ベタベタご飯はその不味さから学年中に噂が広まり、大学も同じ学校の人が多く行った私立だからか、女子力が低いと噂になっていた
主婦子は大学在学中に中身も外見もイケメンな彼氏ができた
ふと彼氏のFBを見かけたので挨拶がてらのぞいてみたら、どうやら今は主婦子と同棲中らしく、毎日の弁当が記載されている

続きを読む


552: 名無しの心子知らず 2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Okqk/unp
最近うちに帰ると部屋が荒れてる。 
近所の別に仲が良いわけでもないセコママに居憑かれていると嫁が嘆いていた。 
俺が電話しても話にならないし嫁もうんざり。

続きを読む


706:名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/24(火) 21:49:14.31ID:q80dmcK40
吐き出させてくれ

とにかく調理がガサツで火の通りも確認しなければ味見もしない
指摘されても言い訳のオンパレードで
終いにゃとんでもなく逆ギレするパーフェクトなメシマズ母に育てられた


結婚した嫁さんも俺の母親とほぼ同じタイプだったが
そのおかげか結婚してから今まで同居してるけど
嫁姑の仲は良好で俺と親父と子供達の食事は地獄だ
でも今日とうとう、穏やかで物静かで今まで激しく怒ったことのない親父がブチ切れて
お袋と嫁をまとめて叩き出した

きっかけは、メシウマな嫁さんをもらって隣町に住んでる兄貴が
嫁さんと子供2人を連れて俺達が住む実家遊びに来た

ちょうど昼時だったんだが俺実家は田舎で周りに食事する場所もないし、
兄貴の2人目の子供はまだ赤ん坊だから
外食しても兄嫁さん疲れるしとの事で兄貴が自ら「カレーを作る」と言いだした
我が家はメシマズ2人がとにかく俺や親父に料理はさせないっていうスタンスなので、
離れに住んでるひいばあちゃんの台所を借りて
兄貴と兄貴の上の子(幼稚園児)がお手伝いして調理した

続きを読む


75:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-04-22 08:14:21

笑えない部分が多いが、今となっては笑い話。
ヨメがメシマズだった。

テンプレ通りのアレンジャーでハーブ使い。
イタリアンとは名ばかりのなんだかすごい料理ばかり食わされていた。

トマトとチーズとバジルを切って並べてオリーブオイルかけるだけの料理に
なぜか生のミントを大量にかけてクレイジーソルトをぶっ掛けるアレンジっぷり。
ものすごい味がしたが、かろうじて命の危機は避けられていた。

あの当時、何故か痩せなかったが、体が少ない栄養を蓄えていたんだろうな。



続きを読む


700: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)18:03:34 ID:hZ3
大学の同級生A子の話

A子は新卒で入った会社で10年以上OLしてて
趣味は料理と、知らない街の開拓&カフェ巡り&お散歩
30代半ばにして脱サラしてカフェをオープンさせた

A子は元々こだわるタイプだった
気に入った高いブランドバッグなんかはローン組んででも買うタイプ
でも借金癖があるほどではなかった


続きを読む

このページのトップヘ