タグ:ママ友

844: 名無しの心子知らず 2017/10/26(木) 11:49:28.06 ID:HUKa/1Cr
週末、社内の飲み会があるから保育園が一緒の仲良いママ友に、
お迎えとその後少し預かって欲しいってお願いしたら、
それはちょっとめんどくさいなー!ごめん!
って言われた
うちは旦那が長期出張中で実家も遠方で頼れないの知ってるのに、
めんどくさいってムカつく
何よりそんな断わられ方したらもう2度とお願いできなくなるじゃん

あーもう嫌だ、飲み会も行けないし最悪
続きを読む

309: 2の1 2007/08/07(火) 00:45:30 ID:5nhheEoh
流れを読まずにプチ話 

同居トメ(少しだけ良トメ)が育児に疲れ果てた私の顔を見てマッサージしてくれた、
某化粧品屋さん勤務なのでなかなかお手の物 
あれよあれよという間に目じりも上がりくまもほうれい線も消えた。 
「育児も大変だろうから、お互い都合のあった時間にまたしてあげるね。」 
と言いつつ孫のつめにそーっとお花のネイルを施しているw 
で、娘もちょっとうれしいらしいw


続きを読む

【前編はこちら】
162: 名無しさん@おーぷん 2015/06/07(日)12:04:44 ID:tIU

うっわ(´;ω;`)
義父から電話来たwww
続きを読む

【前編はこちら】
343: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 20:23:07.83 ID:i6yxjn1p.net

【イイ加減ニ汁】うちは託児所じゃない121【玄関放置】
から誘導されました。
微妙な終わり方ですが、報告させていただきます。

あの後私は一時ぐらいに帰宅し、お隣ママさんと合流しました。
何があったんだろうね?って話してて
お隣ママさんが、「私ちゃんに直接連絡したらいいのにね。ちょっと常識ないよね。」
って味方になってくれました。
お隣ママさんなら話してもいいかなっと思い、実は昨日託児依頼わされて断ったこと、実家に行くのは口実で人の子供は怖くて預かれなかったこと等を話しました。
お隣ママさんは「私も一人目のときはいっぱいいっぱいだったからその気持ちわかるよ。
今回は明らかに件のママ友が悪いね。」
と結託できました。

お隣ママさんと子供たちと件のママ友を待っていると、ライングループで件のママ友と連絡取れた!っと言っている人から、個人ラインでお説教の様なものを食らいました。
いわく、
「ママ友は私ちゃんが預かってくれると言った!って言ってるよ。
約束を破るのはいかがなものかうんちゃら」
心配が的中しました。
お隣ママさんが
ならきちんと手順を踏まえて預かるよね?
なんで朝早くに息子君玄関前に放置?普通挨拶するよね?

お隣ママさんは待っている間息子君とお話ししていたらしく
「ママがピンポン鳴らしたら出てくるから鳴らしてなさい」って言っていたと。
息子君から言質とるみたいで悲しかったですが、一応証拠として息子君のお話しをスマホに保存しました。

長いのでわけます。
続きを読む

【後編はこちら】
401: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/09/20(日) 06:36:35.10 ID:2BSHTyjE.net

朝からチャイム連打でさっき起こされた

昨日仲良いママ友に託児願いされて断ってたんだけど、窓からこっそり覗くとそのママの息子が玄関の前で座ってる。
強めに断ったし、まさか来るとは思わなかったわ。

とりあえず休日出勤の旦那に、絶対玄関開けたとき中に入らせない様言った+そのママ友にラインで「息子君来てるけどどうかした?とりあえず私今から実家だから早くきてねー!7時までに来てくれないと電車の時間があるから近くの交番に預けておくね(^^)」って送っといた。

ちなみに個人ラインじゃなくて、ママ友の全体ラインで。

私自身家庭板脳だし、もしかしたら何か事情があるのかもしれないけど、人の子供なんて怖くて絶対預かりたくない。
続きを読む

282: 名無しの心子知らず 2010/02/11(木) 12:01:41 ID:gqY13JkT
今はつきあってないママ友、
自分から食事(お茶)に誘うのに注文しない(買わない)人だった。
で人のをじーーっと見て、「食べる?(飲む?)」と言わせる。
その人の子供までそうするようになって怖かった。

「食べる?」ってこっちが言わなくなったら
ほんとに皿ギリギリまで顔寄せて(体乗り出してる)見て
欲しいアピールするようになって
それを止めさせたり、相手にするのも嫌で
知らないふりして食べるのほんとに苦痛だった。

どうして買わないのか聞くと
「そんなにいらないから~。勿体ないから~」だった。
子供、ガン見するほどほしがってるのに。
少し分けるともっとほしがって泣きべそかくのに。
子供の分くらいは頼めばいいのになあ・・・。
続きを読む

このページのトップヘ