タグ:プレイ


707 :名無しさん@HOME 2017/05/30(火) 04:14:37.49 0.net
夜勤終わりにふと思い出した昔の思い出を書きます。

俺が中学の時に学校で火事が起こり、火事の方はボヤ騒ぎ程度で過ぎに収まったんだけど
その日は消防の何かの都合で急きょ休学になった。

そんでラッキーと家に帰ってジュースを飲もうとリビングの扉を開けると、
そこには姉(高校生)の体操着を着た母と全裸の父が居た。

両手を上にあげ何て言えばいいかな?
犬?オオカミ?のような感じで
「ガオー!」と言いながら姉の体操着を着てる母に襲い掛かろうとしている父。

かたや母は若かりし頃の乙女に戻ったのか
「キャー」と普段は聞いたことの無い若作りしたか細い声で叫んでいる。


もうどうしていいか分からなかった。


二人は俺に気づいてない、見て見ぬ振りをすれば良いのか迷ったが

  俺は 喉が渇いてた。

だから父と母には申し訳ないが無言でリビングに入り、
台所に行くと冷蔵庫あけてコーラとってそのまま自分の部屋に行った。

いつもは無口な父は両手を挙げて
獣ポーズのまま固まり、母は床に女座りしたまま硬直してた。

夕方飯食いにリビングに行ったら普段どおり無口な父が
 ソ・・・っと俺に 1万円札 渡してきた。
もちろん有難く貰いました。
でも姉にはチクっておいた。
続きを読む




fa4061d1



1: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/29(金) 12:05:05.24 ID:42zI9M6K0
俺の何を知ってんだよテメーは!!!! 
続きを読む

このページのトップヘ