タグ:プチネタ

710 :名無しさん@おーぷん
俺よりも相手の親御さんが修羅場だっただろう笑える話

この時期は近所に買い物に行く程度なら作務衣を着て出歩くんだけど
その日は嫁さんが体調を崩したので、食材を買いに水色の作務衣で近所のスーパーへ
ある程度食材を買い込んで、小腹が空いたので菓子パンをかじりながら信号待ちでボーッと突っ立ってたら、隣に並ぶ親子連れ(母親が20代後半、男の子が4〜5歳くらいと推測)
男の子がこっちをじーっと見てたので、子供の前で買い食いはまずかったかな…と思ってたら
「おじさん、何で変な服着てるの?」
思わず吹き出す俺、顔を真っ赤にさせて子供を叱り謝ってくる母親
いいんですよ、と母親を宥めてから
俺「これはね、作務衣といってお仕事をする時に着る服なんだよ」
子「ふーん、おじさんコックさんなの?」
俺「(あー、食材見てか)うーん…まぁ、そうかな」
男の子を相手してる内に信号が変わったので渡りながら話をして、さて帰るかと思ったら
「おじさんって、青色の服着てるって事はおかま?」
トドメ刺されて吹き出す俺、顔を真っ青にして固まる母親
俺「何でおじさんをおかまと思ったの?」
子「だって、なんたらジャーの誰それは青だよ?青色は女の人のだからおじさんおかま?」
(後で調べたら、今放送してるジュウオウジャーのブルーが女性でした)
母親が盛大に平謝りしながら、お子さんの色に対する偏見(男は赤でないとダメ!らしい)を説明して下さったので、男でも青やピンクは変じゃないんだよと説明して別れた
俺からしてみれば、子供の無邪気な質問で可愛らしいと思えて笑えたんだけど、母親にしてみれば子供が見知らぬ大人に失礼な言葉使ってとヒヤヒヤしてたんだろうな
続きを読む

158 :名無しさん@HOME 2014/07/01(火) 07:25:23.89 0.net
もにょると言えば、ウチのコトメ。
ある俳優さんに夢中で貢ぎまくってる。

舞台・ショーの類は全国どこへでも都合の付く限り参戦。
それ位なら あーそーですかー で流せるが
握手会・誕生日イベントは1着数万円する洋服を手渡ししたり、
俳優さんに顔を覚えて貰うべく色々貢いでる。
コトメ曰わく「他のファンは自分より年齢が上だから、若い私は覚えてもらえるはず」。
結果的に覚えてもらってはいないみたい。
ちなみに数回同伴したコトメコは1回で覚えて貰ったらしく、
2回目以降は「いつもありがとう」と一言入るそうで嫉妬の対象。

仕事してるから自分の稼ぎの範囲でやる分にはいいだろうけど、
コトメコは今年受験で希望は私立。
コトメ旦那は趣味の人。
趣味にお金を注ぎ込んで貯金なし。
将来不安でコトメは仕事始めたのに自分も趣味にお金注ぎ込んで結局貯金なし。
余所の家庭の事なんだけど、コトメの言動にもにょってしまう。
続きを読む

542 :名無しさん@おーぷん
朝のホームルームで、
担任が「×組の○○くんと連絡がつかなくなった」と小声で言った
誰か○○くん本人か連絡先を知らないかという話だが
入学1ヶ月少しなので別のクラスにまで知りあいはいない
「どんな人なんですか」とクラス委員が尋ねたところ
・入試の成績は下の上か下の中くらい
・部活には仮入部もしておらず、授業が終わると独りでさっさと帰る
・基本的に、誰かと話している姿は目撃されていない
・強いて挙げれば小柄というくらいで、外見的な特徴もない
教卓の前の席の男子が
「連絡がつかなくて、誰か困るんですか?」と
心配とか嘲笑とかはなく、本心から不思議そうなだけの声で聞いたら
「いや、オレも困んないけどさァ・・」と担任は二の句が継げない様子だった

結局、もう何日かしてから
○○くんちとやっと連絡が取れたそうだが
連休で北海道へ行ったきた親戚にもらった土産のカニにあたって
家族全員で入院していただけだったらしい
続きを読む

704 :名無しさん@おーぷん
手作りお菓子が迷惑な話はよく見るけど、真逆なのをお茶うけに。
女子大に通っていた時、サークルの友達A子が、他の大学のB男とつき合っていた。
A子ののろけ話で、B男は優しくて料理が上手だということを聞いて、
A子以外は喪女のサークル部員はいいなーうらやましいなーと思っていた。
文化祭で、そのB男がサークルに差し入れを持ってきてくれた。
早起きして作ってくれたという
今でもありありと思いだす(思い出が美化されてるってことは認める)
30センチ四方くらいある大箱に、
一面に黄金色に輝く、ベイクドチーズケーキ。
分けやすいように、5センチ四方くらいに切れ目が入っていた。
見た目もきれい、いい匂い、味はもちろん極上。
さっくりしてとろけるようでコクがあって。
部員全員狂喜乱舞、B男にひれ伏してお礼を言った。

ところが、ほどなくしてA子はB男を振ってしまった。
料理が得意なのはいいけど、サークルの女の子に差し入れして
鼻の下伸ばしてるような奴は嫌なんだって。
えええー、これ、男女が逆だったら、すっごい自慢して見せびらかして当たり前の状況じゃん。
それにサークル部員は、他人の彼氏にちょっかい出すような甲斐性のある子はいないよ。
もう二度と、あの黄金色のチーズケーキは食べられないのかと、それが喪女の私達には修羅場だった。
今でもあれを超えるチーズケーキに出会ってない。
続きを読む

699 :名無しさん@おーぷん
あまり修羅場じゃないけど、お茶請けにほのぼのとした話を一つ

台所で茶碗洗ってたら、隣家の庭から草刈り機のエンジン音が聞こえてきた
隣家の人が庭の草刈りを始めたんだな〜と思ってたら、それと同時に『がんばれ〜!がんばれ〜!』という幼児の声援が聞こえてきた
何だろうと思って、台所の窓から外を覗き見たら、隣家の窓から幼児が草刈り機を動かすお爺ちゃんに声援を送ってたw
幼児が一生懸命声援を送るのでそのお爺ちゃんは草刈り機のエンジンを一旦止め『ありがとう〜!ありがとう〜!』って答えて、直ぐに作業開始
幼児はそれでもしばらく声援を送り続けてたw
普段から仲良く散歩してたり、『爺ちゃん爺ちゃん!』と後を追っていく姿をよく見るけど、本当にお爺ちゃん大好きなんだな〜とほのぼのしました

続きを読む

483 :名無しさん@おーぷん
文才ないので簡潔に。

行かず後家のお局様がいる職場に入ってしまった。
お局様は何かにつけて「(私の)白馬の王子さまは迷子になってるだけ」と話す。
それを聞いた新人@天然ちゃんが「お局様の王子さまは落馬して座骨骨折したんですよ〜現実見ましょ☆ミャハッ」。
続きを読む

184 :名無しさん@おーぷん
父は何度言っても片づけをしないしすでに家にあるものをさらに無駄に買い足してどんどん増やしていく。
嫌だけど基本父の部屋だけのことだし、他人のものには手を付けないのがポリシーなので黙認してる。
でも家族共有の洗面台に、3分の1くらい残った歯間ブラシのケースが常に2、3個あるのだけは地味に邪魔で我慢ならん!
残り少なくなる→新しいのを予備で買ってくる→残り少ないのがあるのを忘れて?新しく買ってきたのを開けて使う…の無限ループ
邪魔だしほこりかぶるのに、使い切ったらタヒぬのか?ってくらいのレベルで、微妙に残して放置する。
よって断罪。私は自分の歯間ブラシ買うのやめて、父のを横領することにした。
父が新しいのを買ってきた時点で、残り少ないほうの哀れな歯間ブラシたちを私用の歯間ブラシケースに補充。
私用の歯間ブラシケースは鏡裏に入れていて、父はここを使わないのでバレる心配はない。もう半年経つが気づかれてない。
この横領は歯間ブラシ以外にも応用できそうなので、じわじわと絞りとってやろうと思う。覚悟しろ父。
続きを読む

このページのトップヘ