タグ:ショック

894: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)18:20:23 ID:e4D
さっき起こったこと。
思い出すだけでもイライラするので聞いてください。

今日は大切な記念日で、月に一度、とても楽しみにしている美容院へ
前回良かったところを予約しておしゃれして出かけたの

会員カード忘れた私が悪いんだけど、
若い男の店員が前回白髪染めですか?って聞いてきた。
まだ30代なのに、すごくショックでその後の会話や仕上がりも覚えていない。
もちろん白髪なんて一本もないし、髪の毛の手入れは毎日していて、
きれいにしていたから本当にショック

記念日のデートもとりやめて、その後の予定も全てキャンセルしてひきこもってる。
あの美容院に行かなければ良かった。
美容師はその後謝ってきたけど納得いかない。
白髪なんて一本もないのに、白髪染めと言ってきた神経がわからん。

店にクレーム入れるのもおかしいし、
この気もちはどうしたらいいんだろう。
続きを読む

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 03:49:52.44
立会い出産が嫌な女性っているの?

知人から立会う予定かと聞かれたんで、当たり前だろと答えたら、その場にいた嫁に「今の病院じゃ立会いできないよ。そもそも立ち会ってほしくないし」と言われた。

嫁は持病があるから、念には念をということで総合病院の産科に通ってるんだけど、そこじゃ立会いはできないんだと。
できないなら諦めるが、「そもそも立ち会ってほしくない」というのに心底驚いた。

本心ならばかなりショックだ。
立会い不可の病院だからって、強がってそんなこと言ってるんだろうか。

295: 名無しさんといつまでも一緒 2007/02/08(木) 19:29:13 0
いや最強は俺、
嫁にサレたお陰で人生が変わった。 


ウッシシシシシ~
続きを読む

1: :2014/10/21(火) 09:15:43.02 ID: 
ちょうど一年前の今くらいだったかな 
たったら書きます
続きを読む

688: 名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木)11:59:42 ID:???
誰かいるか?
俺専業主夫してるんだ。
もともとは共働きだったんだけど仕事中にフォークリフトに引かれて右手の指を2本切断するはめになって仕事を辞めざるを得なくなってな。

嫁はある国家資格が必要な仕事をしてる人間だから、日数を増やせば家族4人ぐらい養ってやれるさ!と言ってくれて俺は専業主夫になったって経緯。
俺のせいで家族に迷惑をかけたが嫁は全てを受け止めてくれて、子供達は率先して俺の家事を手伝ってくれた。
だから俺も家族の優しさに報いたい一心で家の事を必タヒにやってきた。

そんな形の家族になってから今年で17年。
上の子が結婚を前提に付き合っている女性を紹介したいと、家に連れて来る事になったんだ。
事故の時は10歳のガキンチョだったこいつももうそんな歳になったのかと嬉しいやら寂しいやらw
俺は人生で一番気合を入れて家を磨き上げた。

料理も相手の好物だと言うグラタンとビーフシチューを作った。
ちなみにビーフシチューは3日もかけたんだぜwしかも俺の秘蔵赤ワイン入りだw
当日、上の子が彼女さんを連れてきた。
目がくりっとして可愛らしい子だったよ。

リビングで軽く挨拶をして、俺が庭で育てたハーブを使ったハーブティーを出したらすごく喜んでくれた。
で、飯食うかとなって俺の魂を込めたw料理も彼女さんはおかわりまでしてくれて気に入ったみたいだった。
ここまではよかったんだ。
全てが和やかかつ順調だったんだ。

「お母様はお料理がお上手なんですね!」と彼女さんが嫁に言った。
嫁は「ハーブを育ててるのもこの料理作ったのもこの人なのよwババロアは息子も一緒に作ったのよ。」と答えた。

すると彼女さんはこう言ったんだ。
「え、気持ち悪い…。」
数秒前までの暖かな雰囲気が一変。
言うなれば無の空間と化した。

「男性がガーデニングしたり料理するなんて考えられない。
しかも指のない手で触った食材を食べさせられたなんて気分が悪いです。」と俺を睨みながら彼女さんは一息に言うと、帰ります。と鞄を持ってリビングを出て行ったよ。
慌てて息子が追って行ったけど彼女さんは「今度2人でゆっくり話そう。」と言い残して帰っていった。
あまりに頭が真っ白になっててこれ以降はよく覚えてねぇw

翌日疲れた顔の息子が起きてくると「彼女とは別れたから。父さん達を傷付けてごめん。」とだけ言って朝飯も食わずに自宅に帰っていったよ。
俺がアホみたいに気合いを入れ過ぎたせいで息子の結婚を台無しにしちまったよ。
子供の頃から俺のせいで迷惑かけてきたのにここでもかと絶望したわ。

俺、いっその事子供達と縁を切った方がいいんだろうか。
これから先上の子も下の子も結婚したい相手が見つかってもまた俺のせいでダメになるんじゃないだろうか。
とにかく息子には謝っても謝りきれないくらいに申し訳ない。

続きを読む

210: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 01:17:28.99 ID:Z7e6/Vmr.net
小学生で思い出した。 
平成になったばかりの頃の話。 
小学校高学年の時の担任は大学を出たばかりの初任者だったんだが、なぜか根ムチを持っていた。 
根ムチとは、竹の根で作られたムチのことで、教師になるということで先輩から譲られたものらしい。 
先生は、悪いことをしたら、男子は内腿をペシペシ、女子は内腿だとちょっとよろしくないということで、ふくらはぎの内側をペシペシするというルールで使用していた。 

とはいえ、先生自体はとても楽しいし、いろいろ考えて授業をしてくれていたのでみんな先生が好きだった。 
保護者の前でも平気で平手打ちをかましまくっていたが、保護者も特に何も言わなかった。 
しばらくして、酷使しすぎたのか根ムチが折れた。 
先生は私たちに、
「根ムチは竹の根がいいんだよ、誰か竹の根あったら持って来い」と言った。 
私は、そりゃお困りだろう、うちの裏に竹やぶがあるからそこから採って持っていってやろうと、学校から帰ってすぐに母親に鉈を貸してくれと言った。 
何に使うのかと聞かれたので、先生のムチが壊れて竹の根が必要だと言うと、普通に貸してくれた。 
竹の根をとるのは本当に大変だった。 
全然切れないし、見えてるのになかなか引っこ抜けない。
小一時間かかって、ようやく竹の根をゲットした。 
次の日、朝早く学校に行った。 
そして誰も見ていない隙にそっと土つきの竹の根を教卓に置いた。 
私には、いいことは人前でするものではないという謎の信念があったためだ。 
喜んでくれるだろうと、ワクワクして先生が来るのを待った。 

先生がやって来た。 
机の上の竹の根に気づき、
「誰や、机にゴミを置いたやつは!」と速攻でゴミ箱に捨てた。 
うぉおい!お前が竹の根持って来いって言ったんだろうが!とさすがにショックだったが、なんか真実を話して捨ててしまったことを気にされるのも気まずいので、誰にもこの話をしていない。 
続きを読む

このページのトップヘ