タグ:サンドバック


【①はこちら】
【②はこちら】
【③はこちら】
【④はこちら】
【⑤はこちら】
【⑥はこちら】
【⑧はこちら】
247:稲中 ◆L/MHWmKPH22008/03/04(火) 02:33:57

俺はゴミ捨てやったことない


続きを読む

219:1/3\(^o^)/2014/09/16(火) 10:50:06.08 ID:DLCNTKAu
幼少~学生時代まで修羅場しかなかった私の話
スレチかもしれないし、
自分語りの長文だから嫌いな人はスルーして欲しい
カウンセリングで思い出しても大丈夫にはなったけど、
未だに記憶が曖昧な部分があるから辻褄が合わない所があるかもしれない

私の両親は所謂毒親で、私と兄は酷い虐待を受けて育った


兄は10歳上で兄の体が大きくなり
腕力で勝てなくなった頃に私への虐待が始まった感じ
兄はいつも庇ってくれたけれど、
まだ小学校にすら入ってない私は兄のいない間は両親(主に父親)のサンドバックだった
私は5歳頃に右腕を骨折したことがあり、
まともな治療を受けさせてもらえなかったため今も少し障害がある
ちょうど小学校に上がる前でその頃右手が使えなかったから今も左利き
母親が育児を放棄してるから私は兄に育てられたようなものだった

私が8歳の時両親が私達を置き去りに失踪(後にわかった事だけど夜逃げだった)
10歳の時に両親が他界したことを教えられた
葬儀云々はしたのかな?というか私は出席してないし対面すらしてないはず
両親失踪時に母方の祖父母に初めて会い、
その後兄共に引き取られたが正にあの母親の親って人達だった
父方の祖父母・親戚は未だに会ったことはない、
どこにいるかも生きてるのかすら知らない
兄は親が失踪したり大変な時期だったけど、
根性で国立大に入学し奨学金とバイトで大学に通った
私は両親が祖父母に代わっただけの生活だったけど、
留守がちではあったがいつも兄が気に掛けてくれてた

続きを読む

625名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:31:50 ID:02l
夫に「何も協力してくれない言動行動全部腹が立つ」と言われ、私の親にも私のクソ()具合を報告され、「それが事実なら嫁失格ですねうちで再教育します」という母の提案で今は実家にいる
こっちからすれば疲れてる夫のためにってしてきたこと全部なかったことにされてビックリ通り越して脱力した
まぁ確かに掃除は下手くそだったけど
でも原因は私だけではなく今の夫の仕事なんだけどね
実家に放っとかれて1ヶ月…全く連絡なくて日付変わっちゃったけど今日夫の父から電話かかってきた

「息子(夫)が仕事だからって会ってくれない!これは夫婦のケンカが問題じゃなくて今の職場に問題がある!パワハラ受けてるんじゃないか?どこに所属してるの?」

ですって

愛想よく質問に答えてたら、「笑ってる場合じゃありませんよ!」って怒られた

いや、その問題1ヶ月前に私の親連れて話に行ったじゃない
「仕事が激務でおかしくなってますよ、私に仕事のストレスぶつけてくるんですよ、私はもう一人じゃ耐えられません、夫を病院に連れていかないとまずいですよ、まず夫家族で話し合ってください」って言ったじゃない
それを笑って返事してたじゃないですか
「暇な時間ができたら夫と話し合います」って呑気なこと言ってたのどちらさんでしたっけ?
なのに1ヶ月電話するだけで行動せず「笑ってる場合じゃありませんよ!」ってwwww私が一番知ってるよwwwwいやぁ笑ってないとこっちの精神もたないんでw電話くらいで動く夫じゃないの実の親が知らないのかい
お父様のおかげで踏ん切りがついた

親子揃って私を精神的にサンドバックしてくる人を支える力も愛情も私にはない
私も夫も変わることができたらって思ってたけどもう無理だ
あんな両親で可哀想だけど、夫は放っといて地元で仕事探すことにした
まだ夫のこと好きだしどうにかできないかなって気持ちはあるからまだ迷うし悔しいけどさ
2ヶ月前はまさかこうなるとは思ってもみなかった
転勤するし子供がほしいからって最近はパートしかしてなくて職探しすごく気が重いけど、待つのはもうやめにします
電話で怒られてから今までのサンドバックの日々がフラッシュバックされて眠れない
続きを読む

674:名無しさん@おーぷん2016/10/20(木)18:55:48ID:NjC
どこに書けばいいのかわからない、愚痴というか懺悔というか

母が鬱になり家庭が壊れた

もうすぐ私は結婚式だけど母の出席は絶望的
そして母が入院するまで、母の介護を全てやっていた妹はせめて出て欲しいけど住所も分からないし連絡先も変わってるから招待もできない

専業主婦の母が鬱になった時、妹は大学4年生で就活も単位もとり終わり暇な時期
それに対し私は転職したてで19時には帰ってこれたがかなり余裕がない時期だった

母のことは家にいる人が看病しようと、妹が立候補し母をみてくれることになった

家族みんな鬱は心の風邪だからと考えていた
続きを読む

このページのトップヘ