タグ:グロ

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 03:49:52.44
立会い出産が嫌な女性っているの?

知人から立会う予定かと聞かれたんで、当たり前だろと答えたら、その場にいた嫁に「今の病院じゃ立会いできないよ。そもそも立ち会ってほしくないし」と言われた。

嫁は持病があるから、念には念をということで総合病院の産科に通ってるんだけど、そこじゃ立会いはできないんだと。
できないなら諦めるが、「そもそも立ち会ってほしくない」というのに心底驚いた。

本心ならばかなりショックだ。
立会い不可の病院だからって、強がってそんなこと言ってるんだろうか。

847: 本当にあった怖い名無し 2013/09/25(水) 05:55:34 ID:BkQFulNj0
私の飼い犬を頃した女の部屋の中に、肉屋で買ってきた新鮮なモツを 
ぶちまけてきた。 
この連休は旅行でいないって言ってたから、帰ってきたらやばいことになってるんだろうな。 
私の犬が内臓ぶちまけてしんだみたいにお前の内臓を本当は引きずりだしてやりたかった。
続きを読む

797: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/10 11:00
いつもの通勤時間、俺は中央線のラッシュにもまれていた。 
たぶん中央線でもっとも自サツが多いといわれている
あの場所にさしかかった。 

俺の乗っている車両は5両目くらい。
ちょうど真ん中くらいだったろうか? 
つり革につかまってぼーっと外を眺めていると
前触れもなく急ブレーキ。 
人の波が激しく打ち寄せ、
将棋倒しのような状態になった。 

なんだ?嫌な予感がしていたが
その場から起き上がり放送に耳を傾ける。 
「ただいま先頭車両がなにかと接触したようです。
調査しますのでしばらく停止します」 
とのことだった。なにかって… 

長くかかりそうだったので
カバンから本を取り出し読もうとしたそのとき 
俺の右側のほうでOL風の女が外を指差して叫んでる。 

マジで?一気に身体は硬直して
冷や汗みたいなものが流れるのを感じた。 
次々と乗客が叫び声をあげる。
話の種でも見たくなかったが誘われるように 
ドア付近へ移動して下を覗き込んだ。

見なきゃよかった…タヒぬほど後悔した… 

タヒんでる状態の女と目が合ってしまった…
何か言ってるけど聞こえないフリをした。 

もうパニック状態だった。
急いで車両の真ん中に戻ったけど
顔が焼きついて離れない。
ただ何を言いたかったのかが
妙に気になってもう一度見に行こうと思ってしまった。
行かなければいいのになぜか足は止まらない。 

女は少し移動していた…
どうやって移動したんだろう?
現場から30cmほど線路から離れるように。
女はうつむいていたので表情は見えなかった。 

しばらくして再び放送が入り、
人身事故のタヒ体回収作業のためしばらく停止するらしい。 
バケツとビニール、トイレに置いてあるような
はさむ道具?を持った人達があわただしく動き回っている。
その中の1人が女に気がつき回収にきた。 

挟むには大きすぎて持ち上げることになりました。
嫌そうに持ち上げたとき 

女は口を開けて笑っていました…

今でもその時のことは忘れられません。
続きを読む

515: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/11(水) 01:28:50 ID:aq28BFah
高校生の時の話。 
友達の姉が一人暮らしをしていて、姉の家の様子が変だから 
一緒に見に行って欲しいと友達に頼まれた。 
友達のお姉さんとは全く面識ないし、夜9時ぐらいだったし 
やんわりと断ったんだけど友達が切羽詰まった感じで 
「変な声がする。怖い事になってる。本当にお願い」というので 
8歳上の兄について来てもらって友達姉のアパートにいった。 

インターフォンを押しても誰も出ないんだけど、耳を澄ますと 
確かに男の人の声で「グヒョウ グヒョウ…」みたいな変な声がする。 
大声ではないけどただ事ではない感じ。

続きを読む

5: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/04/13(日) 08:24:03
もうすぐ高齢者の私が昔の思い出を投下。 

20年以上前に本当に本当にムカついてブチ切れた時に行ったDQN返し。 
胸糞悪い内容なので釣りだと思って下さい。 

嫁いだ義実家はよく親戚同士で集まる習慣があった。幸い変な人も 
居らず和気あいあいと飲んだり食べたりの集まりで、義実家が仕出し 
を頼んでくれていたので女手を頼られることもほぼ無かった。 

変わりだしたのは義兄が結婚してから。この義兄嫁、いわゆるキチで 
義実家のものを欲しがったり無断で生活用品を持って帰ったりと中々 
香ばしい人だった。 
義兄も40過ぎてやっとの結婚だったため、離婚などは考えず義両親や 
私達に謝罪し、義兄嫁を実家からは遠ざける様にしていた。
続きを読む

481: 名無しさん@HOME 2012/09/26(水) 02:16:02

グロ注意。 

中3の頃散歩(ウォーキング)が趣味だった。 
ある日、塾をサボって校区ギリギリの河の土手で散歩をした。 
夕方の土手は自分のような人がちらほらいて挨拶をしながら歩いていたら、ふと土手沿いの民家の庭でなにかが燃えてるのが見えた。 
昔の地方じゃまだ庭でゴミ焼く家も多かったので最初は気にしなかったがどんどんその家に近づいていく内に妙なことに気付く。 
まず、火がでかい。ゴミ焼くためだと穴掘って焼くため火柱がたつなんてことは滅多にないのに、ボーボー燃えて煙もガンガン出てた。
あと家に近いっていうか玄関ポーチの辺りで燃えてる。 
鈍い自分は「玄関が焦げてんじゃね!?」ってところでやっとゴミを焼いてるんじゃないと気付いた。

続きを読む

このページのトップヘ